2007年04月14日

最終面接での台詞

こんにちは。
就職エージェント熊沢です。

最近、夜、人と会って飲んだくれていることが多いです。
3月〜4月と、歓送迎会やら懇親会やらで、
普段、会わない方と御連絡を取らせていただくことも多い生活です。
(選挙も近いし・・・昔のなじみとも、多く会う。)

さて、昔の仲間と会うと、当時の自分と会う感覚になりますね。

先日、自分が入社した時の先輩の話をブログに書いたら、
その方から連絡を頂きました。
 ⇒あなたが、人と人を本気で結びつける事業をやりたいと
  言っていたのをハッキリと覚えています。

思わず、目頭が熱くなりました (TヘTo) くぅ

その会社を出た後も、ラーメン屋や政治家秘書と、
すっかりとんでもないストーリーで駆け抜けてきた20代でした。
それでも、今、ふと、振り返れば、
「みんな集まれ!(マーケティング)」を仕事とし、
真っ直ぐ歩いてきた自分のキャリアがあります。

その時々の自分と、その本心からの台詞がつくる自分のキャリアを、
大切に進んで来たことに、今さらながら、周りの人々に感謝します。アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪

私の就職活動の最終シーン。入社を決めた会社の
最終面接で、「で、熊沢クン。どうしたい?」と役員の方に聞かれ、
0.003秒後に、「天下が取りたいです!」と答えた思い出があります。

今、皆さんは最終面接で色々な企業に行くと思います。
勿論、握手をして笑って帰って来られれば、内定通知書は届きます。

でも、そこで本心から出る台詞を大切にして欲しいです。
心の底に、大事に取っておいて欲しいです。

私は今、就職エージェントという事業をしております。
誰もやったことのないことに挑戦する!
と心を一つにできるメンバーの『笑顔』に囲まれている人生の一時に、
ものスゴイ幸せを感じていますo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
月初にやったバーベキュー大会より
新卒紹介で、ナンバーワンになる!
という目標を会社のメンバーと掲げています。

言い換えれば、新しい就活のスタイルをもって、
天下を取るんだ!と決意しているんです。
ポスタRIMG2070.gif

■データ

年齢:1.5才

父親:就職AG勤務

秘密:実は双子


最終面接で口走ったことの記憶を、
大切に持って、どんな人生になろうとも、
それを達成するまでは引かん!
と思える人生のスタートにしましょう。


posted by 就職エージェント熊沢 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。