2007年12月09日

<コアットR>神瀬講師の〜就職活動最強PC活用法〜

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、特派員を学生団体コアットの2人にお願いしまし、
コアット副代表 源藤さんに記事を書いて貰いました。

神瀬さん PC方法@.gif神瀬さん PC方法A.gif


【今日の内容】
@社会人として最低限のレベルを身につけよう!(名刺など。)
Aこの時期に特に用意しておくものは、、、ズバリ!自己PR!

今日は@に於けるPC活用術

まず、Eメール(社会人はメールを処理する数がハンパない)の
基本をマスターしよう!

あとは、数々のテクニックを身に付けてきましょうと、
テキニックが数々紹介されましたが、代表的なものを3つだけ。


○タイトルで内容がわかるようなのが@。
 ⇒名前・所属(大学など)等が、タイトルになかったり、
  本文でも宛先が書いてない場合は、それは携帯メールレベル。

○メール?で送信者を名前・大学に変更すべき。
 (署名機能を使おう!は当たり前・・・)

○ユザー辞書(IMEのツール、単語用例登録)⇒雛形を作って効率化!


神瀬さん 文字登録しましょ.gif

神瀬さんがお手本を画面で見せてくれながらの判り易い講義でした。




【3年生を見ていて】
受付時、名前はフルネームで、所属もハッキリした声で答えられる人は3、4人でした。
緊張していたのかなとも思うのですが、これはハッキリ言って損ですね。
僕も受付を行う側に立って、実感しました。
ファースト・インプレッションがぜんぜん違います。
だからって、内定に直結するというわけではないです。
が、就職活動はコミュニケーションでもあるわけで、その心構えは大切だと思います。
でも、ワークは白熱してるし、話を聞く姿勢は真剣そのもので。
こちらも気が引き締まりました。フレッシュさ、真摯さを見習っていきたいと思います。

【感想】
C-SQUAREは、始めて来ましたが。。。4年生の目から見ると、
「ただ内定を取る為だけのセミナーでなく、
社会人としての基礎を見つめなおしてもらう、体験してもらう。
本当の就活サポートを送る、誠意のあるセミナーであるなぁ」

というのが、まず第一の感想です。

それから、「話は面白いし、為になるし、
この時期からこの内容を知ってると、ものすごく強いなぁ。
PC技術なのにGDの要素があったりして、二度おいしいなぁ。
俺も3年の時にやっときゃぁよかったなぁ。

と、ぽわぽわ〜っと『気づき』が頭に渦巻きましたね。
「採用担当の人事の方をガッカリさせないように、最低限のマナーを知っておこう。」
という神瀬さんの最後の一言が、心響きました。

私も、採っていただいた以上、ガッカリさせないよう、
今日学んだことを生かしていきたいものです。



THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、本当にありがとうございました。

ちなみに学生団体コアットは、07のC-SQUに来てくれていたメンバーの
林くん(通称 のぶ)が作った団体で、就活イベントでは抑えきれず、
就活の本を出してしまう程、後輩たちへの熱い魂を持った集団です。

その第二期ということで御挨拶に来てくれたので、
思わず特派員をお願いしました。。。笑

この出会いに感謝。

コアット.gif

今後の学生団体コアットに幸多き事を!!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。