2008年04月24日

新入社員時代の同期

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

先日、新入社員時代の同期と夕食を共にしました。
実に、8年ぶりの再会です。
盛り上って、携帯のフォルダをシゲシゲと眺め、
何人かに「ひさしぶり!」の電話をして、
あっと言う間に次回の開催が決まり、また集まることを約束しました。

仲が良いのか、懐かしいだけか、その辺は、わかりませんが、
とにもかくにも、再会が嬉しいのは間違いないですね。

同期.gif

実は、私が最初に入った会社に、同期で残っているメンバーは、
ほぼいません。全員辞めてしまったわけです。少し残念な気もします。
ま、ただ、慣れ合いが好きなわけじゃないですから、今さら集まっても
8年の間、同期が何やっているか?を、認識したいわけではないです。
勝手に家族つくって、勝手に自分の道を行ってんだろ、、って感じです。
「たくみが辞めた後に、皆、後を追うようにやめたんだよ!」(小笑)
って言われても、正直、そんなの知らん!って感じすらあります。

勿論、こうして色々な会社に散ったメンバーが再会を誓えるのは、
楽しいですし、再会に対してはワクワクしています。
どんな顔と、どんな人生になってんだろーと。
あいつのことだ、変わらないだろうけど。。。と。

風の噂だけでも、「あー、やっぱりね。」と思うのは、同期がゆえに、
価値観や感性が似ていたメンバーだったのかもしれません。

その意味では、皆辞めてしまったとは言え、その会社の「新卒採用」が、
あながち失敗していたわけではないかもしれません。

今の「新卒採用のプロフェッショナルが集まる世界」に入る前は、
そんなこと気付きませんでしたが、今考えると、諸々と理解ができます。


で、盛り上がるのは、昔話です。

「たくみは、『何かしでかしてやろう・・・』と言う、
 もっとギラギラしたのが、顔から出ていたのに、
 丸くなったね〜形も、オーラも。オイオイ!そんなもんか〜!!」


「そういえば、やったね〜飛び込み営業♪
 カラーの名刺を10枚しか作ってもらえ無くて、飛び込み営業の朝は、
 何か月も厚紙にコピーして、カッターで切ってたもんね〜♪」


出てくるは、出てくるは、今考えるとムチャクチャな話が・・・。

それでも、昔への愚痴ではなく、各自がプラスに捕らえていて、

「あの新入社員時代があったから、今の自分があることはわかるよ。
 最近、いい加減な教育を受けている新人や、
 ロクな厳しさを味わってない中途社員を見ると、
 『この人、かわいそう・・・』って思うもん。」


なんて、言葉が出てきたのを聞いて、なんかちょっと嬉しくなりました。

昔を堂々と振り返ることが出来るってのは、
今の時間で前を向けているという証拠なんじゃないかな・・・と、
思いましたし、そのモチベーションで会える同期が1人でもいる!
ってのは、まだ前に!ってことなんだとすら思います。

新入社員時代のその先を想像するのは難しいかもしれませんが、
そこは飽くまでスタートライン!出向準備の港みたいなもんです。

就職活動なんて、その場所選びですから、勝負は海に出た後です。

船を出すなら、船乗り同士の慣れ合いをも捨てて、
自分の目指す一点を見つめ!飛び出すのみです。

自らにかけられた賞金と同じ額の賞金首を跳ね飛ばし!

さぁ!新世界へ!




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

学生団体 ASLA と エリクソン

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、会社にいます。
いえ、仕事はしてません。

来るべき資格試験に向けて、勉強をしております。
ロジャーズめ、パブロフめ、エリクソンめ、
良いこと言うじゃねーか、、、でも、後世の就活アドバイザーが、
頭から湯気を出すほどの難しいことを言いやがって、、、。


と、誰もいないオフィスで、孤軍奮闘です。

でも、C-SQUAREは学生さんで一杯です。
ALSAのメンバーが、新入生向けの説明会をやっておりました。
ASLAとは??(HPから抜粋)
The Asian Law Students' Association(ALSA)は、
アジア10カ国・地域の法学生によって構成される学生団体


ALSAA.gif

メンバーが帰ってから、シゲシゲとHPを拝見しましたが、
「面白そうな団体じゃないか!!!しまった!」と、反省しました。
私が大学の法学部に在籍していた時に、この団体と出会っていたら、
絶対、顔をだしていたと思います。
(ま、根無し草だったので、すぐどっか行ったと思いますが・・・。)

私は、「大学を超えて理念を掲げて活動する団体は学生団体!
それ以外の楽しいこと目的の団体はサークル」と定義して、
マジメな会やMTGの為の活動の場がない場合、
C-SQUAREを無料貸し出しをしてます。

また、「大学生は、大学の壁を越えて何かをやることをしなければいかん!」と、
勝手に信じています。自分の過去を全力肯定するという特技を元に。

同じ校舎の同じ教室に毎日通い、同じ仲間としか話さないのは、
高校生のやることだ
と思っているからです。
高校生時代に作り上げた自分のアイデンティティを、
大学時代に色々な人たちにぶつけて、それを再構築するってのが、
大学時代の醍醐味なんじゃないか
と思うわけです。

温室の中で、一定のコースをたどるだけの人生を正常として、
そうでない人生を逸脱しているようだ。。。と考える傾向は良くないし、
人生は実際多様だから、多様な人生の受容をしてくべきだ!

と、私が手こずっているテキストにも書いてあります。

その上、
アイデンティティの形成や再形成の過程では、自分への過大な期待や、
非現実な夢を捨てて現実的な目標を設定することや、
慣れ親しんだ世界への未練を断ち切ることが必要になる場合がある。
それは、苦しみと悲しみを伴うものであるが、新たな人生のためには、
通らねばならない道程だ。
とも書いてあります。

4年生が抱える就職活動での失敗や挫折は、新たな人生のためには、
通らねばならない道程だと思い、乗り越えよ!ってことでしょうか。

3年生は大学を超えて、ドシドシぶつかって、
自分の人生感覚を固めていきましょう。

固いものにぶつかって、自分の柔らかさを認識すると、
凹むかもしれませんが。。。

凹みっぱなしになってないで、次行きましょう!次!


PS
ALSAのメンバーお疲れ様でした。
ブログのネタを頂きまして、感謝です。
また、どこかでお会いした時に、興味ある世界なので、色々教えて下さい。

ALSAB.gif





posted by 就職エージェント熊沢 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

ルーキーズ 「夢にときめけ!明日にきらめけ!」

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、土曜の丑の日だそうです。

ウナギ.gif

スーパー行ったら、特売してました。
でも、買うのをやめました。GWに九州上陸作戦を考えていて、
就職エージェント九州株式会社 ネオ倶楽部 社長に、
「九州来たら、もつ鍋とラーメン屋と、ウナギだよ!」
と言われているので、ぐっとガマンしました。

で、刺し身(半額!ってシール付き)を買って帰り、
一杯やりながら、土曜日8時のドラマ「ルーキーズ」を見ました。

原作は私が青年期にアイデンティテイを確立していたころの作品だし、
実の弟が全巻コミックで持っているし、
「銀のアンカー」や、「フレフレ少女」で編集の方作家さんと
仲良くさせている程の集英社の大ファンでありますので、
私がこのマンガのストーリーを、諳んじられないわけ無いのですが、、、

偶然に、テレビをつけたらやっていたので、
CMもいらだつほどに夢中になって観て、1人で泣いちゃいました。

そもそも、番組宣伝をしまくっているドラマはあまり好きではありません。
理由は、なんか成功が描けているビジネスを手堅く、
大袈裟に仕掛けているように観てしまって、どうも苦手だからです。
それと役者が「これは面白いですよ!」というのが、わざとらしくて、
役者自身の声が聞こえてこない気がするからです。今回もそうでした。

佐藤隆太という俳優がインタビュー受けていて、
「僕はこのマンガが大好きで、この役をやりたい!やりたい!
と思って俳優をやってたんです。で、抜擢された時に嬉しくて・・・」
と話てまして、この情報番組全体が、ウソ臭い・・・・とすら感じていました。

だからこのドラマも観ないな、、、と思ってましたが、
このドラマの主人公の教師の口癖に
「夢にときめけ!明日にきらめけ!」
ってのがあって、これって、就職活動の奥義じゃないか・・・
と、感じ入り、お酒も入ってましたし、シミジミと観入ってしまいました。

それから、私は、もしかしたら、「夢は!甲子園!」や、
「目指せ!甲子園!」のフレーズに弱いからかもしれません。
日本一の応援団だった!という自負がある私としては、
思わず、このフレーズに体が先に反応します。

やっぱり「夢・・・とか良いですね。」新入社員になる就職活動生が、
夢とか明日とかにマジメになれないのは寂しいことだと思うし、
最終面接までには必ず役員のオジサン達には聞かれると思います。
そして、そこで必死に話をする姿に内定書が発行されるわけですね。

夢を語らない就活生や、新入社員なんかツマンナイですから。

そんなことを考えながら、ドラマを涙を流しながら見終えて、
ふと思いだしたことは、自分が就職活動中に、適性試験を受けて、

・体育教師
・政治家


という診断が出たな〜ということでした。当時は、大学の仲間と
「そんな仕事にはつかねーよ〜笑」と盛り上ってましたが、振り返ると、

・営業マン
・ラーメン屋
・政治家秘書
・就職活動講師


むー、当たらずとも遠からず・・・。

結局は、この辺りの記憶や感覚が、
私が思わずこのドラマを見入ってしまった理由でしょうか。

そんなこんなで、自己分析をしながら、来週も見るかもしれません・・・。


さてさて、新入社員って、英語にして意訳したら、ルーキーズでしょうか。
就活生は、「プレ」ルーキーズでしょうか。

是非とも!

「夢にときめけ!
 明日にきらめけ!」







posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

新入社員時代。

こんばんは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

最近、新入社員時代の仲間と連絡をとりました。
えっと、かれこれ8年前の仲間ってことですね。

話題の中心は、今の仕事の話です。
「採用の仕事もちょっとやるぞ!忙しいよ。。。」
と愚痴のような酔っ払い声を電話越しに聞くだけでも、
「あー、今でも、がんばっているのだね・・・」
と、想像できて、戦いの共有ができます。

新入社員時代の仲間とは特別なものです。

社会に出てすぐの期間を共有した仲間というのは、
大学時代の友人とでもない、幼馴染みとでもない、
不思議な感覚に包まれるものです。

最初の一ヶ月が過ぎれば、
毎日、一緒に飛び込み営業をするわけでもないですし、
タイムカードを同じ時間に切るわけでもないです。
1人1人で戦うようになります。

それでも、同時期に同じ不安と戦った仲間というのは永遠なのでしょう。
会社が分かれてしまった今も、
いつかまた、一緒に仕事が出来たらなぁと思います。

≪内定が決まる!≫

ということは、そんな新入社員時代の同期が手に入るということです。
自分の未来だけでなく、そんな未来の周りの仲間も、
皆さんとの出会いをワクワクしながら待ってます。

就職活動・・・大変だと思いますが、その先にある世界目指して、
もう一歩、もう半歩です。がんばりましょう!

posted by 就職エージェント熊沢 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

独身会の会長選挙

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

先週末に、当社は「キックオフ」というイベントイベントがありました。
≪今年度もがんばるぞー!≫という会社全体のスタートの会です。


コンテンツは、年間MVPの表彰だったり、独身会の会長選挙だったりです。
(後は、若手の芸出しがあったのですが、
  本人達のたっての希望で、写真は掲載不可となりました・・・。)


盛り上がるのは、後者ですね。やっぱり選挙は重要です。
社内の独身男性からの人望をテストするために、今年から選挙にしました。

会長選挙.gif会長選挙A.gif

「私が!会長になった暁には!!」と公約を発表しております。笑


見ごと、決選投票までもつれつつも、
一昨年、昨年の会長が、3選を決めて着任。(私は副会長に着任。。。がく〜(落胆した顔)

いやはや、楽しい会社です。わーい(嬉しい顔)



それから、MVPの表彰!!

木山MVP.gif

当日言われて思い出したのですが、去年は、私がMVPだったんですね・・・
今年は2年目の若手の彼です。これは素晴らしいですね。
新入社員で一年間走って、年間表彰されるのですからガンバリ屋です。

(隣でピースサインをしている人が誰かの説明は省略します。。。)


就職エージェントは、こんな楽しい雰囲気の中で、
日々、学生さんの未来を切り開くお手伝いをするために、
仕事をしています。自分たちが笑顔でなければ、
「学生さんの笑顔を作れるわけがない!」
という根本的な感覚があるのかもしれません。
いつも、皆が集まると「ふるすまいる!」です。




一応、勘違いされないように・・・モバQ

勿論、普段は遊んでるだけじゃなくて、
必死にPCに向かって、仕事をしてますよ、、、という写真も下記に。

「今年こそは、MVPを・・・」と、
今年のMVP社員と新入社員が帰った後に、
黙々と仕事をする若手の営業チームです三日月

若手社員.gif

(真ん中でコッチを向いているのがカチョーさん。「ご馳走様です!」)



楽しむ時、頑張る時、酬われる時、

全部あってこそ、充実するのでしょうね。
どれか一つじゃ、面白くないんですよ、きっと。

さ!今年も、やってやるぞー!パンチ


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

LILYの創刊5号

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

LILYの創刊5号を持って来て貰いました。

lily05.gif

教えて熊沢さんのコーナーは、今回はカウンセリングに関してです。

カウンセリングに関して、結構、学生さんが勘違いしているので、
ちょっと、LILYの場をかりて、コメントしました。

中には、こんなイメージを持っている学生さんがいます。

「なんか、自分の中を探られるようで緊張してました・・・」
「怒られるかと思いました・・・」
「ダマされるかと思ってました、、、」

いやいや、こちらが主導を取るようなカウンセリングはありませんよ。



就職カウンセリングや、キャリアカウンセリングも、色々な形があります。
カウンセラーは、大抵はダブルミッションで相談を受けます。
どの立場でも、社会人はウソは言わないと思いますけど。。。

たとえば、大学のキャリアセンターの職員の方なら、
大学の就職率向上や内定率を上げるというミッションと、
学生さんの将来のために、「会社ってのは・・・」と言います。
(大手への内定辞退の相談に行くと、怒られるかもしれないです。)

どこかの人事の担当なら、自社のより良い採用のためと、
学生さんの将来のために、「会社ってのは・・・・」と言います。
(同業他社のことを褒めても、実は説明は浅いかもしれないです。)

就職エージェントなら、
求人を依頼する企業を、より良く学生さんに理解してもらうためと、
学生さんの将来のために、「会社ってのは・・・」と言います。


一概には言えませんけど、全てのアドバイスに、立場が必ずあります。

ただ、共通しているのは、学生さん自身が最終判断をする!ということです。
その学生さんの心からの判断と前進力は、その学生さんからしか出てきません。

将来への門を開けてあげることは出来ても、
その門に走り込む力は、学生さんが出してもらわないと、どうにもなりません。

その力は、必ず、どんな学生さんにもあるものです。
それは小さいかも知れません。傷ついて、土に埋もれかけているかも知れません。

どんな大きな樹も、はじめは小さな芽ですから。

カウンセリングとは、その芽を見つけて、水をかけて、光をあてて、
となりのトトロで言うと、サツキとメイのように
その芽の周りで踊りを踊る・・・そんな感覚です。

田村さん.gif

今日、合同説明会を手伝ってくれた2年生の子も、
「なるほど。。。結局、自分の力ですね。
 就職活動まで、じっくり自分の力をつけようと思います」
と言ってくれました。その力こそが、就活力!!です。

1・2・3年生は、その就活力を高める準備を。
就活力をチェックしたい人は、就活力チェックセミナーカウンセリングで。

自分を見失わず、自分をじっくり見つめて、進みましょう。





posted by 就職エージェント熊沢 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

『新入社員に求めたい力』

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、ショートカットセミナーですので、朝から「挨拶!」「あいさつ!」言っております。

挨拶挨拶.gif

本当に感じます。この挨拶の大切さは。。。
ショートカットセミナーは人事の方々を学生の皆さんに、
直接的に紹介する会なので、皆さんのパフォーマンスで足りないところ、
人事が違和感を感じているところが、私の目からは丸見えなんです。


お昼休みに、yahoo!のTOPページをプラプラ見ていたら、
『新入社員に求めたい力』というのが出てました。

こんなところに就職活動の答えが!!。。。と驚きました。勿論、
新入社員に期待することと、就活生に期待するものが同じとは言いませんが、


「就活生に期待するもの」
  −「新入社員に期待するもの」= そんなにない(能力ぐらいか。。)と思います。

たしかに、能力ってのも、重要なコンテンツの一つでしょう。

(ま、そうは言っても、
新卒はポテンシャル採用ですから、適性試験や学歴とか地頭とかで、
「能力」は測るしかないんですし、そこが足りなければ仕方ないです。
能力が低いと判断されても人間を否定されたわけでもないですし、
能力が高い人だけが幸せな人生を送るわけではないのは、
大抵の小説やドラマで描かれているので真理です。絶対ではないですが。)

今日、お話したいのは、そこじゃなくて、その能力で差がつく以前に、
この『新入社員に求めたい力』が出来て無かったら、話にならないってところです。

よく人事が求めることに「コミュニケーション能力」ってのが挙げられます。

「私はコミュニケーション能力があります!」って自己PRも、オオハヤリです。
(そう言う人に限って、「挨拶」が出来ないことが良くありますけど・・・)

じゃ、コミュニケーション能力って何か?って言うと、
「え?あ・・・会話力ですかね。。。」と程度の認識しかない人がいます。
就職活動で使われるコミュニケーション能力とは簡単に言うと、
価値観の違う人と意思疎通ができる能力
だと私は思っています。

ざっくり言うと。。。ですけど。

で、その価値観の違う人との意思疎通の第一ステップが「挨拶」ってわけです。
だから、挨拶力が必要なんですね。

A080409 H打ち上げ.gif
(私が行っている週末の学校の飲み会。年代も文化もバラバラ。。。
それでも楽しくやる!これ、社会人・・・。笑 
コツは一言。「お疲れ様です!」と大きな声で言うこと。これだけ。)

道端で陽気な人に声をかけられたとして、
その人がアメリカ人か、イギリス人か、オーストラリア人か、
はたまた中国人かわからなくても、「ハロー!」って言われたら、
「oh!ハロー」って言う能力がないと、意思疎通なんか始まらんでしょ♪
それをしたら、実はその陽気な人が関西人だったってことに気付くわけです。

社会人は挨拶をしまくりますので、とにかく、笑って声を返してみることです。

ってことですね。挨拶。。。大切です。
就活では余分にやるぐらいで良いですよ。
クドイくらいに自己紹介して、クドイくらいにお礼を言いましょう。

余分に挨拶をしたから落とされる!ってことはなくても、
挨拶できないから落とされる!ってことはありますよ。


心に刻んでください。挨拶・・・命をかけるべし!
posted by 就職エージェント熊沢 at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

内定報告第一号! 09年卒学生27%が内々定

09年卒学生の就職活動、27%が内々定・3月末、昨年より上昇

 毎日コミュニケーションズは10日、
2009年卒業予定の学生を対象とした就職活動に関する調査結果を発表した。
3月末時点で内々定をもらったと回答した割合は27.8%と前年同時期の調査より3.2ポイント上昇した。
景気は減速しているものの、
企業の採用意欲は旺盛で、学生にとっての就職状況は依然として
「売り手市場」になっているようだ。

 内々定を受けた割合は理系男子が39.4%で文系男子の23.7%を上回った。
文系女子は18.8%にとどまった。前年の同時期と比べた内々定割合はいずれも1―4ポイント程度上回った。  
調査は3月28日から4月1日かけてインターネットで実施。
1315人の大学3年生と大学院1年生が回答した。



なるほど。。。売り手市場もここまで来ましたね。。。

でも、追加の記事で「内定出ても就活を続ける人がほとんど。」
なんてもの見ました。

内定が出ようが出まいが、悩む量は一緒です。
必死に悩んで悩んで悩み倒して、結論を出して下さい。

そして、それを出したら後は、「ふるすまいる!」で、
報告に来てください。

今日、報告に来てくれた学生さんの「ふるすまいる」です。

内定報告ぴーす.gif

いつになっても良いですから、報告を、、、まってますよー。




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

価値観の近い「繋がり」

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

こんばんは。

実は最近、とある学校に通っています。勉強をしている…ってことですね。
社会人で学校に通うのが、こんなに大変だとは思いませんでしたが、
なんとか歯をくいしばってテキストを開いてます。

資格と連動をしているので、受かったら大々的に報告します。
勉強の内容は勿論ためになっています。
高額を払って、自分のためを考えて選んだ学校ですから、そりゃそうです。

でも、手に入ってもので一番のものは、
知識やテキストではなく、価値観の近い「繋がり」でした。

神田の学校打ち上げ.gif

今日は、学校で同じクラスの人たちとの飲み会(打ち上げ)をしてきました。

同じ時期に、同じ社会的能力習得を目指し、つまり同じ世界を求め、
同じクラスで同じ講師の話を聞く。
しかも、この資格は「社会人経験が○年無いと受けられません!」
っていうものなので、年齢も近い。思春期に歌っていた歌も同じ。


まるで、条件が大学の繋がりのようです。

皆さんは普段、当り前に同じ価値観(近い)の人たちと過ごしているので、
就職活動になった時に、急に自分の価値観と、
人との差が分からなくなるかもしれません。

ある意味、自分の価値観が見えなくなるのは当り前ですね。

同じ学部(興味)で、同じ学力(入学試験の点)を持ったメンバーが、
同じ教室で同じことやるんですから、同じような感覚になりますね。


その感覚の中では、隣の人と違ったら、ダメなのかもしれません。
だから、急に就職活動で、「隣の人にない自分の価値観を説明しろ!」
と言われてもテンパリますね。当然かもしれません。


でも、考えてみてください。

今回の私が、この学校に行くことを決めたのは、
人と違う確固たる能力を身につけたかったからです。
だからこそ、逆説的に同じ価値観の人たちに出会ったわけです。

高校時代に、「この大学でこの学部に進む!」と思った皆さんも、
これに似た感覚を持っていたはずです。自覚は深くなくても。

そこを自覚して欲しいわけです。

就職活動で色んな会社や色んな大学の人たちと会った時、
「え?なに?世の中って広いじゃん!!」と思うかもしれません。
それがショックに思えて、自分を見失うことすら・・・です。
もしかしたら、「なんて世の中、冷たいんだろう・・」と思うかもしれません。

それは勘違いで、価値観の近いメンバーが、ものすごく暖かいんです。
その外側の世界は「冷たい」のではなく普通なんです。

だから、大学時代の友人は大切にした方が良いと言うことにもなるし、
外側の世界を知った後の方が、大学時代の友人の貴重さに、
気がつくかも知れません。

そこから外れて、就職活動になって冷たくされる、落とされる、
そんなもんは、、、普通です。開き直って、ヒラリとかわして下さい。


その分、近い価値観の繋がりに身を置く時、
隣にいる人たちの笑顔は、自分の笑顔の鏡です。大切にしましょう。

私は社会に出ていて、なかなか同じ価値観の人たちに囲まれないので、
今回の学校で出会った人たちを、とても大切にしたいと思います。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CDAは一生勉強。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

新入社員の面倒見係

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

こんばんは。

今日は、新入社員が研修合宿から帰ってくるというので、
東京駅まで迎えに行きました。
私1人ではなく、メンターの3人と社長と一緒に。

メンターというのは、簡単に説明すると新入社員の面倒見係です。
正式配属になるまでは、上司が付かないので、個別の先輩役ですね。
所信表明スピーチの添削やら、日報のチェックやらをやって、
心配ごとがないようにケアしてあげる立場です。
新入社員が4人の当社は、4人のメンターがいるわけです。

私は(予想外でしょうか)比較的放任主義でやってます。

で、東京駅までメンターがワザワザ迎えに行くほど、、、
ウチの新入社員研修合宿は、キツイという噂です。
私は中途入社なので、真偽のほどはわかりませんが、
去年の新入社員は約1週間は声を枯らして足を引きずってました。

「こりゃー、慰労の飲み会どころか潰れちゃうかな・・・」

と思って行きましたら、、、

合宿帰還.gif

どんだけー!!!と言うほど元気で、びっくりしました。

挙句の果てに、居酒屋の会場全員参加の抽選「沖縄旅行」を、
約一名は、見ごと当選クジを引き当てて、
「アリガトウございます!!私、就職エージェントの・・・!」と、
マイクで会場を盛り上げてました。アッパレ。。。

終わった後に、メンターの同僚と飲みに行きました。
なかなか、部署も違うので普段、話せない話をして、
(ここにはUPできないお店での写真を沢山手に入れて、
名誉のために、、、女性が接客して下さるトコじゃないですよ。)
気がついたら、歌舞伎町の馴染みのたこ焼き屋が始めた新しい店で、
すっかり明け方。。。潰れたのはメンターの方でした。

おすぎ(撃沈).gif

世の中の新入社員の皆さん!

入社一週間、お疲れでしょう。

でも、その面倒を見る先輩社員も普段の仕事を回しながら、
皆さんのケアをするってのは、楽じゃないんですよ。

社会に出て、最初の一ヶ月は「ありがとうございます!」を、
連呼して過ごして下さいね。見えない世界ってのは必ずありますから。

このブログをウチの新入社員が呼んでいるか?は知りませんが、
へこたれず、頑張っていきましょう!!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

先週末は、春の結婚式ラッシュ。

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

先週末は、結婚式が二つありました。
私は友達が多いのが自慢の一つで良く色んな結婚式に呼ばれます。
加えて、なんか喋ってくれ!と言われてスピーチすることが多いです。

先週末も同じで、なんと二つとも司会でした。

式歩き.gif

2次会の司会は良くあることですが、先週末の一つは、披露宴の司会・・・

しかも、新郎が当社の社長。。。

取引先も上司も、沢山いるなかでマイクと冷や汗を握りました。
何週間も前から打ち合わせ、前日の夜中12時過ぎまで台本を書き、
大変でしたが、終わってみたら、手に入ったものが多く、
すばらしい経験を手に入れるチャンスを頂いたことに感謝です。

式一礼.gif

ま、ミスとしては、新婦の幼いころの思い出を聞くときに、
「どんな少年だったんですか?」と聞いたぐらいで、大役を終えて、
結婚式のプロデュース会社の担当の女性と感想の共有をしましたが。。


私は、あの仕事はできない・・・と思いましたね。。。

司会はもとより、段取りから料理から、お客様と、
新郎新婦の顔色まで全部がタイミング良く行き、
やっと形になる仕事を横で見て、これは、、、大変だ。。。と思いました。

ヒトとヒトの出会いを形にして、その出会いが次のステージに上がる時を、
サポートして行く幸せ。。。と言う意味では人材ビジネスも一緒です。

その為か、ウェディング業界志望の人は、良く人材業界も受けます。
私もきっと似ているんだろうな。。。とか勝手に理解してました。

でも、全然違う仕事にビックリして、ちょっとだけ引きました。。。

ま、世の中に簡単な仕事などはなく、どの仕事も因数分解すれば、
共通している部分が必ずあるものかもしれません。

その意味では、自分の哲学がしっかりしていて、よーく、考えれば、
志望動機なんてどこの会社に向けても書けるのでしょうね。

今、履歴書に向かって必死になっている皆さんも、
少し目線を上げたら、前に書いた志望動機の一部を使えますよ。きっと。


例えば、週末のもう一つの結婚式は、落語家と歯医者さんの結婚式でしたが、、、

階段.gifケーキ.gif


んー、なんでしょうね。

両方とも口に関係して、噛み砕いて飲み込むことで、
幸せと笑顔を作りだす仕事ってとこでしょうか。

そんなスピーチをしてました。

ちなみに、こちらは2次会の司会担当でしたが、、、新郎が春高出身。。。

実は、多人数の大人と多人数の学生でしたら、大人の方が楽です。
空気も読んでくれるし、こちらの話も聞いてくれるし、
「ここで笑って下さい!」と言葉の裏で指示を出しても
ちゃんと反応してくれますから。


でも、酔っ払った私の母校(春高)出身者たちは、
学生の3倍ぐらい扱いづらく、話も聞かないし、ワガママだし、
声がでかくて、マイクが届かない。。。
流石に途中から、私もマイクを投げ捨てて、本気の地声で勝負しました。

まったく、疲労困憊、、、力が付きました。何事も修行ですね。
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はっぴーWEDDING♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

サクラが咲き乱れていますね。。。

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

サクラが咲き乱れていますね。。。

サクラ.gif

サクラは、卒業と入学の象徴。出会いと別れを感じさせる花ですね。

出会いがあれば別れがある。。出会いは別れの始まりだからこそ、
一つ一つの出会いを懸命に抱きしめる人生でいたいですね。

さて、今日は当社も世の中と同様に入社式でした。
就職エージェントで、なんらかの就職活動のレベルUPをした学生さんが、
2008年卒で約9000人。
その多くの人たちが、今日、社会人になったのだと思います。

頑張ってほしいものです。


☆DSC_0020.gif☆DSC_0014.gif
☆DSC_0007.gif☆DSC_0001.gif

さて就職エージェント株式会社も4名の内定者を迎え入れました。
そして今日、新入社員として、入社式で所信表明をしてくれました。

・時代を作る覚悟
・「働くこと」は「生きること」
・一生懸命がカッコイイと言う社会を築くこと
・+の時も−の時も、ENJOYを!


堂々としたプレゼンテーションをしてくれました。

素晴らしい新入社員として、堂々と社会に入ってきてほしいものです。

人生は道ですから、近道も、まわり道も、寄り道も、道草も、
どんな道でも良いです。未知なる道を全力で楽しんで進んで欲しいです。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。