2007年11月06日

今日の日経新聞 第二部を見てください。

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

売り手市場は本当?

「就職戦線どう乗り切る!!」


もの凄いタイトルで、新卒就職広告特集が、世の中に配られました。
勿論、中記事に入っている企業がお金を出して、
イメージアップをするためにこの紙面は組まれております。

が!

さすが、日経新聞ですね。
この紙面に書かれていたことの素晴らしいこと、素晴らしいこと。
家に日経を取っている人は、お父様でもお母様でもに、
すぐに、「ねー!6日の日経ある!!」と聞いて下さい。

2極化が進む!って記事が踊っております。
1年間活動しても内定先がきまらない。。。
そんな学生が、チラホラ見えてきます、、、、
と書いてあります。

素晴らしい警告!これこそ、マスコミのあるべき姿です。

なーんか内定が取れそうな気がする、そんな空気がながれている。。。

でも、人気企業は採用数を2倍3倍に上げているわけではない。

みんな受けて、みんな落ちる会社ってのは変わらないから、、、

落ちるわけです。

みんな落ちた時に気付くわけです。。

「あ・・・あたし、、、落ちるんだ・・・」と。

いーですか、断言しておきます。

落ちますよ。

ずばずば落ちると断言しておきます。えー落ちますとも。

理由は明確。再度再度ですが、2点。

・売り手市場だから、俺も受かるかも、、、と人気企業を受ける人が増える。

・皆、大丈夫そうだから就活しなくても良いや・・・と対策をしてない。


こりゃー、落ちます。

おそらく、09卒の皆さんは、2月3月4月と、自分が落ち始めて、
一気にビックリするでしょう、そして大混乱になるとおもいます。

大混乱の中で自分を失って考え直すことになります。
ま、考えなおせるなら、運が良いです。ついてます。ラッキー。
就職エージェントは幾らでも付き合いますから。

ただし、良く分からないうちに、良く分からない会社に内定が出て、
良く分かっていない新入社員が増えたら、、、悲劇は起こりますね。

そんな悲劇のど真ん中に入ってしまう可能性が、自分にはある!
ということを、まず自覚することです。

上を(車内広告)みて、自分の事じゃない気がするように、
「ほわ〜」っと「日本大変だね・・・」と言うサラリーマンにならずに、

売り手市場の2極化!アナタのことですよ!

下を(足元を)みて、一歩一歩成長して行きましょうね。


posted by 就職エージェント熊沢 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。