2007年02月13日

就活マンガ!のススメ!

こんばんは。DOキャンパス就職エージェント、
改め、THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日は、珍しく、3年生向けのセミナーがありませんでした。
そこで、ちょっとブレイクで、
就活マンガ!のお勧めをまとめてみようと思います。

会社説明会の合間、気分転換にマンガ喫茶で
メールチェックしながら、一服なんてのも良いですよね。


個人的な感覚なので共感できないかもしれませんけど。。。
(宣伝費も貰っていませんよ、断じて!)

まず、熊沢として大大大お勧めなのが、
サムデイ 原秀則さんの作品

第一話は、主人公がバレンタインに、
リクルート用のネクタイをプレゼントされる!
と言う彼女との朝のシーンから始まります。

この時期の男子諸君は、
思わず、見入ってしまうこと間違いなしです。
チョコじゃなくて、ネクタイってのが良いですね。
(「あなたに首ったけ!って意味よ。」
 と書いてあったのは、島耕作シリーズでしたでしょうか。。)

原秀則さんは、結構、人生の岐路のマンガを描かれます。
「冬物語」が有名ですね。
ちなみに、私の高校では、
これを読むと必ず浪人する!と言われてました。
(そして、部室に全巻そろっていました・・・。)

勿論、サムデイに関しては、就職浪人は無いと思います。
全8巻で自分の自己分析や進路に自信がつくかもしれません。


それから、最近、お勧めなのが、
銀のアンカー三田 紀房 (みた のりふさ)さんの作品です。


ドラゴン桜で、東大に入る方法を描きまくっている方、、、
と言えば、「あー、その作者ね。」となるでしょうか。

その作者が最近、スーパージャンプで、
就活マンガを描き始めているんですね。。。
これもナカナカ要チェックですよ。

まるで、ブラッシュアップセミナーを受けているかのように、
楽しみながら、就活の本質がドシドシ頭に入ります。

ただ、これはまだ単行本が出ていないので、
残念ながら、マンガ喫茶でもスーパージャンプを何冊も、
持ってきて、読みふけるしかありません。。。



なんて、ツラツラと書いてみましたが、
考えてみると、サラリーマンの方々が、
毎週読んでて共感しているオフィス系マンガに関しては、
そこに真実があるわけですから、
各種のオフィス系マンガを読むと、
そこに実社会の喜怒哀楽が詰まっているかもしれませんね。

 前回の総裁選に出ていた麻生太郎さんは、
 「週刊マンガは週に10冊読んでるよ・・・」
  とインタビューで答えてた時には、
   7冊の記録が抜かれた。。。と私は膝から崩れました。


マンガで出来る実社会調査!
マンガで出来る社会人基礎知識!
マンガで出来るOB訪問!

って感じでしょうか。

時間があれば是非!!

・・・ま、本末転倒になって、
      会社説明会に遅刻しないことを祈ります・・・。


                   ( ̄ε ̄;)







posted by 就職エージェント熊沢 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。