2007年10月29日

コミュニケーションって何でしょうね・・・

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

週末にいくつかセミナーがありましたので、そのアンケートでも・・・。

・平日の夜にもやって下さい!
  (了解!企画します。C-SQUAREは皆の意見で動かして行きます。)
・時間が短です・・・(ごめんなさい、、、プロの講師の方も、就職エージェントも、
   そんなに時間があまってないんです。我々が講師の方は激選してますし。
   それに、一朝一夕で就活力は上がりません。是非、継続に意識を!)
・コミュニケーションはテクニックでなくて量だとわかった。
  (この意見、すばらしい!です。その感受性に拍手!!)


そもそもコミュニケーションって何でしょうね・・・。
私が思うに、インプットとアウトプットのバランスだと思います。

どちらかだけではコミュニケーションになってないですからね。
「就職活動って何から手を付けているのか、わからない」
「就職活動が進んでいるのか?わからない」
そんな呟きが3年生から聞こえてきますが、
就職活動が大学を離れ、社会とコミュニケーションをし始めることならば、
本を読んでいるだけ、WEBを見ているだけでは、就職活動は進んでないですね。

自分で、OBや他大の学生に話かけたり、会社説明会に訪問してみたり、
そんな時間が形成されて初めて、アウトプットができるわけです。

とにかく足を動かして、コミュニケーションの速度・方向性を高めましょう。

さて、そういう意味では、増澤さんのセミナーは、
自分のコミュニケーション能力を試すのには、最適でしたね。

一番、それが高かったのは、特派員の柳さん(4年生)でした。。。
一番に控室に行って、一番に名刺交換をしてましたから。
自分に何があるか?相手に何のお役に立てるか?なんて、
どーでもよくて、まず動く!これですね。
誰かと話す!って力は社会を創る力です。社会人力です。

1人では「社会」になりませんから。

ってことで、増澤さんから感想が届きましたので、載せておきます。

熊沢様

土曜日はありがとうございました。
熊沢さんのお見事な仕切りのおかげでかなりいろんな話が出来たと思います。
学生さんたちからのアンケートも好評を頂きましたが
僕自身も、伝えたかったことがあらゆる角度から話せて、とても有意義でした。
もちろん僕の話を全て鵜呑みにして欲しくはないですが、
エッセンスは伝えられたかなと思います。
「働いてる人と話すのは楽しい!」
「もっといろんな人に会って聞いてみたい!」
と思っていただけたならこれ以上の喜びはありません。
連絡先を聞かれた学生さんからはすでに次のOB訪問の申し込みがありました。
あの場で聞きたかったのに聞けなかった、というまだまだオクテな人も、
直接編集部に電話してくれてもいいですし、
熊沢さんに問い合わせてもらってもいいので(熊沢さんは大変ですが笑)、
今までの自分から一歩踏み出してみて欲しいと思います。
そんな小さな、でも確かなキッカケになれたらいいなとも思っています。


結局、増澤さんも、まったく同じことを考えていらっしゃいました。
とにかくとっかかってみることです。
それでも、どう動いて行けばわからなければ、
作品の感想を増澤さんに届けることからでも、
始めてみたら、いかがですか?



社会へのドア!

叩かなければ、開くわけないですよ。

がんばりましょー!



posted by 就職エージェント熊沢 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。