2008年04月24日

新入社員時代の同期

こんばんは。
THE C-SQUARETIMES 編集長 熊沢です。

先日、新入社員時代の同期と夕食を共にしました。
実に、8年ぶりの再会です。
盛り上って、携帯のフォルダをシゲシゲと眺め、
何人かに「ひさしぶり!」の電話をして、
あっと言う間に次回の開催が決まり、また集まることを約束しました。

仲が良いのか、懐かしいだけか、その辺は、わかりませんが、
とにもかくにも、再会が嬉しいのは間違いないですね。

同期.gif

実は、私が最初に入った会社に、同期で残っているメンバーは、
ほぼいません。全員辞めてしまったわけです。少し残念な気もします。
ま、ただ、慣れ合いが好きなわけじゃないですから、今さら集まっても
8年の間、同期が何やっているか?を、認識したいわけではないです。
勝手に家族つくって、勝手に自分の道を行ってんだろ、、って感じです。
「たくみが辞めた後に、皆、後を追うようにやめたんだよ!」(小笑)
って言われても、正直、そんなの知らん!って感じすらあります。

勿論、こうして色々な会社に散ったメンバーが再会を誓えるのは、
楽しいですし、再会に対してはワクワクしています。
どんな顔と、どんな人生になってんだろーと。
あいつのことだ、変わらないだろうけど。。。と。

風の噂だけでも、「あー、やっぱりね。」と思うのは、同期がゆえに、
価値観や感性が似ていたメンバーだったのかもしれません。

その意味では、皆辞めてしまったとは言え、その会社の「新卒採用」が、
あながち失敗していたわけではないかもしれません。

今の「新卒採用のプロフェッショナルが集まる世界」に入る前は、
そんなこと気付きませんでしたが、今考えると、諸々と理解ができます。


で、盛り上がるのは、昔話です。

「たくみは、『何かしでかしてやろう・・・』と言う、
 もっとギラギラしたのが、顔から出ていたのに、
 丸くなったね〜形も、オーラも。オイオイ!そんなもんか〜!!」


「そういえば、やったね〜飛び込み営業♪
 カラーの名刺を10枚しか作ってもらえ無くて、飛び込み営業の朝は、
 何か月も厚紙にコピーして、カッターで切ってたもんね〜♪」


出てくるは、出てくるは、今考えるとムチャクチャな話が・・・。

それでも、昔への愚痴ではなく、各自がプラスに捕らえていて、

「あの新入社員時代があったから、今の自分があることはわかるよ。
 最近、いい加減な教育を受けている新人や、
 ロクな厳しさを味わってない中途社員を見ると、
 『この人、かわいそう・・・』って思うもん。」


なんて、言葉が出てきたのを聞いて、なんかちょっと嬉しくなりました。

昔を堂々と振り返ることが出来るってのは、
今の時間で前を向けているという証拠なんじゃないかな・・・と、
思いましたし、そのモチベーションで会える同期が1人でもいる!
ってのは、まだ前に!ってことなんだとすら思います。

新入社員時代のその先を想像するのは難しいかもしれませんが、
そこは飽くまでスタートライン!出向準備の港みたいなもんです。

就職活動なんて、その場所選びですから、勝負は海に出た後です。

船を出すなら、船乗り同士の慣れ合いをも捨てて、
自分の目指す一点を見つめ!飛び出すのみです。

自らにかけられた賞金と同じ額の賞金首を跳ね飛ばし!

さぁ!新世界へ!




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。