2008年04月09日

内定報告第一号! 09年卒学生27%が内々定

09年卒学生の就職活動、27%が内々定・3月末、昨年より上昇

 毎日コミュニケーションズは10日、
2009年卒業予定の学生を対象とした就職活動に関する調査結果を発表した。
3月末時点で内々定をもらったと回答した割合は27.8%と前年同時期の調査より3.2ポイント上昇した。
景気は減速しているものの、
企業の採用意欲は旺盛で、学生にとっての就職状況は依然として
「売り手市場」になっているようだ。

 内々定を受けた割合は理系男子が39.4%で文系男子の23.7%を上回った。
文系女子は18.8%にとどまった。前年の同時期と比べた内々定割合はいずれも1―4ポイント程度上回った。  
調査は3月28日から4月1日かけてインターネットで実施。
1315人の大学3年生と大学院1年生が回答した。



なるほど。。。売り手市場もここまで来ましたね。。。

でも、追加の記事で「内定出ても就活を続ける人がほとんど。」
なんてもの見ました。

内定が出ようが出まいが、悩む量は一緒です。
必死に悩んで悩んで悩み倒して、結論を出して下さい。

そして、それを出したら後は、「ふるすまいる!」で、
報告に来てください。

今日、報告に来てくれた学生さんの「ふるすまいる」です。

内定報告ぴーす.gif

いつになっても良いですから、報告を、、、まってますよー。






posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。