2007年09月26日

神瀬さんの「就活に喝!」セミナー 第一段

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日から、THE C-SQUARETIMES は、特派員制度を導入します。

受付を手伝ってくれた4年生に、そのセミナーの感想や様子をレポートして貰います。

ってことで、第一号は、特派員ヤマグチ!がお送りします。


本日行われた、3年生向け就活セミナー第一弾についてレポートします!
2時間半、会話に入れないので、自分の就職活動初期のことを思い出しながら、後ろ〜〜の方から見学させて頂きました。

大雑把にですが・・・セミナーの内容を。。。
1つは、「就職活動の中で使える、活かせる体験談を発表せよ!」
もう1つは、「就職活動においてするべきことを10個書き出せ!」
の2つを、グループワークを通じてワイワイ、ガヤガヤ行いました。

その中でも、2つ目について。
3つのグループに分かれ、就職活動ですべきことを10個書き出し、さらに、特に欠かせないことベスト3!を選択したところ、
3年生のみなさんが選んだものは、
@(青グループ)自己分析、自分磨き、情報収集
A(緑グループ)自己分析を通して自分に合った企業を探す、試験対策、お金を貯める
B(黒グループ)今の自分を知る、体力をつける、スーツを買う
という結果になりました。
092セミナー.gif
どのグループにも共通していることは、自己分析をする、自分を理解するということ。
3年生の皆さんが選択したように、自己分析はやはり就職活動をしていく中でかなり!欠かせませんでした。
自分の過去の行動・感情を振り返ることで、現在の自分にいかに繋がっているのか、活きているのかが分かり、
「自分の持ち味はこれか〜!」「自分はこんな人間か〜!」と認識できるので、自己PRが出来上がるのです。

ただ、Aの自分に合った企業は自己分析をしてからしか見つからないというものではありません。気になる企業を探し、説明会・OB訪問に行きつつ、
その中(後)で自己分析するべきかなと思います。考えてから行動するのではなく、就職活動は行動しながら考えろですね!

また、神瀬さんや熊沢さんから就職活動の裏話まで色々伺えよかったですね。
こんな裏話まで聞けてしまえるセミナーにもっと多くの学生に参加してもらい、就職活動のモチベーションを上げて頂けたら、就職活動を終えた
4年生としてうれしいものです。

以上、特派員レポートでした。

今回の参加者の40%が「先輩からC-SQUAREを紹介されまして来ました!」と言う人だったことも、
編集長としては嬉しい誤算だったので、追記しておきます。

でわ、また!


※特派員は随時募集します。


posted by 就職エージェント熊沢 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。