2008年02月27日

エントリーシートってなんで書くんでしたっけ?

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

連日、皆さんから質問が届きます。

「エントリーシートで大分落ちます。。。」かと思いきや、
「超大手は別ですが、それ以外のエントリーシートは通ります。
  でも、なんでかわかりません。。。」っというのが多いですね。

売り手市場が崩れそう・・・とは言え、
今年まではギリギリ多くの学生を選考に残しておく!
という企業の感覚は、まだあるようですね。

再度再度の復習ですが、エントリーシートは一貫性です。

一貫性にも二種類あって、

1 エントリー時〜最終面接が、一貫しているか?
2 一つのシート内で、言っていることが一貫しているか?


の二点が最後まで関係してきます。

1 に関しては、最終面接までに変わることは構いません。
 一貫して進化をしている状態ならそれでOKです。
 むしろ、それが成長や進化なら、感性は変わった方がいいくらいです。

ただ、2に関しては、あっちゃこちゃしては行けません。
ダメ!なんです。なに言ってるか分からない状態では。。。

「自分はこんな変化球があります!」とプロのピッチャーが入団テストで、
決め玉を披露するのに、「あと・・・これも、あれも、それも、投げられます」
と、色々投げて見せても、意味がないです。
『で、結局、この投手は何が一番使える決め玉んだ?』と思われるわけです。


女の子的に言うと、、、自分の一番似合う洋服はドレか?って話でしょうか。

渋谷に行くのに似合う服も、
原宿に行くのに似合う服も、
銀座に行くのに似合う服も、

なんでも似合います!!!

ってのも、素敵かもしれませんが、、、
新宿でのデートに、全部の服装をゴチャマゼにして登場されたら、
さすがに相手も引きます。

じゃ、今日のデートが新宿に行くか、恵比寿に行くか、わからなかったら、
とりあえず、一番似合う服を着ますよね。そういうことです。

他が似合う事は、次のデート(選考)でチラ見せすれば、
相手には伝わりますよ。


エントリーシートは、そんな感覚で書きましょう。

もちろん、足切りもありますよ。

・本気を感じるか?提出行為、提出時期、日本語能力
・大学名

そんなことで切られることもあります。
世の中って、そんな平等じゃないですから、
そこは次を目指して進めばいいんです。

社会に出ると結構、不条理で凹むことが多いですが、
「ま、いっか!次だ!」と言えるのが、若者の最大の強みですよ。

「明日」は「明るい日」と書きますから、
眠い日は早く寝て、明日の早起きに備えましょー。


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

学生団体から感謝状を貰いました。。。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、学生団体から感謝状を貰いました。。。

シンゴウから.gif

なんかちょっと果たし状みたいですが・・・
中に何人もからの手書きのお手紙が入っていて、
全部読んだら嬉しくて泣きそうになりました。

感無量ってこう言うことかな。。。と思いました。
ただ、届けてくれたのが女の子3人組だったので、
30歳。。。さすがにそこでは泣きませんでしたけど。。。

(頭はよく「女の脳だね。。アンタ・・」と言われすが、
 心は生粋の男子校出身ですから、こういうシーンは弱いです。
 頭は女!心は男!体はオッサン!のキャッチコピーで行きます。)

別にうちの会社の売上に直結するわけでもなんでもないですが、
学生団体の方々が何か仕掛ける時は、個人的に出来る事は、
全てやりたいと思って生きてます。

それは、私が学生団体をやっていたころに社会人の方々から、
そうやって守って頂いたので、こんどは私の番だ!と勝手に思っています。
イッチョマエに、「これもCSRかな・・・」と思ったり、にやけたりしてみました。

最近、CSRという言葉が叫ばれ、企業はお金を大量に社会貢献に裂くと、
偉そうに会社説明会で発表出来たりしますが、私はあの行為が好きではありません。

別に、早朝から自分の会社の前を掃除する会社だって、
立派なCSRをやっている会社だと思うし、社員の心意気がしっかりしていれば、
小さなことでも質の高いCSRは可能だと思います。

会社説明会に行ったら、トイレや廊下をよく見て、
そのあたりの企業を「見抜く!!!」という能力を高めてくださいね。









posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

大学名は関係ありますか?

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

だいぶ、エントリーシートやら履歴書やらで、
選考に「落ちる」という現象が増えてきましたでしょうか。

苦しい時期に入ってきたのかもしれません。

が、「落ちた」ということは縁がなかったと思って、
さっさと次に行きましょう!

第一希望だったのに・・・と思う人こそ、切り替えをうまくしましょうね。
そもそも、業界や企業を一つに絞る必要なんてないですから。
詳しくは⇒日経サクセスWEB

さて、落とされる理由のウチの一つに「自分の大学名が悪いのでは?」
という疑問がわきませんか?わきますよね。誰でも、わくと思います。

で、よく受ける質問がこれです。

「そもそも、大学名って就活に関係あるんですか?」

lily01.gif

ってことで、今月のLILYにコラムを載せておきました。
興味のある人は、クリックしてお読みください。



就職エージェントでも、「大学のメンバーを15人以上集めます!」
という本気度がある子達のためには、
その大学の為だけの履歴書添削セミナーを行っています。
WEBで大々的には申し込みを募りませんが、
その大学の子達だけの口コミで集まるのならば、
他の大学の履歴書と比較をして、その大学の履歴書は人事には、
どう見えているのか?を解説するセミナーを特別開催しています。

今までも何校かやってきました。

↓これも、つい先日の写真です。09生のとある大学・・・です。

とある大学の限定履歴書セミ.gif


何が言いたいか?と申しますと、大学の名前・価値というものは、
「自分を作るもの」ではないということです。
大学の名前・価値とは「自分が作るもの」です。

ただ単に、C-SQUAREのセミナーに通っているだけの子達と、
なんとか自分の大学をまとめて動こうとする子達と、
その差は少なからずあります。

自分の大学の歴史は、そうやって自分で作るんです。
自分の人生(の歴史)も、そうやって作るんです。


きっと、それが道になりますから。

常に前向きに、また頑張っていきましょう。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

高校時代の友人が落語家をやっています。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は友人が昇進をしたので、お祝でニュースにしてみます。

高校時代の友人が落語家をやっています。
先日までは、三遊亭楽花生と言う名前でした。

楽しい花が生きると書いて、楽花生!!

と言っていたのが、


花が落ちました。。。

楽しく生きていきます。


と、言うことで三遊亭楽生になりました。

とのこと、、、真打ちになりました。いや、メデタイ。

高校卒業して8年やって、やっと真打ち、、、。
ま、落語家の世界も甘くないですね。

久々に公の場に姿を見せた円楽師匠が一言。
「どう自己を出すかが大切なこと。。。自信を持ってやってほしい」


就職活動と一緒ですね。
どんな世界で生きるにしても、自己を出さねばいかんわけです。

皆さんも遠慮せず、ドシドシ自分を出していきましょうね。
何社落とされても、ナニクソ!と自分を出していきましょう!

自分出さなきゃ、通るものも通らんですよ。




ちなみに、この彼。高校時代は生徒会長でした。
そして、私は、応援団長した。(不良じゃないよ。真面目な感じ。)

どれだけ、自分を出せるか?は、
当時から自分自身との勝負していたのかもしれません。

今も走り続けている彼の人生に乾杯!


(私、、、どれでしょう。。。)
八幡神社.gif









posted by 就職エージェント熊沢 at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

就活で急に出てくる愛すべき横文字達

こんばんは。

就職活動どうですか?
今日もいくつかセミナーはあったのですが、
敢えて、セミナーレポートはやめて、ちょっと小話を。

就職活動をしていて、人事の説明なんかを聞いていると、
やたらに横文字が出てきませんか?

・コミュニケーション
・モチベーション
・コンサルティング


謎の横文字達が出てきますね。。。

これ、聞いていて、わかった気になっていないか…
ちょっと自問自答してください。

もし、これらのワードを5歳下の後輩に、
分かり易く説明することが出来ない自分がいたら、
ちょっと「就活病」になっているかもしれませんよ。

周りのペースに合わせるのも大切ですし、わからないことに、
イチイチ引っかからず前に進むことも大切ですが、
時々、自分自身が浮足立っていないか?

チェックして、自分のペースを守ってゴールを目指しましょう。
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

<浦野 茜R>模擬面接セミナー

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は受付を臨時で引き受けてくれた浦野 茜さんの感想を載せておきます。
お待ちかね、4年生の特派員レポートですね。では下記。


1人1人.gif模擬面接中.gif


今回なかなかさせていただくことの出来ない受付の仕事をさせていただいて、
すごく勉強になりました。

【就活生をみて感じたこと】
1積極さ(入ってすぐに自然と話し合ったり、挙手をしたりという点)
2聞く態度の二極性(下を向いている方が多く感じる点も。
 見る・書くがバランスよく出来たらいいように思いました)
3笑顔(入るとき、話すとき、出るときの笑顔がよかった)
4挨拶(ありがとうございますという言葉、
 特に二回目以上参加された方の挨拶、名前の伝え方)

【プログラム】
全体的に最初に話していたように
「面接官からの目線」を感じさせるものでした。
橋本エージェントが言うことが
全部自分の悪いところに当てはまっているようで聞いていて辛かったですが、
人事という立場からの意見が聞けてとても勉強になりました。

・自己紹介
 30秒という中で何を伝えるかという勝負感。
 適度な緊張感と楽しさ。
・模擬面接
 いいところと悪いところ、両方の指摘。
 面接したら次は面接官役という

【勉強になったこと】
熊沢さんの場の和ませ方、心配事への解消(髪型・スーツについて等)
橋本さんの自己紹介
結論から、簡潔に、具体的に
声の大きさ、堂々さ
相手の心をよむ・くむ
会話の大切さ

を感じました。

以上です。


さて、編集長です。
浦野さんのナイスなレポートに一部、赤字にしてしまいました・・・。

模擬面接セミナー講師.gif浦野さん.gif

彼女のレポートにあるように、今日は講師を就職エージェントが勤めました。
普段もセミナー講師は全部!!就職エージェントがやりたいのが本音です。
でも、ちょっとそれをやれるほどのパワーがないので、
色々な方々のお力を借りながらC-SQUAREは運営されています。

今後は就職エージェントが出てくるセミナーを増やしていきます。
理由は、皆さんの不安・疑問がやっと細分化されてきたからです。

就活が進むにつれて、うまくいかない部分は個人個人別々になっていきます。

そこを、対応するのが就職エージェントだと御理解いただければ幸いです。

はてさて、いよいよ就活本番ですね。
個別の相談は3月中旬から申し込み開始をします。

おたのしみに。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

チョコレート大感謝

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、麻布十番にある大学で就活セミナーをしてきました。

この大学は学年のTOEICの平均点が800点オーバーという強烈な大学です。
半分近くの在校生が外国籍という大学で、学内講義は全部英語・・・。
(ただし、TOEICの平均の話は日本の学生さんも含む TOPは985点だとか。。)
思わず、私も英語で就活セミナーやるはめになるところでしたが、
私は日本語の方が少しだけ得意なので・・・、
最後に「ANY QUESTION?」と英語を使った以外は日本語で行いました。

ちなみに、「写真は大学の広報を通さないとNG!」との事でしたので、
私が学生さんからチョコを貰いまくっている写真は、
残念ながらUpできません・・・。あしからず。

ってことで、改めまして今日はプレゼントバレンタインデー黒ハートですね。
私も男のハシクレ・・・各方面からチョコを頂くと嬉しい気持ちになります。。
昨日、C-SQUAREでも頂きました。この場を借りてお礼を。
社内からも頂きました。感謝申し上げます。


Subject: はっぴーばれんたいん♪♪♪

男性陣各位

本日はバレンタインデーです。
先程皆様にチョコレートをお配りしました。
お召し上がりください。

全女性従業員より愛を込めて





おっとメールが来てました・・・。
社員全員に配っていたようですね、危なく勘違いして、
配ってくれた子にだけ、来月に「お返し」するところでした。がく〜(落胆した顔)


相手の行動から相手の思考を考える。。。
分からなかったら失礼にならないように、すぐ聞く。
こんなところにもコミュニケーション能力が磨けますね。

就職活動の為だけでなく日々の生活から、
相手のことを考えて生活・会話をするクセをつけて行きましょう。

チョコ.gif


posted by 就職エージェント熊沢 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

生田氏 面接対策講座

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は面接対策講座でした。

うわー!俺も出たかった・・・私も出たかった!!!と言う人は、
同じテーマでもう一日ありますよ。ぜひ、どうぞ。

生田講師の「就活の極意!!」 〜人事に届く共感面接の極意「声の技術編」〜

熊沢説明.gif生田氏 手.gif


内容は、良くある面接対策講座と違いまして、、、
なんと声の出し方なんて話題にも話は進みます。

緊張すると声が上ずったり、小さくなったりしますよね。
あれって、なんでだか?わかりますか?

参加した学生さんのアンケートにも、
・緊張しない方法がわかった!
・呼吸と感情の連結について知れた!!
・テンションの持って行きかたがわかった。
などが上がっていました。普通の面接対策講座ではこんな感想は得られないです。


面接はキャッチボールやテニスや卓球のラリーなんて言われますね。
相手がいて、こっちとあっちで弾き合う感覚です。気楽にやれば良いのです。
でも、面接は試合です、しかも、公式戦です。
だから、緊張するし、練習してないでいきなり試合になっても、
いきなり実力が発揮できるワケないです。

だからこそ、日頃の生活で練習をしておくことが必要です。
何の気なしに話している家族との会話や友人との会話からも、
面接対策は出来ます。話の内容と相手の言動を観察しながら話す癖をつけましょう。


面接外でも、相手が社会人だったり、人事の人だったりしたらなおさら、
それを練習にするべきです。

だから、就職エージェントの就活サポートは個別なんですね。
(3月から開始します。お楽しみに。詳細は今週からセミナーで説明してます。)

C-SQUAREに来た時は、とにかく人と話すことです。
それも知らない友人や講師の先生や熊沢を捕まえて、
とにかく会話をすることです。練習で出来なければ試合ではできません。

受験勉強は最初の入試が始まった日から、
最後の入試の日までで偏差値が上がりまくることはありませんが、
就職活動は今から最後の就職活動が終わる日までに、
レベルは上がりまくります。意識次第です。
あー!やばい!やばい!というだけの就活にせず、
一歩一歩、自分のやっていることを因数分解・棚卸しながら進むべし!です。


それでもテンパったら、いつでもC-SQUAREまでどうぞ。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ビジネスマナー講座

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は臨時セミナーでビジネスマナー講座を行いました。
特別な講師の方(ヒューマネクスト 浜本さん)に、登場して頂きました。
普段参加しているメンバーも若干の緊張気味でしたが、
アンケートを読むと、すぐにそれはほぐれたようですね。

それは、きっと講師の方の笑顔と声、そしてその心の在り方を、
参加者の皆さんがキャッチしてそれを自分の心に映したからなのではないでしょうか。

顔隠しワーク.gifオジギ練習.gif

今回のセミナーで一番勉強になったのは、
浜本講師のお話の仕方やセミナー運営の空気だったと思います。
その空気感にビジネスマナーの大基本!!が集約されていました。

それを盗むイメージを持って参加できたメンバーは最高です。
皆さんもこれから参加する色々なセミナーや会社説明会で、
講師や人事の人から感じる「ビジネスマナー」は盗んでください。


まずは、、、大きな声で話す!ことですね。
浜本講師が最初からお話して下さり、
さらには、2時間まるごと実践して下さったことです。

自分が喋ったということと、
相手に聞こえたということと、
相手が聞きやすかったということは、
まったく意味が違います。


これが人事が学生に求める「コミュニケーション能力」です。


ビジネスマナーと言うのは、コミュニケーションの最低基準です。
コミュニケーションと言うのは1人では完成しません。

1人では何も作られない・・・と言うのは社会人の基礎思考です。
(2人以上の組織を社会と呼ぶので、当り前ですね。)

自分だけがカワイイと思う人は、相手に気遣いをすることができませんし、
きっと、何か問題があって面接の日程をずらすお願いを人事にすることですら、
緊張して電話を前にためらってしまうでしょう。

相手のことを考えられる人は、相手に迷惑をかけてしまう事態に際しても、
丁寧に接することで相手に迷惑だ!と感じさせることなく、形にできます。

それは内定辞退や選考の日程調整や電話の取り方にも響いてくるでしょうし、
面接でのやり取り一つにしても滲み出てくるものです。

頭の中に「自分中心で考える脳みそ」と、
相手と自分がいる。。。つまり、「相手の事を考える脳みそ」を用意して、
ゆっくりと、じっくりと話をすることです。


慌てなくて良いですから、常に相手を意識する就職活動をしてみてください。

ビジネスマナーは、きっと、その瞬間に身についていますよ。

ビジネスマナーは就活本に書いてあるのではなく、
アナタの心の中に隠れていることですから。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

天職なんて無い。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

週末は、、、埼玉大学付属中学校の同窓会でした。
今年で30歳なので、20歳の時に同窓会をやった会場を借りて、
仲間を集めて「久し振り〜♪」という会をやりました。

なぜか、、、女性ばかりの会でした。しかも、ほとんど既婚者。。。
(中には、6歳からの友人(腐れ縁)もいます。勿論、男もいますよ↓)

東昌大飯店.gif東昌大飯店A.gif


いや、、、ほとんど既婚者。。。それはメデタイことなんですよ。
仮に、全員独身だったら大変な会です。
幹事の私は結婚エージェントしなくちゃいけなくなってしまいます。

でも、「30歳って、そういうことなんだな・・・」と思いました。
近況報告一分間スピーチ!!!なんて企画をやると、
「娘が泣くので、乳しぼって置いてきました。」とか、
「いや〜、結婚してしばらくして、また一人になりました。」とか、
「ちょっと仕事でトラブって、会社にいられなくなったので・・・
 会社立ち上げることにしました。社長です。」
とか、
中学校の淡い思い出を全力で期待しながら参加したので、
お酒が入って無かったら笑えないネタが相次ぎますね。。。
(30歳ですから仕方ないんですけどね、、、乳って。。。)

それでも、皆が元気そうで「久し振り!」を言いまくれる仲ってのは、
大事な関係だと再度再度の認識をしました。

「え?ラーメン屋じゃなかったっけ?」

とか言われた後に、

「いや、その後、違う職業やって、さらに転職してんだけど。。。」

とか、メンドクサイ説明をしなくてはならないのは自分が悪いわけで、最終的には、

「へー!天職だね。それ!就活エージェント!いいじゃん!いいじゃん!」

っと言ってもらえる喜びってのはあります。

勿論、いや、、、就職エージェントだけど、、、と心の中で思いながらも、
昔からの友人に『天職だね!』と言われるのは嬉しいものです。

私の仕事の立場から言わせてもらうと、
自分に合った仕事なんて山のようにあります。
たった一つしか自分に合った仕事がないなんてことは絶対にありません。
第一希望!なんて会社は何社も存在して当然です。


ですから、、、ズバ!っと言うと、

天職なんて無いんだと思います。

それでも、友人に言われるその一言は嬉しく、なぜか安心を生みます。

自分が胸を張っている仕事に、
仲間が最高だね!その仕事!と言ってくれる幸せ。。。

この瞬間を是非、就活生の皆さんにも味わってほしいものです。
きっともうひと踏ん張りです。
学校が終わって、就活真っただ中ですから、不安もあるでしょう。
13日に更新予定の日経サクセスWEBには、その辺りを書きました。

でも、きっと学校が始まって4年生の履修登録が終わり、
ゴールデンウィークが聞こえてくる頃には、
「決まった?」
「おー!いいじゃん!お前らしくて!」
って話が出来るようになります。


その日を目指して、今は一歩一歩ですよ。

人生は長い!

皆さんは20歳を超えたところ!
私も30歳にやっとなったところ!

頑張っていきましょう!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

神瀬講師の「就活に喝!」 〜面接対策2〜

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、神瀬さんの面接セミナーのレポートです。
正確には昨日に行われたものですけどね、一日早くUPしてしまいましょう。

今月は、、、決算月で仕事がメッチャ忙しいので、
ブログを書くスキがないです・・・月初に大口を叩いて、反省してます。
でも負けないです。ここで諦めたら、、、アンザイ先生!!。。。ですから。

そういえば、「熊沢さんはセミナーを企画している時や、
セミナーをやっている時以外は何をしているんですか?」
と質問を受けますが。。。色々です。私の肩書きはマーケティングチームです・・・。

というか、私の仕事の中で3年生向けセミナーの仕事は、
30%ぐらいなもんです。メインの仕事ではありません。
(大袈裟にいえば、オマケです。カッコ良く言うと、投資です。)

さて、今日の面接の話ですね。
張り切って書こうとも思いましたが、なんだか偶然に4年生が遊びにきて、
セミナーに混ざってくれましたので、彼女の感想を貰うことにします。

彼女は学生団体シンゴウという大学を超えた就活サポート団体をやっています。
最近、就活スペシャルイベントを企画中だそうで、とってもイキイキしてました。

4年生になっても社会に出る準備や力を付ける感覚を持っているのは、
素晴らしいことですね。

面接セミナー.gif荒井さん.gif

こんにちは。学生支援団体シンゴウの荒井(写真右)です。
今日はひっさびさに神瀬さんのセミナーに参加させて頂いて・・・
もう一回就活したくなりました(笑)

今日学んだことをもう一度実践で試してみたくなりました。
就活は自分が動くことが一番自分を育てると思います。
そういえば就活時代は色んなセミナーに参加して色々な
企業を見ていたな・・・と。

そんなことを思い出させてくれたセミナーでした。以上。


ん。。。編集長です。
感想が思いのほか短い。。。
4年生としては、すっかり楽しんだ感じでしょうか。。。

ちょっとフォローを。面接で大切なことは、相手の気持ちになることです。
そうは言っても、人事の気持ちなんかわかりませんね。

最初は誰でもそうです。
だからこそ、わかろうとすることが大切です。
なんとか相手の気持ちになってみようと試みてください。
それは、C-SQUAREでの面接練習の時でも、
実践の選考の時でも良いです。
相手の気持ちになろうとすればするほど、
ある時、突然!は!っと見える何かがあります。

それが、見ず知らずの人と、
コミュニケーション能力の第一歩ですね。

留学経験のある人は面接が得意です。英語力の話じゃないですよ。

英語が得意じゃないのに留学とかにチャレンジすると、
Body language(ノンバーバルコミュニケーション)で、
なんとか、相手の気持ちを捉え、自分の気持ちを伝えようとして、
アガクんです。そのアガキが次の扉を開くんです。

就職活動も同じです。
そのアガキを人事とか社会人とかの前で、必死に出してみてください。

必ず、扉は開きますから。




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

私の履歴書

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日の日経新聞読みました?
新卒の記事が山のように出ています。

もし、読んでなければ、きっとお父様が読み終わってますので、
「今日の新聞どうだった?就活ニュースあった?」と聞いて下さい。

娘や息子が就活生なら、絶対に記事を読んでいます。
その感想を社会人視点で(親視点でなく)貰って下さい。

きっと成長になります。
ちなみに、私の見解は、日経のサクセスWEBに載せます。
来週にはコンテンツが変わるはずですので、そこで読んでください。

新聞一面.gif

これの画像は、先月のものですが、、、
今月の日経新聞は川淵三郎という人の「私の履歴書」です。
(一番後ろのページにあるコーナー。毎月著名人が書いてます。)

私の大好きな人です。日本サッカー協会の会長ですね。
皆さんも読んだ方が良いです。感動します。たぶん、泣きます。


さて、この履歴書のコーナーを読む時に一つの学びが出来る方法があります。
それは、事件と意見を分けて読むという方法です。

事実を説明してある文章と、心の動きを説明している文章の差です。
この因数分解をしながら読み進めると、頭の中が整理されて、
リズムに乗って読み進めることができます。

つまり、、、

皆さんの履歴書やエントリーシートも、
同じように書かねばなりません。
もっと言うと、自己PRを口頭でする時も、
事件と意見の部分で心の乗せ方が違ってくるはずです。

そうやって相手とのリズム感覚を合わせることを、
コミュニケーション能力の一部です。

相手との距離感をどうやってコントロールするか?

そんなことを考えながら、
履歴書やESを書くことがイメージできるようになると、
就活のペースUPもできるようになると思います。


「事件と意見を分けて・・・」

やってみてください。






posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

多摩モノレール乗ってきました。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

ここのところ、大学のキャリアセンターをご訪問しております。
ここ2日間で、5大学ぐらい回りました。

大学生の環境を把握しておくのも、私の仕事の一つだからです。
だから、もしかしたら色々な大学の<キャンパスコンサルタント!>
とか出来るかも知れません。
「あー、この大学はこうだな、、、あーだな、、」
「この大学はこうなったら、もっと素敵だし、大学生もイキイキするし、
きっと受験生も増えるし、入学試験の売上も上がるだろうにな。。。。」

とか思いながら、大学を回ります。

ちなみに、昨日は多摩モノレール乗ってきました。
多摩センターという駅からモノレールが走っています。
そこで、大学の名前がついている駅があります。

そこの大学に行ったら、、、

私、いきなり迷子になりました。。。
いや、、、史上最強に広いです。。。
あの大学で生活している人を尊敬します。
メタボリック学生は0ですね。。きっと。素晴らしい。

お約束を頂いていたキャリアセンターの人に泣きの電話いれたら、
「そこから、、、歩いたら15分ぐらいかかります、、。」
と言われました。。。
どこの大学がキャンパス内を15分も歩くの。。。と思いましたが、
必死に歩きました。大学内に国立公園並の地図までありました。

「うえー、わからんよ。。。」

と半泣きになりながら、地図をじっくり見ました。。。

中央大学Cスクエア.gif

Cスクエア!!!があるじゃないか!!!この大学!!!

いや〜、世の中広い。。。この大学も広い。。。

自分の小ささを改めて知った熊沢でした。。。

(この大学の方、、、
今度、私にCスクエアって何の施設か教えてください。大変興味深いです。)
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

秘密感たっぷりのセミナー感想

はい、どうも。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

昨日のセミナーに小川クンの感想が届きましたので、
本人の許可(遅刻の反省)を受けて特別にUPです。

って言うか、その前に

「学生さんからの声」のところに、
自己PRの必要性。。。?
by 名字があさみ (02/05)


と、感想が入ってましたけど。

あさみサンありがとう!!!

さて、小川クンの感想です。
『こんにちは。
一番遅刻(15分も!)をしてしまった3年の小川です。
今日は、WEBカレンダーにはない、
秘密感たっぷりのセミナーに参加しました。

初めに自己紹介と、
今日来た理由の発表が終わるとスグに本題へと移りました。
すごく簡単に言うと、頭を使い、チームで協力しながら、
あるゲームをするというものでした。

いつもとは少し違ったセミナーで、
チームワークの大切さを身をもって
学ぶことが出来ました。

セミナー後の、
「アンケート&セミナーに関するグループインタビュー」では、
みんな積極的に発言をしていました。
他人の意見を聞いていると、
自分が考えていなかった意見を聞いたりすることが多々あります。
それは新たな発見のようで、いつもワクワクしています。

今日のセミナーも、とても楽しく学べ成長できるものでした。

セミナーの全てが終わった後は、今日のメンバーで、
お昼ご飯を食べに行きました。
(おごっていただきました。ありがとうございます。)
ご飯を食べながら、一時間程度、就活などの話しをしました。

家から外に出て、誰かと一緒に話しをする。
ただそれだけで物事は前に進んでいっているような気がします。
就活の輪を、もっともっと広げ、
業界の垣根を越えた輪をつくっていきたい、
そう思う今日この頃です。』  以上


はい。
こんな感じでございます。

ちなみに、またそのうち、このセミナーやると思います。
申込は、ここで受け付けます。
受付開始時に、ここに申込のページへの入口を作ります。

お楽しみに。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

自己PRの必要性。。。?

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日も一つセミナーを行いました。
ただし!WEBカレンダーでは募集せずのセミナーでした。

未完成のテスト実施セミナーでしたので、詳しい話はできませんが簡単に言うと、
セミナー後にアンケート&セミナーに関する「グループインタビュー」に、
積極的に答えてくれたら御招待!という臨時開催のセミナーでした。

臨時開催・・・ちょっと秘密感があったので、とても盛り上がりました。
その盛り上がりは、終わった後に、参加者でお昼に行ったくらいです。
勿論、おごり。。。(基本的には熊沢とご飯に行くと、そうなります。)
C-SQUAREの窓際に置いてある小原先輩のアンケートにも、そんなことが書いてありましたね。。。
この先輩は途中からセミナーに来ないで、熊沢に直接指導を仰ぎに来てました。
しかも、履歴書じゃなくて企画書を・・・笑 
とんでもない面接練習ですね。何時間使ったか分かりません。

全員昼ごはん.JPG小川クン.JPG

上記の理由で、ちょっとセミナー詳細をお話しできないので、
セミナー感想は一番遅刻をした参加者から回収出来たらUPします。

さて、ここで一つ疑問が沸いたかも知れません。
え?なんで?どうやったら申し込めたの?という疑問です。

これは、、、熊沢に向けて、
「自己PRが出来ていた人がその権利を勝ち得た」としか、表現ができません。

毎年そうですが、C-SQUAREに、ただ来て参加だけして帰る人と、
来た上に、熊沢に散々と自分の存在をアピールして帰れる人で差が出ます。

アンケート、、、帰りの受付。。。名刺交換。。。

すべてにそのチャンスは隠れています。
年間5000人も来る学生さんの中で、熊沢が認識できるのは一握りです。

「私、××業界希望なんです!」とか、
「○○大の■■です!よろしくお願いします!」とか、
受け身で待っているだけの状態が嫌いな人は、目立つんです。

こちらとしても、なんとか力になってあげたいと思うわけです。


これは、社会に出ても一緒です。
毎日、かかってくる営業電話、社内での仕事獲得競争、、、
数えきれない現状の中で、自分の想いや希望を形に出来るかどうか?

すべてが自己PRが出来るかどうか?です。

「○○をやるので、▽▽をやらせて下さい!」

この自己PRが出来る人と出来ない人では差が出ます。
リスクを取れる人の周りをチャンスの女神は走り抜けます。
自分の世界や家でじっとしている人には、チャンスの女神は走ってきません。

巣の中で、親鳥の帰りを待って、周りのヒヨコより大きな声で、
ピーピー泣けないヒヨコは、餓死します。自然の摂理です。


2月です!動きましょう!


失敗しても良いじゃないですか!
出過ぎても良いじゃないですか!

本当にひどい状態で出過ぎて居たら、注意してあげられますが、
本当にひどい状態で引っ込んでいても、見つけてあげられません。



何度も傷ついて、本物の自己PR力を身につけて下さい。


今日書いたことは、就職活動の・・・面接の・・・
といった「人事との距離感」に関する話としては、「極意」です。




posted by 就職エージェント熊沢 at 21:10| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

「俺は自己分析は完成した・・」

またまた雪ですね。。。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

1月下旬からエライ寒いです・・地球温暖化はどこいったんでしょうか。。。
雪を見ていて1月に雪の書き出しで書いたブログを思い出しました。
そして、ブログを1月はだいぶサボったことを思い出しました。

これは、良くない!
と反省をして、2月はそれを取り返すべくPCに向かっています。

学校のテストが終わって就職活動に打ち込めるようになると、
PCの前に座る時間が多くなると思います。
そんな全国の就職活動生の気分転換ぐらいは、
C-SQUAREに来たことの無い学生さん達にも、
届けていかねばならない!!と決意を新たにしております。

決意を新たにと言えば、今日から週末は「とある学校」に通いだしました。
ま、今年の目標のウチの一つはINPUTを頑張る!ですから、
週に一度は生徒をやります。今日もたっぷり8時間の授業を受けてきました。

楽しいですね・・・勉強するって。

グループワークなんかも沢山ある講義なので、
普段の逆の立場で参加できて、気づくことが盛り沢山です。
新しい気づきを少しでも皆さんに、還元できたら嬉しいものです。頑張ります。

ちなみに、今日は自己概念に関しての勉強をしてきました。
就職活動用語にすると、「自己分析」ですね。
何度も何度も言いますが、この作業は続けるんですよ!

内定が出ても、入社を決めても、入社した後も、
自己分析は続けて行くのです。社会人になってもやり続けることですから、
就職活動中に「俺は自己分析は完成した・・」なんてことはありえないです。


それは、ただの手抜きです。
初めてやる人は慣れないでしょうが、そこは努力を重ねましょう。
自分と向き合う行為は、今までの学校生活でやってなかっただけです。


ちなみに熊沢は中学校ぐらいから、簡単な日記や感動した言葉を、
それ専門の手帳にまとめる!ってことをやってました。
なので、自己分析大好き少年だった!!のでしょう。
(それが今日の学校のワークで判明しました。)
それが人材ビジネスの世界が居心地が良い理由なのかも知れません。

日々考え、日々メモる・・・これで自分の変化や成長が見えるわけですね。

プロのマラソンランナーも自分のピッチを見失ったら、
倒れてしまうわけですから、常に自分のピッチを確認しながら、
進みたいものです。2月・・・ブログのピッチは少し上げます。
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

エホウマキのビジネスモデル

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、とある取引先から、エホウマキなるものを頂きました。

関係各位にこの場を借りてお礼を。。。
美味しかったです。ありがとうございました。


さて、エホウマキって文化は関西発祥の文化だそうです。
知らないもんですね。。。30年生きてて初めて知りました。
(私だけですか?)

Wikipediaで検索すると、

節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、
目を閉じて願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかぶり
(関西方言で「まるかじり」の意)するのが習わしとされる。

七福神に因んで、
かんぴょう、キュウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶ等
七種類の具を入れて、福を食べるという意味合いもあるらしい


なんてことが書いてありました。

ほー、なるほど・・・と読んでいくと、


近年の恵方巻の広まり方は、バレンタインデー・ホワイトデー・オレンジデーの菓子贈答と同じく、
海苔業界やコンビニ業界など、
関係業界の主導のもと販売促進を目的とした傾向があり、
本来の意図を持たない海鮮巻き・丸かぶりロールケーキなどの登場で
その意義が全く理解されていないといった声があがっている。



なんてことまで書いてありました。

バレンタインデーにチョコ限定なのは日本だけで、
企業が仕掛けたチョコレート市場拡大の大作戦だったのは、
有名な話ですが、エホウマキにもそんなビジネスモデルが隠されていたとは知りませんでした。

ちなみに、関西では節分の翌日は寿司屋の売り上げが落ちるらしいです。

世の中には知らないことが沢山ありますね。
だからこそ、面白いのでしょうけど。。。

とりあえず、皆さんの納得内定を祈って、食しました。

ご馳走様でした。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。