2008年04月11日

『新入社員に求めたい力』

こんにちは。

THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、ショートカットセミナーですので、朝から「挨拶!」「あいさつ!」言っております。

挨拶挨拶.gif

本当に感じます。この挨拶の大切さは。。。
ショートカットセミナーは人事の方々を学生の皆さんに、
直接的に紹介する会なので、皆さんのパフォーマンスで足りないところ、
人事が違和感を感じているところが、私の目からは丸見えなんです。


お昼休みに、yahoo!のTOPページをプラプラ見ていたら、
『新入社員に求めたい力』というのが出てました。

こんなところに就職活動の答えが!!。。。と驚きました。勿論、
新入社員に期待することと、就活生に期待するものが同じとは言いませんが、


「就活生に期待するもの」
  −「新入社員に期待するもの」= そんなにない(能力ぐらいか。。)と思います。

たしかに、能力ってのも、重要なコンテンツの一つでしょう。

(ま、そうは言っても、
新卒はポテンシャル採用ですから、適性試験や学歴とか地頭とかで、
「能力」は測るしかないんですし、そこが足りなければ仕方ないです。
能力が低いと判断されても人間を否定されたわけでもないですし、
能力が高い人だけが幸せな人生を送るわけではないのは、
大抵の小説やドラマで描かれているので真理です。絶対ではないですが。)

今日、お話したいのは、そこじゃなくて、その能力で差がつく以前に、
この『新入社員に求めたい力』が出来て無かったら、話にならないってところです。

よく人事が求めることに「コミュニケーション能力」ってのが挙げられます。

「私はコミュニケーション能力があります!」って自己PRも、オオハヤリです。
(そう言う人に限って、「挨拶」が出来ないことが良くありますけど・・・)

じゃ、コミュニケーション能力って何か?って言うと、
「え?あ・・・会話力ですかね。。。」と程度の認識しかない人がいます。
就職活動で使われるコミュニケーション能力とは簡単に言うと、
価値観の違う人と意思疎通ができる能力
だと私は思っています。

ざっくり言うと。。。ですけど。

で、その価値観の違う人との意思疎通の第一ステップが「挨拶」ってわけです。
だから、挨拶力が必要なんですね。

A080409 H打ち上げ.gif
(私が行っている週末の学校の飲み会。年代も文化もバラバラ。。。
それでも楽しくやる!これ、社会人・・・。笑 
コツは一言。「お疲れ様です!」と大きな声で言うこと。これだけ。)

道端で陽気な人に声をかけられたとして、
その人がアメリカ人か、イギリス人か、オーストラリア人か、
はたまた中国人かわからなくても、「ハロー!」って言われたら、
「oh!ハロー」って言う能力がないと、意思疎通なんか始まらんでしょ♪
それをしたら、実はその陽気な人が関西人だったってことに気付くわけです。

社会人は挨拶をしまくりますので、とにかく、笑って声を返してみることです。

ってことですね。挨拶。。。大切です。
就活では余分にやるぐらいで良いですよ。
クドイくらいに自己紹介して、クドイくらいにお礼を言いましょう。

余分に挨拶をしたから落とされる!ってことはなくても、
挨拶できないから落とされる!ってことはありますよ。


心に刻んでください。挨拶・・・命をかけるべし!


posted by 就職エージェント熊沢 at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。