2007年07月03日

鶴巻温泉駅に熊沢登場!!

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、4年生向けにセミナーをやってきました。
そう、わたくし本日は、 C-SQUAREを飛び出しました・・・

新宿から急行にのって湘南方面へ一時間強。

筑波「学園都市」には行ったこと無いですが、
「学園都市」とは、こんな街かな・・・
この街に学校がなければ過疎化か???
と思うほど、大学を中心とした街がそこにはありました。

大きなケヤキ並木が緑のメインストリートを彩り、
キャンパスの中にグラインドが3・4個・・・学生たちの練習の声が響きます。
バスを降りて、正門から学内に入り目的の14号館に辿り着くのに、
10分ぐらいかかりました。
(ちなみに、50号館以上がありました・・・。すばらしいキャンパスですね。)
こんなに素敵な空間なら、数時間早く来て、
ボケーッとしてたら、自然治癒力が上がって、
リハビリがいらないのでは。。。と思いました。

さて、そのセミナーですが、
「いまから始める就職活動」というネーミングで、
夏採用・秋採用を目指す4年生向けに行いました。
体育学部や部活に全力を費やすメンバーは、
毎年、この時期からの就活ですし、
就職エージェントを利用すれば、
就職活動に春夏秋冬は関係ないです。テーマは「成長」ですから。

≪ちなみに、下記が学校の中の風景。
 学校の中なのに、中央線のある車道が・・・≫

070703_1636~0001.gif


今回は少人数セミナーでしたが、
学内で実施させて頂いたおかげで色んな気づきがありました。

大きなキャンパスに囲われた生活は、
確かにビジネス社会と雰囲気上で距離があるな。。。とか。

C-SQUAREでないので、セミナーというものは、
ちょっとしたトラブルに対応できない(しにくい)、、、とか。

のどが渇くとか、、、パワポがおかしい!!とか。
ものすごく、些細なことですが、
実はセミナー講師ってのは自分の空気で仕事をするために、
ものすごい気を使います。びびります。根がカッコツケなんですね。

ただ、今回はものすごく、
やりやすい良い雰囲気でセミナーが出来ました。

理由は助っ人がいたからです。
1人は、就職エージェントの個別相談を利用してくれていた斎藤クン。
もう一人は、セミナーによく来ていた(フタケターズの)川島クン。

「熊沢さんが学校に来るんだったら、
    顔出さないわけにはいかないっすよ」


と、研究室を抜け出して、
緑のメインストリートを抜けて飛んできてくれました。
めちゃくちゃ嬉しかったと同時に、
私はその2人の笑顔(ふるすまいる)に助けられて、
普段通りの雰囲気の中でセミナーを実施することができました。

今回のこのセミナーを企画して下さった内藤先生と、参加者。
そして、飛んできてくれた助っ人2名に、この場で海より深く感謝します。

どうもありがとうございました。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。