2007年11月30日

時事問題対策になるサイトの御紹介

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、時事問題対策になるサイトの御紹介です。

「日経就活サクセスweb」が、今日、オープンしました。
いつも、すごくお世話になっている日経新聞社の方から、
御依頼を頂いて、各コラムニストの方には大変僭越ですが、
ひとコーナー頂いております。

サクセスWEB.gif


いくつかの筆記試験対策のセミナーではお話しておりますが、
時事問題対策は11月12月の今が勝負です。

理由は、2月〜に行われて行く各社の本番の筆記試験で、
題材となる時事ニュースは、4月5月のニュースというよりは、
今年一杯(ギリギリ1月まで)のニュースから出ると思われるからです。

人事もヒマじゃないです。
ギリギリまで問題を作らないなんてことはないと思います。
しかも、校正して、チェックして、印刷会社に依頼して、、、
なんてことをやっていたら、1ヶ月前に問題を拾っている場合じゃないんです。

ですから、今から出てくるニュース番組の
「今年の重要ニュース!」と言った番組は必死にみることと、
「日経就活サクセスweb」と言った様な、誰かがまとめたものを見て、
そのニュースを見る目を育てておいて下さい。


でないと、面接で咄嗟に、
「気になるニュースはなんですか?」と聞かれても、
なんだか、自分の人生には関係のないニュースを適当に答えてしまいます。
人事が知りたいのは、アナタがそのニュースを知っているか?
新聞を読んでいるか?ではありません。
そのニュースを受けて、アナタがどう考えて、どう言う噛み砕いて、
自分の人生にFBしたか?ですよ。


春の声が聞こえてから、慌てて一夜漬けしてもどうにかなる問題じゃないんです。


それでも、どうしても心配な人は、日経さんと協力して、
C-SQUAREで、時事対策セミナーもやります。
積極的に参加して、世の中に対する感覚を身につけましょう。

ちなみに、内定が出た後の4年生も、
「どーせ、そろそろ入社だし、日経新聞でも読み始めるかな〜」
という人なら、参加しても良いですよ。

去年の様子。↓

0209k_blog画像_1.gif0209k_blog画像_2.gif

就職AGENTの"体感ワークセミナー"時事ニュースに強くなる!日経新聞読み方講座

ちなみに、もう定員の半分は申し込んで貰いましたので、
締めきる日も近いですよ・・・行動あるのみ!就職活動!!










posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

ビックサイトイベントの影響でしょうか。。。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、セミナーが2本ありました。

が!リクルートさんのビックサイトイベントの影響でしょうか。。。
午前中のセミナーは、びっくりの少人数でした。

逆に、C-SQUARE 参加した人は凄い得だったと思います。
普段、50人ぐらいの中の1人をやっていたのが、
マンツーマンのような感覚でセミナーが受けられたわけです。
ほぼ全員のエントリーシートが完成されてましたね。。。

参加した人は相当ラッキーでした。

必ず毎日、今日一日で何が手に入ったか?を考えてみると良いです。
いいですか?何をやったか?ではないですよ。何が手に入ったか?です。

生田氏午前中.gif

さて、午後はバンダイの常見さんに2回目の参加でした。
一回目の写真はこちら。

いや。。。圧巻です。
バンダイの説明は15分で終わってしまいまして、
すぐに就活講義に入りました。

楽しい時を作る企業・・・、同魂異才のマインド。。。
私はこの話が聞きたかったのですが、C-SQUAREでは、
人事の人は自分の会社の話はしませんので、あしからず。

常見さん2.gif


なんで企業は○○にこだわるのか。。。
にもかかわらず、就活生は△▽にこだわるのか。。。

雇用の安定や、業績の安定や、安定ってなんだ??
数十年間の安定をしている会社はあるのか?
で、自分は何年働くんだっけ?

「志望動機」って一緒に働く理由です。「入社意欲」じゃないです!
書けている学生さんが10%しかいないよ・・・。

求める人物像って、どこの会社もほとんど一緒だよ!気づいて!

かたっぱしから、人事採用の角度から見える世界感を、
皆さんに披露してくださいました。

全てのお話が、「社会ってなんだ!」というお話です。
人事の人は「(自分の)会社ってなんだ?」を話す人です。
ところが、C-SQUAREでは、熟語をひっくり返して、
「社会ってなんだ?」を話して貰っています。

今、皆さんが考えておかなくてはならないのは、
「会社ってなんだ?」と同時に、「社会ってなんだ?」です!



それがないと、自分が立たないからですね。

自分を立てられた人が初めて、
会社ってなんだ?を考えられるんです。

もしかしたら、若者の成長としては、心理学的には、
1・2・3年生までで自分を立てておくべきなのかもしれません。

でも、それをやってこなかった、、、という人は社会ってなんだ?
をしっかり考えて、その反対側にある自分ってなんだ?を、
考え倒してほしいと思います。

常見さんや熱血人事マン(人事を超えてしまっている人)に会うと、
「社会ってなんだ?」を感じることができます。

選考が始まってない今は、それを感じまくる時期にしましょうね。



posted by 就職エージェント熊沢 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

<ケイタR>福島直樹講師による、“「就活を疑え!」自己PRの常識を疑え!”

こんにちは。
11月30日(土)の福島氏セミナーを担当した、井上慶太です。

今回は、福島直樹講師による、“「就活を疑え!」自己PRの常識を疑え!”でした。

まずは福島講師の講義からスタート。最初は硬い表情だった3年生たちの緊張を、
軽快なトークで解きほぐしていくトーク術はさすが!特派員井上も思わず聞き入ってしまいました。

○○な人!!.gif


福島さんが出会ってきた就活生の例を使い、
よい自己PRとダメな自己PRはどこが違うのかをまず指摘。
そしてよい自己PRを書くには、
「動機の因数分解」が大事と説明してくれました。
それから、「大学時代、力を入れたこと」について、
隣の人と「なぜ?どうして?」を繰り返す質問タイム!

全体写真.gif


福島先生のセミナーでは、グループワークや独特の「トーク術」で、
今まで見えなかった「自分自身」に気づけると、
後ろから見ていて思いました。


【3年生を見ていて】

挨拶がまだまだな印象でした。
「おはようございます」「ありがとうございます」、
遅れたら「遅れてすみません」が出来ている人もいるけど、
声が小さい人も結構いました。人事はちゃんと見ています!
コートは建物の入り口で脱いでおきましょう。受付が見ていますよ!

隣の人との自己紹介&質問タイムがあったので、
終わるころにはみんなそれぞれ打ち解けていたようです。
これは素晴らしいことですね。
就活は一人でやるものじゃないですから。

面接になると、自己PRや志望動機に対し「なぜ?どうして?」と
聞かれることばかりです。この質問に立ち向かうために、
「動機の因数分解」はしっかりやっておきましょう。
そしてある程度やってみたら、OBOG訪問をした時など、
他の人に聞いてもらおう!そこでフィードバックがもらえば、
ますます因数分解も深まると思います。これで怖いものなしだ!

【3年生の感想】

☆「動機の因数分解」を改めてやってみたい。
☆ 質問することで、面接官の気持ちがわかった。
☆「なぜ?」と問いかけることの大切さと難しさを知った。
☆ もっとグループワークに時間を取ってほしい


THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

ケイタどの!ありがとうございました。
2人組みの自己分析ワークで1人になってしまった学生さんの
相手をしている姿をみて、一年前を思い出しました。

4年生だからみえること。。。
これも、是非3年生に伝えてほしいもです。

ケイタ.gif





posted by 就職エージェント熊沢 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

西田さんが09向けのセミナーに登場されました。

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

いよいよ、C-SQUAREの人事セミナーの
エース講師!!!でいらっしゃるCSK西田さんが
09向けのセミナーに登場されました。


西田さん09.gif


去年から、数ある人事の方のセミナーの中で、
自分の経歴を堂々とパワポで出せる方は、
バンダイの常見さんと西田さんだけです。

普通、人事は自分の出身大学を会社説明会でオープンにしないです。


西田さん自己紹介.gif


このディスクローズが示すことは、
このレベルの人事の方は、いち採用担当として、
学生さんの前にたつエリアを飛び越えて、
1人の人間として会社を背負い、学生さんの前にたっているということです。

簡単そうですが、普通は出来ないですよ。

人事の人から学ぶことは、そのお話の内容はもとより、
その人が背負っているもののオーラです。
その人が会社しか背負っていない場合、会社の説明をして終わりです。
それ以外のものが見えたときに、何かが見えます。

ま、この話はオイオイ・・・。


西田さんは、これからも、ゾクゾクと登場して下さると思います。

お楽しみに!!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

楽しい時を作る常見さん(バンダイ)

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

バンダイの常見さんが来てくださいました。

バンダイセミナー.gif


常見さん.gif



質問左.gif質問左.gif





書きたい事が多いのですが、
終電が来てしまうので、今日は帰ります。

熊沢
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

女子大学に呼んで頂きました。

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

ここ2日間、共立女子大学にお邪魔しておりました。
朝から晩まで、10時間以上、女子大の一つの教室にて、
4年生の個別指導をさせて頂いておりました。

バンカラ男子校出身の私が、
まさか、女子大に2日間も滞在して、
個別指導を女子大生にするなんてことが、
有り得るとは思いもしませんでした。

共立女子.gif

今回は御縁があって、就職指導課の課長さんに呼んで頂いたんですが、
その「女子大」という世に言う『聖域』に足を踏み入れる気分は、
十数年前に高校時代に付き合っていた女子高の女の子に、
文化祭に呼ばれた緊張感にどこか似ていて、懐かしい感覚に包まれました。

(ちなみに、その子の隣のクラスに菅野美穂さんがいた。
非常〜に楽しみにしていたのだが!
中学校の同級生がその高校の生徒会長をやっていて、
「熊チャンは来ないでね。アンタが来ると、
 アンタの学校の生徒が暴れるでしょ。」と言われて断念した。
私の通っていた高校の生徒は群れると校歌を歌って暴れる癖があった。
いや、訂正。・・・癖がある。「今も」だ。止める気はない・・・。)



ま、ただ、就活アドバイスに男性も女性も関係ないので、
人事の感覚を噛み砕いて伝え、加えて、4年生には、
今の自分の就活段階がどんな状態かを比喩して伝える「熊沢節」を
1人約一時間の時間を使って展開してきました。

例えば、

A君と恋愛をしている時に、B君が気になりだした。
 どうにも判断がつかない。。。そしたら、B君とデートに行くしかない。


⇒接客を希望して就活をしていたが、内定も取れそうな状態になったが、
途中で事務に気持ちが行ってしまった。どうにも判断がつかない。
そしたら、事務の会社説明会に行きまくるしかないわけです。


その後に、散々、B君とデートしたけど、結論として、
やっぱり、A君に戻ることはあり得ることです。


事務の説明会にいって、その面接をこなして、進んだら、
やっぱり接客の仕事をしたい!と思うことはね。普通なんです。


・20歳の時点で結婚した人が幸せになるとは限らない。
 失恋を繰り返して、30歳の時点で、悟りを開いたように、
 結婚した方が幸せになることはよくあるはなしです。

⇒6月の時点でとった内定が素晴らしいとは限りません。
 4年生の11月に就活して見つけた所が、自分の最高の相手かもしれません。



C-SQUAREには、今も月に200人以上の4年生が個別の相談に来ます。
4年生のアドバイスをやっていると、それこそ千差万別の人生を感じますね。
その一つ一つを大切に受け止めて、一緒にゴールを目指したいものです。

3年生のセミナーも始まって、
これから色んな恋愛模様が繰り広げられるんだと思います。

3年生も4年生も、一番、大切なのは就活は止めないことです。
止まってしまったら、絶対に内定は出ないですから。


傷ついて涙した分だけ、奇麗になれる!

って、どっかの女性アーチストが歌っていたのは、
就活に置き換えると、真理ですね。

傷つかないで奇麗になった人なんて、いないです。

がんばって行きましょう。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

神瀬講師の 「就活に喝!」〜エントリーシート対策その1

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、土曜日のプロ講師セミナーでした。

≪神瀬講師の 「就活に喝!」〜エントリーシート対策その1≫

エントリーシート講座.gif

女の子が多い・・・

なぜでしょう。やっぱり勉強家なんでしょうね。
それから、C-SQUAREは口コミで広まっていくので、
(我々はビジネスで、このセミナーをやっていので、
 プロモーションに予算を割いてないのです。)
女の子の集客が良いのでしょうね。

このブログを呼んでいる男性陣!友達作りに来ると良いですよ。
いやいや、いやらしい話でも、恋愛の話ではなく、
価値観の違う人たちに囲まれることが、就活準備には必要だからです。

今日のエントリーシートも「どんなテーマが受けるか?」なんて、
相談する一瞬がありました。勿論、はじめまして挨拶もした後です。

挨拶中.gif相談中.gif

毎週、まじめに知らない人(価値観の違う異性)と
こんな深いコミュニケーションスペースはありません。

ガツガツ参加して下さい。

貪欲になりましょう。手(グー)
貪欲になることは、悪い事でも、ダサイことでもありません。

C-SQUAREは一番前から坐って当たり前です。

後ろにすわったんでは、ホワイトボードは見えません。眼鏡
講師陣が書くときは見えますが、
学生さんが前に出て書くときは素人の文字サイズですから。

一番後ろの人が見えるわけがない。

リストUP.gif

ただし、これが人事の説明だったら、、、後ろの人はまず受かりません。

「いや・・・ちょっと、その話は聞いてません。」
『え?説明会でお話しましたよ。』
「あ、後ろの方で聞いてたので、すみません。」
『そっか、それじゃショウガナイね。(こいつは不採用!っと。)』


こんな感じです。

確認ですが、就職活動に差別はあります。
平等じゃないんです。エントリーシートも早く提出した方が有利です。

これは人事のブログではないので、私は言葉を選びません。
就活は大学差別も、区別も、男女差別もありますよ。
人事は女の子しか採らないつもりでも、
大きな文字で、男女両方採用!ってWEBに書きます。

そんな戦いで、遠慮しててどうするんですか。ちっ(怒った顔)

ウソはダメです。でも大袈裟はありです。
大見栄切って仕事を受注する営業マンなんて、社会には腐るほどいます。
受注した後、それに見合う商品を作りあげる覚悟があるからです。


これは就活中の皆さんも同じです。覚悟です。

貪欲に自分をアピールして、それに見合った自分を作るんです。
成長途中!!だからこそ、前へ前へ!です。

頑張って行きましょうー!













posted by 就職エージェント熊沢 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

3年生用 超デッカイ合同説明会!

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

いよいよ、各地で3年生用の合同説明会が始まりました。

いやー、盛り上がってますね。。。お祭り騒ぎです。

ちなみに、合同説明会のひとつのブースに企業が出展するのには、
この時期だと、大体、50万〜100万です。
(え?お金かかるんですよ。学校で開催されるもの以外は。)

だから、企業は必至です。
自分のブースをよく見せようと必死になってます。

オプション料金を払って、ライトを設置する会社。
スタイルバツグンの派遣のオネーサンを一日だけ雇い入れている会社。
ブース自体に人事が一人も置かずに、全部、請負会社に任せている会社。


人事の人たちは全員、こう考えてます。
「ブースに学生が1人でも多く来て、
  登録データが集まりますように!」
と。
学生さんは、こう考えてますね。
「なんか、ナビではわからない、リアル情報や、
  その会社のムードや人事の雰囲気がわかるように・・・」


ん?もう気づきましたか?噛みあってないですね。

合同説明会には、憧れの会社の名前を追いかけて、
ミーハー的に浮足立って参加しても意味がないんです。
一日使って、パンフレットと疲労が手に入るだけです。

目的をしっかり持つか、じっくり話せるブースを見つけないと、
合説は手に入れられるものが少ないですよ。気をつけましょう。
_____________________________________________________________

さて、就職エージェントも合説に参加します。
ただし、ブースではなく、相談コーナーのお手伝いなんかで、
その日、丸一日学生さんとお話する為に会場にいることがあります。

今回もTYPE就活フェアの相談ブースでお手伝いしてきました。

mgz.jpg


現場で学生さんの話を聞いたエージェントの感想は、、、。

周辺の活動状況や各種情報に踊らされ、焦りを感じている学生が多い!
非常に前向きでポテンシャルのある学生達が多かったが、
その焦りの影響か、空回りしていて自分の軸が見出せていない感じ。
何だか無理やり自分と仕事、自分と会社をこじつけようとする傾向が強い。

明確な自分軸が見出せなければ、
たくさんのOB・社会人と交流を持ち、共感・尊敬できる人を探し出し、
その人のどこに惹かれるのか?あたりを研究して、
理想像としてまずは真似から入ったり、
その社会人がイキイキと働いている職場に興味を持つのも良いかもしれない。



んー。

私の心配通り、浮足立っている学生さんが多いようです、、、。

まずは、合説はお祭り騒ぎだと認識し、じっくり構えて行きましょう。



ちなみに、合説ブースで人事かそうでないか?
を見抜くには名刺を貰うのが一番です。
ブースでお話するのではなく、ブースから外れた瞬間の人事に、
自分の名刺を持って近づくと、思わず名刺を出してしまうでしょう。
そのメールアドレスがその人の名前で書かれていたら、間違いないです。
jinji@・・・co.jp だったら人事でない可能性があります。
名刺をくれなかったらネダってみましょう。
それでも理由なくれなかったら、それは一つの答えです。

後は、ブースの前で足をVの字して、
アナウンサー立ちしている方がパンフレットを持っていたら、
その日一日だけの派遣のオネーサンの可能性があります。

それが見抜けるからなんだ。。。という気もしますが、
興奮状態のままその会社の説明に魂を吸い寄せられるだけでなく、
俯瞰して、落ち付いてじっくりブースを見ると、
もう一つのその会社の顔が見えてきますよ。。。



普通の学生さんが浮足立つ合説を、楽しんでしまいましょう。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

体感ワークセミナー”「ビジネスゲームで知るホントの自分」

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

昨日は、体感ワークセミナーに、AIMSOULさんに登場して頂きました。

山本さん.gifAIMSOUL.gif

講師は今シーズン初の女性講師の登場「山本さん」
いつもは、熱い男性講師陣になれている皆さんは、
柔らかいムードのC-SQUAREに、少し戸惑ったかもしれません。

いつもは女性6割、男性4割の参加者が、今回は逆でした。笑

ただ柔らかいのは講師だけで、セミナーの内容は、結構ハード。

社会人の方々が社会に出た後、
自分を見失わないように自己分析をするためのワークを、
就活生向けに一部改造しての90分間でした。

ワーク中.gif

走りまくるワーク。交渉に次ぐ、交渉。
そして、チームMTGと時間との戦い・・・。

あっという間に終わりますが、そんな時間が終わると、
なんと自己分析が進んでいるというセミナー。
自分の強みや周りからの評価まで手に入ります。

強み把握.gif

自己分析は、実はアウトプットや行動することで、
一番進みます。じっくり家で就活について自分について、
深く深く考えても、答えなんて出ないもの。

足を動かして、口を動かして、自分をさらけ出すと、
不思議と自己分析は進みます。恋愛と似ていますね。


じっくり自分を振り返ることも大切ですが、
新しい仲間との出会いを大切にして自分の事を語り、
そしてワークなどを通じて自分を整理して行く事は、
就職活動中に、ずーっとやらなくてはいけないことです。

もっと言うと、社会人になってもずーっとやるべきことです。

AIMSOULさんを呼んでのセミナーはその証明です。
社会人用のセミナーなわけですから。

こんなの参加できる機会は他にはないですよ。

12月8日(土)16:00〜18:00
体感ワークセミナー”「ビジネスゲームで知るホントの自分」


どうせだったら、楽しくかけずり回ってやってみましょう!!










posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

グループディスカッション基礎編『質問力を磨く』

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

さて、ぶっ倒れる前にやったセミナーのまとめをしておかなくては、
なりません。社会人はミスを取り返すことが結構重要です。

11月7日(水)
グループディスカッション基礎編『質問力を磨く』

を、行いましたね。

質問力.gifGD全体.gif

まず、質問力のワークをして、
その後に、ディスカッションとは何か?というお勉強。
そして、実践を一つ。
最後に伝統の納得内定チョコレート。

という流れです。この納得内定チョコレートが貰えると、
本当に納得内定まで行けるというジンクスがC-SQUAREにはあります。


グループディスカッションは、どうしても、
・自分の意見を言わないと、、、
・なんとかディスカッションに貢献しないと。。。
・個性を出さなきゃ、役割を全うしなきゃ!
などなど、焦りますね。

でも、一番大切なことは、空気をよく読むこと。

KY ケーワイ け〜わい♪

なヤツと思われてしまったら、うまくいかないです。
そのために必要なのは聞くことなんです。

つまり、グループディスカッションで大切なのは、
言うこと⇒意見を出すこと。ではなく、
聞くこと⇒流れをつかむこと。流れに乗ること。です。

できれば、その流れの中でフルスマイル♪を出すことです。

班@.gif班A.gif

腕組みをしているうちは、ぜんぜん。
考え込んでいるうちは、まだまだ。


ウキウキしてこそ、グループディスカッションですよ。

ただし、聞くことってのは、簡単じゃないですね。
だから、事前に質問力のワークを入れます。
少し、「質問」って何だろう・・・と考えてもらって、
グループディスカッションをして貰ってます。

数はやらないと上手くなりませんが、
沢山やれば良いってもんじゃないですから。

やればやるほど、混乱する人も毎年いますしね。

まだやったことがない人は、来週にもう一度やりますので、
基礎講座からどうぞ。来月には、土曜日にもやりますよ。

11月21日(水)
グループディスカッション基礎編『質問力を磨く』

基礎講座が終わった人は、知らない人が集まるところでの
ディスカッションの機会を増やしていきましょう。
C-SQUAREでも、幾つも企画をします。

個別個別で指導してほしくなるのがディスカッションですが、
超少人数でのセミナーは、4年生の協力がないと、
熊沢一人ではできません。4年生が何人ぐらい協力してくれるかは?

神のみぞ知る・・・ってところです。

4年生にはメールしてみます。


ま、与えられることを待たずに、
ディスカションには、とにかく参加してみることです。
自ら求めないものには、機会は訪れませんから。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

軽くぶっ倒れました。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

軽くぶっ倒れました。

11月7日〜11月11日まで、
疲労蓄積の連続で発熱。。。布団でノタウチ回っておりました。

むー不覚。

熊沢人生記録でしたので、ここに記しておきます。

この程度だったのが。。。.gif

この程度だったのが、、、、

世界新記録.gif

こんなんになったので、びっくり。
ちょっと携帯も上手く持てない感じで、
はまる入院生活の続編を書く時が来たかと思いましたよ。。。

「熊沢さんのパワーはどこから来るんですか?」
「熊沢さんは社長ですか?」
「熊沢さんは超人ですか?」

と聞かれますが、平凡な学生支援家の一人ですよ。
学生支援家は、無限のパワーを持ってます。
でも、人間です。超人パワーを少しずつ分けられても、
体に吸収できないジェロニモみたいな存在です。

それから、私を就職エージェントの社長だと
勘違いする人が毎年いるのですが、サラリーマンですよ。

ま、個人的にはそのまま勘違いして貰っても構わないんですが。

せっかくですから、就職エージェントの社長紹介。。。

代表取締役社長 下薗博康

土曜日のセミナーで、
C-SQUAREの後ろの方に立っているジーパンのナイスミドルがいたら、
間違いないです。実は熊沢よりも学生好きですから・・・。


土曜日のジーパン.gif


皆さま、私を反面教師に、
セミナーやイベントに行ったら、
必ず手洗いうがいをしましょうね!

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | <特>はまる入院生活。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

今日の日経新聞 第二部を見てください。

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

売り手市場は本当?

「就職戦線どう乗り切る!!」


もの凄いタイトルで、新卒就職広告特集が、世の中に配られました。
勿論、中記事に入っている企業がお金を出して、
イメージアップをするためにこの紙面は組まれております。

が!

さすが、日経新聞ですね。
この紙面に書かれていたことの素晴らしいこと、素晴らしいこと。
家に日経を取っている人は、お父様でもお母様でもに、
すぐに、「ねー!6日の日経ある!!」と聞いて下さい。

2極化が進む!って記事が踊っております。
1年間活動しても内定先がきまらない。。。
そんな学生が、チラホラ見えてきます、、、、
と書いてあります。

素晴らしい警告!これこそ、マスコミのあるべき姿です。

なーんか内定が取れそうな気がする、そんな空気がながれている。。。

でも、人気企業は採用数を2倍3倍に上げているわけではない。

みんな受けて、みんな落ちる会社ってのは変わらないから、、、

落ちるわけです。

みんな落ちた時に気付くわけです。。

「あ・・・あたし、、、落ちるんだ・・・」と。

いーですか、断言しておきます。

落ちますよ。

ずばずば落ちると断言しておきます。えー落ちますとも。

理由は明確。再度再度ですが、2点。

・売り手市場だから、俺も受かるかも、、、と人気企業を受ける人が増える。

・皆、大丈夫そうだから就活しなくても良いや・・・と対策をしてない。


こりゃー、落ちます。

おそらく、09卒の皆さんは、2月3月4月と、自分が落ち始めて、
一気にビックリするでしょう、そして大混乱になるとおもいます。

大混乱の中で自分を失って考え直すことになります。
ま、考えなおせるなら、運が良いです。ついてます。ラッキー。
就職エージェントは幾らでも付き合いますから。

ただし、良く分からないうちに、良く分からない会社に内定が出て、
良く分かっていない新入社員が増えたら、、、悲劇は起こりますね。

そんな悲劇のど真ん中に入ってしまう可能性が、自分にはある!
ということを、まず自覚することです。

上を(車内広告)みて、自分の事じゃない気がするように、
「ほわ〜」っと「日本大変だね・・・」と言うサラリーマンにならずに、

売り手市場の2極化!アナタのことですよ!

下を(足元を)みて、一歩一歩成長して行きましょうね。
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

<柳R>神瀬講師の「就活に喝!」〜自己分析とは何なのか?〜

先々週、先週に引き続きまして・・・
C-SQUARE特派員4年生の柳尚希です。
(なんだか専門職になってきました。柳さん。感謝しております。
 今月は新しい特派員の方に登場してもらう予定です。熊沢)

11/3(土)13:00~15:00神瀬講師の「就活に喝!」
     〜自己分析とは何なのか?〜



C-SQUAREに関西から飛んでくることで有名な神瀬氏によるセミナー。

前半は、なんと20人男女比がちょうど1対1だったので、
カップルでチームを組み、自己分析トークがスタート!
適度な緊張感が!神瀬流自己分析の言葉をちょこっと。
「自己分析を目指せ自己開示にしよう!
どうやったら企業の方に自分をわかってもらえるのかが大事!」

後半は4、5人のペアになりグループワーク。
グループワークから『自己分析をなぜ一人でしてはいけないか』を実感。
チーム名も『幕の内』『4分の3メガネ』『イイヅカー』等、面白いチームが!

最後は神瀬氏が3年生全員から質問を回答!

【柳(4年生)の感想】
今日はカップルのペア組でちょっと男女共に緊張気味でした。
でも、休憩時間を挟んでグループワークからは打ち解けてトークが
弾み出していたようです。さすが!
神瀬氏のセミナーは独特の雰囲気で、いつの間にか学んでいるという感じでした。
後ろでセミナーを聞いていて、こうしておけば良かったと思ってしまいました(苦笑)

自己分析は絶対大事です!エントリーシート、面接、内定後、
様々なところで必要になります。そして、自己分析に終わりはありません。
だから、3年生の人は必ず自己分析をやりましょう!

【3年生の感想】
・自己分析よりも自己開示で自分をどう見せるかは大事なのだと思いました。
・自分のいいところはなんとなく発見できました。
・今まで自己分析は最初に終わらせなければならない!
  と思っていたけれど、そうではないとわかった。
・グループディスカッションで第三者の意見が聞けてよかった。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。