2007年09月29日

「就活ふりま!!!」

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、福島さんのセミナー以外にもう一本、
「就活ふりま!!!」が開催されました。


いや、、、予想をこえてものすごい盛り上がりを見せました。
参加した4年生・若手社会人の方々、本当にありがとうございました。

そして、この場には参加できなかったけど、
品物を出してくれたり、後輩を呼んでくれたメンバーの方々、
本当にありがとうございました。

結局、C-SQUARE内は50人以上の若者であふれ、
就活グッツも100を超えていました。すごかったです。。。

スタ.gifフリマ準備.gif

写真はスタッフMTG最初の集合時間は5人くらいだったのが、、、
最終的には20人近くのメンバーが結集してくれました。

顔も見たことのない企画のメンバー達が、
数時間前に一気に集まって作ったイベントだとは思えない規模と、
盛り上がりに、唖然としました。。。

開始前@.gifフリマ準備.gif


これが、就活を終えた4年生の就活で勝ち取った・・・
まさにその「能力」なんだろう、、、と、私がビックリしました。

就活前の3年生は、C-SQUAREに来て挨拶をすることも、
他大の子達と仲良く話すことも、積極的な自己開示も、
まだまだです。それは当然です。

そこは、「スーパー挨拶」から学び始めて、
「ふるすまいる」を勝ち取ってください。


社会と言う世界にはいること、就職活動で次のステージを手に入れることは、
「誰かがくれるもの」ではありません。御幣なく、奪い取るものです。


大学入試は学生側がお金を払って受けに行きます。
就職活動でお金を払う入社希望者はいませんね。。。

ってことは、どーいうことか、是非、本質を見抜いて下さい。

待っていて手に入るものなど、まったくありません。
セミナールームの後ろの方にに座っていたら、
情報一つも手に入らないのです。

今日のように、先輩にかじりついてでも、貴重な話を聞き、
飛びついてでも古本を奪うその先に、笑顔は溢れてきます。

ピース.gifピースA.gif

一生懸命が一番かっこいいんです。
そこに「ふるすまいる」はあります。



今年は去年に輪をかけた売り手市場で、きっと「内定」はとれます。

でも、がんばったら、一つ先の「内定」がとれます。
本当にやりたいことに挑戦できる世代ってのは恵まれているんです。

左.gifプラダ.gif

ちなみに、今回のベスト商品を奪い取ったフルスマイルです。
商品は、プラダのバックです。500円でした。笑

おめでとうございます。

その貪欲さは、必ず就活にも役立ちます。

恐れず、前に向かえば道は開かれます!!


C-SQUAREに集まる全就活生よ!貪欲であれ!!







posted by 就職エージェント熊沢 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就活を疑え!!!

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は雨ですね。。。

雨の土曜。。。
これは、、、就活生には痛いですね。

家族は休み。
日中から面白い番組がやっているし、
ダラダラしたい。。。

が!

そんな日だからこそ、まったくしらない大学の人々と、
多くの仲間や意識の高いメンバーと、
コミュニケーションをして、刺激をしあって、
「仕事とはなにか・・・」を考えておきましょう。

内定をとる方法の研究が就職活動のコツではないですよ。

そんなものは就職活動ではない!!
そんな就職活動を疑ってかかりましょう!!

社会人になるための準備。。。
そしてその先にあるものは、、、。

就職エージェントのC-SQUAREは今日も沢山の就活生が集合中です。

福島直樹.gif

どんなセミナーだったのか、、、は、
また特派員からの記事を待ちましょう!!











posted by 就職エージェント熊沢 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

4年生用ショートカットセミナー第23回

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

4年生用ショートカットセミナー第23回が行われました。

昨年37回行ったセミナーも、今年は半年で23回目です。
就職エージェントは4年生の為に、必ず毎週イベントを開催します。

FB.gif休憩.gif

今日も多くの学生さんが集まってくれました。
昨日、大学の就職課の方々との交流会に行って参りましたが、
4年生はまだまだ就活中で、キャリアセンターに来るそうです。

フォーラム.gif


ただ、情報が少なくなりますし、3年生が多くなるので、
微妙に居場所がない感覚に陥るのではないでしょうか。。。
と、大学の就職課の方々もおっしゃっておりました。

そこで、就職エージェントのショートカットセミナーです。
昨年は、全国160大学から、4年生が集まりました。


他の大学のメンバーとの時間は貴重ですよね。
ショートカットセミナーは、時間が長いので、とても仲良くなります。

笑顔.gif

その上で39枚の選考ショートカット権利書を勝ち取りました。

自己PR作成から、企業説明理解、面接対策まで、
就職エージェントのスペシャルサポートがついてますから、
安心して、バリバリ成長して行きましょう!

一人ぼっちの就職活動をする必要などないですから、
C-SQUAREでは、3年生も4年生も楽しく
前向きに自己成長!!ですね。

就活にベテランはいりません!
だから、就職エージェント!!!



光は必ず、顔を上げて進む先にあります!!!!!!!!






posted by 就職エージェント熊沢 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

「筆記試験対策セミナー」

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。


09向けのセミナーが始まって、
一瞬間が経とうとしています。
毎回、続々と参加者が増えてきましたが。。。

前回やった「筆記試験対策セミナー」は、いまいちの集客。。。
やはり、皆さん、午前中は眠いですね。

☆DSC_0074.gif

しかし!

午前中を制するものは、就活を制します。
夜中までかかって、履歴書を書く。。ネットで企業情報を見る。。。
そんな目の前の仕事に時間がなくなる日々が来ます。

そこをしっかり自分でコントロールして、
午前中に仕事を動かす、計画的に動くことのできる人は、
「お・・・はよう。。。タモリさん。。。」の人とは違います。

がんばりましょー。

さて、筆記試験対策は、はっきり言って年内が勝負です。
一日でも早くやることをお勧めます。
・・・っとここでセミナー後に就活本や、対策本を売っていたら、
就職エージェントは出版社のまわし者ですが、そんなことはしません。

純粋に皆で集まって対策スタートを切りだしたいメンバーが、
C-SQUAREに集合しました。

☆DSC_0090.gif

皆さんの感想としては、、、(熊沢からの返答)

・解けない、、軽くやばい。。。⇒(がんばれー)
・GAB、CABの実践までやってみたい。⇒(やってみよう、ぜひ!)
・もっと問題がやりたい。 
・BGMが気になった。暗い。 ⇒(し。。。失礼。)
・少人数という点がとてもよかった、
 実際にといてもて、自分でやっていかなければ!!と感じた。
・プレテストがあればしてみたい。 
  ⇒(学校の就職課でやってくれる大学があります!調べて!)
・SPI対策の必要性がわかった。
・言語問題の方が心配。

などを頂きました。

結論としては、やらなきゃアカン!ってことですね。

@問題の「すばやい解き方」が書いてある本を一冊。
  。。。問題の解説がしっかり載っている本じゃないですよ。
A問題の数がそれなりに乗っている本を一冊。

Aなんか特に、最新番の必要はありません。
とにかく、動いてみてください。

「本が高くて買えない〜」

と言う人は、明日待ってます。

就活が終了した4年生による
『就活フリマ』開催! 就活グッズを安くそろえよう☆

が、開催されてます。

では。




posted by 就職エージェント熊沢 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

神瀬さんの「就活に喝!」セミナー 第一段

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日から、THE C-SQUARETIMES は、特派員制度を導入します。

受付を手伝ってくれた4年生に、そのセミナーの感想や様子をレポートして貰います。

ってことで、第一号は、特派員ヤマグチ!がお送りします。


本日行われた、3年生向け就活セミナー第一弾についてレポートします!
2時間半、会話に入れないので、自分の就職活動初期のことを思い出しながら、後ろ〜〜の方から見学させて頂きました。

大雑把にですが・・・セミナーの内容を。。。
1つは、「就職活動の中で使える、活かせる体験談を発表せよ!」
もう1つは、「就職活動においてするべきことを10個書き出せ!」
の2つを、グループワークを通じてワイワイ、ガヤガヤ行いました。

その中でも、2つ目について。
3つのグループに分かれ、就職活動ですべきことを10個書き出し、さらに、特に欠かせないことベスト3!を選択したところ、
3年生のみなさんが選んだものは、
@(青グループ)自己分析、自分磨き、情報収集
A(緑グループ)自己分析を通して自分に合った企業を探す、試験対策、お金を貯める
B(黒グループ)今の自分を知る、体力をつける、スーツを買う
という結果になりました。
092セミナー.gif
どのグループにも共通していることは、自己分析をする、自分を理解するということ。
3年生の皆さんが選択したように、自己分析はやはり就職活動をしていく中でかなり!欠かせませんでした。
自分の過去の行動・感情を振り返ることで、現在の自分にいかに繋がっているのか、活きているのかが分かり、
「自分の持ち味はこれか〜!」「自分はこんな人間か〜!」と認識できるので、自己PRが出来上がるのです。

ただ、Aの自分に合った企業は自己分析をしてからしか見つからないというものではありません。気になる企業を探し、説明会・OB訪問に行きつつ、
その中(後)で自己分析するべきかなと思います。考えてから行動するのではなく、就職活動は行動しながら考えろですね!

また、神瀬さんや熊沢さんから就職活動の裏話まで色々伺えよかったですね。
こんな裏話まで聞けてしまえるセミナーにもっと多くの学生に参加してもらい、就職活動のモチベーションを上げて頂けたら、就職活動を終えた
4年生としてうれしいものです。

以上、特派員レポートでした。

今回の参加者の40%が「先輩からC-SQUAREを紹介されまして来ました!」と言う人だったことも、
編集長としては嬉しい誤算だったので、追記しておきます。

でわ、また!


※特派員は随時募集します。
posted by 就職エージェント熊沢 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

100人アフロ隊に入隊してきました。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

100人アフロ隊に入隊してきました。
ここ数週間で、ものすごく有名になっていた企画ですが、、、

9月24日 14時半〜17時 渋谷宮下公園に集合し、
渋谷駅マークシティー辺りにて第1回アフロ隊PR大作戦を開催します。
100人でアフロを被って、町中の人たちを喜ばせながら、
喜ばせることが大好き人のためのコミニティサイト
「Pleppy[プリッピー]」のPR活動を行います。


ってこの企画・・・・まったく、C-SQUAREに関係ない企画です。

全体アフロ.gif

ただ、私としてはいつでもどこでも、元気な学生がいれば、
会いに行く!そして支援する!がモトーですので、
なるべく時間を割いて、色んな企画に顔を出すことにしています。
もはや、、、週末は仕事だか遊びだかわからん生活です。
それからイベントってのは時々参加してないと、
企画しているだけでは、、、感覚が狂ってしまうんです。


勿論、もしかしたら、そんなところに偶然!
就職活動に困っている・不安な学生さんがいるかもしれないし、
就職活動を楽しめない学生さんがいたら、、、
楽しませたい!PLEASE!HAPPY! 略して。。。PEAPPYになってほしい!
と思うわけです。

ただ、やっぱり4年生が多かったですね。
大学を超えて積極的に交流できるようになるのは、
やっぱり就職活動を終えた辺りからなんでしょうかね。。。
後は、ちょっと日々の循環にウサを晴らしたい??若手社会人。
両方とも心は、スーパーPEAPPerでしたけどね。

で、実はこの企画、、、企画側にいた土屋裕樹という人物が、
大学時代の友人です。しかも就活後にであった他大の友人なんです。


ツッチー.gif

彼とは当時、500人キャンプという企画を一緒に作りました。
夜な夜なPRネットという会社のセミナールームで、
「なんか面白い企画できねーかなー。金無いいしな。。。」
と持ち帰りのカレーを食べては唸り、
「ん?このカレーの会社に営業じゃない?」と、思いついて、、、
「即飛び込み電話!するぞ!」と。

で、食べ終わった皿を見ながら、とあるカレーチェーン
協賛営業して本部の部長さんに意気投合して頂いたり、
訪問させて頂いて、色々と物品を頂いたりしました。懐かしい記憶です。
本当は団体にお金があったのに「金はない!」という役でしたので、
一緒に企画考えたり、一緒に営業いったり、(釘先さん、今でも感謝してます。)
苦しみを共にした友人というのは一生ですね。。。

そんな仲間が今でも面白企画をやっていて、声をかけてくれる、、、
何かあったら一緒にやりたい!と思える。。。
相変わらず突っ走って、素敵な会社を作ってる・・・。

その一日を見ることは、何より私の力になるし、
そんな帰れる自分の人脈があるからこそ、疲れた自分がいても、
「んーまだまだ!!!」と踏ん張れるし、どんなに疲れていても、
誰を楽しませたい!と大笑いできるわけです。。。

つまり、これが私の「ふるすまいる」の源ですね。無限です。

4班.gif
集合時に偶然一緒の班になった子達・・・
もはや、女の子か男の子かわかりませんね。。。
後ろの方もズーとアフロ。宮下公園がアフロで埋め尽くされていました。

さ!今日からアナタも、PEAPPerに!!
そして誰かの笑顔の為に永遠に力を沸き立たせられる力を!
「ふるすまいる」とともに!
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

匿名希望さん C-SQUARE体験談

C-SQUAREの就活生!
先輩の就活体験期をゾクゾクと紹介します。

C-SQUAREの4年生として、色んなセミナーに登場しますよ!


☆08生☆就活アンケート☆             
氏名 匿名希望  武蔵野大学  人間関係学部  人間関係学科

▲▼入社予定先業界 : 小売業                                               
◆他に選考に進んだ主な企業 アパレル・メーカー・不動産                               

◆入社を決めた理由を教えてください 

社風が自分に合っていたこと、福利厚生が良いということ。
会社が全国展開しているので好きな地域に転勤可能だということ。(数年後)
やりたい仕事でキャリアアップしていくなかで大きく成長できると感じた為

◆企業選びの軸は何でしたか

社風・東京勤務・やりがい

◆印象に残っている企業とその理由を教えてください                                     

企業名(複数回答可) 某不動産会社
理由 選考期間がとても長かった。(3月〜6月中旬)
営業所見学が3.4回あり、その後、筆記試験と食事会、面接3回という流れでした。
見学をすることにより、ありのままの会社の姿がみえたので、
とても良かったのですが、その度に申込ハガキを要求されたので、
私はその流れがとても苦痛に感じました。
(流れがスムーズではなかったと思う。)

◆就活に役立った学生時代の経験は何ですか 

アルバイト(キャンペーン)で聖歌を出したことを自己PRにしました。

◆社会人になったら、どんなことを成し遂げたいですか(仕事とプライベートにおいて)

・自己管理がしっかり出来る人になる。(体調良く、ストレスを溜めない、心身共に健康)
・人の上に立ち、指示をし、皆に信頼される人になる。
・女を磨く(内面も外も)
・仕事ができる女になる。

nanashi0926.jpg

◆ あなたは就活でどのようなところに力を入れましたか?

自己分析
日常生活の中で気がついたことがあればメモしていました。
これをすることにより、ハッキリ自分の特徴がわかり、
面接ではコワイものなしでした。

◆ もう一度就活するとしたら、あなたはどのように改善しますか?

早い時期(秋ぐらい)にきちんと親と話し合い、自分の将来をしっかり考える。
私は東京で就職することを親に反対され、自分のやりたいことがわからなくなり、
活動が長く低滞(停滞・・・かな)しました。


◆就活生へのメッセージをお願いします

面接は素直な気持ちで、ありのままの自分で望むこと!!
自分のペースで活動すること。

◆ 実際に就活をしてみて得た、とっておきの実用情報を(できる限りたくさん)教えてください!どんなに細かいことでも結構です。
(例)・渋谷郵便局は深夜0時まで営業しているからESをギリギリで送るときに助かった。
   ・パンプスのハイヒールの表面が削れてきたら、黒の油性マジックで塗りつぶせば何とかなる



・ストッキングが1CMくらいでんせんしてしまって、まだスカートで隠せる時は、
でんせんした両脇をトップコート(ネイル)で塗ると、でんせんの広がりを防ぐことができる。
・就活中は、1日中歩き周って足が疲れるので、くつの中に足用パッドを入れておくと、
全く足が痛くなりません。ソニプラなどに色んな種類のものが打ってます。
オススメです!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

小原勇輝さん C-SQUARE体験談

C-SQUAREの就活生!
先輩の就活体験期をゾクゾクと紹介します。

C-SQUAREの4年生として、色んなセミナーに登場しますよ!


☆08生☆就活アンケート☆             
氏名 小原勇輝  静岡大学  人文学部  経済学科

▲▼入社予定先業界 : 商社業界 
◆総内定社数   3   
◆他の内定先企業(任意)ダイヤモンドシティ・文化放送キャリアパートナーズ                                                            
◆他に選考に進んだ主な企業 人材・商社・メーカー・不動産                               
オハラ2.gif

◆入社を決めた理由を教えてください 

独立系商社で自分自身が仕事をとっていくる「攻め」の姿勢で営業にひかれたからです。
石田さんというめちゃくちゃアクの強い社員がいたことも入社を決めた理由です。

◆企業選びの軸は何でしたか


成長   入社1〜3年の生ちょうど 
人    魅力的な人がいる
夢    自然のテーマパークをつくる

◆印象に残っている企業とその理由を教えてください                                     

企業名(複数回答可) リンクアンドモチベーション
理由 とにかく学生のレベルが高い・・・一人一人軸をもって就職活動をしている。
   社員がアツさが自分のアツさと一致したからです。
   映像と音楽の使い方がうまかった。

◆就活に役立った学生時代の経験は何ですか 

静岡での就活セミナー企画  謙虚さ・仲間意識・人に影響を与える感動
部活動(サッカー)
野宿経験

◆社会人になったら、どんなことを成し遂げたいですか(仕事とプライベートにおいて)

仕事:世界を股にかける鉄鋼マンになる・夢の明確化・優秀な先輩見つけて目指す!!

プライベート:貯金

odawara0926.jpg

◆ あなたは就活でどのようなところに力を入れましたか?

説明会で隣にすわった人と飲みにいって縁をつくる
社会人の方との名刺交換

◆ もう一度就活するとしたら、あなたはどのように改善しますか?

商社に行きたかったという点でENGLISHを学びます。
合同説明会をあまり行かず、OB訪問をしまくります。

◆就活生へのメッセージをお願いします

就職活動っていうのは「縁」でしかありません。
落ちても関係ないです。
絶対に内定をいただけますから、
でも就職活動は本気でやればやっただけ、
自分が得るものは大きいです。

◆ 実際に就活をしてみて得た、とっておきの実用情報を(できる限りたくさん)教えてください!どんなに細かいことでも結構です。
(例)・渋谷郵便局は深夜0時まで営業しているからESをギリギリで送るときに助かった。
   ・パンプスのハイヒールの表面が削れてきたら、黒の油性マジックで塗りつぶせば何とかなる



・説明会では常に一番前。そして一番に質問これで人事に刷り込みをすること
・SPIノートの会(対策本)X 4冊は買ったほうが良い。
・試験前10分の勉強で受かります
・新宿のケイワンプリントではネット注文で名刺100枚980円
・お金が無いときは熊沢氏にねだれば、なんとかなる(?)
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

匿名希望クン C-SQUARE体験談

C-SQUAREの就活生!
先輩の就活体験期をゾクゾクと紹介します。

C-SQUAREの4年生として、色んなセミナーに登場しますよ!


☆08生☆就活アンケート☆             

氏名 匿名希望

▲▼入社予定先業界 : 航空業界     
▲▼入社予定先企業(任意) : 日本航空インターナショナル(JAL)     
◆総内定社数     4社        
◆他の内定先企業(任意)   商船三井(海運業界)、成田国際空港(航空業界)、
アストラゼネカ(外資製薬メーカー)
◆他に選考に進んだ主な企業  全日本空輸(ANA)、JR東海、日本郵船、トヨタ自動車etc   
☆この企業はC-SQUに呼ぶべき!という学生の知らないナイスな企業は?ありましたか?
あれば、是非、教えて下さい。(複数可)  本田技研工業、アストラゼネカ etc               

◆入社を決めた理由を教えてください 
 @幼い頃から航空機に興味があり、それに携われる航空業界で活躍したいと考えていたため。
 A面接の後、社員の方々との懇親会を毎回開いて頂けたのですが、そこでの社員さんの熱い語りに感動し、「この人たちと仕事がしたい!」と強く感じたため。「新しい日本の翼を一緒に創ろう」の一言で決めました。
 B今、課題を抱えているJALだからこそ、自分が入って会社を変えたかった。困難な時期を乗り越えてこそ仕事の面白さを知ることが出来ると考えました。

◆企業選びの軸は何でしたか
 軸は二つありました。
 @人の喜びをプロデュースする仕事であることです。自分は大学時代のアルバイトの経験から相手が何を言いたいのか、何を望んでいるのか、そういったニーズを汲み取る力を養ったと同時に、それに応え顧客に満足して頂けた時の喜びを知り、この経験・強みを仕事でも活かしたいと思いました。
 Aその企業で働く“人”です。今、業績が悪い企業でも何年後かには復活しているかもしれない。今、好調な企業でも何年後かには倒産しているかも知れない。正直そんなこと誰にも分からないですよね。それなら常に夢を持って、新しいことにチャレンジし続ける同僚に囲まれて、自分自身が生き生きと働くことが出来る環境の整った企業で働きたいと思いました。

◆印象に残っている企業とその理由を教えてください   
                                 
企業名(複数回答可) アストラゼネカ(外資製薬メーカー)                        
理由
とにかく学生想いの企業でした。この会社の採用方針は、企業と学生の「相互選択」。口だけでなく本当にそれを実践しています。例えば、一次面接の後には人事採用担当官の方が一時間近くQ&Aの時間を取って下さりましたし、二次面接は学生が面接官に質問を投げかける逆面接形式で、不安に思っていることは全て聞いて解消することが出来ました。また、グループディスカッションのフィードバックもしてくれて、「ここはこう直したほうがいいよ」といったアドバイスまでして頂けました。内定通知のお電話でも「納得されるまで就活を続けて頂いて構いません。それで最後に弊社を選んでいただけたなら有難いです。」と非常に心の広い企業でした。圧迫面接は一切無し。終始和やかで、学生の言いたいことをうまく引き出してくれます。

◆就活に役立った学生時代の経験は何ですか 
全てです(笑)就活では確かに「学生時代最もがんばったこと」については聞かれます。しかしながら「他には?他には?」って面接官によってはホントにいくつも聞いてきます。要は、色んな事に挑戦して、色んな体験をしておくといいということです。自分はいくつかのアルバイトをしましたし、短期留学やゼミのこと、趣味で買った車のこと…自分にしかないかけがえの無い体験がたくさんありました。だから話すネタにも困らなかったですし、自信を持って話せました。
 強いて言うなら、英語は勉強しておいたほうがいいです。どこの企業でも必ず聞かれます。留学経験、英検・TOEICなどの資格、英会話スクールetcまたWebテストでも普通に英語は出てきます。ここまで英語を避けてきた人は、もう一度勉強しておくことをおススメします!

◆社会人になったら、どんなことを成し遂げたいですか(仕事とプライベートにおいて)

 《仕事》
 まずは空港という現場に出て、お客様と直に接したいです。ご意見、お褒めの言葉、クレーム、一つ一つをかみ締めながら、「お客様は何を望んでいるのか」「お客様はどんなサービスを求めているのか」を知る必要があると考えています。そして、数年後にはそのお客様の声を活かし、自分の作ったサービスで、お客様に喜んでもらいたいです。ありきたりな考えですが、人を喜ばせることは非常に奥が深く、そんなに簡単なことではないと思っています。飛行機や空港は、人々に夢と感動を与えられるものです。一人ひとりのお客様を大切にし、小さな感動をたくさん与え、JALグループの一員として、信頼を取り戻す努力をしていきたいです!

《プライベート》
  30歳までには結婚したいです(笑) というのは冗談で、せっかく航空会社に入社するので、飛行機に乗って様々な所に旅行に行きたいです。中学生のときにニュージーランドに短期留学した際、異国の文化を知り、学ぶことがどんなに楽しく、素晴らしいことか身を以って知りました。ですので、世界中を飛び回って世界中に友達を作り、異文化交流を図りたいです。あとは親孝行です。今まで散々お世話になってきたので、今度は色々なところに旅行に行かせてあげたいです。

Z.gif


@何をやったわけでもないですが、「自分ってこんな人間なんだ」ということを再確認していました。過去の行動を見返して、今の自分にどう繋がっているのか考えました。自己分析本はNGです。
A第一志望の業界の方と数名お会いしました。高校時代の部活のOBの方から広げて頂きまし た。また、企業側が開催してくれる集団OB・OG訪問会にも積極的に参加しました。
B11月頃から3月頃までありました。とにかく人気企業はすぐに定員に達し、予約が取れなくなるので、常に企業の採用ページはチェックしておくべきだと思います。
C「〜ナビ」から送られてくる冊子。OB・OG訪問で得た情報。日本経済新聞で興味のある業界の動向はチェック。
DESは他人に見せないとダメです。つい自分で書いて、自己満足して「独りよがりES」になりがちです。恥ずかしいかも知れませんが、社会人の方、自分を良く知る仲のいい友人などに見せて添削してもらうことをお勧めします。締め切りギリギリにならないよう余裕を持って提出しましょう!
ESPIは対策本を一回ザッと見ただけです。他は正直何もやっていません。
F面接は何回もやっているうちに自信がついてきます。ポイントは「フィードバックをすること」。面接で聞かれたこと、突っ込まれて答えられなかったこと、奇抜だった質問などを逐一メモし、同じミスはしないように注意していました。



◆ あなたは就活でどのようなところに力を入れましたか?

能動的に動くことに努めました。自分の足で企業を回り、社員の方と話し、社風を肌で感じる。自分がこれから30〜40年、一生涯働く企業を選ぶのだからこの位のことは当たり前だと思いました。ミスマッチだけは避けたかったので… 学生にありがちな、イメージだけで決めてしまうのはもったいないと思います。一見地味そうな会社でもセミナーや説明会に行くと、「おっ、こんなこともやってるのか。」「魅力的な社員さんだな。」って思うことはザラです。先入観にとらわれず、様々な業界・企業を見て回ったのは大正解でした。こんなにたくさんの企業にお邪魔できて、社員さんと話せるチャンスはもう二度とありません。就活生の特権です。それを活かさない手はない!

◆ もう一度就活するとしたら、あなたはどのように改善しますか?
もっと友人と情報交換をしたり、飲みに行ったりしたいです。就職活動は、とにかく自分個人の戦いですから、「セミナー行かなきゃ」「ES書かなきゃ」と自分を追い込むと、ついつい閉鎖的になり、友人と話をしたりする時間をおろそかにしてしまいがちです。特に4月に入り、各社から不採用通知が来るとどんどん落ち込み、さらに閉鎖的になり、魔のループに陥ります。忘れてはいけないのは、友達は敵でもあり、最高の仲間でもあるということ。友人と話すことで、不安を解消し、「よし、次頑張ろう!」と気持ちが切り替えられるはずです。今まで培ってきた友人との交友関係は自分にとって一番の財産だなぁ、と就活で感じました。

◆就活生へのメッセージをお願いします  
就活は楽しい!!皆さんはこれからやってくる“就職活動”というものに、漠然とした不安があると思います。僕もそうでした。「こんなオレが就職できるのだろうか…?」「オレ、人様に自慢できるようなことなんか無いよ…」「第一志望落ちたらどうしよう…」。でもそんなのは杞憂に終わりました。いろんな会社の社内に入れる、その会社のお偉いさん達と会える、就活友達がどんどん出来るetc 楽しいことばっかりです。常に気持ちは前向きに臨むこと。本命に落ちても、ただ縁が無かっただけのことで、他にあなたを求めている会社は必ずあります!必ずです!!あとは熊沢さんを信じること(笑)でも冗談じゃなく心強い味方でした。自分に就活のきっかけを与えてくれたのも、自己PRに喝を入れてくれたのも、全部熊沢さんです。感謝感謝☆

◆ 実際に就活をしてみて得た、とっておきの実用情報を(できる限りたくさん)教えてください!どんなに細かいことでも結構です。
(例)・渋谷郵便局は深夜0時まで営業しているからESをギリギリで送るときに助かった。
   ・パンプスのハイヒールの表面が削れてきたら、黒の油性マジックで塗りつぶせば何とかなる



  ・Suica、PASMO、パスネットetcは必携です。就活中は一日で何社も回ったりするうえ、時間も無いため、持っていると非常に便利です。
  ・ES提出ギリギリの皆さん!差出人、受取先が共に首都圏の場合、必着日の前日17:00までに集配局に持っていき速達で出せば間に合います。また、当日消印有効の場合は、消印日の深夜23:55までに支局の窓口にもっていけば押してくれますよ!
  ・郵便局は深夜や休日はやっていないと思っていませんか?郵便局の集配局には、「ゆうゆう窓口」というものがあり、営業時間外でも窓口対応して頂けます。
  ・「ブレスケア」を持ち歩くようにしていました。前日に飲み会があった場合や、匂いの強い食べ物を食べてしまった場合に使えます。
  ・以下のものは持ち歩いておくべきです。筆記用具、スケジュール帳、ESのコピー、メモ帳、学生証、手鏡、印鑑。
  ・スタバ、タリーズ、ドトール、エクセルシオールなどのカフェは息抜き、時間つぶしに最適。自分のお気に入りのお店、ドリンクを決めておくと心休まりますよ!


posted by 就職エージェント熊沢 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

大楠友也さん C-SQUARE体験談

C-SQUAREの就活生!
先輩の就活体験期をゾクゾクと紹介します。

C-SQUAREの4年生として、色んなセミナーに登場しますよ!


☆08生☆就活アンケート☆             
氏名 大楠友也  学習院大学  経済学部  経済学科


◆総内定社数   10   
◆他の内定先企業(任意)第一生命 住友生命 明治安田生命 インテリジェンス YAHOO!など                                                            
◆他に選考に進んだ主な企業  東京海上日動(3次敗退)        
リクルートA(三次辞退) リクルートS(二次辞退) 日本生命(リク3回目辞退)                               

大楠写真2.gif


◆ 入社を決めた理由を教えてください

直感。(すごい大事だと思います)

◆企業選びの軸は何でしたか

大 業界軸:目に見えるモノを売らないこと(自分力でビジネス)
中 職種軸:お客様と顔を合わせられること( ありがとう が自分のやりがい)
小 選社軸:「人」(企業、組織の最もミクロは人だから)

◆印象に残っている企業とその理由を教えてください                                    

企業名(複数回答可) YAHOO! 
理由 筆記試験がA回あり、ユーモアを試される独特なものであったから。

◆就活に役立った学生時代の経験は何ですか

全て。

◆社会人になったら、どんなことを成し遂げたいですか(仕事とプライベートにおいて)

仕事:その会社のエースになる。営業先で他社から恐れられる様なエースになる。
プライベート:子供が友達に「お前のパパはいいな〜」と言われる様に両立する。
↑その情景をイメージできるかどうかが重要だと思います。

大楠写真.gif


◆ あなたは就活でどのようなところに力を入れましたか?

@論理的に話すこと。
A笑顔を忘れない事。
B自分を信じる事。

◆ もう一度就活するとしたら、あなたはどのように改善しますか?

行きたい企業の優先順位をもっと強くつけたい。

◆就活生へのメッセージをお願いします

内定はゴールではありません。内定をゴールに就活してしまうと、面接官に自分の未来価値を感じさせる事ができません。あくまでも就活は生きていく上の一つのイベント(=お祭り)です。
なので、本気で楽しんだもん勝ちです。それでも辛くなったら、誰かに必ず相談しましょう。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

就職と結婚というキャリア

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

休日に会社に来たら、ビルの冷房が入って無くて、
ちょっと怯んでおります。。。

この3連休は結婚式だらけでした。

表参道.gif藤原さん.gif

片方は高校の同級生。もう片方はC-SQUAREでも、
お話をしてくださる講師のお1人、AIMSOULの藤原さんです。

オメデタイ3連休でした。

なぜ、私がこのブログに結婚式の話ばかりを書くかと申しますと、
就活生が将来を見たときに、結婚というものを考えることが、
そうそうは無いんじゃないか?と思うからです。
そのイメージも無いのではないか?と思うからです。

先日テレビで、楽天のマークンが、元巨人のマキハラさんに、
「将来のビジョン」を聞かれていて、
FAだ、大リーグだ、は、しっかりイメージしてるのに、
結婚の話になると、急にグダグダになっていたのを見てて、
上記のように思いました。

つーことで、リアルなとこで金額を勉強しましょう。
結論から言うと、ま、結婚したけりゃ、
300〜500万は用意しろ!ってとこですね。

ちなみに、結婚と同時に、マンションとか買おうと思ったら、
頭金に数百万は要りますよ。

ハイ、初任給を計算して、いくつで結婚したいか考えて、
年にいくら、月々いくら貯金するか、考えてくださいよ〜。


んー。現実・現実。現実を見て進むべし。
就職ってのは、有名企業を追いかける夢じゃないぞ!

社会で生きるということは、1人では難しいですね。
早死にの理由の第一位は、「独身であること」だそうです。深いですね。。。

独身の私が言うのもなんですが、
やはり社会人として進んでいく時に、
会社のことだけを考えているようでは、ダメな気がします。

自分以外が、たった1人でも、
「家族」に対する責任を認識できるか、そうでないか?
は、とっても重要なことなんだろうと思います。
勿論、自分を育ててくれた家族のことも考えるべきですね。

女性は結婚したら、職を離れる!

なんて時代ではありませんが、それでもその辺りを、
しっかり考えると、内定を取りに行くだけではない、
本質的な就職活動の入口があるかもしれません。

OB訪問なんかをする時には、新婚さんに行くと良いかもしれません。
その結婚という節目を前にしたら、社会人の皆さんは、
就職活動生の以上の自己分析をしているでしょうから。


あ、確認ですけど、これらは全部、予想ですよ、予想。



追加、、、。

AIMSOULの藤原さんの結婚式に行く道すがら、
総裁選の立会演説会に遭遇しました。
木の枝の間に見えるのが、本人達ですね。

ハチ公前が完全封鎖で、あの渋谷の横断歩道が通行禁止でした。


渋谷.gif


すごい注目度ですね。

秋葉原に行ったら、若者で溢れ返ったらしいですから、。。
C-SQUAREにも来てもらって、
就活生が、あふれかえったら、何を話てくれるんでしょうか・・・。

ちょっと興味があります。

はてさて。




posted by 就職エージェント熊沢 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はっぴーWEDDING♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

「就活フリマ」緊急開催 & SEの先輩が登場

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

日々色々なことがあります。。。
就職支援会社の繁忙期は、今ですね。
どんどん色んな企画が立っては、形になって行きます。

忙しい毎日ですが、感謝と笑顔は忘れないで、
全力疾走したいものです。ぶひ〜。
チームのメンバーは飲みに行きました・・・私は一人ブログ・・・

さて、今日は、4年生がランチタイムに集まってくれました。
そして、なななんあなんと!
来年の3年生用の企画を立てて、動き出すことになりました。

その企画の名は、、、

━━◆〜競り落とせ!! 必勝就活アイテム!〜
            「就活フリマ」緊急開催◆━━


【日時】9/29(土) 15:30〜18:00


お金のかかる就職活動を、
4年生が完全にバックアプしようじゃないか!
という熱い企画です。
すでに10人近い4年生が参加を表明してくれています。


今日の写真はありませんが、
就活の終わった4年生(08)はいつもなんだかんだと、
熊沢の元に訪れてくれます。

下記の写真は熊沢のミソヂを祝ってくれた時の写真です。

PICT0971.gif

就職活動が終わってからも、ずーと繋がっていける機会が、
C-SQUAREにある・・・そこに新しい価値がある気がしています。

「さ、ブログを書いて帰るか。。。」

そう思った瞬間、なんと、社会人1年目(07)の
C-SQUAREによく来てくれていた静さんが登場してくれました。

『取引先が、すぐそこなんですよ。
 研修が終わって正式配属になって一か月です。。。
 いやー、今のところは楽しいですよ。こんな時間ですけど。笑
 ま、大変なこともたくさんありますけどね、最前線にいて、
 お客様の期待に答えられていく実感はあります。』


CA390083.gif


システムインテグレーターという仕事は、
学生の世界からはまったくわからないかもしれません。
それでも、僕が力になれれば、、、とC-SQUAREの後輩の為なら、
一肌脱ぐことまで約束してくれました。

「帰れる場所」があるってこと。

それだけで、前を向ける瞬間もありますね。

これだけ価値観が多様化した時代で、
色々な情報が渦巻き、何が正しくて何が間違っているか、
時々見失った時に、「自分のこの時間は間違っていなかった。」
そうやって誇れる時間と場所があるということ、
その場所を守って生きていけるということ、


とっても素敵なことだと思います。

就職エージェントは、
いつでも、皆さんの「ふるすまいる」を、
C-SQUAREで待っていますよー。






posted by 就職エージェント熊沢 at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

人脈の作り方

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

最近、学校のキャリアセンターで、先生達をお話をすると、
OB・OGの紹介が難しくなっているという話を聞きます。

今週も水道橋付近を中心に3人の就職課長とお話をしてきたので、
リアルに聞いた本当の話です。個人情報の問題ですね。。。

ただ、就活生に必要なものの中でOBとの出会いや繋がりは、
かなりランキングが高いと思われます。
学生の世界観を脱してこそ気付く自分の小ささがあるからです。

そこで、C-SQUAREではOB・OGとのつながりを、
ドシドシ作って行く事をやって行きたいと思います。

図1.jpg

07卒のC-SQUAREメンバーの会での集合写真。。。
C-SQUAREを通じて得た横のつながりは一生の宝物です!と、
皆、おおはしゃぎでした。



熊沢の個人的なつながりや、C-SQUAREの卒業生を中心に、
各世界で活躍する人たちに無限につながるネットワークを、
皆さんにご提供できたら幸いです。

各言う私も学生時代にいろんな人に会いに行きました。
そして、自分たち自身もこうなりたい!と心に誓ったものです。

そして、今でも友人同士のネットワークを、
大切にしたいと思っています。

CA390041.gifCA390046.gif


私の就職活動後に出会った大学の枠を超えた仲間たちです。
えっと、社長が2人。市議会議員が1人。
社会企業家(NPO団体のリーダー)が2人。。。
皆、責任を背負って、好き勝手なことをやる人たちです。。。

よく、旅行に行ったり飲み会をやったり、大騒ぎをしました。
大学生を2500人も集めて大みそかに、
イベントをしたこともあるんですよ。ちなみに右は生田講師・・・。
就職氷河期とよばれた時代に、
社会に頼らず自分たちの道を行くときめた仲間たちでもあります。
ロスジェネレーション
(社会に見捨てられた世代)なんて呼ばれる仲間達です。笑

なんで。。。衣装着てるの?という問いに対しては、
2年に一度、時代劇をやる仲間だからです。
ちなみに、この劇には色んな人が出ます。
孫正義さんとか、澤田社長とか、
石原伸輝さんとか、野村サッチーさんとか、、、
今年は、姫井百合子さんが出る予定でした。
ワイドショーのカメラと一緒に楽屋まで来て、、、
お帰りになりましたが。。。

とにかく、自分の世界を割って出てこそ気付く世界観や、
自分の小ささ、逆に自分の可能性っていうのが若者にはあると、
私は信じています。

なので、、、このブログでも、
その「無限の繋がり」をサポートしていきます。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

リーダーとは何か?

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

首相辞任。

夕方、営業から帰ってきた新入社員が、
「号外ですよ〜」
と、新聞をもって会社に入ってきて、社内はどよめきました。

今日、iGoogleを整備して見やすくなった私のブラウザに、
次々に踊ったのは、強烈な時代の切れ目のニュースでした。

「お疲れ様でした」
まず、そう思いました。ここ数日の国会のやり取りを見ていて、
何とも言えない気持ちになっていた私は何故か心が一杯になりました。

安倍首相.gif

普段は人材ビジネス系のニュースやその日の日経が飾られる棚に、
号外が飾られました。(左上は当社の社長が新聞に出た記事。)

会議や外出から戻ってくる社員達が、この棚をみて、
「うお!辞任!」と驚き、その前で立ち止まります。

中学校で政治経済を勉強してから何度も何度も
(正確には9人)の辞任をニュースで聞いてきましたが、
いつも思うのは、「リーダーとは何か?」です。

責任を取り辞任・・・。

これがこの国の正しいとされる文化です。

「大きなミスをしたら辞める。昔なら腹を切って死ぬ。」
本質的な責任の所在をうやむやにすることで逆に、
集団としてその責任を受け、前に進むわけです。

きっと他民族に追われても、敗戦しても、
責任を明確にせず、逃げて逃げて、
この島国・列島に辿りついた民族が編み出した、
最強の「あやふや・玉虫色戦略」なんでしょう。

であればこそ、
責任の所在を一人の辞任であやふやにするならばこそ、
その後に、この国の集団はどこに逃げて、
どこに明日を求めて進むのか、
これは全員が共有しなくてはならないことなのだと思います。

今回の件も、日本という集団に属する我々一人一人が、
重く受け止めて、明日をどこに置いて進むのか、
しっかり考えなければ、彼の辞任は意味がないと言うことになります。
彼一人が辞任をして万事解決というわけではないし、
次のリーダーが指し示す未来をしっかり理解し、
そこに耳を傾けるのが我々の責任だと思います。
でないと、マンモスか他民族かに、我々は駆逐されてしまいます。

どんなリーダーが求められるのか。

それは、常に時代によるでしょうけど、
そのリーダーについて行くと覚悟をしたメンバーが、
どのくらい責任感を感じて進むか。。。も、重要だと思います。

安倍総理が辞任しようが、しまいが、
21世紀を創っていくのが我々であることには、
何も変わりはないのですから。。。













posted by 就職エージェント熊沢 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

09年卒向けのサイトは、C-SQUAREを表すワードを散りばめました。

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

2009年卒向けのサイトがオープンしました。

後輩や、友人にドシドシお知らせして下さい。

今年は動画(ムービー)を入れてみました。
キャッチコピーを一つに絞れなかったので、
C-SQUAREを表すワードを散りばめました。

08のメンバー何人かにヒアリングをしたら、
C-SQUAREの印象はこんな感じ!という返答が返ってきました。

リアル・生・成長・仲間(友達)
・一緒・体感・少人数・笑顔・安心感(母親)・刺激・期待

なるほど〜。こちらが勉強になります。

0911.gif

しかも、08のメンバーと話をしていたら、
「4年生が中心となった3年生向けセミナーをやりたい。。。
 やるべきだ!」
という話になりました。

C-SQUAREセミナーの手伝いをしたい!
でも、熊沢さんの手先になるのは癪だから、
後輩の為になにか自主的に作り出せる企画はないか!
という思想は、なんだか、07→08の時と一緒ですね。。。むー。

でも、普通のセミナーではつまらないですからね。。。
どこかの就活セミナーやイベントでもやっているようなのは、
別にそこで受けられる。では、そうじゃないのにしよう。。。

色々考えた結果。

第一回は、
「就活フリーマーケット 貴重なアイテムを競り落とせ!」にします。

9月29日の16:00〜を予定しています。

4年生がいらない就活アイテムを持ち寄って、
3年生に安価でプレゼントする!!!


例えば、、、

・女の子用の就活バックを!
・就活問題集やノウハウ本、ビジネス雑誌
・地図(使える喫茶店を書き込んである!)
・就活で使ったファイル類
・「○○の選考に通った」ネクタイ!

そんなイベントがあっても面白いですよね。


詳細は今週中に固めます。
そしてメルマガなんかで告知をします。
4年生で参加したい人は、熊沢まで!

新宿は雨がすごいです。。。
この雨の中、外出の予定があります。。。嫌ですね。。。
季節の変わり目は体調と天気が予測できません。
気をつけましょう。



posted by 就職エージェント熊沢 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

岩本悠氏の結婚式

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。


人とのつながりと言うのは大切ですね。

週末は、またまた結婚式でした。

結婚式2.gif

C-SQUAREでも何度も講演やセミナーやワークをしてもらった、
岩本悠氏の結婚式に呼ばれて行ってきました。

元ソニーの人事にいた岩本氏が、
いまは島根の街づくりをやっているということに共感した仲間達が、
片っぱしから集まって俺が俺がの大盛り上がりでした。

しかも、プロやプロ級のパフォーマー達が、
次々と飛び入りで、ステージに上がる素敵な会で、
歌あり、踊りあり、漫才ありの大盛り上がり結婚式でした。

結婚式1.gif

私はステージに上がっても、就活トークと政治談議でしか出来そうにないので、
遠慮して、会場で久し振りの再会に酔いしれました。
ちなみに、映っている手はベンチャー通信を発行しているの明石社長の手です。
大学は違いましたが、学生時代の友人で
「むかし、2人でお好み焼きたべたよねー」と、
何年前のことだか。。。分からないような話で笑い合いました。

人とのつながりの大切さを再認識しました。
再会から生まれるWINWINも、きっとあると思います。

またの再会を誓って、帰りました。


就職活動や大学生活は、自分の未来を信じる行為です。
行く先を定めても、ちゃんと辿り着けるかわかりませんが、
そこまでの航路を信じて進む覚悟を決める行為です。

内定や結果を求め、不安に思う夜を何度も越えなくてはならないのですが、
自分のキャリアにコンパスを立てて、大海原に出航する気合さえあれば、
自然とクルーは集まってくるし、風も吹いてきます。

行き先々の港で、昔の馴染みに会うこともあると思います。

その一瞬の幸せを思い描きながら、「えいや!」と船を出して行きましょう。

内定式が近いです。
内定辞退しようかな。。。
この会社の内定は断るべき。。。
その進路で間違っているかもしれな。。。

不安は、なんども襲い掛かってくるでしょう。

でも、帆を立てて進むこと以外に、目的の島に辿り着くことはできません。

さ、キャリアの海にコンパスを持って、
さ、歌と踊りと自分を信じる心を震わせて、
さ、酒樽に足を乗せて、近いを立てましょう。

「俺は、海賊王になる!」と。

出航の日は近いですよ!

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:49| Comment(1) | TrackBack(0) | <特>はっぴーWEDDING♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

就活という台風が過ぎた後は、きっと晴天になりますよ!

こんばんは。

自然の脅威をなめていたTHE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

いやー、やられました。。。
埼京線が止まったので、秋葉原まで出て帰ろうとしたら、
京浜東北線まで止まってました。。
北上できず、深夜の冷や汗でした。

駅をうろついて、就職エージェントの看板でも出して、
ニュース番組の駅で帰れない人インタビューでも受けようかと、
本気で考えました。兄想いの弟の運転免許に感謝です。


さて、今日も朝から台風の影響で電車が動いていない中、
ショートカットセミナーが行われました。

0907写真1.gif

今日の参加者達は屈強の戦士達です。
「台風なんかには負けませんよ!」
その心意気を人事も評価してましたし、
そんなノリの学生さんたちばかりで、波長もあったのでしょう。
最後まで皆でお茶を囲んで話が盛り上がっていました。

0907写真2.gif


結果はどうあれ・・・。

とにかく何かを手に入れようとう前進する力は、
若者の最大の力ですから、今日のような日にこそ発揮されますね。

なんとかなる!

どうにかする!


そんな気持ちを前面に出す新入社員になる勢いを、
今日のメンバーからは感じました。

天気が悪い日・ひどい日に人事から、
「大変だったねー電車大丈夫だった?」と聞かれたら、
「はい。大丈夫でした。むしろ・・・だと思いました!」と、
若者らしく答えた上で、
「○○さん(人事の名前)は、大丈夫だったんですか?」と、
相手を気遣う姿勢をみせましょう。

すると、視野の広い学生だと思われるどころか、
アイスブレイクになり、
その後の会話のキャッチボールがスムーズにスタートします。

ちょっとした事、自分への災難を、
プラスに変える視点を、力にして内定式目指して、
夏の追い込み就活をして行きましょう。

就活という台風が過ぎた後は、きっと晴天になりますよ!



posted by 就職エージェント熊沢 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

「ごめんなさい!」から始まる未来もありますよ!

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

台風ですね。。。先ほど、
「早く帰りましょう!」
という人で新宿の駅はごった返しておりました。
ちなみに、今は8時。
私はこの後、2時間のMTGが待ってます。

皆が右行ったら、私は左。
人と違うことをして「うへへ」と思っている神経は、
ベンチャー企業にピッタリ!という自己分析です。

さて、今日は、合同説明会に行ってきました。

CA390074.gif

有楽町と、新宿と、恵比寿と、各地で秋の合同説明会が、
開催され始めましたね。

この台風の予報の中、結構な学生さんと出会えました。
ま、もちろん、この天気ですから、
合同説明会全体には学生さんが溢れているわけはなく、
学生さんと話す時間よりも、むしろ、
久し振りに出会った人事の人とお話する時間の方が沢山ありました。

ありがたいお話で、就職エージェントのブースに、
人事の人たち(私から見たらお客様)から御挨拶に来てくださって、
最近の話なんかをして下ださいました。

「就職エージェントさんが合説にいるなら、私来なかったのに・・」
と言う予想外な言葉を頂いたり、

「今日の学生さん達は、こんな学生さんが多いですねー」
と言う人事の方の生の目線を教えて頂いたりしました。

中でも多かったお話は、
「内定辞退がこれから始まりますよ・・・」
「秋の内定辞退は怖いですね。。。」
と漏らしていらっしゃいました。
やっぱり、人事の方達は学生が内定を断ってくることを予想してます。

それに対して、
今日受けた就活相談の種類にも「内定の断り方を教えてください。」
とか、「内定を断るつもりなんです・・・」とかを、聞きました。
まだ、断るつもりの内定を保持しているわけですね。おそろしい。。

しかも、「内定をもらった時も、そんなに行きたくなくて。。。」
「内定式が近づいてきたら、
 やっぱり人事に言わなくてはいけないんでしょね。。」
とか、言うセリフを聞きました。

んー。

春に内定を幾つも貰うのはショウガナイです。
内定を頂く時期も被るでしょうし、
慌てていてそんなにスグに判断付けられないのかもしれません。

でも、夏を越えるまで、それを保持しているのは辛い判断ですよ。
人事に対して・・・ではないです。
自分に対して、とっても辛い判断です。

「彼女(彼氏)いるよ、クリスマス近いからね。
 あんまり、そいつのこと好きじゃないけど一応ね。」


私は、こんな人とは友達にはなれません。

自分にだけは正直に行きましょうよ。

人と比べてどうこうじゃなく、
自分の人生をどう進むか!を認識できているか?が、
社会人と学生の差です。自分の行為にお金を貰うからです。

会社に対する責任感。
社会に対する責任感。
自分に対する責任感。


しっかり持って行きましょう。

「ごめんなさい!」から始まる未来もありますよ!勇気をもって!


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

東洋大学が廃校になります。

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

昨日、東洋大の小林ゼミの合宿に参加をしました。
2泊3日の最終日にお招きを頂き、3時間のセミナーをしました。

さすがに、、、3時間セミナーをやると、私もぐったりですが、
1年生〜4年生までの学生さんの前でのセミナーは、
ナカナカ無いので、ちょっとハリキリました。

CA390056.gif


ま、、、
私も大学時代はゼミの合宿係だったので想像はついてましたが、
やはり、合宿最終日の朝は地獄絵図ですね。。。
合宿所に到着したと同時に電話がなり、係の学生さんから、
「皆、飲みすぎまして・・・30分押しで開始で良いですか?」
という酒やけ声。。。研修室にPCセッティングに行くと、
部屋の前のソファーに青い顔が数人の女の子が、横たわってました。


「土曜の始発前の歌舞伎町の地下マック前か・・・ここは。。。」


と、流石の私も一瞬怯みました。。。が、
セミナーが始まると生き残った40人弱が、
必死に参加をしてくれて、非常に盛り上がりました!
全員のふるすまいるが見られて、こちらも楽しい時間でした。

感想を頂いたのでいくつか紹介。

・熊沢さんはトークの達人のような感覚を受けました。≪2年♂≫
  (いやいや、、、ほめすぎですよ。)
・アイスブレイク・ブレスト・ディスカッション、
 コミュニケーションの手段が一番勉強になりました。≪1年♂≫
  (日常でも心がけてみてください。)
・先輩に自分のダメさを指摘されて凹んだけど、
 すごく身になる時間でした。≪2年♀≫
  (そんな先輩で会えるのは学生時代の特権ですよ。感謝して。)
・今回の合宿を作り上げたことが何より嬉しかった。
 人に生かされている「活かされている?」と感じた。≪3年♂≫
  (成功体験の大小は常に自分の心が決めます。最高でしたね。)
・ゼミの最後の合宿に後輩たちへのメッセージが送れた。≪4年♀≫
  (先生や先輩から受けた愛は、必ず後輩へ繋いでください。)
・楽しくて睡眠時間2時間の眠さが吹っ飛びました。
 3年生の時に就職エージェントを知りたかった。≪4年♀≫
  (後輩に繋いでください。就活の反省点は、どんな小さい事でも!)


皆さん、C-SQUAREセミナーで書いてくれるアンケートに、
優るとも劣らない量で、一生懸命に感想を書いてくれて、
本当にありがとうございました。

「能沢さん、最高です!」

って言う感想が何人かいたので、「熊沢だよ〜」と、
心の中で笑顔で突っ込んだのと、
就活までに漢字は勉強しよーぜ。。と思いましたけど、
ま、能沢・態沢(ノウザワ・タイザワ現象)は、よくあることです。

日々成長です。


『東洋大学が廃校になります。』

なんて、縁起でもないテーマでディスカッションを設定したお詫びと、
合宿に来てください!と必死に言って来てくれたその心意気に、
改めて感謝を申し上げまして、今日のブログはココまで。

小林ゼミのゼミ生の皆さん!!また会いましょう!


















posted by 就職エージェント熊沢 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

大学の先生たちと合宿をしていた!

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

9月になりましたね・・・
すっかり、忙しさにかまけてブログを一週間サボったので、
今月からまたアクセル踏んで行きます。

さて、忙しかった理由の一つに、大学の先生たちと合宿をしていた!
というのがあります。

CA390027.gif

山奥に来てしまった・・・PHSも届かない・・・

CA390029.gif

橋本エージェントと2人、、、
駅の看板が錆びてました・・・
改札が自動どころか、、、半分無人改札。


なんと!就職課の職員の人達や教授の先生たちと、
長野の奥地で「就職・キャリア」に関する研修会・勉強会をしてました。

地方の国立大がいくつかと、首都圏の大規模私大の先生たちを、
会わせて、70名近い参加者でした。

CA390038.gif

こーんなに大勢参加したんですよ。

深夜まで、、、焼酎を片手に意識がなくなるまで、
必死に「大学生の未来のために・・・」と話す教授の姿をみて、
「むー負けてられん・・・」と思いましたし、逆に、
「就職エージェントの人たちの考え方が非常に勉強になりました!」
とも言って頂きました。
学生の皆さんからのアンケートを集計して持って行きましたから、
かなり、センセーショナルだったかもしれません。。。
(実はこのアンケート、、、無記名で、
「大学の就職課についてどう思いますか?」
という秘密のページがあります。4ページもあります。
大学の方々からの依頼で、就職エージェントが極意調査をしました。
各大学の就職課の方にはコソッと持って行きます。)

必ず広い視野で色々な人(学生さん含む)から意見を貰いながら、
この就職エージェントという新しい就活スタイルを、
形作って行きたいものです。勉強・勉強です。


学校の先生方も、必至に大学生のキャリア支援に、
頭を悩ませているんです。「就職課なんてつかわねーよ!」と、
言うセリフを聞きますが。。。とんでもない。
必ず、内定の報告には行って下さい。

知らないところでの自分への愛に感謝が出来ないような、
小さな人間にはなってほしくないものです。

お米を美味しく食べられるのは、農家の方が汗かいてるからですよ。
皆さんが生まれた時に、体を拭いてくれた看護婦さんの
お給料は、その時代に払われた税金や社会保険の賜物ですよ。

常に感謝して生きて行きましょう。

posted by 就職エージェント熊沢 at 19:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。