2008年10月29日

10月25日土曜日に就活フリマが行われました。

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

10月25日土曜日に就活フリマが行われました。

まずは物品を供出して下さった方々、本当にありがとうございました。
お陰さまで、多くの笑顔を創りだすことができました。(詳細は下記です。)

開始早々皆が商品めがけて。.gif

初めてC-SQUAREに来た人も多くいましたし、
前のセミナーから臨時参加する人もたくさんいました。

就活本は数十円で100冊を余裕で超えていましたし、
スーツに、ネクタイに、カバンなんかも数百円で、
並んでいましたので、
3年生は一気に商品に飛び付くかと思いきや・・・

ネクタイ各種.gif

品物を前に立ち止まるばかりでした。。。実は手が出ない。。
そこを若手社会人や4年生が説明したり、ゲームを通じて、
「とにかく!動くこと!」「迷っていても何も手に入らない!」と、
伝えられて、グッズはなんとか売れていきました。

(一部、残っていた就活本も今日のセミナーに来た3年生が、
 ほとんど持って行きました・・・。今日はピラニアみたいでした。)

この「とにかく動く!」ということは、とても大切です。

理由は単純です。

「とにかく動く!」が出来ない新入社員に価値がないからです。
知識もスキルもない新入社員は、動くしかないんですね。
そして、「失敗からでも何とか学んでやろう!」
と思える新入社員だけが成長し、伸びて行きます。

成長せず、伸びない新入社員は要りません。
そんな新入社員になりそうな空気をもった就活生に、
内定なんか出るわけありません。




いっちょう小話を。

チャンスの女神の話を知っていますか?

皆さんの前をチャンスの女神が走り抜けるのは一瞬です。
その一瞬をとらえられるかどうか?が、勝負になります。
チャンスの女神が通り過ぎてから悔いたのでは遅いわけです。
どうせなら、チャンスの女神を捕えてから悔いましょう。
もし、捕えたことに悔いてしまったのなら、離せばいいだけです。

もういっちょ小話を。


何も知らないことは罪です。
何もしないことはもっと罪です。

「薩摩の教え」というものがあり、
「男の順序」についてこう語られているという話です。


 一、何かに挑戦し、成功した人
 二、何かに挑戦し、失敗した人
 三、自分では挑戦していないが、挑戦する人を手助けした人
 四、何もしない人
 五、何もしないが、他人の批判だけをする人



21世紀は男女平等ですから、男も女もないです。

受け身で何かを与えて貰えるほど、就職活動は楽では無いです。

大学入試は皆さんがお金を払ってから受けるもの。
入社試験は皆さんがお金を奪うために受けるもの。



とにもかくにも、伝えたいことは、「動く!」ということ。

熊沢の名刺を貰いに来た今年の3年生は、まだ5名。
そんなもんですかねー。そんなもんじゃないでしょーよー。
(今年の学生さんは、「ビビリ」が多いのでしょうか??)

今回の企画を立てて、運営をした4年生は、
内定をとった後、バイトと卒論で忙しぶって、
ボケーッと、入社までの時間を過ごすか?
ってことを考えたときに、、、

ん!

なんやるべきだ!

そう思って、始めたこの企画。

大成功と大成長を手にしたのは、
何日間も企画をねったり、
当日も朝から集まって準備をしたりしていた
下記写真の4年生だけでしょうか?

ゲーム.gif朝.gif

今回の「就活フリマ」に参加した3年生が、
遠慮とか、羞恥心とかを、毎朝トイレに捨てて、
とにかく!!!動いてから考えるぜ!という、
スーパー行動派就活生になってくれることを、願ってやみません。



>4年生へ

本当にお疲れ様。
そして、ありがとう!

やり方、やることはどんなことでも良いので、
今後とも、社会人になるに向けて、そしてなってからも、
歩みを止めないメンバーでいてほしいものです。応援してます!

DSC_0139.jpg


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。