2008年01月09日

履歴書セミナー

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。


今日は履歴書セミナーでしたね。
今回はCSKの西田さんをお呼びして人事目線での履歴書のお話をして頂きました。

演台裏から.gif自己分析画面.gif

参加した皆さんの感想を抜粋します。

・自分が気にしている部分を人事の方は気にしていないこともあるのだと知った。

・すぐに実践できることばかりで、とてもためになった。
 自分だけのイメージでは全然ダメな履歴書になるところだった。

・一度、人事の方の目線を知ったから、
 自分の持っている就活本の「先輩の履歴書」をもう一度みたくなった。


大分、就職活動に関してのアンテナが高くなってきて、
アンケートの内容もレベルアップしてきたのを感じます。

最近、多いのは「自分と人事の感覚の差に気づきました・・・」
という一言です。

これは非常に良い気付きですね〜。
相手と自分の差に気づかねば、そこを縮めることはできません。
テクニックや自意識をどんなに高めても、結果につながらないわけです。

この人事と自分の差は言ってみれば、社会と自分の差です。
この差を埋めるのは勉強でも情報収集でもないです。

「慣れ」です。


より多くの社会人に会って下さい。
そして、恥ずかしい思いを沢山することです。

それが本番で恥ずかしい思いをしない最短ルートだと思います。

暇さえあれば、OB訪問。
暇さえあれば、人事や社会人の出るセミナー!です。


がんばりましょー。






posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。