2008年02月16日

<浦野 茜R>模擬面接セミナー

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は受付を臨時で引き受けてくれた浦野 茜さんの感想を載せておきます。
お待ちかね、4年生の特派員レポートですね。では下記。


1人1人.gif模擬面接中.gif


今回なかなかさせていただくことの出来ない受付の仕事をさせていただいて、
すごく勉強になりました。

【就活生をみて感じたこと】
1積極さ(入ってすぐに自然と話し合ったり、挙手をしたりという点)
2聞く態度の二極性(下を向いている方が多く感じる点も。
 見る・書くがバランスよく出来たらいいように思いました)
3笑顔(入るとき、話すとき、出るときの笑顔がよかった)
4挨拶(ありがとうございますという言葉、
 特に二回目以上参加された方の挨拶、名前の伝え方)

【プログラム】
全体的に最初に話していたように
「面接官からの目線」を感じさせるものでした。
橋本エージェントが言うことが
全部自分の悪いところに当てはまっているようで聞いていて辛かったですが、
人事という立場からの意見が聞けてとても勉強になりました。

・自己紹介
 30秒という中で何を伝えるかという勝負感。
 適度な緊張感と楽しさ。
・模擬面接
 いいところと悪いところ、両方の指摘。
 面接したら次は面接官役という

【勉強になったこと】
熊沢さんの場の和ませ方、心配事への解消(髪型・スーツについて等)
橋本さんの自己紹介
結論から、簡潔に、具体的に
声の大きさ、堂々さ
相手の心をよむ・くむ
会話の大切さ

を感じました。

以上です。


さて、編集長です。
浦野さんのナイスなレポートに一部、赤字にしてしまいました・・・。

模擬面接セミナー講師.gif浦野さん.gif

彼女のレポートにあるように、今日は講師を就職エージェントが勤めました。
普段もセミナー講師は全部!!就職エージェントがやりたいのが本音です。
でも、ちょっとそれをやれるほどのパワーがないので、
色々な方々のお力を借りながらC-SQUAREは運営されています。

今後は就職エージェントが出てくるセミナーを増やしていきます。
理由は、皆さんの不安・疑問がやっと細分化されてきたからです。

就活が進むにつれて、うまくいかない部分は個人個人別々になっていきます。

そこを、対応するのが就職エージェントだと御理解いただければ幸いです。

はてさて、いよいよ就活本番ですね。
個別の相談は3月中旬から申し込み開始をします。

おたのしみに。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。