2007年10月31日

女子大生向けのフリーペーパー LILY創刊!

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、グラウンディングラボの島津真太郎くん(写真より実物は良い男ですよ)と、
湯本さん(LILY副編集長)が、完成したフリーペーパーを届けに来てくれました。

20071031223326073.gif

女子大生向けのフリーペーパーって言うのは非常に難しいんです。
協賛も集まりやすいので、創るのは比較的簡単なんて言われるんですけどね。
その内容・見せ方で、重くも軽くも、薄くも濃くも、深くも浅くも、
あっという間に姿を変える、、、言って見れば「魔性の女性」みたいな感じです。。。

女性のライフスタイルとキャリアアップを中心に、
働くことを考えるキッカケを提供するフリーペーパー


というコンセプトに共感して、C-SQUAREでも配っています。
柱のあるフリーペーパーは発行するごとに成長していくものですから。
(あ、今回のも素敵な出来栄えですよ。)

さらに追記すると、このフリーペーパーには、
就職エージェントで納得内定をした3人の学生さん達が、
インタビューに答えるページもあります。

人と違っていても、人と一緒でも、とにかく!
「自分らしい就活」をする!ってことの大切さを語ってくれてます。

そして、なんと私がいくつかの素朴な就活の質問に答えるコーナーもあります。
通称・・・「教えて熊沢さん!!」のコーナー

ここは、、、大人気コーナーになるはず・・・

ん〜、先は長いか。。。

フリーペーパーLILY!是非、C-SQUAREに来た時は手にとってみてください。


女性のキャリア感覚は、時代によって多様な変化を見せるので、
人事も非常に気になるところ・・・面接でも必ず聞かれます。

「将来は、どうしたいの?」と。

是非一度、この雑誌を読んで自分の将来を考えてみることを、オススメします。

自分のキャリアデザインは、変化して良いです。
20代そこそこで、自分の将来が全部わかるのは、美輪明宏さんくらいです。
でも、なーんにも考えてない、決ってない!というのは、
20代の大人の女性としては避けたいです。

変化しても良いんです、だからこそ、決める!!んですよ。

人は女に生まれない・・・女になるのだ。。。
(フランスの作家・思想家、ボーボワール・・・サルトルの愛人)

そんな女性の一言から、時が流れて21世紀になりました。
この後の女性の生き方は、皆さんが創って行くんです。。。


アナタの理想の女性キャリア像を徹底的に探して下さい。


あ〜、語弊が無いように。「男も男に生まれないですよ。男になるんです。」


posted by 就職エージェント熊沢 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

就活の女子大生にわいせつ行為 元銀行員に実刑判決

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、衝撃的なニュースが飛び込んできたので、
女子学生の皆さんにアラート(危険信号)として紹介しておきます。

就活の女子大生にわいせつ行為 元銀行員に実刑判決

です。これ、実は、去年の事件です。判決が出たのが昨日です。

「ありえない・・・」ですね。

毎日、学生さんと接している私としては、
「読むに堪えない・・・」というのが感想です。

「執行猶予」なしで、「実刑」というのは、
即時に刑に処するってことで、罰としては重いことです。

「見せしめ」の要素もありますね。

ここまで酷くなくても、類似事件が沢山あるということでしょう。

執行猶予(しっこうゆうよ)とは、
罪を犯して判決で刑を言い渡された者が、
その執行を条件付きで受けなくなる制度である。

実刑とは、刑の執行猶予が付されていない有罪の判決。
確定すれば,懲役禁錮の場合は,刑務所に入ることになり,
罰金の場合は罰金を納めることになる。


とっても残念な事件です。

ただ、認識しなくてはいけないのは、
「こう言う事件も世の中にある!」ということです。

就職活動期は、一気に世界が広がります。
見たことのない常識の人とコミュニケーションをして行かねばなりません。

だからこそ、自己責任で自己防衛をしましょう。
社会人としての自己防衛基準をマスターしていきましょう。

MIXIや就活名刺には、絶対に自分の住所を記入しない。

社会人の人達の名刺に携帯電話が書いてありますが、
それは、会社から支給されたもので自分のものではありません・・・。
マネしなくても良いんですよ。

個人情報が徹底されている会社であると、
社内でも自宅がどこかわからないようになっています。
例えば、私は隣に座っている課長の住所をしりません。
知ろうと思っても、本人以外は総務課は絶対に教えてくれません。
個人情報ってそういうモノです。

初対面の人とのお酒の席では、酔っ払わない!食前酒程度にする!

社会人は、基本的には仕事上でお酒を飲んでも初対面の人とは飲みに行きません。
会合やパーティで飲みながら、名刺交換をすることがあっても、酔っ払いはしません。

それから、大きな勘違いがあるかもしれませんが、、、
相手を人事や社会人(目上の人)だとした場合、
相手が飲んでいて、自分が飲んでいないのは失礼ではありません。
逆に、相手が飲んでいないのに、自分が飲んでいるのは失礼です。




もし、社会人の人たちが仕事で飲みに行くのに近い状態を、
皆さんが就活として飲みに行くことで表現すると、、、

そうですね、、
社会人の人たちが、他社の人と泥酔することがあるとすれば、、、
それは、、、とてつもない大きな仕事を終えたときです。

皆さんが社会人の人と泥酔して良い機会があるとすれば、
内定を取って承諾をした内定式か、入社を決めた後の入社式です。
その席なら、人事と泥酔しても良いです。

それまでは仮に人事と飲みに行っても、泥酔してはいけません。

最終面接の最後の最後に社長と、
「腹割って話すしますか!」という状態になったとしても、
本当に社長に対して内定承諾をする前は、
腹を割っても良いですけど、泥酔してはいけません。
泥酔した状態での内定宣言と内定承諾には意味は本質的にありません。


人事以外の人と飲みに行くのはプライベートです。
OB・OG訪問も社会人からしたらプライベートですよ。

お酒を飲まないと本音を言わない社員がいる会社には、行かなくて良いです。
素晴らしい自覚のある社会人は、もっと堂々としています。
会社の悪い面も、良い面も、本音も、お酒抜きで話してくれますよ。


そんな社会人になりましょう。





















posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

コミュニケーションって何でしょうね・・・

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

週末にいくつかセミナーがありましたので、そのアンケートでも・・・。

・平日の夜にもやって下さい!
  (了解!企画します。C-SQUAREは皆の意見で動かして行きます。)
・時間が短です・・・(ごめんなさい、、、プロの講師の方も、就職エージェントも、
   そんなに時間があまってないんです。我々が講師の方は激選してますし。
   それに、一朝一夕で就活力は上がりません。是非、継続に意識を!)
・コミュニケーションはテクニックでなくて量だとわかった。
  (この意見、すばらしい!です。その感受性に拍手!!)


そもそもコミュニケーションって何でしょうね・・・。
私が思うに、インプットとアウトプットのバランスだと思います。

どちらかだけではコミュニケーションになってないですからね。
「就職活動って何から手を付けているのか、わからない」
「就職活動が進んでいるのか?わからない」
そんな呟きが3年生から聞こえてきますが、
就職活動が大学を離れ、社会とコミュニケーションをし始めることならば、
本を読んでいるだけ、WEBを見ているだけでは、就職活動は進んでないですね。

自分で、OBや他大の学生に話かけたり、会社説明会に訪問してみたり、
そんな時間が形成されて初めて、アウトプットができるわけです。

とにかく足を動かして、コミュニケーションの速度・方向性を高めましょう。

さて、そういう意味では、増澤さんのセミナーは、
自分のコミュニケーション能力を試すのには、最適でしたね。

一番、それが高かったのは、特派員の柳さん(4年生)でした。。。
一番に控室に行って、一番に名刺交換をしてましたから。
自分に何があるか?相手に何のお役に立てるか?なんて、
どーでもよくて、まず動く!これですね。
誰かと話す!って力は社会を創る力です。社会人力です。

1人では「社会」になりませんから。

ってことで、増澤さんから感想が届きましたので、載せておきます。

熊沢様

土曜日はありがとうございました。
熊沢さんのお見事な仕切りのおかげでかなりいろんな話が出来たと思います。
学生さんたちからのアンケートも好評を頂きましたが
僕自身も、伝えたかったことがあらゆる角度から話せて、とても有意義でした。
もちろん僕の話を全て鵜呑みにして欲しくはないですが、
エッセンスは伝えられたかなと思います。
「働いてる人と話すのは楽しい!」
「もっといろんな人に会って聞いてみたい!」
と思っていただけたならこれ以上の喜びはありません。
連絡先を聞かれた学生さんからはすでに次のOB訪問の申し込みがありました。
あの場で聞きたかったのに聞けなかった、というまだまだオクテな人も、
直接編集部に電話してくれてもいいですし、
熊沢さんに問い合わせてもらってもいいので(熊沢さんは大変ですが笑)、
今までの自分から一歩踏み出してみて欲しいと思います。
そんな小さな、でも確かなキッカケになれたらいいなとも思っています。


結局、増澤さんも、まったく同じことを考えていらっしゃいました。
とにかくとっかかってみることです。
それでも、どう動いて行けばわからなければ、
作品の感想を増澤さんに届けることからでも、
始めてみたら、いかがですか?



社会へのドア!

叩かなければ、開くわけないですよ。

がんばりましょー!

posted by 就職エージェント熊沢 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

<柳R> “若手社会人セミナー”〜マスコミ編集出版業界研究セミナー〜

10月27日(土)セミナーの受付担当をしました、
先週に引き続きまして・・・C-SQUARE特派員4年生の柳尚希です。

10/27(土)13:00~15:00
“若手社会人セミナー”〜マスコミ編集出版業界研究セミナー〜


今回はゲストに集英社の増沢氏を招き、あらかじめ学生から出た質問をふまえ、
出版社の仕事から裏事情まで増澤氏に話して頂きました。(集団OB訪問!)
若手社会人セミナー01.gif

【柳(4年生)の感想】
増澤さんは、えっ!あんなことからこんなことまで!という事を

フランクにぶっちゃけトークを繰り広げていました。
4年生の私が聞いていても、とても勉強になるお話ばかりでした。

なぜか私が一番に、名刺交換させてもらっちゃいました!!

【3年生の感想】
・仕事のウラ話が聞けてよかったです。
・集英社のイメージがかなり変わりました。
・出版業界の魅力的に思えた。
・たくさんの質問に丁寧に答えてくれました。
・最高の内容でした!
・下記(写真)のように、4年生(柳さん)が事前に質問を、
  まとめてくれたので、コミュニケーションしやすかった。
若手社会人セミナー02.gif
★番外感想編
・マイクはこの人数なら使わなくても良いと思う。
特に熊沢さんの声は生の方が聞き取りやすいと思います。

・・・・・だってさ、熊沢さん!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

<柳R> 福島直樹の「就活を疑え!」〜コミュニケーション能力の向上〜

10月27日(土)セミナーの受付担当をしました、
先週に引き続きまして・・・C-SQUARE特派員4年生の柳尚希です。


10/27(土)10:00~12:00 
福島直樹の「就活を疑え!」〜コミュニケーション能力の向上〜


本日はC-SQUAREでは有名な福島直樹氏によるセミナー。
T氏(面接に落ちてしまう人のケース)の就職活動を例にとったお話で、
コミュニケーションの大事さを説明!
そして、そのコミュニケーションには言語コミュニケーション、
非言語コミュニケーションがある。
特に非言語コミュニケーションが特に大事!
それを隣の人とペアになって体験!
なぜ非言語が大事なのか・・・

この続きは実際に福島直樹氏のセミナーを受けてみてください!

【柳(4年生)の感想】
今回のセミナーはかなり盛り上げっていたと思います。
また、本日初めて会った人ともかなり打ち解けていたようです。
福島さんのセミナーはとても楽しく、且つ学べるセミナーでした。
コミュニケーションの大事さをグループワークで体験できたことは、
今後の面接に生かせると思います。
これを機に就活中も自分から色々な人と話をして、
自分のネットワークを広げていってください!

【3年生の感想】
・実際に体感しながら、コミュニケーションについて考えられて良かった。
・コミュニケーションの大切さを感じた。
・駄目な点を気づかせるワークが斬新でした。
・わかりやすくて、面白かった。
・OG・OB訪問で何を質問したらよいのかわかった。
・聞く力の大切さを知りました。
・もう少し福島さんの話が聞きたかった。

就活を疑え071027.gif
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

隣に座った人と一瞬で垣根を外すこと。

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日も、C-SQUAREを飛び出して学内セミナーにて、
講師をしてまいりました。いや〜今日も大入りでビックリでした。

ここの大学は気合が入ってますね・・・3年生がギッシリです。

大講堂.gif

セミナーの中の話はおいておいて、最初にやったアイスブレイクの話を。。。
毎回セミナーを始める時に皆さんの顔がこわばっているのが気になったので。

人事の会社説明会に行ったときに、隣に座っている人に、
会が始まるまでに挨拶をしておきましょう。

簡単です。

「こんにちは。ここ良いですか?(ふるすまいる)
 私は○◎大学の◆□です。今日は隣の席ですね、よろしく!」


と言っておけば良いわけです。
相手も意味不明な緊張感に包まれていますので、
その一言で、自分だけでなく相手もリラックスの状態になります。

すると、疲れも半分になり、人事の話は倍の質感で耳に入ってきます。

最後に会が終わる時には、
「あ、今日はありがとうございました。またどこかで・・・」
と挨拶することも忘れずに。(ま、二度と会わない可能性が強いですが。)

要するに、この挨拶一つ(熊沢用語で「スーパー挨拶!」)で、
自分がホームグラウンドで戦っているような気分になります。
これは使えます。ぜひ!学内セミナーで練習してみてください。
絶対的に有効です。(隣がステキな学生さんだったらなおさらです!)

就活は、素直に自分の成長(出会ったことのない自分との出会い)と、
赤の他人との純粋な出会いを楽しんだもん勝ちですから!



さて、、、ここからは私的に。。。

埼スタジアム.gif力.gif

なんだか、わかりますか。。。

う・ら・わ・レッズ! です。勝ちました。
後一つでアジアチャンピオンです。

上記は埼スタ(=埼玉スタジアム)の画像です。
朝鮮半島の北の国の伝統文化の写真じゃないですよ。

スタジアムはこんな感じで赤一色です。
それどころか、地元じゃ、スーパーで寝酒のビールのつまみを、
買っているオッサン達も、試合のある日ばかりは赤い服着てます。
「今日、どこっすか?」
とオッサン達に尋ねると、「埼スタだよ!」と言ってきます。
そしてビールを私のスーパーのカゴに「ふるすまいる」で入れてきます。


昨日は、私は埼スタには行けませんでしたが、
近所の飲み屋さんに1人で行きました。すると、そこも赤一色。

席が無かったので、レジの前に机を出して貰ってオーダー。
隣で叫んでいる72歳(自称 薬会社の現役役員)のオジサンと、
スーパー挨拶して意気投合しました。

ま、黙ってテレビ見てても良かったのですが、せっかくだから、
開始直前に挨拶しておきました。すると、急に楽しさが倍になり、
レッズが同点に追いついた瞬間なんてハイタッチです。

隣に座った人と一瞬で垣根を外すこと。
これ、コミュニケーション能力に基本です。
難しいんですけど、幼稚園でならったことなので、
中学で習ったことがテストされるSPIよりは簡単です。


あー就職活動って、なんて簡単なんでしょー。




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

生田氏の自己分析セミナー

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は生田講師の自己分析のセミナーで御座います。

自己分析は、もう少し進むと急に必要な気持ちになります。
進むと・・っていうのは面接や選考が、
つまり、誰かに対して「自分のことを話す機会」が増えれば増えるほど、
自己分析の必要性に気づきます。

講座スタート.gif話す時間.gif


人に何かを話そうとすると、得に、自分のことを話そうとすると、
どうしても自己を掘り進めておくことが必要になってくるんです。

それを、就活がピーク期間に入る春にやり始めると、ちょっと遅いです。
今のうちから癖付(急いでやる必要はない)をしておくと良いですよ。

自己分析には終わりはないので・・・。

年末年始の飲み会、C-SQUAREや就活イベントで誰か初めての友達が出来たとき、
一生懸命に自分のことについて話をしてみてください。
そして相手のことも聞く、聞きまくることをお勧め増します。

恥ずかしいし、気づ付くかもしれないけれど、それは成長です。
(財布を開くのはやめてね、かならず就活中には活躍しますが、
そんな連鎖販売法違反業者に、撒きこまれてほしくはないので。)

その成長・気付きを繰り返すと、、、
「あー、本当はこれを求めてたんだ。。。」
「これが欲しかったんだ。。。」とわかる瞬間が来ます。

話しながら、膨らませて膨らませて膨らませて・・・それを落とし込む。
(深く深く行くと暗くなっちゃうのでね。。。)

自己分析はふくらませ!.gif自己分析はふくらませ!右.gif

今は暫定的なものでもOK!

毎回、変わります。

就活中で自己分析は終わらないので、どんどん進みます。
気付く癖をつけながら、常に自分の人間性を見つけて行きましょう。

そんな未見の我との出会いを楽しめるようになると、
「はじめまして!」が。楽しくって楽しくってたまらなくなりますよ。

「はじめまして!」を恐れない!

そんな若者になりましょう!!







posted by 就職エージェント熊沢 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

文系のSPI対策

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日も、昨日同様に200人相手にセミナーをしてきました。
今日は昨日と違い、文系の学生さんが多かったですね・・・。

話の中で、SPI対策の解説をしているときの空気の凍り方が、印象的でした。

でも。。。ビビる事はないです。

SPIは中学校レベルですから、高校の数Iが苦手でも、微分積分が分からなくても、
全然、問題ありません。方程式が出来ればやれます!
そして、全問正解を目指さなくて良いんですから!
非言語を取るんですよ。。。勝負は非言語です。

焦らず急げ!このキャッチフレーズで筆記対策を進めておきましょう。


セミナー後に受けた質問を共有。

・BOOKOFFに売っている去年の対策本でもOKなんですか?

⇒大丈夫です、問題と解答を理解するのには問題ないです。
SPIに関しては、2006年からSPI2になってますが、
問題の質はほとんど変化してません。性格診断が変わった程度かな。

去年の本や一昨年の対策本も持ってますが、出版社によっては、
例題と解答方法をまったく変えずに印刷しなおしている会社もあります。


怖いですね、出版業界の利益の積み方って。
でも悪いことしてるわけじゃないですね。
ウソを載せているのでもないし、買う人は満足しているわけですから。

考えてみたら、大学受験の赤本もほとんど内容同じで発売しますね。
それで売り上げが獏大に経って行くので、恐ろしい世界です。

んー、一つの質問から学びを頂きました。ありがとうございました。

では、また明日。
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

日に日にあらたに〜♪文化の花の〜♪セミナー

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、C-SQUAREを離れて、とある大学にお邪魔して来ました。
90分しか時間がありませんでしたが、いつも通りの熊沢節に、
ふるすまいると、スーパー挨拶で、全力のセミナーをさせて頂きました。

大学講堂.gif

いよいよ学内でもガイダンスが行われ始めましたね。
学祭の準備の合間を縫って、ガイダンスには参加しましょう。
特に、筆記試験系とOB/OGが来てくれるもの、
そして会社の人事が来てくれるものに関しては、秋に参加しまくることは必須です。


今は、「筆記試験の問題」と、「社会人と言うもの」に、
ひたすらに慣れておくことです。(個別OB訪問が出来れば尚可!)


さて、今日参加をしてくれた学生さんの頭に、
「?」を浮かばせてしまった一瞬のフォローをここでしておきます。

@時事問題対策の時に、一問出した選択問題ですね。
(去年、C-SQUAREでやった日経経済常識テストから抜粋)

 次のヒット商品と企業名が、
  組み合わせとして間違っているものはどれでしょう? 
  
   1、乗馬型フィットネス機器「JOBA」・・・松下電器
   2、シャンプー「TSUBAKI」 ・・・花王
   3、カカオポリフェノール強化チョコ
              「チョコレート効果」・・・明治製菓
   4、携帯ゲーム機「DS Lite」    ・・・任天堂


これですね。で、答えは「2」 解説は会場でした通りです。
「TSUBAKI」のコマーシャルを見た時に、
仲間由紀恵さんを探す!のは熊沢に任せて、
皆さんは、そのプロモーションの裏側の意図を探す!いう話ですよ。

さらに、そこから資生堂のHPを検索して、
「なんでブランド名は・・・カタカナばっかりなんだろう・・・」とか、
「女性ばっかりが見るページなんだろうな。。。」とか、
ビジネス的に想像を広げてみると面白いですよね。


A数学の「この問題とけたら『たつみや』のタイ焼き奢ってあげます!」
と言う問題に見事回答した、あの学生さんと、終了後にはぐれてしまったので、
誰だか知っている人は、是非、熊沢にアクセスして貰いたいです。

この写真の左の真ん中らへんの男とのだったと思います・・・
(ウォーリーを探せ!みたいになってますけど。)

前から講堂.gif


以上、今日のセミナー延長戦は終了ですが、皆さんの就職活動はこれからです。
今日も、いつもC-SQUAREでやっている「隣の人と話してみて!」をやりました。

殻をやぶって、スタートして下さい。
就職活動へのスタート!というより、社会に出るスタートを!

簡単です!
自分の見えている世界から一歩外にでることは簡単!

やるか、やらないか!です。

日に日にあらたに〜♪な 他人との出会いを、自分との出会いを、
模索して行きましょう。変化のない毎日の先に内定はない!ですよ。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

柳レポート 筆記試験対策 10/20 15時30分〜 

引き続き、もうひとセミナー!
10月20日(土)セミナーの受付担当をしました、
C-SQUARE派遣員4年生の柳尚希です。


今回のセミナーは
筆記試験の種類、対策を説明した後、どのような問題が出るのか、
実際にピックアップした問題(SPI)を解いてみるってセミナー。

【柳(4年生)の感想】
今回参加した3年生は筆記試験の関心が高いようで、
用意した問題をスラスラ解いていたようです。簡単すぎたかな?
筆記試験対策は年を越えると面接、ESで忙しくなってくるので、年内にきっちりしておきましょう!

【3年生の感想】
・危機感がもてた。
・筆記試験の概要がよくわかった。
・今からやろうと思った。
・もっと問題を解きかった。
・もう少し難しい問題を配ってもらいたかった。

20071020-02.gif

〜今回受付をしてみて感じたこと!〜

まず、
・ 声が小さい
・ 名字だけ名乗る
・ 「よろしくお願いします」「ありがとうございました」が言えない

これはマズイ!

⇒○○大学の○○○○です。本日はよろしくお願いします!
と、セミナーに参加した時は受付でいつでも大きな声で言えるように!

次に、
・ セミナー中の声が小さい
・ 受身になっている

⇒グループワークは参加です。
 熊沢さん(企業の方)にあてられたら、
皆に聞こえるように大きな声で答えましょう!
 そして、自分から質問していくぐらいの積極性を!



THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

特派員「柳」さん

本当にありがとうございました。
なかなか辛口のコメントが本当っぽくて素晴らしいです。
(私へのダメ出しも、良い味だしてます。
 って言うか毎年、4年生からのダメ出しに育てられる私・・・。)

よくある就職支援会社のページにある、
「就活生のコメント・就活生へのメッセージ」は、
生易しくてイカンですね。

本当に参加者のことを思うなら、ダメだしもありですね。
愛です。愛。C-SQUAREは学生が仕事や自分について知り、
成長する場所・・・ダメだしや涙があっても良いですね。

また、機会が合えば、是非よろしくお願いいたします。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

柳レポート 自己PRセミナー「入門編:表現力」 10/20 13時〜

10月20日(土)セミナーの受付担当をしました、
C-SQUARE派遣員4年生の柳尚希です。


今回のセミナーは
話し方の「ポイント」「伝達順序」「テクニック」を学び、
グループワークで体験するセミナーでした。
後半では1分間自己PRタイムが!!!
突然出されるテーマに3年生はタジタジ・・・。
1分間で話す難しさを知ったようです。

DSC_0048.gif


【柳(4年生)の感想】
今回のセミナーは
前半は熊沢さんのワンマンショーで眠そうだった3年生も、
後半はグループワークで非常に盛り上がっていました。
初めてグループワークをした3年生には良い内容だったと思います。

グループワークは今後企業の選考で必ずやります。
自分が感じた事を今日のセミナーで学んだ事を元に
しっかり他人に伝えられるように練習していきましょう!

【3年生の感想】・ 学校でやる練習と違って初対面の方と話せてよかった。
・ 話す上で意識しなければならない点、優先順位がわかった。
・ 具体的にもう少し自己PRについて具体的に取り組んでみたかったです。
・ 熊沢さんの場面に応じたポイント説明がとてもわかりやすかった。
・ 熊沢さんの話が面白かった。
・ 熊沢さんが話し込みすぎ(笑)

↓エントリーシート添削タイム・・・↓
.


THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

柳さん ありがとう御座いました。
これからの就活生には、自分のことを分かってもらう嬉しさ!を、
感じてもらいたいものです。

エントリーシートにしても、口頭での自己PRにしても、
その表現をする一瞬を楽しむこと、、、これが勝利への方程式です。
C-SQUに良く来ていた4年生メンバー集めて自己PR大会やったら、、、
「俺が!俺が!」の連続だろうな・・・と想像して、ニヤケテしまいました。

自己PR!楽しみましょ。
「面接・・・超楽しい!」
そこまで行ったら、もう落ちないです。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

神瀬講師の筆記試験&エントリー戦略講座

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は神瀬先生の筆記試験対策&エントリー戦略講座でした。

後ろから.gif

午前中のセミナーですが、大分、C-SQUAREに学生さんが集まりだしましたね。
神瀬先生の人気も着実に上がってきました。
おっと、神瀬「さん」でした。神瀬先生というのは禁止です。

(先生と名のつく人には、ロクな人がいない!という主張を、
 神瀬さんは、されてます。お医者さん、教員、国会議員。。。
 たしかに、神瀬さんのスキな人材感覚ではないですね。。。)


ちなみに、神瀬さんは一昨年C-SQUAREに登場した時から、
数十キロ痩せて、その半分ぐらいのリバウンド中です、、、。
私は久々に痩せてお会いした時、「弟さんが来たかな?」とすら思いました。
リバウンドしても十分スリムな神瀬さんは、関西系のボケとツッコミをします。
勿論、一人で。しかも、アクションが少ないトークでします。

独特のテンポで、関東の学生が笑わなくてもドシドシ進みますが、
学生の皆さんのトボケた(社会から少し距離感のある質問)に、
思わず脱力した感じの笑顔を出す時が一番ステキです。(右下)

カッコイイポーズ.gif笑 脱力.gif

さて、筆記試験対策は、極論すると本を買ってやるしかないです。
大学受験から大分時間がたっているので、まずは集中力。

あー、時間か、、、吐くほどに問題を解いた〜。。。というあの一瞬の感覚を、
思い出すことをとにかく一日も早くやってみることです。
自分の実力をしっかり出す!試験会場で必死になるあの感覚を取り戻しましょ。

腕組.gif

家でも出来ますよ。模試のついている問題集を買って、
机に向って、携帯とテレビを消してやってみることです。

ただ、その解き方やそれに向かう姿勢はコツがあるので、
それはお教えします。簡単ですよ。大丈夫。やればできますよ。

今回は総論的なセミナーでしたが、
C-SQUAREでも、あと一回だけ筆記試験対策セミナーをします。

こちらは問題を解いて貰ったり、解答方法を教えたりします。
ワーク形式ですからね。

とにかくやってみることですよ。
ちょっとしたコツをつかんだら、本屋さんへGO!です。
BOOK OFFでも良いですから。


最後にアンケート返答!!のコーナーですが、
今日はあまり手ごたえのある質問がありませんでしたね。。。

・どこの業界で働くか迷ってます。。。(百貨店か、メーカーか、アバレルか)

んー、OB訪問をしてじっくりその業界を見抜いて、
自分が働いているイメージが出来たところで働くべし!ですね。
上記の三つの業界は、ぜーーーんぜん!違うスタイルの仕事ですから。

・営業はやはり大変ですか?

あー、若干勘違いですね。
仕事は、すべて大変です。(これは極論じゃないです。)

正社員で楽な仕事なんてありません。
楽な仕事を正社員に任せる時代じゃないです。

営業職は時間が自由なので、残業も自由ですが、
日中に漫画喫茶行ってても自由です。数字やってれば文句言われせん。
でも、事務職は、PCで仕事に関係の無いサイトみてたら、
能率下がって、怒られますよ。呼び出されます。

どっちがアナタ向きですか?

大変なんですよ。仕事ってのは。
だから、大変な仕事でも充実できる仕事を探すんです。

働きマンみたら、菅野美穂が言ってますよ。

「オレは『仕事しかない人生だった』 そんなふうに思って死ぬのはごめんですね」
それもある それも多分あって 確かにそのとおり でも
「あたしは仕事したなーーって思って 死にたい」


ってね。
で、社会に出るのが大変なことがわかって、そんな社会に出て行く時に、短絡的に
「あー学生でいたい。。。」「社会に出たくない」って考えるのはアホです。
だって、実は大変な世界にこそ喜びってあるんですよ。
甲子園球児たちみたら、そんなことすぐわかるじゃないですか。

充実感!!!

大学時代のノホホン生活で忘れてしまったあの素晴らしさを、
思い出しましょう。運動会に必死になった小・中学校時代を!

どーせだったら、超ドキドキ、ワクワクして社会にでましょーよ。
筆記試験対策も同じです。どーせやらなきゃいけないなら、
ドキドキ、ワクワクして問題とけるようになっときましょ。

ちなみに、個人的には、「このブログを見つけてきました!」って、
アンケート回答があったので、それは、非常に嬉しかったです。
文教大学最高!私、埼玉県立春日部高校出身ですから。

では、またC-SQUAREでお会いしましょう!

posted by 就職エージェント熊沢 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

来春大卒内定者数5.3%増

来春大卒内定者数5.3%増、4年連続プラス・日経調査  
日本経済新聞社が15日まとめた「2008年度採用状況調査」によると、主要企業の大卒採用内定者(08年春入社予定)数は今春実績比5.3%増と、4年連続で増加した。資産運用ビジネスを強化している金融機関が大量採用を継続。自動車や電機などが将来の成長へ技術者を確保する動きが目立った。一方、採用競争の激化で内定者数が計画に達していない企業が全体の3分の1強を占めた。無理に新卒で人数を確保するのではなく、中途採用を重視する傾向も強まっている。(詳細を16日付日本経済新聞、日経産業新聞、日経金融新聞に掲載)  調査は主要1038社が対象で、回答企業は864社。10月1日時点での内定者の状況を聞いた。4年連続プラスは調査を始めた1995年以来、初めて。3年連続二ケタ増となった昨年までに比べると大卒内定者数の伸び率は鈍化したが、水準は高く、主要企業の採用意欲は旺盛だ。(22:00)


はい!こちら、今日の日経新聞の一面です。

う!り!て!しじょー!!!

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

うりて!!しじょー!!

売り手市場なわけですが、皆さんには関係ないです。
皆さん、就活生は別に売り手市場かどうかは、影響しません。

だって、一回しか就職活動の時期ってないですから、
去年も、一昨年も、5年前もやっているなら、
今年はチャンスだ・・・って、ほくそ笑んでも良いですけど、
今年しか就活しないアナタには売り手も買い手も関係ないです。


来た情報、今あるチャンスを活かすしかないです。

緊張感覚をもって進むしかないんです。

自分の周りが「どっか決まるよ〜」と言っていたら、
その友達と半年間だけ縁を切って下さい。
縁を切りたくなかったら、怒鳴りつけてください。

「どっかで良いんかい!」

と、プライド持って行きましょう。
もし、売り手市場で皆さんの前に企業さんが門を開けていてくれるなら、
チャンスは最大限に活かせ!(シャアアズナブル)です。

ま、ただ結局、合格基準は下がらないので、
沢山受けられても、自分の実力を上げておかなければ、
沢山おちて、沢山傷つくだけですから。

ちなみに、30社ぐらいは落ちるのは「普通」ですよ。

はい、売り手市場を報道する新聞は、
サラっと読んで、オッパッピー!と言って下さい。

そして、叫んでください!新聞に向って!

そんなのカンケネー!!!

と。

では。今夜はこの辺で。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

エントリーシート文章の真髄

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

いや・・・すっかり、先週は風邪ひいて倒れてました。
38.8度とか、びっくりしました。油断大敵です。

先週は生田講師のセミナーがありましたね。

生田講師全体.gif

感想を見ると、多くは「時間がたりない・・・」でした。

これはこちらの対応不足かもしれませんね。申し訳ないです。
C-SQUAREのセイナーは飽くまでペースメーカーですから、
ここでアクセルを踏みこむ気持ちを手に入れてもらえば十分です。
掴んだキッカケで一気に書いてみましょうね。ここからが勝負ですよ。


数時間のセミナーでエントリーシートは、まず完成しません。
なぜならエントリーシートは、就活中にずっと進化するものだからです。
エントリーシートも履歴書も「完成した!」という状態はないはずです。
老人に片足突っ込んでしまった役員クラスに、
携帯MIXIの使い方を教えるなら、人事も諦めもつきますが、
進化を止めた若者に人事が興味を持つわけありませんよ・・・。



ちなみに生田講師の濃さでのセミナーは、普段は半日〜数日の内容です。
それを社会人の中堅リーダー層や新入社員用にやっているものです。
きっと、必死に自分を高めようとしている皆さんには、
3時間、いや4時間やっても、物足りなくなると思います。

ただ、その「物足りなさ」は素晴らしいです。かなり評価できます。
その貪欲さ、学習意欲は、きっと社会への扉をあけます。

休講になってクレームが入るのは、浪人生向けの予備校授業と、
C-SQUAREの講座だけ。。。ってのは冗談ですが、
それぐらい(浪人生ぐらい)の意欲はあっていいと思います。

それがC-SQUAREという場所では楽しく展開されてしまいますから、
時間もあっという間に感じるのもわかります。


ワキアイアイ.gif


で、そのくらいの社会人並のモチベーションをもってなら、
就活生用の成長レベル感覚で満足しないと思います。

なので、、、。

今後、本屋さんの就活生向けのコーナーに、
必死になって行くのはやめましょうか。時々行く程度にしましょう。
あのコーナーは、皆さんの焦りを助長し、購買意欲を煽るコーナーです。

私ならエントリーシート文章の真髄を考えたら、、、
エントリーシートに匹敵する社会人向けの文章世界観を学びます。
例えば、上司への報告や取引先への文章力を上げる本を選びます。

生田講師が就活生向けレベルでお話しないように、
皆さんもその上を目指して学習したらいかがでしょ?
その場凌ぎの勉強法で対応できるのは、
単位の取りやすい大学の前期、後期試験だけで、、、
高校入試や大学入試では、自分の本当の実力を上げましたよね。。。


簡単に言うと、、、

新入社員研修が全てマスターしている学生がいたら、
人事は取りたくなります。

就活情報をすべてマスターしている学生がいたら、
人事は気持ち悪くなって倦厭します。

ってことです。


皆さんが身につけなくてはいけないのは、、、

就活情報ですか?

社会人的基礎情報ですか?




〜余裕のある方には、お勧めの本を下記に〜

≪エントリーシート対策≫

・中央公論新社  野口悠紀雄 著
 「超」文章法 〜伝えたいことをどう書くか〜

≪自己PR対策≫

・PHP新書 樋口裕一 著
 頭がいい人、悪い人の話し方



参考までに・・・ですよ。

売り手市場です。自分をじっくり見つめて情報を集めましょ。
踊らされては行けませんよ。私にも、本屋さんにも。
posted by 就職エージェント熊沢 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

続!ちょっとニュースに敏感になろう!

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、昨日に引き続き、ちょっとスポーツニュースを考えてみたいです。

就活だ、、、ちょっとニュースに敏感になろう!

この感覚は素晴らしいです。
でも、思わず、スポーツニュースに目が行ってしまうアナタ。
それならそれで、考えながらみてみましょう。

たとえば、今週末で一番、自己分析なんかに使えるニュースはなんでしょう?

個人的には、私は自己分析はキライです。
就活中は自己「分析」より、
自己「整理」や自己「成長」や自己「開示」をすべきだと思ってます。
分析なんかしても、前に進めませんから。



さて、今回のボクシングのタイトルマッチの報道は勉強になりましたね。

終わった後のスポーツ新聞は、片っぱしから、亀田一家の非難でした。
テレビも、大相撲の次のターゲットを見つけた!となるかと思いきや。。。

チャンピオン内藤氏の人間性に、完全に引っ張られましたね。
決して挑戦者の亀田大毅氏を馬鹿にしない姿勢に、
引き寄せられたテレビ番組構成にすらなってました。

(爆笑問題に、「内藤選手、亀田一家についてどう思いますか?」と言われ、
『どうって、、、別に・・・』と、声を荒げて批判しない姿勢に、思わずスタジオも、
「えー、それじゃ、沢尻エリカじゃないですか!」と笑ってました。)



きっと内藤氏の周りには人格者が多くいて、
人を否定しない。馬鹿にしない。油断しない。自分と戦う。
といった精神方針があるのでしょうね。
奥様も素晴らしい人格を披露してました。
内藤氏が周りの人たちに支えられて、
しっかり精神構造を作っているのが手に取るように分かりました。

私は、「すばらしいチャンピオンだな〜」と、
インタビューに目頭を熱くしてしまいました。

これからの就活中も多くの人に会うと思います。
今までに見たこと無い世界に顔を突っ込むと、
今までに見たこと無い「すばらしい人格」に出会うはずです。

社長・人事・他大同期の就活生。。。そのたびごとに、自分に置き換えて、
「これは!」というものは吸収してみてください。
きっと自分を高めることができるはずです。

素晴らしい!と思える人の近くには、必ずその類の人がいます。
素晴らしい!と思える言葉をメモって懐に入れておきましょう。

名言を心に刻んでおくと、面接なんかで思わず、
「僕はいつもこんなことを心がけてます!理由は・・・」と言えます。

それは人事の人たちから共感を得ることができるかもしれません。笑

スポーツニュースの話から飛躍しましたが、
そこにある感動や奇跡の裏には、
必ず何かがあることを感じて自己PR、自己分析に利用してみましょう。

そしてその画面からこぼれてくる力を自分の力に変えられれば、
きっと人間的にも、かなり進化できますよね。

映画ロッキーの名言は、

I guess what I'm trying to say,
is that if I can change, and you can change,
everybody can change!


です。がんばりましょー。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

ちょっとニュースに敏感になろう!

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、ちょっとスポーツニュースを考えてみたいです。

就活だ、、、ちょっとニュースに敏感になろう!

この感覚は素晴らしいです。
でも、思わず、スポーツニュースに目が行ってしまうアナタ。
それならそれで、考えながらみてみましょう。

たとえば、今週末で一番、人事が気にしたニュースはなんでしょう?


私が思うに、これではないかと!

「さくら VS 桃子」

ゴルフですよ、ゴルフ。
野球なんてヒイキのチームが終わればみてないです。きっと。

この上記ニュースがわかっていると女の子も自分の言葉で語れますし、
今は、女子フィギアと女子ゴルフは若手の台頭で、
非常に理解しやすい世界になってきてますからチャンスです。

いつも、社長や経営陣と話を合わせていなくてはいけない人事は、
自分がやらなくても、そこへのアンテナは高いです。

ちなみに、以前、就職エージェントでやっているイベントで、
「僕は82ぐらいでコースを回りますよ!ぜひ御一緒に!」
といった学生さん(ゴルフ部出身)の
自己PRがメチャクチャ笑いをとっていたことがありました。

別に「ゴルフをやれ!」ってわけじゃないですよ。

72が平均で(コースによっては71)で、それが理想。
でも、それで回れればプロになれますね・・・
18ホールある中で、理想的に回れなくても、
一打ずつプラスしちゃってたら、90ってことになる。

だから、『80前半はスゲー上手い!!』ってことぐらいは、
知っておいても良いですよね。
それぐらいがわかっていれば話は合わせられますよね。

ま、今日は雑学マスターまで。。。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

神瀬先生の講座のキックオフ第二回でした

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は神瀬先生の講座のキックオフ第二回でした。
おっと、神瀬先生は禁止でした。神瀬さんのセミナー。

土曜日のC-SQUAREは、私も半分仕事!半分趣味!みたいな
モチベーションで参加しています。実は・・・ですけど。

司会.gif

就活に必要なもののを、また皆と共有してワーク形式に出してみました。

左が.gif右.gif

緊急度と重要度、就活生と社会人

この分類をやってみました。

なるほど。。。名刺なんかが必要そうですね。。。
名刺は社会人の基本コミュニケーションツールですから絶対ですね。
相手に渡す理由は「何かあったらお役に立ちますよ」です。

だから、隣に座った就活生の役に立つつもりがないひとは、
名刺を持ち歩く必要はないと思います。
でも、≪情けは人のためならず≫ですよ。

全て巡り巡って自分に返ってきます。
就活を1人で戦う人は、いつになっても1人でしょうね。
「お世話になっております!!」という社会人が初対面の人にも、
使う魔法の言葉は、その巡り巡ることへの感謝です。

その輪の一部になるのが就活なら、そこからですね。

終わった後、皆さんの感想を読んで、
今日は面白い感想をピックアップしてみました。

就活のいきごみがわいた。
意識を高めることが出来た。
他大の人と話す機会があってよかった。
就活に何が必要なのかわかってきた。。。


なるほど、、、
考えてみれば、今は自分の中にある就活エンジンの温めをしておけば、
それで良いのかもしれません。
必死に自己PRや自己分析を進めなくても、
すこし客観的に自分と世界をみて、いつでも走りだせるように、
じっくりじっくり準備運動をしておくことですね。

神瀬さん.gif

オレンジの子の奥の「ナイスヒゲ」ミドルが、神瀬氏です。


準備運動は温まるまで、必死に体を動かしておくことです。
何をやるかは、、、重要ではありません。

とにかく、好奇心をあおりまくって、動きまくる!!

就職活動は、そこからですよ。

C-SQUAREで待ってます!!





posted by 就職エージェント熊沢 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

人材派遣の先輩登場

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、去年卒業した07C-SQUのメンバーが1人、
「最近のご報告に・・・」と来てくれました。

熊沢が、
「なんか色々その業界の実情でも聞いてみよう!」と思いましたが、
あ!っと言う間に、
就職エージェントの女性メンバーに取り囲まれてしまいまいました。
就職エージェントも人材系の企業に他なりませんから、
話題は近しいものがあるんでしょうね。

ナカ.gif

実は、彼女は就職エージェントでインターンを経験しているのです。

んー、希望通りの配属にならなかったので、
そのストレスはありますが、負けずに頑張ってます!

同期は沢山いますが、上野事業所は全部で20名しかいないし、
同期は私以外に1名だけです。
その子は職種が違うので、違うことをやってます。
その意味では大手に入っても、
皆に囲まれて。。。ってわけじゃないですね。
同期で連絡取り合って集まることもありますが、毎日じゃないし。
大手なだけに、日々、強烈な盛り上がりがあるわけじゃないですよ。


人材派遣の超超超大手に進んだ彼女は、
それなりに踏ん張り、淡々と現実と戦っているようでした。

新入社員は夢にあふれていますが、現実は甘くありません。

「就活のゴールは内定じゃない!
内定なんてスタートですらない。
就職活動なんて、準備運動みたいなもんだ。」

と、私はセミナーでお話します。

準備運動が甘ければ骨折や大怪我に見舞われますし、
新入社員時代ってのはどのこ世界も上り坂です。
筋肉痛には誰でもなります。

その筋肉痛を和らげるのは、基礎トレーニングですね。
準備運動をよーくすることです。
就活生も、新入社員の方々も、しっかりトレーニングして、
ケガの無い日々を送ってほしいものです。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

柳尚希 C-SQUARE体験談

C-SQUAREの就活生!
先輩の就活体験期をゾクゾクと紹介します。

C-SQUAREの4年生として、色んなセミナーに登場しますよ!


☆08生☆就活アンケート☆             
氏名 柳尚希 中央大学 商学部  会計学科

▲▼入社予定先業界 : IT業界 
◆総内定社数   4                                                               
◆他に選考に進んだ主な企業 人材・IT  


「今日、内定式でした〜!!熊沢さん!!内定式の飲み会まで時間があるので、
遊びに来ました。ちなみに、、、飲み会をしきってたのが、
C-SQUAREキング、、、福田クンでした。。。同期なんです。。。爆笑」


                             
柳ピース左.gif柳ピース.gif

◆入社を決めた理由を教えてください 

・教育がしっかりしている
・社是と社員に魅力を感じた
・手に職をつけたかった
・自分が成長できそうだった

◆企業選びの軸は何でしたか

自分にあって、成長できるかどうか?

◆印象に残っている企業とその理由を教えてください                                     

企業名(複数回答可) アドウェイズ インテリジェンス
理由 すべて見抜かれた 「なんで?なんで?なんで?」攻め


◆就活に役立った学生時代の経験は何ですか 

・学生同士でイベント企画・運営したこと
・囲碁教室の講師

◆社会人になったら、どんなことを成し遂げたいですか
(仕事とプライベートにおいて)


まず、ヘッドハンティングされるような人間になる。それから・・・
20071002171705419.jpg
◆ あなたは就活でどのようなところに力を入れましたか?

後悔だけは残さないようにという思いで就活をやっていたので、
とにかく多くの企業をみるようにしました。

◆ もう一度就活するとしたら、あなたはどのように改善しますか?

OB/OG訪問をたくさん行う!!

◆就活生へのメッセージをお願いします

まずは、エントリーをして、
行く気がない企業・業界でも足を運ぶべきです。
面倒くさがらず、時間を有効に使い、
多くの社会人と会いましょう!



◆ 実際に就活をしてみて得た、
とっておきの実用情報を(できる限りたくさん)教えてください!
どんなに細かいことでも結構です。
(例)・渋谷郵便局は深夜0時まで営業しているから
ESをギリギリで送るときに助かった。
   ・パンプスのハイヒールの表面が削れてきたら、
黒の油性マジックで塗りつぶせば何とかなる



・無記名のアンケート用紙には必ず連絡先と名前を書く!!
(私の内定先は、人事から「アンケートみたよ」と連絡があった!)



ちなみに・・・
この柳さんは、先日行われた伝説のイベント「就活フリマ」の
MC(マスターオブセレモニー)をしてくれた人です。


柳司会.gif柳司会2.gif


posted by 就職エージェント熊沢 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。