2008年01月26日

モチコR『社会人一年生シリーズ!!〜電通PRの新入社員が登場〜』

こんにちは!
"若手社会人セミナー"『社会人一年生シリーズ!!〜電通PRの新入社員が登場〜』
の特派員という名のサポートをさせて頂いた望月綾子です。

今回来て頂いた社会人一年生は入口奈央さんという、
笑顔がとってもチャーミングな女性です。
入口さんは2年前にc-squareに何十回も通っていた私達の大先輩なのです!

(↓アイスブレイクを仕切る望月モチコさんと山本ヒトコさん、
 ↓ 個別相談した橋本エージェントに再会し照れる入口さん↓)
モチコ登場.gif橋本さん入口さん.gif

最初はいつも通り熊沢さんのお話から始まり、そのあと特派員・望月と、
偶然c-squareに立ち寄った08の山本仁子さん
(熊沢さんに無理やり引き込まれていましたw)によるアイスブレイクをスタート!
このセミナーに来た理由を聞いてみると、PR業界志望しているから!
という3年生よりも社会人の話が聞きたいという3年生が多かったですね。

前半は入口さんの就職活動のお話を、
さっき出た質問対する答えも盛り込みつつして頂きました!
就活を始める時期が遅くて不安であったとか、
自己分析が未完成なまま就活を進めて壁にぶち当たったなど、
当時のリアルな話が聞けました。
自己分析を舐めてかかっちゃいかん!
って再認識した3年生も多かったのではないでしょうか。。。

後半は3年生の質問に対するぶっちゃけトーク!
このセミナーに参加できた人はラッキーですね!
社会人一年目の実態を赤裸々に話してもらえました。
3年生は自分が社会人になった時のことを想像出来たセミナーだったのでは?

最後に3年生へのメッセージとして
「就活は足を動かすことが大事」という言葉を頂きました。
PCの前だけでは得られない情報が、足を動かした先には沢山待っています!
みなさん、就活終わった時に踵がなくなるほど足動かしてみて下さい☆


シットダウン.gif名刺交換.gif

<3年生を見ていて>
みなさん、積極的に質問していて良かったですね☆
ホワイトボードに書ききれないほどの質問を頂きました。
積極的に手を上げられるというのはすごくいいことだと思います。
積極的な行動で知りたい情報を自らの手でもぎ取っていって下さい!
やったもん勝ちです!!


<3年生の感想>
1社会人のリアルな話が聞けてよかった。
2社会人になるというイメージがわいた。
3PRという業種について興味をもてた。


編集長より

今回は望月モチコ(綾子)さん、受付・司会サポートをしてもらいました。
「ブログなんか書いてないでアタシが聞きたい・・・」と、
つぶやいていたのが、なんだかちょっと申し訳なかったです。
山本さんも望月さんも、本当にありがとうございました。
入口さんと近い業界に進むということで二人が社会のどこかで、
一緒に仕事をしている未来を想像して微笑ましくなりました。
セミナーを見ていた私としては「休日は何をしてますか?」という
3年生の質問に「半分は寝てます・・・後は人に会ってます」と、
素直に答えてくれた入口さんが印象的でした。
実際、社会人は学生が想像するより、ずっと疲れます。
(終電で吊り革にぶら下るお父さんも社会人になると理解できます。)
そんな疲労回復の休日も視野を広げるために行動する入口さんは、
自分の見識の狭さを認識していらしゃるのでしょうね。
自分の世界が狭い!と気づいたら、必死にOBOG訪問ですよ!


posted by 就職エージェント熊沢 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

リアルキアイダー

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

雪・・・ですね。

C-SQUAREからこんな雪空を見たのは初めてかもしれません。

私は槇原敬之さんの「北風」という歌が好きです。

え?別に心が傷ついてたり、泣きたい感じだったりはしませんよ。
個人的には比較的幸せな30歳です。
(色々あるんですよ。30年も生きていれば。。。)

ちなみに、あと、長渕剛さんと尾崎豊さんとか好きです。
(ん?みんな追い詰められる系の歌手ばかりですね。。。)

それから、今日、C-SQUAREのBGMを変えました。
さすがにC-SQUAREのBGMは、上記の人達の歌詞がある歌じゃだめですが、
私としては、立ち止まりそうな就活生(と就活が終わった4年生)には、
下記の歌をささげたいですね。是非、聞いてみてください。オススメです。

なにしてんの/SURFACE




さて、今日もセミナーをやりましたよ。
この雪なのに、相変わらずの超満員。

C-SQUARE大人気.gif

今日は神瀬さんの面接対策と、体感ワークの自己分析でした。

神瀬さん大人気.gif


人事の人の立場に立って、
色々な視点で自分以外の人を見る大切さを確認しました。

学校が終わって楽しいことがないかもしれませんが、
C-SQUAREは相変わらずのフルスマイルが盛りだくさんです。
それから、ボケーッとワイドショーを観てしまう瞬間も、
なんか就活に結び付けたり、人事の立場になってみると勉強になりますよ。


例えば、一昨日、アニマル浜口さんが出てました。
宇宙人かな。。。この人。。。と思ってしばらく観ていたら、
「私は気合伝道師」とか言いだして、オイオイオイオイオイって、
街のサラリーマンに叫んでました。サラリーマンも喜んで近づいて、
「仕事がんばります!」って言いだしてました。
この人、、、C-SQUAREに呼ぼうかな。。。と思いながら、
この人の自己分析って凄いな、、と思いました。

最終的には、キンニクマンの音楽を流して、
リアルキアイダーっていうドリンクを販売していてました。
もはや、無敵の自分ブランディングですね。

これぐらいのブットビ感覚があると、一次や二次面接では落ちないですね。
目立たず、奇麗に自分を演出する必要などないのですから、
日々の生活の中で、インパクトあるものを見たら、
「これってなんで、こんなに光っているんだろう・・・」と、
因数分解してみて自分自身に還元していくことは有効ですよ。

そこから、就活の突破口が見えてきますから。


キアイダー!!









posted by 就職エージェント熊沢 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

熱さはウツルもの ウツスもの

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は 「グループディスカッション練習会 緊急開催!」でした。
4年生でC-SQUAREによく来ていたメンバーが中心になって、
3年生のディスカッションの間に入って、ディスカッションを2本やり、
4年生が一人一人にFBや経験を話すという内容です。

全体GD.gif

どんなアドバイスが展開していたか?はおいておいて、
このセミナーを4年生にやらせてほしい!と言われた時に、
「よし!やろう!」と私が思った理由をまとめておきます。

それは「熱」の伝達をしてほしかったからです。

GDの勝負のポイントは「熱」です。
その表現方法は人によって千差万別あるでしょうし、
テクニックもあるかもしれません。

でも、最終的には「熱」量です。

(これは就活全体に言えることかもしれません。)

結論に持って行く気持ち・・・
まわりに「楽しくやろうぜ!」と目で言える気持ち・・・

これは伝播します。

俺だけうまくやりたい、なりたい。俺だけ評価を受けたい。
そんな気持ちを持っているメンバーがいたら、GDにはなりません。
(GDの評価は後からついてくるものです。)

そんな寒いメンバーがいても、それを「熱」で吹き飛ばす能力を、
C-SQUAREで磨いてほしいと思います。

失敗を恐れない一生懸命さが一番かっこいいんだ!

そう言いきれる「熱」を共有する瞬間は、
たった20分間のGDの選考中にも、必ずあります。
この伝播の瞬間が来ます。そこを逃してはいかん!のです。

会社を一緒に作る。
社会を一緒に作る。
時代を一緒に作る。


そんな目線を共有して、
それを必死で追いかける「熱」を持った新入社員を企業は採用したいのですから。

必死でやれば良いです。
人の話を必死に聞いて、自分の話を必死に喋りましょう。
大げさに言えば、企業はGDの上手な人を探すために、
選考過程にGDをいれてるわけじゃないんです。
そこじゃないんです。何度も書きます。「熱」です。

若者らしく、熱のある「ふるすまいる」をもったディスカッションを、
全力でやれるように練習しましょう。磨くのはテクニックじゃないですよ。




実は、今日の4年生は実はセミナー開始の2時間前に集合して、
自分達で組織を学び、GDをやってみて、自分たちでFBしてみて、
そのエモーションを高めてました。

組織論.gifGD4年.gif

この必死さが3年生の就活心に火をつけてくれたはずだと信じています。

別に、こんなセミナーに参加しなくても4年生は卒業できますし、
社会にも出ていけます。
当たり前ですが熊沢からアルバイト代を払っているわけでもないです。

それでも、4年生が3年生の前に立ったのには理由があるんです。
そこに気づけて身につけられたら、きっと、内定なんてすぐ手に入りますよ。

がんばれ!3年生!!



今日の4年生の瞳に感動しました。
教えてもらいました。思いださせてもらいました。

C-SQUAREが09就活生全体の熱源になり、
時代を作っていく!ぐらいのつもりで私はセミナーを企画し続けます。

改めて感謝を。。。



posted by 就職エージェント熊沢 at 20:21| Comment(1) | TrackBack(1) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

"若手社会人セミナー"  『業界徹底研究<金融業界> 〜銀行という世界の実態〜』

こんにちは、"若手社会人セミナー"
 『業界徹底研究<金融業界> 〜銀行という世界の実態〜』の
特派員を勤めました川島達也です。

川島タッチャン.gif

今回の講師をしていただいた野口さんは、現在某外資系金融にお勤めで、
多くの就活生の持つ銀行や金融業界のイメージをひっくり返してしまうような、
とてもフレンドリーな方でした。

さて、いつものスタイルでスタートしましたが、熊沢さんのお話から、
アイスブレイクとして“今日のセミナーに期待したいこと”を
グループになって、意見を出し合うことからスタートしました。
このあたりから就活生の緊張もほぐれて、笑い声も聞こえ始めました!

その、“期待したいこと”のピックアップを川島が担当しました。
就活生の皆さんもいろいろと意見を言ってくれて、とても助かりました。
なかには「銀行員の人が考えるお金って何??」などといった
<哲学的な質問>??(笑)も飛び出しました。

銀行に関して聞きたいこと・.gif内定式で頭取ってアダナが・.gif


そして、いよいよ野口さんの登場です!!
若手社員でいらっしゃいます野口さんは
ご自身の体験から就活に対するいろいろなアドバイスをしてくださり、
就活生の皆さんも一生懸命メモを取っていたようです。
なかでも、やはり企業分析は大切です。
相手をよく知らないとお話しすら合わないこともあるので、
事前準備はしっかりとしましょう!!

そこからは、野口さんの経歴に即した銀行の実態などに話が移りました。
残業は入行後、いつぐらいからあるのか??辛いときはどんなとき??
などを包み隠さずにお答えいただいたので、
後ろでは意見していた銀行に内定のある私ですら少しビックリする場面も。

ただ、ビックリしながら一番後ろでセミナーを見ていた私としても、
「やはりどんなときでも楽しく仕事が出来る人が伸びていくんだ。」
この言葉を胸に就活生の方も私も頑張ろう!!
そう感じたセミナーでした。

やはり自分の人生なのですから。


【3年生の感想】
手(グー)リアルな話が聞けてよかった。
手(チョキ)大変なところ、裏の事情も聞けたので、働くイメージが鮮明になった。
手(パー)お話を伺えて、自分の業界研究が足りないことが分かった。


THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

川島くん!ありがとう!
今回は、銀行に内定を持っている先輩に受付と
セミナーサポートをお願いしました。
4年生の目線でみたセミナーの感覚は3年生とはまた違うようですね。
野口さんの後半のお話は銀行業界の突っ込んだところまでのお話だったので、
実は4年生の川島クンが一番勉強になったのかもしれません。
結局、「現場!」のイメージや話が一番勉強になります。
自己分析の中で、過去分析が終わったら、未来分析をしないと、
人事とサクサク話をすることはできません。
人事は皆さんの過去にはあまり興味はありませんから。
ただ、未来分析は皆さんの今の価値観や知識では、できません。
その未来に存在する人たちと会いに行かないことには、手に入らない感覚を、
OBや社会の人から引き出すのは、皆さんのモチベーション以外にはないです。
未来は与えられるものではなく、皆さんが作るのですから。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

都の西北にお邪魔してきました。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日と昨日とセミナーが無いので、
大学のキャリアセンターに御挨拶に行ってきました。
各種の就職媒体会社と違って、就職エージェントは
大学のキャリアセンターの人たちとやっている仕事が近いので、
かなり仲良くさせて頂いております。
今期だけで30校ぐらい挨拶に回ったかな・・・

ちなみに、昨日は都の西北にお邪魔してきました。

「往路優勝おめでとうございます」ってことでお祝いに…

ウソです!

本当の目的は、

「08のウチの会社の内定者が出身なので会社を代表しての御挨拶。」

それと

個別相談にくる学生さん(09向けは4月から開始予定!)の
 参加者数大学別順位を出すと、高田の馬場の大学が二位なんです。
(一位は良く考えたらわかります。不動の首位!箱根は九位…)」


という報告ですね。ホウレンソウは社会の基本!ってことで。

色々なキャリアセンターの方々とお話をしていると、
各大学によって就活事情が違うのがわかります。
例えば、、、就活指導方法、内定率、ゼミの先生方との連動。
OBOGとの接点。学内合説の有無。履歴書の配布場所。履歴書の金額。


キャンパスの雰囲気も違います。
イベント告知チラシが無造作で雑然としているキャンパスがあれば、
勿論その逆のムードを持っているキャンパスもあります。
私が校内を歩くと学生がすれ違いざまに廊下で挨拶をしてくる大学もあります。

駅から徒歩数分でグラウンドも無い大学もあれば、
逆に、街と離れ静けさに包まれて運動や勉強に最適な大学もあります。
高校と併設されていて、受験勉強を考えているからか、
勉強!勉強!勉強!と校内に書いてある大学もあるんです。

どんな大学が内定を取り易いか?は置いておいて、
就職活動をはじめたらわかるのは、世の中広い!!ってことですね。
つまり、大学生一年生〜生活をしているエリアって狭い!ってことです。

自分が今いる世界を飛び出して、大海原に船を出して、
いろんな出会いを手に入れて行くと自分や目指すものも、
見えてくるのではないでしょうか?

C-SQUAREがそんな大航海の港になれることを願っています。
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

履歴書セミナー

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。


今日は履歴書セミナーでしたね。
今回はCSKの西田さんをお呼びして人事目線での履歴書のお話をして頂きました。

演台裏から.gif自己分析画面.gif

参加した皆さんの感想を抜粋します。

・自分が気にしている部分を人事の方は気にしていないこともあるのだと知った。

・すぐに実践できることばかりで、とてもためになった。
 自分だけのイメージでは全然ダメな履歴書になるところだった。

・一度、人事の方の目線を知ったから、
 自分の持っている就活本の「先輩の履歴書」をもう一度みたくなった。


大分、就職活動に関してのアンテナが高くなってきて、
アンケートの内容もレベルアップしてきたのを感じます。

最近、多いのは「自分と人事の感覚の差に気づきました・・・」
という一言です。

これは非常に良い気付きですね〜。
相手と自分の差に気づかねば、そこを縮めることはできません。
テクニックや自意識をどんなに高めても、結果につながらないわけです。

この人事と自分の差は言ってみれば、社会と自分の差です。
この差を埋めるのは勉強でも情報収集でもないです。

「慣れ」です。


より多くの社会人に会って下さい。
そして、恥ずかしい思いを沢山することです。

それが本番で恥ずかしい思いをしない最短ルートだと思います。

暇さえあれば、OB訪問。
暇さえあれば、人事や社会人の出るセミナー!です。


がんばりましょー。




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

「シゴトハジメ」ってやつですね。

あらためまして、今年もよろしくお願いします。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日から出社でございます。
「シゴトハジメ」ってやつですね。

朝少し早めに来てメールチェックしましたら、
1210通メールが来ていましてメーラーが止まりました・・・。

帰ろうかと思いました。笑

気を取り直して、メールをダウンロードしている間に、
新しい手帳に目標を書きこみました。
仕事としての目標は、期が変わらなければ、
年が変わっても変わらなくても変わりませんので、
そこは年末から引き続きの数字との戦いです。
(営業じゃなくても社会人は数字と戦います。当然です。)

仕事に対するプライベート、、、ん?何か変ですね。
仕事に対する心の持ち様は改まって手帳に書きました。

・体調管理  (今年は入院しないぞ!)
・運度不足解消(エレベーターは使いません!階段生活!)


ま、このあたりは去年から引き続きです。
それに追加で「社外に出る!人に会う!」というのを挙げました。

平日でも早めに帰って夜の街で、いろんな友人・知人に出会い、
就職や職業に関する情報収集しまくろう!と思います。

理由は忘年会、新年会での人との出会いの貴重さと、
その時に色んなことをお話させて頂いた中から感じることがあったからです。

講師の方々との忘年会.gif

例えば、、、上の写真。。。CSKの西田さんやバンダイの常見さんと、
暮れに忘年会でお酒を御一緒させて頂いた際に、
「え?普段の平日の夜は飲んでます〜よ〜。むしろ飲まれてます。
 浴びてます。人事が社内の人にしか会わなくなったら終わりです。」
と、すでに日本語とは思えない言語で話されてました。
これは見習わなければ。。。。と感じました、マネブことから始めます。
(どちらがおっしゃられてたかは、ご想像にお任せします。)


さらには、休みの前には本屋にはクレジットカードを持って行き、
気が済むまで本を買おうと思います。

いや。。。前からそんな心がけでありましたが、
さらに輪をかけた「活字マニア」を目指したいと思います。
マンガでも新書でも何でも読みまくる一年にします。

数々の忘年会、新年会を行った中で、
『ばかやろ!インプットに限界ラインをひく社会人はクソ!だぞ!』
と、最後の新年会で高校時代の恩師「清水毅 大大大先生」に
大宮東口の中華料理屋で御指導を頂きましたのが心に響きました。

あんまり言われないですよ・・・クソとかバカとか、国語の先生に。。
バンカラ高校は教師もバンカラでした。よく殴られました。

清水先生.gif

<ヤクザの会合みたいにも見えますが、、、楽しい新年会でした>


最後に、今年も年賀状も数多く頂きました。
不躾にもこちらから送らせて頂かなかった方からも頂いてしまい、
毎年のことながら恐縮の至りでございます。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。

今年もよろしくお願いいたします。

posted by 就職エージェント熊沢 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

今年は、皆さんの人生に革命を起こしていきましょう!

あけましておめでとうございます

お休み中はブログを書かなくても言いかな〜と思いもしました。
会社の仕事の一部だと思ったら、きっとやってないですね。

でも、私にとって学生さんへのメッセージを発することは、
仕事でないんです。使命・ミッション・21世紀への役割、、、そんなものです。
だから、白組の優勝を見た後、思わず、PCの前に座ってしまいました。
私はこの「学生さんとツナガッテイル」行為が大好きなんです。

今年もこの学生さんの応援団長!という自分自身に、
誇りを持ち、自信に磨きをかけて、焦らず進んでいきます。



「仕事しなきゃー」「就職活動をしなきゃー」
といやいやPCに向かっている人は、
このブログを正月から見てくださらないでしょうが、
そうでないアナタは、もはや社会と自分のツナガリを、
楽しんでいる人ですね。

この一瞬の意思疎通が、すばらいですね。笑

今年もよろしくお願いします。

CA390038.JPG
   <お取引先から頂いた石鹸>

そんなこんなで、2008年になりました。

4年生の皆さんはいよいよ社会に出る年。
3年生の皆さんはいよいよ社会に出る覚悟を決める年です。

とにかく、

「社会に出る」

という行為を楽しみにして欲しいと思います。
それだけ、このお正月に自分の心に刻んで貰えればありがたいです。


「学生でいたい〜」と言う学生さんの飲み会での言葉や、
「あー学生に戻りてえ〜」と言う社会人の愚痴は、
世の中にありふれているのかもしれません。


でも、そんな気持ち後ろ向きな言葉には笑顔がありません。
どうせなら、笑顔で前を向いて進んで行きましょう。

「今年はなんか仕掛けてやろう・・・」と
若者らしくニヤケル笑顔で良いですから。

牛の頭の上で、
「ゴールする瞬間に飛び降りて
 干支決定レースの一番に名乗りを上げてやろう」

とニケケル笑顔を浮かべるネズミの笑顔で良いですから。


学生時代の友人(池本修悟氏 NPO法人創造支援工房FACE代表理事
から昨日もらったメールから頂いた一言を最後に。

「幻冬舎の見城氏によると
 革命の4条件は毛沢東の革命の三条件
 ・無名であること
 ・若いこと
 ・貧しいこと
 に加えて、
 ・無知であること
 のだそうです。」


当てはまりすぎてて、ニヤケテしまいますね。

今年は、皆さんの人生に革命を起こしていきましょう!


posted by 就職エージェント熊沢 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。