2007年04月30日

自己PRを聞いて学ぶ。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、セミナー中に「おおー」と思った話です。

先日、学生さんの自己PRを聞いていたら、

「昔、茶道部でした。先生から『「花鳥風月」の順に、
 人は愛情を深くしていくんですよ。』と習った。」


という話が出てきました。

なるほど、、、

男性でも女性でも、花を愛することは、よくやります。
以前も、このブログでお花見のネタを書きましたし、
最近じゃ、すっかりツツジが街を彩りますね。

若葉のツツジ.gif

鳥の声もよく耳にします。

幼稚園の時に、「めじろ組」に所属していた私は、
『「めじろ」って何だろ〜』と、
買ってもらったばかりの図鑑を、引っ張り出して、
昆虫以外のページを初めて見たのを、記憶しています。
今でも、オナガだ、ヒヨドリだ、が、街にいると、
ちょっと、立ち止まったり、眺めたりすることがあります。

そういえば、風を愛することもあります。
特に、この時期、「風薫る五月」という言葉通りに、
気持ちの良い風が街を駆け抜けますね。
休日に、ベランダで昼ビールを飲むのが、最高の瞬間です。
(休日の3大幸福は、朝寝・昼ビール・夜の街です。ハイ。)

個人的には、誰の許可も無しに、計画もない自分の娘の名を、
「ツツジ」にしようと中学生ぐらいに決めてました。
そのぐらい、この時期の風が好きです。最高ですね。

しかし、月・・・これはどうでしょう。

私は人間が未熟ですね。
この一か月、月がどんな形だったか、見た記憶がないです。

夜に、ちょっとだけ余裕をもって顔を上げるだけで、
きっと素敵な瞬間が手に入るだろうに、
そんな余裕もないわけです。ちょっと心を入れ替えたいですね。

どんなに仕事が忙しくても、
どんなに就職活動で切羽詰っていていても、

花鳥風月を愛する豊かな自分でありたいものです。

人の自己PRを聞きながらも、自分を振り返り、
見直し、成長させられる。。。そんな気付きでした。









2007年04月27日

就職活動を突きぬけろ!SNS世代の誇り

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

就職活動をしていると、自己分析を、ひたすらやることになりますね。


どこから来て(過去分析)、どこに行こうとしているのか?(未来分析)

自分とは何者か?その繰り返しです。


また内定が早くに出た人は、そこからまた自己分析をしますね。
何をもって自分を定めるのか。どこが自分の自由か、最高か。。。

つねに、自分が何者か?の繰り返しです。

「後、一社。後、一社だけは、受けたいんです!(大楠クン)」
大楠クン悩む.gif


それらは他人と会うことによって、また磨かれます。

この子とは違う、、、この子に近い。。。

だからこそ、自分の携帯に登録されているコミュニティのみに囲まれ、
生活していくことのリスク、、、その小ささを感じてほしいです。

世界は広い。

就職活動をしているとそれに気づくと思います。

多くの土地に行くこと。
多くの本を読むこと。
多くの人に会うこと。


価値観の違う人と、散々会うことで、自分の小ささや、
自分の真の価値を推し量ることができるんだと思います。


皆さんの世代は、
SNSがあらわれた、、、!そんな世代ですね。

無限の繋がりと、その無限の広さを
視覚的に、具体的に、感じられる世代ですね。

それは、とてつもなく価値の高いことです。


http://mixi.jp/view_community.pl?id=1408656

C-SQUARE 
 (07の岡部クン「王子」が作ってくれたコミュ)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=683133

就職エージェント フタケターズ
 (07の大久保クン「07キング」が作ってくれたコミュ)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1365105

就職エージェント08
 (第2回 08祝勝会を、祝勝会ではなく、別のコンセプト、
  「☆シースク08生飲み〜やっと立ったぜ、スタートライン〜☆」
  で、皆をつなげようとする大楠くん(下の写真)が作ってくれたコミュ)

大楠クン握手

自分たちの世代は何者のか?

自分たちの世代はどこから来て、どこに行くのか?

その誇りはなにか?


その誇りを、その世代を超える「ふるすまいる」を、
就職活動と同時に、身に付けてほしいと思います。

突き抜けましょう。


大楠クンすまいる
posted by 就職エージェント熊沢 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

客観的なアドバイスを下さい!

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

こんな質問を受けました。

先週16日ですべての選考を終えました。
その結果、複数の企業から内々定を頂きました。
現在、2社まで絞り込んだのですが、
最後の選択でどうしても迷っていて、
今週中に結論を出さねばならないという状況です。

安定していて、社風や働き方・価値観が自分に合っている電力会社と、
若いうちから活躍の場があり、仕事の成果が形になる不動産会社とで、
どちらに行ったら後悔せずに幸せな人生を送ることができるのか、
本当に決めかねています。

突然このようなご相談をさせていただき大変恐縮ですが、
どうか客観的なアドバイスをお願い致します。
よろしくお願い致します。


さて、想像してください(ー`´ー)うーん

春。いとこの中学一年生が、4月中に仮入部を終えて
入部届けを出さないといけない状態で困っています。
「おネーチャン!
私、充実した中学生活を送りたいの。
一年生のウチからレギュラーとれる可能性のある
結構厳しいと評判のバレー部と、
仮入部がすごく楽しくて、先輩も好きになれそうな、
バスケ部、、、どっちか迷ってるんだ。
バスケ部も、たぶん、
上級生になったらレギュラーにはなれると思うけど。。。
どっちに行ったら良い?どっちが良い部活かな??
一応、高校も私立の難しいところ希望だから、
勉強もしないといけないけど、絶対、両立できると思う。
だって、せっかくの中学時代を部活に入らないとかあり得ないし、
私、それなりに、運動神経もあると思う。どうしたら良い?」



アナタなら、なんて、アドバイスします?


僕ならこう言います。
『どっちでも良いよ。でも、本気で部活をやりなよ。
本気でやれば、レギュラーが取れなくても、後悔しないし、
あたしのイトコなんだから、絶対に、どっちでもレギュラーとれると思う。
しかも、逃げたくなることもあると思うけど、
絶対に逃げたらダメだ。仲間と最高の思い出を作るべきだし、
仲間が部活をやめても、自分は、最高の部活をやった!
絶対に、やってやるんだ!という気持ちで入部届けを書きな。
どちらを選んでも、アンタが卒業式に、
最高の部活、最高の中学校生活だ!と思う為には、
どっちの選択が良いか。。。なんてわからない。
でも、自分が一生懸命やることが誓える選択をして、
絶対、一生懸命やりなよ。
そうしたら、「あー、良い部活だった!!!」と思えるよ。』

とね。

内定を取って迷うとき、
それは、その企業がどっちが良いか?という迷いではなく、
自分が将来やれるのか?という迷いに変わります。

そこから先は、自分の責任で自由に生きていかないと、
いけないからですね。

大学という肩書を外され、企業の中で個を消されます。
それでも、自分を立てて、自分の生きた証を残したいなら、
どっちの企業を選ぶのが正解か?ではなく、
どんだけ、自分は一生懸命やるか!(やれるか?ではない!)
の問いを、自分にぶつけてみることです。

その選択後の答えは、絶対に正解ですよ。保証します。
posted by 就職エージェント熊沢 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

最近どう?という魔法の言葉

こんばんは。

シースクタイムズ編集長 熊沢です。

今日は、ちょっと就職活動とは離れた話。

私の口癖に「最近どう?」という口癖があるらしい。
去年の就職活動生達がマネをしていたのを見て、
「誰のマネ?」と聞いたら、「熊沢さん!」と
笑って(●´艸`) 答えて頂きました。

自分では気づいていなかったのですが、
どうやら、ひたすら使っているようです。
そりゃー、セミナーだけで3700人近く来てくれていたら、
一週間会わないだけで、かなり久し振りに感じます。

まして、今は、就職活動が佳境を迎えているメンバーが多く、
二ヶ月近くあってないメンバーが多いので、
電話でも頂いたら、「最近どう?」と言ってしまいます。

是非、今年も流行らせていきたいですねへ( ̄_ ̄へ)

時の隔たりを、まったく0にしてくれる魔法の言葉
なぜか、初対面なのに使えてしまう言葉。
共有しているものも、共有したいことも、
すべて探れる魔法の言葉です。

就職活動においても、
調子の良いメンバーにも
調子が悪いメンバーにも
うまく合わせていける仲間の距離を、
再度、手に入れられる魔法の言葉。

これで、久々に連絡を取り合って、
相手を気遣っていけるんです。

今日は、いろいろな報告をもらって、
ジーン!!とした事が多かったので、
こんな記事にしてみました。

皆さん!!
最近どう?.gif

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

続・第1回祝勝会

ただ、いち早く就活を終わらせることに価値はあまりありません。
それは内定を沢山とるのと同じぐらい価値のない行為です。きっと。
よく結婚と比較されますが、いち早く結婚をした友人が幸せになるわけではないですね。
(・・・早く結婚すると、離婚する!みたいな表現ではないです。)


入社式が近づくと、オロオロし始める「マリッジブルー」ならぬ、
「内定ブルー」って言葉があるくらいですから。

結局、一番、自分に適した会社を選ぶタイミングは、
自分で決めれば言い訳で、他人より遅いとか早いとか関係ないです。
必要なのは「覚悟(決心)」なだけですからね。

じっくり考えて良いんですよ。納得内定をするまで、必死になって下さい。
自分のペースで最高の相手を見つければ良いんです。結婚することがゴールでも、
目標でもないですよね。プロポーズされた瞬間に相手に抱きつくのが幸せの形かどうかは、
議論があるし、プロポーズされたい!!ってポーズは、決してカッコイイものではないです。


アナタらしく、立ち振る舞えば、
前に進むことを止めなければ、世界は焦らなくても開かれます。

そして、勢いあまって、第10回祝勝会ぐらいまではやりましょう!

いつまででも、待ってますから、大丈夫です。
じっくり行ってください、じっくりです。
じっくりの向こう側に、頭の中が汗びっしょりで、
脳みそが水没するぐらいの勢いで、納得内定を取ってください。

そこをサボると、決して「ふるすまいる」は手に入りませんし、
入社した会社が詰んなくてやめてしまいます。

C-SQUAREっ子であるなら、それだけは、、、!

頑張りましょう、もう一息ですよ (>ω・)ノ

☆.gif
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

第1回祝勝会

こんにちは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

08の学生さん達がゾクゾクと内定報告に来てくれますので、
思い切って、皆で共有しようと思い、勢ぞろいして貰いました。
(キング曰く「第1回祝勝会」です。下記の写真の後に、安飲み屋で一人1000円で
飲んだくれです。そっちがメインだったかな。。。おそろしくて写真が掲載できません。。。)


。。。と思ったら、その次の日に、また別の学生さんから報告を貰らいました。
嬉しい悲鳴です。(。´▽`。)

こりゃ〜、月に数回、定期的に祝勝会ができると良いですな。
「第2回祝勝会」もすぐに企画してもらわないとダメですね。
提案ですが、第2回祝勝会は、第1回祝勝会のメンバーで企画する
そして、第2回祝勝会のメンバーで第3回を企画する、、、
こんな感じでを広げられると良いですね。

★.gif

広げよう、C-SQUAREの輪!です。
今回の祝勝会も、始まる前にいきなり名刺交換が始まってました。

☆1.gif

隣に座っていて、話したことも一度あるけど、
学校も違うし、志望業界も知らない、、、こんな関係が、
実はC-SQUAREには沢山あって、これを共有しない手はない!と、
皆、どこかで思っているんですね。
就活後のC-SQUAREには、とんでもない財宝が眠っているわけです。
キッカケさえあれば、その「ひと繋ぎの財宝」を引き上げられるわけです。

キッカケは、自分で創るもの!就活してると、分かるんですけどね。
主体的な人だけが勝ち残っていくもんです。
キッカケをツカみたい!と思っている人だけがキッカケを掴むものですね。

自分が世界を変えられると、本気で信じる人たちこそが、
本当に世界を変えているのだから。(アップルコンピューター)
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

最終面接での台詞

こんにちは。
就職エージェント熊沢です。

最近、夜、人と会って飲んだくれていることが多いです。
3月〜4月と、歓送迎会やら懇親会やらで、
普段、会わない方と御連絡を取らせていただくことも多い生活です。
(選挙も近いし・・・昔のなじみとも、多く会う。)

さて、昔の仲間と会うと、当時の自分と会う感覚になりますね。

先日、自分が入社した時の先輩の話をブログに書いたら、
その方から連絡を頂きました。
 ⇒あなたが、人と人を本気で結びつける事業をやりたいと
  言っていたのをハッキリと覚えています。

思わず、目頭が熱くなりました (TヘTo) くぅ

その会社を出た後も、ラーメン屋や政治家秘書と、
すっかりとんでもないストーリーで駆け抜けてきた20代でした。
それでも、今、ふと、振り返れば、
「みんな集まれ!(マーケティング)」を仕事とし、
真っ直ぐ歩いてきた自分のキャリアがあります。

その時々の自分と、その本心からの台詞がつくる自分のキャリアを、
大切に進んで来たことに、今さらながら、周りの人々に感謝します。アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪

私の就職活動の最終シーン。入社を決めた会社の
最終面接で、「で、熊沢クン。どうしたい?」と役員の方に聞かれ、
0.003秒後に、「天下が取りたいです!」と答えた思い出があります。

今、皆さんは最終面接で色々な企業に行くと思います。
勿論、握手をして笑って帰って来られれば、内定通知書は届きます。

でも、そこで本心から出る台詞を大切にして欲しいです。
心の底に、大事に取っておいて欲しいです。

私は今、就職エージェントという事業をしております。
誰もやったことのないことに挑戦する!
と心を一つにできるメンバーの『笑顔』に囲まれている人生の一時に、
ものスゴイ幸せを感じていますo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
月初にやったバーベキュー大会より
新卒紹介で、ナンバーワンになる!
という目標を会社のメンバーと掲げています。

言い換えれば、新しい就活のスタイルをもって、
天下を取るんだ!と決意しているんです。
ポスタRIMG2070.gif

■データ

年齢:1.5才

父親:就職AG勤務

秘密:実は双子


最終面接で口走ったことの記憶を、
大切に持って、どんな人生になろうとも、
それを達成するまでは引かん!
と思える人生のスタートにしましょう。
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

内定の断り方

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

続々と、内定の報告を頂きます。
ま、ただ、取れてない人が焦ることではありませんヽ(~-~(・_・ )ゝ

人と比べないで歩き出す、
自分の人生のストーリを自覚するのが就活の、醍醐味です。

○○企業が△△企業より上だ!というランキングは、
自分の心の中にしかないです。就活の結果を人と比べる人は、
人の人生に優劣をつける人です。夢に優劣をつける人です。

私は、そんな人は、嫌いです。 。(>_<;=;>_<)。

さて、内定が出始めていますが、
それが就職活動が終わるホイッスルにはなりませんね。
免許が取れたら、公道で運転できるわけではないですね。
一人じゃ、高速どころか近所を運転するのも怖いもんです。
免許が取れてから、本当に運転技術と向き合うのと同様に、
むしろ、内定が取れてから、本格的に自分と向き合う人が、
多くなるのが、この4月です。


(内定がとれね〜!!!という人は、是非、就職相談会へ。)

その内定が取れてからの自分との向き合いをするのは、
全力でやって頂きたいのです。もう、それこそ寝ないで。
しかも、その限られた選択肢から、
必ず選ばなくてはならないわけではないです。
就職活動を続けるのも勇気ですし、馬力です。

ただ、
(。・_・)ノ【3つ以上、内定を保持する必要はないですよ。】
その行為をしてしまっている人は罪深き人です。
当然、人事にも迷惑をかけていますし、
その行為の為に、内定が出ない人もいるわけです。
2つの内定を最終的に1つに!というのはコクかもしれませんが、
3つの内定を2つにすることは、出来るはずです。優先順位です。
その内定の数が増えてきて、
断ることを後に伸ばすことで、1番苦しいのは自分です。

人に傷つけられるより、人を傷つける方が辛いと言いますが、
正直、人事は内定を断られるのには慣れています。
その程度のことは、想定内。人事は傷つかないです。
人事の心にはチクリ!とはするでしょうけど、血はでません。

勿論、厳選したアナタに内定を断わられる、、、という事実は、
人事としては悪い情報です。
しかし、優秀な社会人は、いい情報より、悪い情報を集めますし、
社会人としては、悪い情報こそ早めに報告すべき情報なのです。
もっと言えば、良い情報なんか、後回しでも良いです。

悪い情報を抱えている状態は、自分を傷つけているだけです。
体は1つ。入社できる会社は1社のみです。


(。・_・)ノ【出来ないことは、出来ない!】
それをしっかり言えるのも、社会人としての一歩ですよ。
内定承諾が出来ないのなら、出来ない!と言うのです。
それが、○日までに。。。と言われて、その日が来てしまったら、
その日までにしっかりと「出来ない!」と言うんです。


( ̄乂 ̄)NO!というのも、責任をとる1つの方法です。

誠意をもって、一秒でも早く、お断りをする。。。それこそが大切。

最善の内定の断り方です。それ以上の断り方はありません。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

その時が就活終了の時

こんにちは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

一昨日、08フタケターズランキング 第8位の学生さんが、
飛び込み就活終了報告に来てくれました。 就活生(大学生)は皆知ってる
某有名の会社の初の新入社員採用の内定を受けることにしたとのこと。
「色々考えたんですけど、初めての新入社員採用!の言葉に、
『ここだー!!』って思ったんです」
と。

やりました!

(*^ワ^*) ふるすまいる

は、
苦しみを越えた時に生まれる心からの笑顔のこと。
部活の同窓会で、お酒を飲みながら出る笑顔。
合宿の夜に合宿所から逃げ出そうとした同期を捕まえて、
大泣きした話をした時に出る笑顔。

本当に悩んだ就活生が、それを突き抜けて、
「よし!ココだ!」と決めた時の笑顔。

自分が『ふるすまいる』 になれると思ったら、
その時が就活終了の時です。

それが大冒険へのスタートの時です。
ものスゴイ嵐に飛び込む勇気を持てるかどうか?

 ・それは、自分が決めること。
 ・誰も決めてくれないこと。
 ・自分で責任を取るということ。


どんな人生になるか、ベストな選択肢なんかないです。
自分で責任を取る覚悟を心に決めてください。
どんなに辛くても、仕事ができなくても、
そこでやってやるんだ!逃げないぞ!とね。
(結果的に逃げてしまっても良いですが、
 今、逃げないぞ!と思えるかどうか?に差は出ます。)


嵐が待っていても、小さな船で、自分の船で、
能力者のひしめく、グランドラインを目指すんです!目指せ!新世界!

VICTORYのサインと、ふるすまいるを携えて、

仲間は後から見つかります。
たった一人で、希望を目指して、海に出るんです!

海賊王になってやれ!

※08フタケターズランキング※
C-SQUAREで開催されたセミナーの中で
120回(総参加者約3,200人)中10回以上参加された方のこと
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

人事からの説得に、内定を承諾するか・・・と悩む一瞬。

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今年は、4月1日が日曜日だったので、8日が日曜日 15日が日曜日.....
アタリマエですが、人事が一週間のスケジュールを、
内定を出すタイミングと考えているとすると、
この日曜日の場所は、結構、重要です。

そろそろ、皆さん、就活生には、
内定を承諾するか・・・ (ー`´ー)うーん
と悩む一瞬が来ますね。
人事からの説得にされておる状態です。
早かれおそかれ、就活生には必ず訪れる一瞬です。

人事に相談するより、第三者として、
会社を無色に近い色で見られる「現場の社員」に会ってみる?
『OB訪問』を許されることもあります。

人事があわせてくれるOB(現場の社員)はエースです。
会社を担うエース。ある意味、人事に配属しても問題ない人材を、
人事に配属するより会社にメリットがあるから別部署に配属している人間。

これが出てくる ( ゚∀゚)ノ゙

ハッキリ言って、人事に相談するより会社側の色が強いです。
無色に近い色・・・なんて存在しませんね。2秒で説得されてしまいます。
(実際、私が入社を決めた会社の現場の課長に入社前にお会いした。
「ま、人事は、そこまで酷くは言わないかもしれないけど、
ウチの会社の営業はキツイぞ、すげーキツイ。」
の本音の一言で、その会社の内定承諾を決めました。
今、その方は、その会社が上場した後の人事責任者です。)


『人事からの期限を切った説得』もスゴイね。
両親以外の大人に説得されたことがない学生クンの自分が、
「どーすんの、内定を受けるなら、他を断って!」と説得されるのです。
んー困った・・・困りますね・・・アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

でも、実は、「○○日以内に、次の週末までに、答えを出してください!」
という一瞬は、人事にとっても“勝負”です。

実は、「○○日以内に、自分の答えを出す!」
と、人事が心にナイフを突き立てているのです。

本音はこの学生を採用はしたい。期限なんか切りたくない。
出来れば、一緒に働きたい
と思っている。
だから、ずーと待っていてあげたい!

そんな気持ちもあります。でも、この学生を待っていて、
「この学生が採れるかも・・・」と心の何処かで思って、
次の学生へのケアの電話やメール、
さらに次の日の説明会へのモチベーションが落ちることは許されません。

だから、待ってられないんです。

次の学生を採る(為のコストを出す)ことを考えなくてはならないのです。

そんな事を人事も考えているのですね。

フラレタ相手をいつまでも好きでいると、次の恋愛ができない状態ですね。


だから、ハラハラ感覚は人事も一緒です。

皆さんも堂々と対峙して悩めばいいんです。
人事のヒトに、私だけ、こんなこと言われたから・・・と、
グニャグニャになる必要はなくて、
自分の力学で、自分の責任で、考えれば良いんです。

結局、人事部に配属されない場合は、
その人事の人と働くことはありません。
そのカッコイイ大人(人事の若手)に評価された!という事実は、
自分の未来を、なんら守りません。

自分の人生を守ってくれるのは、自分だけです。

゜*。(*´Д`)。*° 内定が出て、就活が終えられれば、楽になれる・・・
          悩みや迷いの苦しみから解放される・・・


そんなことはありません。
そこが危険な冒険のスタートです。
だから、自分の冒険をどこで始めるか?なワケです。

諸先輩の話を聞くと、結婚を決める時は、それなりに悩むと思いますが、
実は、結婚してからの日々の方が悩みは多いですよね。
(私は独身なので知りませんけど。。。(ノд`@) )

中学で、部活を選ぶ時は、まだ自分に意志がないので、
仮入部に行って先輩と話しをして、悩みますね。
でも、実は、入部してからの苦しみに比べるとそんなものは小さいですね

結局、人事に説得されようが、先輩に説得されようが、
自分で自分の人生を守らなくてはならないので、
自分が自分で責任をとっていくしかないんです。
客観的に情報を整理し、
主観的に判断をしていくべし!ですね。


最終的には主観的に判断しないと、
失敗した時に成長できないですから。

その判断基準で人事の説得を大いに受けて行きましょう。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

@コミュニケーション能力A法令順守(コンプライアンス)

こんはんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

突然ですが、日経新聞を読んでますでしょうか・・・?
THE C-SQUARE TIMES 編集部としても、他の新聞は気になります。
っと言うのは冗談ですがあせあせ(飛び散る汗)
皆さん、忙しいのは分かりますが、就活生ですし、
折角ですから、このブログを読んだ後など時間があれば、
あ・・日経も読んで見るか、、、
と検索する癖なんかが良いかと思います。

ここのところ入社式関連の記事が多いですね。

入社式に大手の社長が新入社員に対して発したメッセージが、
まとめてありました。

新入社員に期待することは?つまり、会社に入ってくるメンバーに期待することです。
すなわち、会社に入って欲しいメンバーに期待することです。

もっと言うと、就活生に期待することですね。

記事によると、2つ!だそうです。

@意志疎通(コミュニケーション能力)
A法令順守(コンプライアンス感覚)


・トヨタ自動車 渡辺社長
  気を抜いた途端、企業としての存在すら危なくなる
・キャノン 内田社長
  社会の規範となる行動を
・伊藤忠商事 小林社長
  うそをつくな 悪いことをするな
・三菱商事 小島社長
  フェイス ツー フェイス のコミュニケーションを
・博報堂 成田社長
  アナログな対話が重要

・・・などなどです。

@はC-SQUAREでいつも話していることですね。
「リアル」です。勝負は常に【リアル】です。

Aも、ある意味、リアルなことです。
リアルでなくてウソの就活では通らないです。
もし選考に通っても、ステキな未来は待ってないですね!!

たしかに、WEBテストは、他人に代行してもらえます。
PrtScを使えば、過去問のデータベースも出来るでしょう。
履歴書も字の上手い友人に書いてもらえるかもしれないです。

しかし、その行為に問いたいのです (。-`ω-)ンー 。

それがアナタのコンプライアンスですか?と。

不二家も関西テレビも、そのリアルで勝負できたかどうか?
って話だったはずです。

人事は騙せても、自分に正直に話してなかったら、
数年後の自分は、自分をどう見ますか?
新入社員になったらキツイことが待ってます。
つらい仕事の毎日もあります。

その時に信じて戦えるのは、素直な裸の自分ではないですか?

最後の最後でウソをつく就職活動だけは、
避けて欲しいものです ダメッ(乂ω′)


わからなければ、わかりません!
知らなければ、知りません!
間違ったら、すみません!

きっと、幼稚園から小学校低学年で習ったことです。


堂々と、社会に出て行く若者でいましょうパンチ
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

麺硬の法則

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

さて、この4月。
今の人事採用担当の方が採用選考以外で考えていることは、
まず、新入社員の顔でしょう。

 ・元気に挨拶できるかな〜。
 ・研修について来られるかな〜。
 ・何を考えて出社してくるのかな〜。

そんなことが気になります。

当社も例外ではなく、昨日、新入社員を向かえ、
初日の朝礼では、社長の横で揃って挨拶してました。
(ちなみに、当社は、社員全員が人事のような会社ですので、
新入社員が入社をする前から、ず〜とそんな話題バカリです。)

DSC_0023.gif

★社名変更のお知らせ★
 潟<fィアランドは5月1日をもって社名を「鰹A職エージェント」
 に変更することになりましたのでお知らせいたします。

就職AGENT(カラー).jpg
大人言葉と、大人のノリを手探りで探しながら、
毎日の生活を始めるわけですね。就活生の丁度、1年後の姿です。

その姿を手に入れる為に、最終面接を目指しているのですね。
悩んで、怯えながら、進む企業を選択するのに必死なわけです。

4月が始まりましたので、内定を獲得した人もいるでしょう。
最終に呼ばれだした人も居ると思います。悩みますね。

大切な面接や選考試験や、説明会がダブッて、
スケジュール的にどうにもならない人もいると思います。

結構、その事実に「どうしたら( _ _ ).....o 」と言うメールを貰います。

でも、どうでしょう。

そこは、もう決めるしかないですよね。

どうせ、一社にしか入社できないわけです。
上記の写真のように新入社員として入社挨拶をすることは、
一生に一度しかない
のです。そこで頑張るしかないんですね。
(その後、転職をしても中途社員として・・・ですから。)


私は、これを、麺硬の法則、、、と呼んでます。

ラーメン屋に友達と2人で行って、
友達が普通の麺を頼み、自分が迷って迷って麺硬を頼んでも、
品物が来た時に、両方の麺を食べるわけではないのです。
つまり、そのラーメン屋さんが両方に麺硬を出しても、
提供時に友達と間違えて出し間違えて、
自分は「ほう、これが麺固か・・・」と思って食べるだけです。
「ラーメン半分半分にしようぜ!」とは、あまり言いませんね。

だから、就活4月の物凄い忙しさにおいても、
どちらかに決めて、それを味わうしかないんです。
(ボケッとしてると、麺は延びます。熱いうちに食べる!)

上記の新入社員挨拶も、一生に一度です。
その会社に入ったら、もうそこで戦うしかないんです。
その面接を選んだら、そこを必死にこなすしかないんです。

やり直しはききません。必殺の【Ctrl + Alt + Delete】は、
4月のスケジュール設定にも、人生にも無いんですね。
そこにあるモノと正面から向き合って笑って進むんです。


私の会社の某取締役が、
「オッサン!そりゃ〜結婚も同じだよ・・・」と呟いてました。
(参考までに、当社の取締役全員は、結婚経験があります。)


もう、注文はしちゃったわけです。
後には引けないわけです。

堂々と、自分の選択に自信を持って進みましょ。不退転!
撤退は無いですよ。その選択が最高です。自信を持って。

きっと、人事も同じ気持ちでアナタを最終面接に呼びます。
「この学生で間違いないはずだ!」とね。
就活生は「この内定で間違いないはずだ!」と。
新入社員も「この会社で間違いないはずだ!」と。
(30歳手前で独身の私は・・・)

選択が間違っていたら、その時のこと。
その時は、自分がその選択を「正しかった!」と言い切る、
カバーできる、【フルスマイルとパワー】を持てば良いんです。

迷わず行けよ、行けば分かるさ。きっとわかるさ。

い〜ち! にぃ〜! さぁ〜ん!

ヨーン!

がんばりましょー。


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

凍えて、凍えて、花咲く4月を向かえるため!

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

今日から、4月。思い切って、以前、MIXI上でやっていた
「今日のオオ!」という日記と合併を決意しました。
1年前の記事をのTHE C-SQUARE TIMESの過去記事に上げて行き、
さらに、MIXI上でもこのTHE C-SQUARE TIMESが読めるようにします。

そうそう、ちなみに、私はMIXI上では、
『就職エージェント 熊ゴロウ』で検索すると発見できます。

MIXIで、07卒の人や、08卒の人、さらには、09 10・・・と、
C-SQUAREに集った人たちの縦の繋がりを作れると良いですね。
07卒生の人は、いよいよ入社式ですね。
挫けることもあるでしょうけど、顔を上げて!
また挫けての連続でも「ふるすまいる」を忘れずに頑張って欲しいです。

no-title


さて、入社式と言えば桜。4月と言えば桜。ですね。
出会いの季節です!新しい会社!新しい自分と出会いましょ!

先日、C-SQUARE企業紹介セミナーに登場してくださった、
とある上場企業の熱い人事の採用担当の方が、
「今年は高知より、静岡の桜が早かった。
 気温は高知の方が高くても、静岡が先。
 桜ってのは、一度、寒さに凍えないと咲かない。
 まるで就職活動生のようです」とコメントされてました。

まさに、そうですね。さすがです。「おお〜」でした。

2月 3月 と、C-SQUAREの先輩達の話や体験記を見ると、
相当凹む時期らしいです。落とされて、落とされて。
でも、それは凍えて、凍えて、花咲く4月を向かえるためです。

新入社員のメンバーも、きっと凹む何ヶ月間になると思いますが、
かならずいつか咲き誇こるために、ぐっと堪えてください。

春は来ます。

新しい自分との出会いは、きっとそこにあります。

新しい会社との出会いも、きっとそこにあります。

花より団子もよしexclamation 咲き乱れるもよしexclamation×2
散るもよし
exclamation&question
そんな春を迎えに、成長あるのみですよ。


生田講師を探せ!
生田講師と私!

日曜ですので、私は生田講師と出会いを求めて、お花見しました。
私にもプライベートはありますあせあせ(飛び散る汗)

咲き乱れましょうパンチ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。