2008年05月02日

おすそ分け九州旅行記A

で、別府に着く。

別府.gif

大分空港から、たった1400円ぐらいで、
高速バスがある。九州はバス文化。
電車なんかない。いや、あるけど使えない。

そして、目指すは海の幸。

「るるぶ」なんてクソである。
たいてい、企業が金払って載せた広告情報に、
本質なんてない!と思っている私としては、
「るるぶ」の店になんか行きたくない。

でも、街を知らない。店をしらない。
あやうく、[北海道名物!]なんて店に九州で入りそうになる。

冷や汗を拭いて、「るるぶ」を開く。
広告情報に蹂躙される私の心。。。
しかし、仕方がない。知らないのだから。

で、やっと辿り着いた店に、
「あー、今日は席が一杯ですよ。座るとこないから、
ごめんなさいね。また来てね。」と捨てられる。

これだから広告で集客する経営者はイヤだ。

「もっと言い方あろーが!」
もはや、言葉が九州弁になっている。

すっかり広告の被害にあって、
時間を無駄にした就活生の気分である。

「あー、もう、どーせ良いトコなんてねーんだろ・・・」

半分腐りかけて、歩くと、目の前に素敵なお店が。。。

CA390186.gif

これは。。。と思って入ってみる。
店の前にゴテゴテとした看板や呼び込みがないのが気に入った!

地元のママが、一人でやっている小料理屋風の店。

「今日は、今さっきお店を開けたところだから、どうぞ。
  東京の人ですか?お疲れ様♪ 地元の鶏をお出ししますよ。」

捨てる「紙」あれば、拾う神ありである。
やはり、判断は人の助言を参考にするべきだ。

CA390185.gif

うまい・・・

いきなり、九州の味にやられて感動の涙が出そうになる。
本当にうまいものを食べたときは、言葉が出ない。
テレビのレポーターの人たちの仕事の大変さを思う。

大きい声で、深々とお礼を言って、店を出る。

今、気づいたが、いい接客するに決まっている。
店の名前が「銀座」・・・言ってみたら、銀座のママの手料理ってわけだ。



さて、テレビのレポーターと言えば、
九州には、謎のテレビ塔が多い。博多にもあったし、別府にもあった。

CA390188.gif

なんだか、NHKの朝の連ドラの舞台「湯布院」におされて、
もう少し寂れて来てしまっている街「別府」を、
象徴するような建物に見えた。

郵便ポストも、テレビ塔も、
インターネットが発達すると、なくなってしまうのだろうな・・・

そんな事を考えながら、日が暮れるまで、別府の街を散策した。





posted by 就職エージェント熊沢 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすそ分け九州旅行記@

さて、今回の目的地は九州!

実は30年生きていて、まだこの島に足を踏み入れたことがない。

それでも熊沢の苗字を冠していると、
「私の祖先はクマソの地から来たのではないか?」
と勝手に妄想してみたり、
「お前は九州面だね〜」と言われると嬉しかったりする。

あと、日本酒より焼酎が好き。

そんな理由が私を九州に導いた。

あとは、純粋に人である。

今回も多くの人に囲まれたというか。。。呼ばれたというか、
素敵は人たちがいる土地柄を感じてみたいと思って、九州旅行を計画した。

「友あり、遠方より来たる、また楽しからずや」

なんてことを、相手が感じてくれることを夢見て。
前日も布団に入るが、夢を見る暇などなく起床。

5月2日の朝5時に起きて羽田へ。。。
って、そんな早いの!と思ったアナタ!
ゴールデンウィークの交通機関を舐めてはいけない。
2週間前に予約して飛行機が取れたことが幸運だ。

「そんな早朝に飛行場にいる人なんか全然いないだろ・・・」
と思っていたが、浜松町〜羽田のモノレールは満員電車だった。

しかも、空港の売店やチケット所もすでに行列。

弁当が飛ぶように売れている。

いや、飛ぶ弁当が売れている。

CA390181.gif

「ワンピースか?」

心の中で羽田の売店に突っ込みをいれて、
飛行機の席に座った瞬間に、寝た。

前日に、友人に愛猫を返しに行ったので、
寝たのが夜中の1時だったので、恐ろしく眠かった。

羽田空港から大分空港まで、
そして大分空港から、別府温泉まで、
私の意識があったのは、総じて10分間ぐらいだったので、
「えらい近いな〜、九州なんて関東から、一瞬じゃねぇか。」
と勘違いする今回の旅のスタートであった。
posted by 就職エージェント熊沢 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅を住処とす。

こんにちは。

就職エージェント熊沢です。

ゴールデンウィークなので、特別編を書こうと思う。

特別編はツラツラと文章を「である調」で書くと決めている。

別に松尾芭蕉が好きなのではないが、
より多くの人にあい、
より多くの土地に行き、
より多くの本を読んでいる人間には、
含蓄があるような気がする。

そういう人に私はなりたい。

posted by 就職エージェント熊沢 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。