2007年04月02日

麺硬の法則

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

さて、この4月。
今の人事採用担当の方が採用選考以外で考えていることは、
まず、新入社員の顔でしょう。

 ・元気に挨拶できるかな〜。
 ・研修について来られるかな〜。
 ・何を考えて出社してくるのかな〜。

そんなことが気になります。

当社も例外ではなく、昨日、新入社員を向かえ、
初日の朝礼では、社長の横で揃って挨拶してました。
(ちなみに、当社は、社員全員が人事のような会社ですので、
新入社員が入社をする前から、ず〜とそんな話題バカリです。)

DSC_0023.gif

★社名変更のお知らせ★
 潟<fィアランドは5月1日をもって社名を「鰹A職エージェント」
 に変更することになりましたのでお知らせいたします。

就職AGENT(カラー).jpg
大人言葉と、大人のノリを手探りで探しながら、
毎日の生活を始めるわけですね。就活生の丁度、1年後の姿です。

その姿を手に入れる為に、最終面接を目指しているのですね。
悩んで、怯えながら、進む企業を選択するのに必死なわけです。

4月が始まりましたので、内定を獲得した人もいるでしょう。
最終に呼ばれだした人も居ると思います。悩みますね。

大切な面接や選考試験や、説明会がダブッて、
スケジュール的にどうにもならない人もいると思います。

結構、その事実に「どうしたら( _ _ ).....o 」と言うメールを貰います。

でも、どうでしょう。

そこは、もう決めるしかないですよね。

どうせ、一社にしか入社できないわけです。
上記の写真のように新入社員として入社挨拶をすることは、
一生に一度しかない
のです。そこで頑張るしかないんですね。
(その後、転職をしても中途社員として・・・ですから。)


私は、これを、麺硬の法則、、、と呼んでます。

ラーメン屋に友達と2人で行って、
友達が普通の麺を頼み、自分が迷って迷って麺硬を頼んでも、
品物が来た時に、両方の麺を食べるわけではないのです。
つまり、そのラーメン屋さんが両方に麺硬を出しても、
提供時に友達と間違えて出し間違えて、
自分は「ほう、これが麺固か・・・」と思って食べるだけです。
「ラーメン半分半分にしようぜ!」とは、あまり言いませんね。

だから、就活4月の物凄い忙しさにおいても、
どちらかに決めて、それを味わうしかないんです。
(ボケッとしてると、麺は延びます。熱いうちに食べる!)

上記の新入社員挨拶も、一生に一度です。
その会社に入ったら、もうそこで戦うしかないんです。
その面接を選んだら、そこを必死にこなすしかないんです。

やり直しはききません。必殺の【Ctrl + Alt + Delete】は、
4月のスケジュール設定にも、人生にも無いんですね。
そこにあるモノと正面から向き合って笑って進むんです。


私の会社の某取締役が、
「オッサン!そりゃ〜結婚も同じだよ・・・」と呟いてました。
(参考までに、当社の取締役全員は、結婚経験があります。)


もう、注文はしちゃったわけです。
後には引けないわけです。

堂々と、自分の選択に自信を持って進みましょ。不退転!
撤退は無いですよ。その選択が最高です。自信を持って。

きっと、人事も同じ気持ちでアナタを最終面接に呼びます。
「この学生で間違いないはずだ!」とね。
就活生は「この内定で間違いないはずだ!」と。
新入社員も「この会社で間違いないはずだ!」と。
(30歳手前で独身の私は・・・)

選択が間違っていたら、その時のこと。
その時は、自分がその選択を「正しかった!」と言い切る、
カバーできる、【フルスマイルとパワー】を持てば良いんです。

迷わず行けよ、行けば分かるさ。きっとわかるさ。

い〜ち! にぃ〜! さぁ〜ん!

ヨーン!

がんばりましょー。




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。