2008年04月19日

ルーキーズ 「夢にときめけ!明日にきらめけ!」

こんにちは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

今日は、土曜の丑の日だそうです。

ウナギ.gif

スーパー行ったら、特売してました。
でも、買うのをやめました。GWに九州上陸作戦を考えていて、
就職エージェント九州株式会社 ネオ倶楽部 社長に、
「九州来たら、もつ鍋とラーメン屋と、ウナギだよ!」
と言われているので、ぐっとガマンしました。

で、刺し身(半額!ってシール付き)を買って帰り、
一杯やりながら、土曜日8時のドラマ「ルーキーズ」を見ました。

原作は私が青年期にアイデンティテイを確立していたころの作品だし、
実の弟が全巻コミックで持っているし、
「銀のアンカー」や、「フレフレ少女」で編集の方作家さんと
仲良くさせている程の集英社の大ファンでありますので、
私がこのマンガのストーリーを、諳んじられないわけ無いのですが、、、

偶然に、テレビをつけたらやっていたので、
CMもいらだつほどに夢中になって観て、1人で泣いちゃいました。

そもそも、番組宣伝をしまくっているドラマはあまり好きではありません。
理由は、なんか成功が描けているビジネスを手堅く、
大袈裟に仕掛けているように観てしまって、どうも苦手だからです。
それと役者が「これは面白いですよ!」というのが、わざとらしくて、
役者自身の声が聞こえてこない気がするからです。今回もそうでした。

佐藤隆太という俳優がインタビュー受けていて、
「僕はこのマンガが大好きで、この役をやりたい!やりたい!
と思って俳優をやってたんです。で、抜擢された時に嬉しくて・・・」
と話てまして、この情報番組全体が、ウソ臭い・・・・とすら感じていました。

だからこのドラマも観ないな、、、と思ってましたが、
このドラマの主人公の教師の口癖に
「夢にときめけ!明日にきらめけ!」
ってのがあって、これって、就職活動の奥義じゃないか・・・
と、感じ入り、お酒も入ってましたし、シミジミと観入ってしまいました。

それから、私は、もしかしたら、「夢は!甲子園!」や、
「目指せ!甲子園!」のフレーズに弱いからかもしれません。
日本一の応援団だった!という自負がある私としては、
思わず、このフレーズに体が先に反応します。

やっぱり「夢・・・とか良いですね。」新入社員になる就職活動生が、
夢とか明日とかにマジメになれないのは寂しいことだと思うし、
最終面接までには必ず役員のオジサン達には聞かれると思います。
そして、そこで必死に話をする姿に内定書が発行されるわけですね。

夢を語らない就活生や、新入社員なんかツマンナイですから。

そんなことを考えながら、ドラマを涙を流しながら見終えて、
ふと思いだしたことは、自分が就職活動中に、適性試験を受けて、

・体育教師
・政治家


という診断が出たな〜ということでした。当時は、大学の仲間と
「そんな仕事にはつかねーよ〜笑」と盛り上ってましたが、振り返ると、

・営業マン
・ラーメン屋
・政治家秘書
・就職活動講師


むー、当たらずとも遠からず・・・。

結局は、この辺りの記憶や感覚が、
私が思わずこのドラマを見入ってしまった理由でしょうか。

そんなこんなで、自己分析をしながら、来週も見るかもしれません・・・。


さてさて、新入社員って、英語にして意訳したら、ルーキーズでしょうか。
就活生は、「プレ」ルーキーズでしょうか。

是非とも!

「夢にときめけ!
 明日にきらめけ!」









posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。