2007年02月28日

「面接を疑え!!」福島直樹 大先生!前編

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

さて、2月最後は福島直樹大先生の講義でした。
福島直樹 大先生は、
一昨年の10月から、月に一度はC-SQUAREで、
お話をしていただいております。
08学生向けにも、8月〜2月までお話に来て頂きました。

福島直樹で御座います!もはや、モノマネできますよ・・・


学生と同じ目線で、アイスブレイクや、
各種エピソードのお話をしてくれて、
一対一で、「就活よもやま話」までしてくれる大先生です。

私も何度お話を聞いても勉強になるな・・・と思います。
就職エージェントもわざわざオフィスから出てきて、
講師技を盗みに、C-SQUAREの後ろで喜んで聞いてたり、
大爆笑してたりすることがあります。まさに大先生!
(私はメールを書くときも、「福島大先生」と書き出します。)

今回のテーマは面接。
参加の学生達は、大盛り上がりでワークに取り組みました。

就活よもやま話


一通り終わって、いくつか疑問がアンケートに出ていたので、
大先生に代わって、答えておきます。

☆論理的思考の魅せ方など、伝授していただきたい!(W大♂)
 ⇒必ず、結論から答えることです。
  その理由・原因はその後。最後に自分の意見!
  という順序で面接に臨む。

☆初対面の時に緊張してしまう雰囲気を改善したい!(T大♂)
 ⇒緊張して良いです。そして相手も緊張してます。
  初対面の人に緊張しないと失礼だし、
  人事も緊張しているので、ムダ話をして緊張を解くんです。
  どーしてもと言う場合は、顔だけでも緩めて臨むこと。
  トップ営業マンは皆、ニコニコ顔の練習をしてから、
  初めて行く企業の方との名刺交換の場に行くんです。

☆発言内容についての添削をしてほしい。(K大♂)
 ⇒こちらへどうぞ。

☆まだ面接に参加したことが無い・・・不安が出てくると思う。
 面接対策セミナーに是非、参加したい!! (M大♀)

 ⇒そんな方には、こちら。

☆リクルーター面談と人事面談の違いはありますか?(N大♀)
 ⇒落とすための面接 と 受からせるための面接はあります。
  リクルター面談は前者の可能性が強いです。
  人事面談は、前者が半分。後者が半分です。
  最終面談は後者が多いです。勝負は2次〜4次でしょうね。


≪長くなったので、明日に続く来ます・・・。≫


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

内定承諾の先に。(学生団体の活動場所)

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

土曜日に、キッカケサミットという学生団体が、
100団体以上集まる会に行ってきました。

会場のオリンピックセンター(通称 オリセン)には、
数百人の学生団体の代表が来ていて大盛り上がりでした。


今回の企画の代表のワタナベ君は、実は以前、
就職エージェントでインターンを何ヶ月もしてくれた学生さん。

就職エージェントサービスが展開されているC-SQUARE(以下、C-SQU)を、
学生団体の為に無料解放を!と意見を貸してくれたのも彼です。

50人規模のオリセンの部屋は、大人気で予約が取れないらしいですね。

でも、クラブを貸しきれば、時間単位で結構な金額がかかるし、
どこぞの大学でやると、その大学以外のメンバーが参加しにくいし、
かと言って、駅前のドトールで集団で座れる人数は、せいぜい10人ですね。


実は、私も学生時代に学生団体の活動を幾つかしていました。
そこで、とにかく困ったのが場所でした。

集まる場所も、MTGをする場所も、ちょっとしたイベントをする場所もない。

で、ワタナベ君から意見を貰って、空いてる時は、
C-SQUを学生団体に無料で貸し出しすことにしました。
(写真*私の左手にいるワタナベ君。イケメン。)


勿論、予約制で責任管理や掃除がしっかりできて、
目的がC-SQUAREと合致していれば。。。ですけどね。

それから、豊かで夢のある社会創造の為に、
元気でイキイキした若者の育成に繋がるコンテンツなら、
DOキャンパスのメーリングリストで毎週数万人に告知も出来る!
 
ってオマケつきで!です。

私の時(7年前)はPRネットという会社が空きスペースを作ってくれて、
学生団体:学生サミットのOB大西さんが、スペースを貸してくれました。
そのスペースのオカゲで、500人キャンプというイベントを皆で0から企画し、
そこに友達の友達の友達をつれて来てもらって、スタッフを募りました。
そこがあったからこそ、大成功を収めるに至ったんだと思います。
私は、そこの小さなロッカーにスーツや洗面具を置き泊まってましたね。。。

その後、その「場所」の大切さに気付き、
『数千人の熱い大学生と、20世紀から21世紀になる瞬間を味わう!』
という「カウンドダウンイベント XX+I 」を企画した時は、
新橋(リクルートさんや、グローバルネットワークさん)に事務所を幾つも、
無料で借りてました。
最終日のスタッフMTGは百人規模でやっていた気がします。

懐かしい思い出です。。。

その恩返しと想いを、後輩に繋ぎたいという気持ちを、
C-SQUで創って行けたらなぁ。。。と常に思います。

就職活動で知り合い、それを人生のキッカケとして多くの仲間を得て行くのは最高ですね。
それは、社会への扉を皆で開ける感覚
・・・まさに、21世紀という社会と言う海に乗り出す感覚ですね。


(写真*私の右手にいる彼は、高橋ゲンタロウ君 イケメン2。)
就職エージェントのセミナーによく来てくれていました。
10回以上参加してくれてたメンバー『通称:フタケターズ』
彼らの独自の就活スタイルは、彼らの発案で、
C-SQU体験談として、C-SQUAREにファイリングしてあります。

多くの仲間を手に入れて、この春から社会人になっていくメンバーです。

就職エージェントは、皆さんが納得内定までは100%コミットできます。
幾らでも支えてあげることが出来ます。でも、その先は、皆さん1人1人の人生に100%コミットしてあげることは出来ないです。

でも、きっと就職活動で出会った仲間と何かを企画し、
苦しみを共有する学生団体活動なんかを過ごしたら、
きっと、自分の人生に100%コミットしてくれる仲間が出来るはず。

就職エージェント(C-SQUARE)をキッカケに、
就職活動の先にある素晴らしい人生にリーチして欲しいものです。

共に21世紀を創るメンバーとして。

勿論、「ふるすまいる」で。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

おー、やめろ、やめろ。そんな自己ピーやめてしまえ〜。

こんばんは
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

連日に引き続き、今日も企業紹介セミナーです。
雨にも関わらず、お集まり頂きありがとう御座います。

前回・前々回に比べると、「元気がなかったかな〜」
全員、返事も心持ち小さかったかな〜。
やっぱ雨だと人間は、、、元気不足になるのでしょうか。

悔しい思いをした人は、再度、申し込みをドーゾ。
私は、再登場の人を、リベンジャーと呼んでます。
(今日は勇敢なリベンジャーが、1人いました。リベンジャーNo.1
 その心意気が最高!来週分も数席だけ空けました。
  ≪注≫ リベンジャーは、彼女↓じゃないデスよ・・・。)



さて、今日は「リアル」という価値の話をしたいと思います。

セミナー中、時々こんなやり取りが発生します。

「提出したのと、喋る内容って変えて良いですか?」

『はい、良いですよ。全然OK。好きにせ〜。
 でも、なんで変えたいの?』


「就活本とか読んでて、一部、
 それを利用しちゃってるんですけど、
 イマイチ、その部分って喋れなそうで・・・
 この際、提出した自己PRは止めたいんです。」


『おー、やめろ、やめろ。そんな自己ピーやめてしまえ〜。
 噛んでも、モジモジしてても、良いから、本音でいけ〜。』

 

まさに、この『変えたい!感覚』が「リアル」の価値です。
実際に人事に面と向かって、人生をかけて、
ウソをつくなんて出来ないです。出来たら人として問題ですし、
仮に出来てもそれはバレます。(複数社ならナオサラ・・・)

どうせバレるなら、喋れない自分がバレた方が良いんです。

PCで適当に文字を並べて、エントリーシートを作って、
送信ボタンを押すのって、気持ち的には楽なんですね。
慣れちゃうし、「自分自身」を伝えてる実感がないんですネ・・・。

中東戦争とかで兵士がTVでボタンを押して爆弾落とすのと、
目の前で人を撃つのと、目の前で人を刺すのと。
(あまり、例がよくないけど、、、違うよね、きっと。)


これがリアルです。

「大体、これで良いかな〜・・・」から、
「これじゃイカン!ヤバイ!」と思ってください。

そこに必ず、成長はあります。そこにしか成長は無いです。

『変えたい!感覚』=「リアル」の価値

是非、味わいに来てください。お待ちしております!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

自己PRの失敗傾向が見えてきましたのでご紹介します。

こんにちは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

さて、今日も企業紹介セミナーを行いました。
相変わらず、参加学生の皆さんの満足度は高くて、
我ながらびっくりしております。

明日と週明けのキャンセル調整をしましたので、
参加したい方は是非、どうぞ。

少人数制ですから、すぐに満席になってしまいますよ・・・。
(定員の数字と参加数は関係ないですよ。)

数回やって40人の自己PRを見ましたが、
自己PRの失敗傾向が見えてきましたのでご紹介します。

@伝えたい症候群
A録音機症候群
B駆け抜け症候群
Cお化粧スピーチ症候群


今のところ、発見された症状は、こんな感じかな・・・。

@は、自分の事を全部伝えないと気がすまない人
「自分の強み(エピソード)は3つあります!
 今日は、そのウチ1つだけをお話します」
って言うスピーチをみて、え?そんなのありなの?
『3つあったら、絶対に3つ喋るでしょ!!』と思う人。

Aは、完璧に下書きを覚えている人
一言一句覚えていて、忘れると1秒〜2秒止まって、
また話し出す人。緩急が無し、リズムが無し。
同じ音階で数分間、話を続けるタイプ。

B早口な人。とにかく自己PRを終わらせたい、
自分のことを一通り話したくて猛スピードでしゃべり倒す人。
人事の呼吸を聞けてない人に多いです。理系に多い。
人事の目を見ることなく、1点凝視型の視線ビームがでる。


Cは、内容が自分の心や本質と離れてしまっている人。
文字にしてWEBから提出するのは出来るんだけど、
いざ!それを人前で読む!と「なんか作った自分だな・・・」
と感じる人。声が小さくなっていく人に多いです。


多分、このセミナーで他人のを見ると、
ハラハラと目から鱗が落ちます。

あ、おれ、完全に@とBの合併症じゃん・・・と。


このセミナーは荒療治ですけど、
早めに注射を打ちに来た方が良いと思いますよ。
注射は痛いですけどね。

NO PAIN NO GAIN

痛み無くして得るものなし。





熊沢が消毒と絆創膏ぐらいは貼ってさしあげます。

では。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

一応自己PRも作ってみた。

こんにちは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日も、企業紹介セミナーが開催されました。
今回は、昨日の3社と違い、5社の方々に来て頂き、
採点・FB・スカウトを頂きました。

またアンケートに良い事を書いて頂いたので抜粋してみます。

★5社の採用担当、17人の学生の前で自己PRをする貴重な
機会で気付くことが沢山あった。

★私は沢山の企業様とお会いしたいので、
時間が長くても全然問題ありません。
(いえ、、延長してゴメンナサイ。
  次回からは気をつけます。≪編≫)

★もっと沢山このセミナーを開いて、悩んだり、
困ったりしている学生の為に役立てて欲しいと思います。


なるほど。。。
もっと作っていきたいのは山々ですが、
人事の方を何社もお呼びするのは、
就職エージェントとしても至難の業です。

現状のセミナーのキャンセルを計算して、
週末に申し込みを受ける日程があると思います。


その時に是非、申し込みをして下さい。


普段、セミナーで挨拶しかしない皆さんの自己PRを、
聞くと熊沢も色々コメントしたくなるので、
参加してくれた方々には、もれなく熊沢FBもしております。
人事の視点からだけでなく、
就職エージェントの視点から!のアドバイスも、ご期待あれ。



今は、自己分析も大体やってみて、一応自己PRも作ってみた。
けど、、、これで大丈夫なのか?

その自己PRの疑問に、バシ!っと答える企業紹介セミナー!

勇気は要らないですよ、「エイヤッ!」の度胸一つで、ドーゾ!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

「やるなら今しかねー」

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日は記念すべき企業紹介セミナー第1回目でした。


初回の企画で、主催の就職エージェントも、
半ばビビッておりましたが、
学生さん達の満足度は90点を超えており、
なかなかナイスな結果で御座いました。
(通常のセミナー平均点は85〜95点くらい)


折角なので数人の感想を抜粋。

★本当にあっと言う間でした。
就職活動をしているとひとりで考えすぎてネガティブに
なってしまう事が多いのですが、みんな同じように緊張していたし、みんなおなじようにがんばっているんだというのを実感して、すごく勇気になりました。みんな仲間なんだと強く感じました。

★自己PRが苦手だったので、人前でして評価して頂ける機会はとても貴重でした。他の人のPRから良い点と改善点も見出すことができ満足です。

★実際の面接よりも緊張する場だったのではないではないか・・・と思います、自分がアウトプットしているものに採点までいただける点がとてもありがたいです。



ん〜

皆さん、まるで私が宣伝の為に、作ったかのような感想をありがとう御座います。体験者の方々から是非、Commentを頂きたいですね。って、今は、そんなヒマは無いね、きっと。


このセミナーは私の中では、「荒療治セミナー」です。
自己PRは苦手な人が多く、
「まだ、一度も選考とかやったことないので自信が・・・」
と言って、逃げる人がいますが、それってほっておいて自然に、
いつか出来るようになるのでしょうか?

んなわけないですね。
北の国からで田中クニエさんが歌ってた歌を引用するなら、

やるなら、いましかねぇ〜♪

ってなワケですよ。

激戦された20人前後の参加者達の不安と恐れを、
私も共感しながら、一緒に戦います。私も、どっと疲れます。
でも、「やるなら今しかねー」わけです。



企業様からの採点、FBカードを手に入れるため、
スカウトを手に入れるため、
そして、明日の新しい自分を手に入れるため、
挑戦者、待ってます!!

posted by 就職エージェント熊沢 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

面接練習会とグループディスカッションの指導

こんにちは。THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

昨日は、ちょっと仕事に追われておりまして、、、
勝手に新聞休刊日とさせて頂きました。
今日は、株式会社 メディアランドの会社説明会で、
出社をしております。休日の静かなオフィスで、
昨日の記事を書きます。(写真はまた後で。)

昨日は、2社の人事の方にお越しいただいて、
面接練習会と、グループディスカッションの指導をして頂きました。


自社選考が始まっている何千・何万人規模の会社人事の方が、
たとえ宣伝になるからといえ学生の就活支援に、
C-SQUAREに来て下さるってのはスゴイことだな・・・と、
今更ながら、思いました。この場をかりて再度感謝を。m(__)m
それから、偶然、このお2人は私の1個か数個上の方
(要は30歳前後の御年齢)で、学生へ話をする背景、
人生を送ってきた時代が一緒なのかもしれない。。
と各所で共感しました。


お互いに、思春期にバブルをテレビで見て、
大学生になったころにはバブルは弾けていて、
景気は最悪。自分の就職活動期は超氷河期。
で、羽陽曲折して今は就活生の前で、お話をする仕事と。。。
(ま、私はお2人のお力の足元にも及びませんが・・・。)

すると、学生に伝えたくなることの根底の一つに、
「バブル世代の人たちと君たちは一緒なんだよ!!」
ということがあるんじゃないのかな〜と。
(いい意味でも、そうでない意味でもね。)

きっと、皆さんには内定は出るだろうし、求人も沢山あります。
でも、より深く(何も)考えずに就職企業を決めていったら、
入社後10年経って壁にぶつかった時に、越えられなくなる!
ってことです。(勿論、考えて越えて行く方も沢山いますよ。)

多分、今の就活生、つまり皆さんも、
バブル世代ならぬ、ユトリ世代の先頭の学年なので、
「結構考えたし、会社研究も、内定承諾もこれでOKだろ!」
という状態から2歩先思考を深く進めないとイカンわけです。

就職冊子をダンボールで貰っていた
「バブル世代⇒バブリーズ」ならぬ、
WEBからメールにワンサカ貰っていた
「ユトリ世代⇒ユトリーズ」が悪いイメージにならないように。

誇るべきユトリーズになれるに、
深く、深く、前へ、前へ、就活を進めていきましょうね。


posted by 就職エージェント熊沢 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

32回目SCセミナー

こんにちは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日は、4年生用のショートカットセミナーでした。

なんだかんだで、本年度07年卒の学生さん向けに、
32回目ですし、500人以上の参加を数えました。

関東外からの参加学生さんもいらっしゃいましたし、
内定を持っているんですが、、、就活再開しました!
という学生さんもいらっしゃいました。


1日の感想・アンケートから、いくつか抜粋してみましょうか・・・。

「就活プロデューサーが、しっかりサポートしてくれた。」

 ⇒なるほど、ありがとう御座います。まさにそれが我々の仕事。

「お弁当が出たが、お昼のボリュームが多かった・・・」

 ⇒お弁当をセレクトするのも、一苦労。減らしましょうか…。
   でも腹が減っては戦は出来ぬ!しっかり食べましょう!
   (参加費無料なんだし。)

「多くの仲間と、丸1日、一緒にやれて、自信がついた!」

 ⇒就活の間に戦う敵の中に、『孤独』というヤツがいますね。
   そこは、C-SQUAREで、やっつけましょう。

  
就職エージェントが掲げる「プロと一緒の就活スタイル!」

C-SQUAREには、就職エージェントもいますし、
自分を見つめ、自分を見つけ、成長をし続け、
社会を共に作って行くメンバー達という意味では、
どんな就活生も、どんな社会人も、すべて仲間ですね。


孤独なんかは、「ふるすまいる!」で、吹き飛ばして行きましょう!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ブッチャケで、面接の裏側を話すセミナー

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日は、人事・採用に携わる企業の方々が登場し、
ブッチャケで、面接の裏側を話すセミナーが2つありました。

【スキルを磨く】パネルディスカッション:新卒採用を本音で語る、こんな人はウカラナイ!(08卒向け)

【スキルを磨く】商社の人事はここを見ている!〜面接編(08卒向け)

2つのセミナーとも現場の人事の方の本音、
ポイントをお話して頂きましたが、
両セミナーともエージェント目線でお聞きすると、
「社会人としてはアタリマエのお話をわざわざ、
 学生にわかりやすくして頂いて、
 なんて学生思いの人事の方達なんだろう・・・」と感じます。

    きっと、そういう企業の教育文化があるんでしょうね。
    この2社の会社様の新入社員に対する制度・態度は、
    聞かなくてもわかりますね・・・。
    (東洋経済などで調べたらビックリしますよ。)





で、2つの会社様に共通していた論点の一つに、
「人事担当としてみているのは、
 一緒に働きたい、一緒に働ける人物かどうか。。。ですね。」
と論点がありました。

これは、非常に深く、そして重要です。
しかも、学生の肌感覚では分からない論点ですね。

できるだけ早く、学生の世界観での判断基準から、
実社会・社会人の世界観の中でのアタリマエの判断基準
を、身につけて欲しいです。

髪の毛・言動・質問の答え・履歴書の書き方、、、etc

いざ、面接シーズンが始まると、
やっぱり出来ない自分、立ち止まってしまう自分は、
出てきてしまうと思います。それは学生感覚が抜けない自分です。

学生達の世界で立ち止まっていても、
実社会・社会人の世界観は身につきません。

就活生とは、就職活動中の学生という意味ですから、
学生の価値観で判断している状態をさす言葉ですね。
その先にある社会人の感覚を身に着けてください。

C-SQUARE(就職エージェント)のセミナーで人事と会い、
就職エージェントという社会人(プロ)を捕まえて話して、
社会人の雰囲気、そして考え方を感じ、身につけてください。

いくら面接テクをマスターしても、内定は出ませんよ。。。
(一次面接は通りますが、三次面接までに落ちます。きっと。)

一人の社会人として、
新入社員の半人前ぐらいのレベルに到達したら、
最終面接に呼ばれますよ。最終面接は楽しめたら勝ち!です。

社会人の感覚で社長の前に立ち、楽しめればいい訳です。
就活生の感覚で社長の前に立つと、、、顔が固まります。。。

さ、面接ラッシュで失敗する日もあるかと思いますが、
凹んでないで、成長 & 成長 で行きましょう!

posted by 就職エージェント熊沢 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

就活マンガ!のススメ!

こんばんは。DOキャンパス就職エージェント、
改め、THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日は、珍しく、3年生向けのセミナーがありませんでした。
そこで、ちょっとブレイクで、
就活マンガ!のお勧めをまとめてみようと思います。

会社説明会の合間、気分転換にマンガ喫茶で
メールチェックしながら、一服なんてのも良いですよね。


個人的な感覚なので共感できないかもしれませんけど。。。
(宣伝費も貰っていませんよ、断じて!)

まず、熊沢として大大大お勧めなのが、
サムデイ 原秀則さんの作品

第一話は、主人公がバレンタインに、
リクルート用のネクタイをプレゼントされる!
と言う彼女との朝のシーンから始まります。

この時期の男子諸君は、
思わず、見入ってしまうこと間違いなしです。
チョコじゃなくて、ネクタイってのが良いですね。
(「あなたに首ったけ!って意味よ。」
 と書いてあったのは、島耕作シリーズでしたでしょうか。。)

原秀則さんは、結構、人生の岐路のマンガを描かれます。
「冬物語」が有名ですね。
ちなみに、私の高校では、
これを読むと必ず浪人する!と言われてました。
(そして、部室に全巻そろっていました・・・。)

勿論、サムデイに関しては、就職浪人は無いと思います。
全8巻で自分の自己分析や進路に自信がつくかもしれません。


それから、最近、お勧めなのが、
銀のアンカー三田 紀房 (みた のりふさ)さんの作品です。


ドラゴン桜で、東大に入る方法を描きまくっている方、、、
と言えば、「あー、その作者ね。」となるでしょうか。

その作者が最近、スーパージャンプで、
就活マンガを描き始めているんですね。。。
これもナカナカ要チェックですよ。

まるで、ブラッシュアップセミナーを受けているかのように、
楽しみながら、就活の本質がドシドシ頭に入ります。

ただ、これはまだ単行本が出ていないので、
残念ながら、マンガ喫茶でもスーパージャンプを何冊も、
持ってきて、読みふけるしかありません。。。



なんて、ツラツラと書いてみましたが、
考えてみると、サラリーマンの方々が、
毎週読んでて共感しているオフィス系マンガに関しては、
そこに真実があるわけですから、
各種のオフィス系マンガを読むと、
そこに実社会の喜怒哀楽が詰まっているかもしれませんね。

 前回の総裁選に出ていた麻生太郎さんは、
 「週刊マンガは週に10冊読んでるよ・・・」
  とインタビューで答えてた時には、
   7冊の記録が抜かれた。。。と私は膝から崩れました。


マンガで出来る実社会調査!
マンガで出来る社会人基礎知識!
マンガで出来るOB訪問!

って感じでしょうか。

時間があれば是非!!

・・・ま、本末転倒になって、
      会社説明会に遅刻しないことを祈ります・・・。


                   ( ̄ε ̄;)





posted by 就職エージェント熊沢 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

時事問題(日経新聞)対策セミナー

こんばんは。DOキャンパス就職エージェント、
改め、THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。


今日は、時事問題(日経新聞)対策セミナーの最終回でした。

やはり、人事の方も時事筆記問題を作ったり、
面接で聞く「最近の気になるニュースは?」という質問リストを
用意したりするのは、1月・2月の仕事だと思います。

そこで、これからの数か月は、
ニュースや、新聞には反応をしておくべきです。

ただ、面接のフェイズであれば、
そのニュースを知っているかどうか?
ではなく、
そのニュースを聞いて、自分はどう思ったのか?
が重要です。

事件ではなくて、意見が知りたいわけですね。


今日のゲストの講師 山野さん曰く!

コツは、「かきくけこネ!」です。

か・・・環境
き・・・規制緩和
く・・・グローバル化
け・・・景気
こ・・・高齢化(少子化)
ネ・・・ネットビジネス


です。


重ね重ね、それぞれに300字以内で説明せよ!
という大学入試の政経の問題ではなくて、
この分野のニュースに関して自分の意見をまとめておくことが、
重要になってくると思います。

日経新聞のホームページの中で検索をして、
気に入ったニュースを一つ、ノートにまとめておくのも、
気分転換になるはずです。

社会人になる前に、自分のアンテナを磨いておくのは重要ですよ。


ちなみに、このセミナーで使った時事問題テストですが、
幾つか余りがありますので、
「THE C-SQUARE TIMES 編集長!!時事問題下さい!」
と声をかけてくれれば、
プレゼントしますよ。早いもの勝ちですけど・・・。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

就活 セルフブランディング!

こんばんは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日は、生田さんのセミナーでした。
タイトルは、セルフ・ブランディングの極意!


皆さんの感想からアンケートを見てみると、

「自信が湧いてきた。ナントカなるかも。。。」
「軸ができた!!気がします。」
「自己分析全くしてなかったのに、
   なんか軸が見えた気がしました」
「自分の人生理念は、一緒でしたが、
   凄く深くすることができました。迷いも消えました」

などなどです。

分かりきったわけじゃなくても、
決められそうになった、分かったような感じになった、
と言うことが、ものすごく大切です。


数か月前に、このセミナーを実施した時の感想と、
大分変ってきました。少しずつ、皆さんの自己分析が進んで、
「もやーん」としている状態まで来ているのでしょう。

後、一歩です。その状態は、かなり、良い具合です。




「もやーん」と自己分析が出来てきたら、、、

そこからは、じっくり時間をとって、考えを落とすことです。

生田さんのセミナーでの方法でもいいし、
どこかの人事の人との面接でもいいし、
就活生との飲み会とかでもいいです。

その「もやーん」としている状態を必死にアウトプットして、
そこに現れた自分を認めることですね。

自己分析は、『確証!』がなくても良いです。
自分自身が見えきる!こともないかもしれません。


自分自身の軸が天空から降りてくるのを自覚できるのは、
悟りを開いたお坊さんか、細木和子さんだけです、きっと。

それでも、見えてきた自分・自己を、
落とし込んで、それを自分自身だ!と決めて、
それを誇りに生きて行く!ってことです。

その誇りを胸に秘めて。
名刺に刻んで。
履歴書に書き記して。

それに沿って生きて行く。

それは時に強風や不幸や失敗(面接で否定される!)の前に、
折れそうになることもあると思います。

それでも、それに沿って生きて行く。

それが時間と共に、自分のブランディングになっていくし、
変化し他と融合しながら、自分自身になって行きます。

これが、就活を終えた4年生が、
3年生より、はっきり自己紹介が出来る理由です。

きっと、皆、自分の自己分析の結果に不安です。

でも、その不安を抱えながら、悩みながら、
自己をブランディングしていくのが就職活動ですし、
大学生が社会に出る前に、
一度、学生生活のまとめとしてやらねばならないことです。


焦らず、一歩一歩やっていきましょう。




余談ですが、昔、私が大学4年生だった時、
私は、それまで誰もやったことのなかった
「大学生500人でキャンプに行く!」〜ごひゃきゃん〜
という企画を仲間と生み出していて、
生田氏は、偶然にその企画に参加してくれた他大の4年生でした。

そこで、生田氏と名刺交換をしたのも、自己紹介をしてくれたのも、
覚えていますが、今ほど、綺麗な文字をならべて、
はっきりブランディングしてなかったと思います。

ただ、自分の軸を堂々と話していました。BOXだよ!と。
私も負けないように、自己紹介をして、
「匠クン、熱いね〜」って盛り上がったのを覚えています。
今、考えると、『ごひゃきゃんだ!』『BOXだ!』と、
意味不明な自己顕示の衝突でした・・・。

でも、その自己顕示のぶつかり合いが創った今だと信じています。

軸と軸をぶつけ合う、そんなところから、
自分のブランディングや、未来の仲間を見つけていく!

そんなステキな就活に、帆を立て、突っ走っていきましょう!

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

4年生限定で、朝の9:00〜19:00まで!!

こんばんは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

週に一度のショートカットセミナーでした。
今日は4年生限定で、朝の9:00〜19:00まで、
就職エージェントが総勢力で徹底的に、
4年生の就活をプロデュースするイベントでした。



普段は、熊沢(一部、橋本エージェント)しか、
3年生の前には出て行かないのですが、
なぞのブラインドの向こうに、
就職エージェントは20名近くいるのです。

学生向けにアドバイスをするエージェントもいれば、
企業の人事の方と内定出してくださいよ〜!
 と、交渉するエージェントもいます。

優しい人たちと、厳しい人たち。。。という感じかな??

就活生への「理解」と「想い」のあるメンバーが、
それぞれの役割を担って一致団結して、
C-SQUAREを創っているのが「就職エージェント」なんです。


で、熊沢は3年生の学生さんの前に立つのが役割なんですが、、

今日は、4年生の就活生が23人集合してくれたので、
就職エージェントも総力戦でした。
私も丸1日、C-SQUAREにいて4年生の応援団長です。


自己PRの作成・添削から、
実践練習・ロープレ・プレゼンテーションのアドバイス。

お昼も全員一緒に食べて、
午後は企業の方を呼んで、
学生PR・企業PRタイムと続きます。


自分が見たことも、考えたことも無い業界の方との接点は、
新しい自分を見つけることが出来たり、
今までの自分を再認識できたり、と発見の連続。

ちなみに、昨日は一部上場企業が2社と、IT企業が2社、
アパレル関係の会社と不動産の会社が御参加下さいました。
このセミナーに参加される人事の方からは、
参加費を頂いていないので、合説に出ていない会社の方も、
4年生を採用するために、ドシドシ登場されるのです。

WEBでは見つからないキッカケを、
参加した4年生は手に入れて帰ってくれました。


この時期に来ると、卒業後、
「社員でなくても良いかな〜。
 アルバイトでも食べていけるし・・・。」
という気持ちが4年生に生まれますが、
成長を続けるのに一番いいのは、やはり正社員です。
20代で、リスクの高い仕事を受けて失敗をすることも、
大いなる成長だからです。多くの上司を見ることも成長ですね。

4年生!あくなき、成長力を鼓舞して、就活を進めていきましょう!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

チャンスの女神

こんにちは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日のC-SQUAREは、株式会社CSKシステムズの西田さんに、
ゲスト出演をして頂き、
『コミュニケーション能力を鍛えるグループディスカッション』
の直接指導!
をして頂きました。

後ろで聞いていた私が勉強になりました。
若手社会人でも、ここまでディスカッションのことを、
深く考えて、日々、実践している人は多くないと思います。

あと数人、次回のセミナーに参加することが出来ます。
上記のリンクからお申し込みを是非!


今回、西田さんが
「余談だけど・・・」とお話されていらっしゃった内容で、
「オオー」と共感したのは、「チャンスについて」です。

皆さんは、企業を選ぶ基準として、

・若手にチャンスの多い会社!
・チャンスを任せてくれる会社!

と、言う「チャンス欲求」を持っていると思います。


では、グループディスカッションをやって、
議論タイムが終わり、各班の発表になった時、
一番に手を上げられるでしょうか。。。

残念ながら、全員が全員ではないと思います。


西田さん曰く、チャンスは掴みに行かないと、
絶対に手に入るものではありませんよ!!と。



今日は、駒沢大学のヤ○○トさんが一番でした。
実に堂々とした発表で、きっと、
CSKの方々も、ヤ○モ○さんの名前と存在は、
覚えて帰られたのではないでしょうか。。。

そんなモンです。

就活生が掴める一瞬のチャンスって、そんなモンなんです。


チャンスの女神様は、あなたの前を一瞬しか走りません。
 (前髪しかないので、通り切った後では捕まえられません。)
それを手に入れてこその「売り手市場の就職活動」でしょう!

さ、いよいよ就活本番ですよー。

不安を抱えてウニョウニョしている暇があったら、
手を前に伸ばして、チャンスの女神の前髪を掴んでください!!
あっと言う間に走り去られてしまいますよ。


C= C= C= ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛





///////////////////////////

2007年02月05日

我が身と鏡を見続けましょう。

こんばんは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

私事ですが、今日は朝から健康診断でした。

(んー、中性脂肪、、、総コレステロール値・・・)

初めての内定が、業界超上位のスポーツクラブだった私としては、
見る影もない数値に、少なからず凹みました。。。

皆さんも、4年生になるとすぐ健康診断があります。
勿論、内定後に企業に提出させられる健康診断書を手に入れるために、
4年生の健康診断は、絶対に受けないとダメです。

が、就活の為だけではなく、『自分を客観的に見る!』という意味でも、
しっかり、健康診断は受けましょうね。我が身と鏡を見続けましょう。

さて、今日のC-SQUAREのセミナーは、
「現役人事担当者に教わる面接の極意!商社版!」

でした。


人事の方のみならず、若手社員の方が5名と、
役員クラスの方もゲスト出演してくださり、色んな話をして下さいました。

私が特に心に残ったのは、部長がして下さった「感動」の話。


人が感動をする時は、どんな時でしょうか・・・。
今までの常識を超える事実に直面した時でしょうか。

今までの常識感覚では、見たことも無い大きな夕日を見ると、
感動して、浜辺を走り出してしまうでしょうか。
今までの常識感覚では、計り知れない101回目のプロポーズをされたら、
感動して、涙が出てしまうでしょうか。。。(ネタが古いですね・・・)

とにかく、面接の場で、相手を感動させられたら、きっと、
相手(つまり人事の方)は、思わず身を乗り出して聞いてくれるでしょう。

それは、商社というビジネスも同じです。

0⇒1を作り出すためには、感動をそこに生まなければ、
絶対に、取引先が動くことは無いわけですね。
そして、日本の高度経済成長は紛れも無く、
「商社」の生み出した「感動」が作ったのです。

その感動ポイントが、商社面接の極意なのかもしれません。


感じ取ることが出来た人と、出来なかった人と居たかと思いますが、
これから始まる会社説明会も、ぼけーっとセミナーに出ていれば、
その真意を教えてもらえるわけではいので、感覚を最大にして、
そして、その本質を見極めて行きたいものですね。



私も自分の健康診断記録に、(ある意味)感動したので、
明日から、いや、今日から、10時以降の夕食は禁止と致します。

それでは。

posted by 就職エージェント熊沢 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

就活スキルの高い学生に、人事は興味を示しませんよ。

こんにちは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。


今日のC-SQUAREは、とある会社の人事の方が登場されました。
そして、内定者の方々が就活生の間に入って、
一緒に、ロジカルシンキングの考え方について学びました。


ロジカルシンキング=論理的思考とは何でしょうか?

例えば、自分の意見を言う時に、
「結果・結論」⇒「原因・理由」⇒「私見・感想」
という順序で話ができると、ロジカルに話しているようですね。

えっと、、、電車が止まってしまって〜
私は間に合うと思ったんですが、、、5分ほどバイトに遅れてしまいます。


とか、

学校のテストが急に入ってしまって、昨日まではOKだったんですが、
予約していた今日のセミナーのキャンセルをお願いします。


っていう話の順序は、ロジカルではないですね。気をつけましょう。
「結果・結論」⇒「原因・理由」⇒「私見・感想」ですよ。
(『脳無い豚はすぐ臍を出す!』・・・人事には、一瞬で、ばれますよ。)


ちなみに、このセミナーは、内定者の方が受けるような、
入社準備のレベルに匹敵するほどの質の高い内容です。

上記の思考法より二歩も三歩も高度な話で、
ロジカルシンキングの中の「ロジックツリー」の話が中心です。

知ってますか?

・WHYツリーですとか、、、
・HOWツリーですとか、、、
・WHATツリーですとか、、、

理系の人はどこかで聞いたことがあるかもしれっません。
ただ、文系の人も一度、身に着けた方が良い思考法です。

文系なのに「おまえ、論理的なこと言うよね、、、」と言われる人や、
とか、歴史を年号でなく、繋がりで記憶して試験に臨んでいた人は、
一度、思考法は整理しておくことをお勧めします。
きっと、課題解決能力が倍になりますよ。


詳しくは、次回が最終回ですから、是非、参加をしてみてください。
大学ではまず教えてくれないスキルが身につくと思います。


社会人になった後でも、何か課題にぶつかった時に、
大人の思考(ロジカルな思考)で、それを分解する方法をもっていると、
単純に課題解決の時間が短縮されます。

私も、講師やC-SQUARE運営の仕事以外の
「マーケティング業務」を行う時は、必ず、これを使います。
きっと、就活でもかなり使えると思いますよ。

今、皆さんの前にある課題が何なのか、一瞬でも見失いそうなら、
そこは、ロジカルシンキングが足りてないからかもしれません。

実際に選考の場で使える能力だけでなく、
立ち止まって、考える!という技術も、
C-SQUAREで身に着けられると良いですね。

人として、一歩一歩、成長していきましょう。

就活スキルを高くするのではなく、実力のある社会人を目指しましょう。

就活スキルの高い学生に、人事は興味を示しませんよ。

人事が必要としているのは、
就活スキルの高い学生ではなく、イケテル新入社員ですから。

posted by 就職エージェント熊沢 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

第30回 4年生向けSCセミナー

こんにちは。
DOキャンパス就職エージェント、改め、
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日のC-SQUAREは、4年生向けのショートカットセミナーでした。
4月から始まったこのセミナーも、いよいよ30回を超えてきました。

卒業までに内定をとろう!


今回は色々な業界から、6社の人事の方々と、
14名の学生さんに参加して頂き、大変、盛り上がりました。

 ★年末に持っていた内定を断って参加した学生さん
 ☆12月まで部活をガッツリやって、就活初心者の学生さん
 ★1月にアジアの留学先から帰ってきて、今日が初就活の学生さん

就職エージェントの代表:下薗から熱い応援メッセージ!


一人ぼっちで就活をしていると、
とても世界観や将来への思いが小さくなるかもしれませんが、
このセミナーで一人ひとりの経験や、人生観・夢の話を聞くと、
自分は自分の道を行けば良いんだ、、、ということがわかると思います。

虚勢を張ることも、必要以上に緊張することも、無意味に思えてきます。
着物で登場される人事の方と大笑いしたり、
学生さん同士でお昼を食べたり、励ましあったり、
まさに、これが「リアル」就活です。


4年生は、なかなか、20人近い就活生に囲まれることは無いと思います。
でも、このセミナーは、丸1日、朝から晩まで同じメンバーと、
一緒にいることで、個性を認め合うことが出来ます。
見失いかけた自分のストーリーを思い出し、そして新しい自分に気付き、
エージェント達と、時間をかけてじっくりと考え抜くことも、
社会に出る自分の成長のキッカケに確実に繋がっているはずです。

ショートカットセミナーは、色んな人の人生の交差点。

成功すれば、選考を一気にショートカットできます。
今日は、最終面接までショートカットした人が4人。
一次・二次のショートカットを手に入れた人が10人でした。

お!やったじゃーん!

笑いあり、涙ありで、毎週実施しています。
就活中の4年生は、是非一度、ご参加ください。


就活を放り出すのは、まだ早いです。

諦めたら、そこで試合終了ですよ・・・。
posted by 就職エージェント熊沢 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。