2008年07月22日

春日部高校 ベスト4

なんちゃらかんちゃらー♪ わーこうどよーいーまー♪

そして、一昨日に引き続き、昨日の試合のブログ。。。
就職活動ブログは、もはやお休み中ですね。

前述した通り、春日部高校野球部は、昨日、
大熱戦を制して、ベスト4を決めたわけですが、
なんと、スコアは8対0でした!強すぎる。。。強すぎます。

県外から選手を引っ張ってくる私立高校に比べてたら、
地元の公立高校が勝ちあがることはまずない埼玉県で、
我が高校は進学校なので練習時間も平日は3時間半。

そんな中で勝利を勝ち取るのは、現役野球部だけで戦っているというより、
全校生徒で戦っているという感じ。いや、全高校関係者でですね。

CA390307.gif

応援席が相手高校の3倍ぐらい埋まっていて、大声援です。
写真は野球部側から取ってますが、そのほとんどはOB諸兄と、
学校のテストが終わって駆けつける現役春高生が続々と。
しかも、男子校なので、スタンドに素敵な女の子なんか1人もいません。。。
お母様方が上の方にいらっしゃいますが、基本は汗臭い男子男子男子。

よく、チアガールや野球部が、フォーメーションとってとび跳ねたり、
1人で4人分ぐらいのスペースを取って踊ったりなんて風景を見ますが、
春日部高校応援席は空いてません。そんなに場所がないのです。
ギュウギュウ詰めでやっと座れる感じ。
まだまだ準々決勝で、全校応援でもなんでもないのに、この状況。

後輩がフェンスによじ登った過去と、
先輩が全身タイツや、半裸で叫び狂った過去の汚名が、
現役春高生に大人の応援を覚えさせ、一糸乱れぬバンカラスタンド。

相手校に対して、教育上良くないんじゃないか?
と思うほどの怒号が響き渡り、点が入るたびどころか、
ストライクが一つ入るたびに、頭おかしいぐらいの大盛り上がりでした。

もう、そんなムードで勝利したら、
我が応援指導部OB会は、また乾杯。
今度は大学3年生・4年生の代も同席を許されて、大乾杯。

CA390311001.gif

現役時代は、先輩にはハイとイイエしか言ってはいけない規律ですが、
卒業したら、同じ苦しみを経験している強烈なコミュニティ。
そこら辺の同窓会やOB会の結束力とはわけが違います。

大学生の後輩は必死に就職話です。
やっとしゃべれるようになった先輩に社会の事を必死に質問し、
軽いOB訪問大会になってました。
でも、「ばかやろー、甘いんだよー!社会に出ても大変なの!」
「そっから這いつくばって、成長すんだよ。考えてないで進め!」
と、お叱りを受けては、また大乾杯。

ふと、考えると大学生って、20歳ぐらい上の人から、
「ばかやろー!」って言われることないですね。
大学時代をガンダムのホワイトベースに例えると、
主人公・アムロの名言のようなワンシーンですが、
自分の良い面と悪い面を怒鳴ってくれる先輩がいるのは、
もしかしたら、強烈な武器なのかもしれませんね。
大学生になって、父親に怒鳴られたり、怒られたりはしませんが、
怒られてこそ気づいたり、成長したりすることってありますもんね。

そんな刺激的な繋がりの再構築に誇りを持ち、
また、家族を連れて来てくれた後輩の父親としての姿に感動し、
こうやって、「時代」ってつくられて行くんだろうな・・・と、
改めて、自分の就職支援という仕事の大切さに気付かされました。

CA390309.gif

もっともっと、胸を張って先輩・後輩の前の立てるように、
日々の努力を重ねて行きたいと思います。

でも、明日は会社を休みます。

あしからず。。。

いくぞーーーーーーー!

こーーーーしえーーーーーーーん!!

(そして、夏期休暇は、甲子園の開会式からってことで届を出します。
<社員思いの社長がブログに「熊沢の高校の試合を心配しつつ・・」と、
 書いてくださってるぐらいですから、ハンコは押して頂けるかと。ちっ(怒った顔)



posted by 就職エージェント熊沢 at 13:53| Comment(2) | TrackBack(2) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。