2007年01月31日

エントリー戦略!!

こんばんは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日のC-SQUAREは、メイン講師の一人!!
神瀬講師の「就活に喝!」シリーズのセミナーが開催されました。


〜業界研究とエントリー強化法〜

どんな企業にエントリーしていますか?

その企業を選んだ基準は何ですか?
学生がついつい陥りがちな“業界研究”の誤ちを指摘し
本当に価値ある企業の“発掘”方法を教えます。
君のエントリー力が強化すること間違いなし!


というセミナー。

たしかに、、、
どんな基準でエントリー企業を選ぶべきか?
って難しいですね。


結局、B to C の会社ばかりを羅列してしまうのは、
「知っているから」というだけ・・・。
聞いたことがある、有名である、って言うのは、
優良である!エントリーすべき!っていうのとは、違うわけですね。

受験の時は、
 「偏差値」という意味不明な数値がありましたから、
 「あー、大体、私はこのレベルを受けるのね・・・
  受験料35000円か。。。じゃ、ここは止めとこう。。。」
と判断できたのに、会社へのエントリーには基準が無い。
しかも、エントリーが無料!だから、
どれだけ悩んで決めれば良いのかもわかりません・・・。


★業界を色々みても、ピン!と来ない。
★広く見たら良いのか、絞ったらいいのか、分からない。
★結局、聞いたことある会社しかエントリー決心がつかない。

悩みの連続ですね。
今日も、「どの業界が伸びるか・・・」皆で話てみました。
かなり面白いバラバラな意見が、それぞれの根拠と共に出てきましたね。


ただ、立ち止まっていては、何もみえては来ませんよ。
考えながら動きながら、悩みながら前に進むしかないんですから、
その業界の『幅と深度』を持って、その業界を攻めてみて、
エントリーして、会社説明会に行ってみましょう。

一つの業界で20社受けて、その業界の内定を理解できず、
失敗した人なんかみたことないで〜。
まずは、その業界を深く受けることで、
その業界にいる人の顔をじっくり見ましょう!(神瀬さん)



「あーつまらん業界だった(会社説明だった)」

と思えるのは、動かずに、「何すればいいんだろ・・・」と思うより、
よっぽど手に入っているものが多いはず。(神瀬さん)



熊沢的にお勧めなのが、

☆どうして、その会社にエントリーしたのか?
☆その会社を受けて、どう感じたのか?
・面白かったところ
・つまんなかったところ

を、メモメモメモメモメモしまくることですね。
 φ(゜0゜*)ホッォホォ φ(。_。*)メモメモ

自分のエントリー戦略を、常に記して、常に修正しつつ、
じっくり考えながら、進むと、そこに新たな自己分析があります。

その自己分析や、感想をためてためて、
精査すると、なんと志望動機にもなってしまいます。

今は、数打ちゃ当たる戦術!!でも、OKです。
その一歩一歩をしっかり考え動いていくなら、どんどん走りましょう。

さ、テストも終わったし、悩みながらの就活全力モードで行きましょう!









posted by 就職エージェント熊沢 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

その瞬間、人事に睨まれているかもしれない・・・。

こんばんは。DOキャンパス就職エージェント、
改め、THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

突然ですが、皆さんは、友達に携帯で電話する時に、
相手が出たら、まず最初に、
「○○だけど、今、電話してOK?」と聞いてますか?


今日は、3年生向けも、4年生向けも、
就職エージェントのセミナーはありませんでした。

なので、私はC-SQUAREを離れて、
大学の就職課(キャリアセンター)の方々にお会いしてきました。

東武練馬駅の近くと、国分寺駅の近く・・・。

で、色々、お話させて頂いて思ったのは、
就職課の職員の方々って忙しいんだな〜って事です。

てっきり、就職関係の仕事だけだと、思っていたら、
入試の試験官や、学生の学年末試験の手伝い、
さらには、お役所に提出する書類の作成までやっているとのこと。。。

学生側から見ると、それがどれだけ大変な仕事か?は、
見えないし、わからないね・・・。

これって人事を見るのと一緒だ。
人事も、採用だけやっているわけではなくて、
組織設計も、社員研修も、退職処理も、給与計算も、保険も、福利厚生も、
やっているわけです。

採用の仕事だけが学生から見えるんだけど、そうじゃない。

この気付きは重要で、
どんな世界に行っても、相手の時間の流れが読めないひとは、
社外とのやり取りも、社内とのやり取りも、うまく行かず、
俗にいう「仕事の出来ないヤツ」になります。

就職課の方々に、人事の方々に電話をした時、窓口で声をかけた時、
「○○と申しますが、今、お話して大丈夫ですか?」と言えてますか?

友達に電話をした時に、
「○○だけど、今、電話してOK?電車の中とかじゃない?」
と一言聞ければ、
『ごめん、今、会社説明会の5分前だから、後でかけなおすよ。』
と言ってくれるかもしれない。

もし、会社説明会の7分前だったら、
大事なアナタからの電話をとって対応してしまう友人は、
その瞬間、人事に睨まれているかもしれない・・・。

そいう相手に対する想像力が、大切だね。
それをマナーとかコミュニケーション能力とかって言うんだ。

「○○ですけど・・・」と、最初に名乗れない電話なんてもってのほかだけど、
その先に、相手への想像力をもって話を進める!
コミュニケーションをして行く!ってマナーは就活中に覚えられるね。

社会に出たら、きっと役立つ能力だ。
一歩一歩、大人になろう!

そんなことを、今日は、就職課の方々にお会いして考えました。

今日、気付きをくれた2人の就職課の方々に感謝。












posted by 就職エージェント熊沢 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

しずかつ プロジェクト 出張C-SQU!

こんにちは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

静岡大学に行ってきました。
C-SQUAREが、なんと新宿を出て、関東も出てしまいました。

朝の8:00に新宿を出発し、
14:00〜17:00近くまで、
静岡大学の学生会館で40人を超える就活生に、
出張C-SQUしてきました。

「静岡の就活生と初対面」
「静岡の就活生と初対面」


しかも、去年、C-SQUAREでセミナーに何度も参加していた
4年生(07卒)の先輩の有志7人も一緒に!です。

印象的だったコトは、3つありました。
@セミナー終了後の静岡就活生達のフルスマイル!
A静岡の学生は、挨拶がムチャクチャしっかり出来ること!
B「オリンピックを静岡に誘致するとしたら、
  どうやってオリンピック評議員を接待するか?」
  GDのテーマの各班の答えが、ズバッ!と、
  『自然と人だ!』と言い切っていたこと!


・・・富士山・伊豆の温泉・海の幸と、
静岡のアイデンティティの強さを感じました。

自分が育った環境ってのも、
自己分析に必ず影響を与えているものですね。
そこを誇りに思える!って言うのは、カッコイイです。
 私も埼玉(ウラワ)出身として、
 清水港のサッカー熱に過敏になりましたよ・・・。

地方出身の方は、必ず聞かれる出身地の話。
一度、考え落としておくべきだと思いますよ。
何かキッカケが一つあると、そこから考えが深くなりますよね。

「考えて、、考えて、、考え倒して、、、」
「考えて、、考えて、、考え倒して、、、」


私も今回の企画をキッカケに、
関東外の学生さんへの考えが深まりました。

出張C-SQUの機会を与えてくれた
 学生団体しずかつの小原さん!&スタッフの皆様!
 そして、現場に集まってくれた静岡就活生!
 同行してくれたC-SQU'07のメンバー!

本当にありがとう御座いました。

今度は、新宿西口徒歩5分のC-SQUAREでお会いしましょう!

「次回は新宿で!」

しずかつスタッフと、C-SQU'07のメンバー達 「次回は新宿で会おう!」

「実は、C-SQU'07のメンバー達と、静岡の美味しいモノも頂きました・・・」


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

君の自己PRがダメな理由

こんばんは。DOキャンパス就職エージェント、
改め、THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

去年から毎月、お話をお願いしている福島直樹大先生!!が登場。
「君の自己PRがダメな理由!!!」なんて過激なタイトルで、
今回は自己PRの特訓セミナーをして頂きました。

相変わらずのハイテンションな講義に、
C-SQUAREが、大爆笑の渦です。目指せ!ルミネtheC-SQU!です。

「ズバリ!必殺の5X5Q&A!これです!素晴らしい!」

と、、、私にも、ハイテンションがウツって、
ソロソロ、私も福島先生のモノマネが出来そうです。

就活を疑え!

Q&A よろしくおねがいします!

さて、この「5X5Q&A!」は、是非、皆さん、試してください。
2人1組になって、相手の自己PRを聞いた後、
それは何故?なぜ?なーぜ?と質問攻めにする方法です。

知らない人同士でやった方が良いので、学校の友達同士で学食でやるにしても、
友達の友達を5人くらい集めてやると良いのではないでしょうか?

学生の自己PRに質問しなくてはならない側(人事)の気持ちもわかりますよ。
それが出来ると、一人で自分の自己PRに対して、
質問攻めができるようになります。
ここまで来たら、自己PRを作成するのが楽しくなります。

相手がどうやって質問するか?が分かってこないと、
精度の高い自己PRも作れませんもんね。


ちなみに、知らない友達の友達とやっていると、かなり仲良くなります。
C-SQUAREには、他大の学生がいるので、やりやすいのでしょうか。
C-SQUAREに来て、ワークをやっていると、初対面同士が、すぐに仲良くなって行きます。
(余談ですが、就活後に出来たC-SQUカップルも知ってます。)


刺激ある就活仲間を増やすためにも、
自己PRの練習が出来るような少人数セミナーは、要参加!!ですね。
3月にも、増やしていきます!!

この「5X5Q&A!」コンビは、男同士ですね。。。それも遠慮が無くて練習には最適かな?

それから、福島先生のセミナーは、申し込みを開始した数日後には、締切になってしまう勢いです。
そのスピードは、プレステ3か、日曜日に間違って発売された少年ジャンプか、って感じです。

皆さん、DOキャンパスメルマガ発効日は要注意ですよ。
posted by 就職エージェント熊沢 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

就職活動と、就社活動。  [面接練習会]

こんにちは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。


本日の[面接練習会]セミナーゲストの人事担当の方曰く、

『あなたの活動は、

職を求めていますか?それとも、その社名を求めていますか?
(「●●会社に入りた〜い!」と言う憧れで活動してませんか?)

会社の事業を理解し、それが素晴らしい!やりたい事だぜ!と思うことと、
と、実際の仕事を理解し、やってやるわ!と思うこと、これは違いますヨ。

それから、良くある入社理由の「会社説明会などで出会った、
『人事のヒトに惚れたから・・・先輩社員に惚れたから・・・』」

そんな盲目的な理由は、危険です。

会社説明会に出てくる社員は、私を含め広告塔です。
創られてます。選ばれています。練習もしてます!
さらに、何万人の会社であれば、
会社に入った後、一緒に働くヒトではありません!!

よーく考えてくださいね!』

よーく考えてくださいね!


私もこれには、「オオ〜!!」と思いました。

(ま、、、私も自社の会社説明会に登場しますので、
ドキ!!ッとしましたが、ウチは30人の会社ですから、
必ず、一緒に働きますし、朝礼も、毎朝一緒にやりますので、
自分の事は棚に上げて、書きますが。。。)

理念に共感することは、絶対に必要ですし、
会社に惚れて、事業に惚れて、入社を決めて欲しいです。

ただし!

それだけで、それに酔狂して入っていくのは、
ただ、その会社に自分の人生の価値観を丸投げしているだけです。

「会社の理念に惚れたの!やっている事業が素晴らしいの!
 私の人生を捧げるから、絶対幸せにしてよ!
 この会社の名刺を持って歩けたら、私、それだけで超幸せ!」

って感じ。
そりゃーダメでしょ。

例えば、

「誰でも知っている有名な○○会社に内定を取ったから、
 ここで3年〜10年は経験を積んで・・・」

それはキャリアを意識した判断ではありません。


「有名な会社かどうかは知らないけど、
 自分が共感したこの会社の★★って理念を誇りに、
 ◆◆な事業に携わって、その中で、
 ▲▲という仕事をやって、この会社で、その▲▲という仕事では、
 誰にも負けないように『頑張る!』んだ、一人前になってやる!」

これは、キャリアを意識した判断です。

理念は、自分が共感して、その『頑張る!』を支えるモノですね。

まず、惚れる会社を見つける。惚れる理念を見つける。これはOKです。

そこから、惚れた理由をしっかり因数分解して、
今までやってきた自分のたな卸しとしての自己分析と、
就職活動と言う刺激の中で、成長し、変化し、
うごめき続ける自己の分析を、
同時に両輪で回していくことが本当の自己分析なのだと思います。

就職か?就社か?

簡単な浅いテーマではないですが、
避けては通れないテーマですね・・・。

一度、今、希望している自分の進路を並べて、
じっくり考えてみるのは、どうでしょうか。

以上、「今日のオオ!!」
記念すべき37発目(ブログ移転一発目)でした!

2007年01月25日

『質問力を磨く』

こんばんは。
DOキャンパス就職エージェント、
改め、THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。


グループディスカッション対策のセミナーを、
〜質問を制するものは就活を制す!〜
ってな、キャッチコピーをつけてやっています。
もう去年と合わせたら、8回くらいになるかもしれません。

毎回、アンケートに色々な御意見を頂きまして
本当に感謝をしています。全部読んでいます。

中でも一番、多い御意見は、
「時間が短い!2時間より長く!そして個々にFBをして!」
というメッセージです。本当にありがとう御座います。

セミナーの内容に満足して頂いた上に、
「もっと、もっと」と言われるのは、講師冥利に尽きます。

ただ、そもそもブラッシュアップセミナーは、
簡単な学びと気付きを持って帰ってもらうことを目的としています。
たった2時間で実力が付く研修(セミナー)プログラムを創るのは、
それを社会人向けにビジネスとしてやっている方々でも至難の業なのです。

だから、私達はブラッシュアップセミナーで学んだことをキッカケに、
日々の生活(特に就活)で着実に、力をつけて欲しいと思っています。

その『2時間』という枠の中で、やれる限界と戦いながら、
そこでできる最大限のパフォーマンスを出していきます。
そのキッカケを是非、持って帰って貰いたいと思います。

おそらく、世の中で一番、
「ヒトの命が救えない・・・」
と思っているのは、お医者様です。

おそらく、世の中で一番、
「いい国が作れない・・・」
と葛藤しているのは、政治家の方々です。

それでも、その限界と戦い続けるところに、
その人たちのプロフェッショナルがあるのだと思います。

セミナーを作りながら、
「就活生を2時間で成長させるのには限界がある・・・」
と思いながら、その限界と戦い続けるプロフェッショナルであることを、
改めて、ここに誓います。


posted by 就職エージェント熊沢 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ついに創刊!

『改めまして、皆さん、こんにちは!
DOキャンパス就職エージェント熊沢です。』

の一言で始まるC-SQUAREでの08卒生向けセミナーも、
今日で、いよいよ99回を終えました。

そこで、100回目のセミナーを実施する記念として!

『THE C-SQUARE TIMES』をスタートさせます。

一度でも、C-SQUAREに来たことがある方・・・
一度は、C-SQUAREに来てみたいと思っている方・・・
また、C-SQUAREに思い出のある方・・・

是非、そんな方々とWEBを介して未来永劫に、
無限の繋かりを創っていける場になればと思います。

申し遅れましたが、
センター長から立場を変えて、
皆さんと「ふるすまいる」を共有させて頂きます私、
編集責任者(編集長)の熊沢匠と申します。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。