2007年08月08日

CAという仕事。

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

先日、サッカーサークル時代の友人の結婚式に行きました。
ありがたく祝辞なんかを喋らせて頂きました。
心からの祝福を、再度、この場で祈らせて頂きます。

HI330204.gif

さて、その会。お相手の新婦の職業がCAでした。
毎日、空を飛んでるお仕事ですね。
私の席も、男性5人(ウチ 3人社長。1人大学勤務と私。)に、
女性が4人ともミメウルワシイCAの方々でしたので、
画像禁止の寿アナウンスにわき目もふらず、
私は就活生のことだけを考えて、お仕事について色々聞きました。

事実かどうかは定かではありませんが、私の感じた感想は下記です。

・思ったより、結構、2連休が取れる。
  給与・福利厚生も良い ⇒職場環境は整備されている。
・泊まりも合わせて、3泊4日とかで仕事になる。
  ⇒だから1人暮らしは意味ない。
・同期とはあまり職場で一緒にいない。
  一緒の機内にいることはマレ。⇒苗字で呼び合ってました。
・離職率が高いと言われますが、仕事が大変なのは事実。
  それを複利厚生とブランディングでカバーしている感じ。

やっぱり、誇りはあるだろうね。
新郎の方からも色々聞きましたが、

…隣で見てて大変そうなことは
  「朝早かったり、夜遅かったりもするし、
  立ち仕事で時間が不規則なこと。
  その日のフライトが急に替わったりもするからね。
  あとは保安要員として、
  またサービスのプロとして上限なく追求されること」かな・・・。
  幸せなことは「福利厚生の充実もそーだけど、
  いつも違うメンバーで、常に違うお客様でルーティン感がなく
  新鮮な気持ちでできること」


と言ってました。旦那が見てて思うんですから、本当でしょう。

笑顔は普通のサービス業の人以上に花がありましたね。
笑顔の速度が速いって感じでした。反射神経かな。
後は、やっぱりスタイルも良い人が多かったし、
人の目の前に立つ!!見られている!
という自覚があるのでしょうね。私が勉強になりました。

すばらしいお仕事ですね。
このコーナーはあまり、毒舌になるのは辞めます。
色々影響がありそうですので、あえて私の感じたサラッとを、
まとめて行くことにします。

重ね重ね、お幸せに。


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | <特>はっぴーWEDDING♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。