2009年01月12日

ハタチは一生もの。

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、成人式が各地でありましたね。
我々就職エージェントの親会社のキャッチコピーにある
「ハタチは一生もの!」
について、考えてみたいと思います。

要は大人になる日ということですが、就活生は1年前か2年前に
そこを通り超えているのですから、もう大人なわけですね。
でも社会人にはなってない。。。不思議な感じです。
高校卒業後に働いている人達は成人だし社会人。
大学生は、成人でも学生。社会人ではない。
この差(つまり社会人になって身につくモノ)も重要ですね。
それがあったら、内定でも社会人能力でも手に簡単に入りますよ。

さて、話を成人式に戻して・・・
新成人の皆さんは、どんな日本社会に入りたいと思うのでしょうか。
景気が良い社会で就活が楽になって欲しい!と思うのでしょうか。。。
信頼する政治に投票できる社会になって欲しい!と思うのでしょうか?


若いメンバーと、そんな日本社会を一緒に作っていけたらいいですね。

景気が良いほうがいいなら、自分で会社の売上をあげる!
政治を信頼したいなら、選挙に必ず意思表示を欠かさない!


自分達の主体的な一歩が社会を作っていくのだとわかっている
主体的な成人が、沢山生まれていくといいなぁと私は思います。

就活生の目線から、新成人に伝えられる言葉は沢山あるでしょうか。
もしあれば、その伝えたい内容が、自分の興味・関心なんだと思います。

私も含め自分が成人式を迎えたときに社会に対して思っていたことと、
今の就活生の自分が社会に対して思っていることに、
もし乖離があれば、そこでも気づきや学びが、
社会という空間の前(や中)で、自分を磨きながら、
自分が成人をしてから今に至るまでに手に入れたものですね。

少しでも成長があることに気づき、棚卸をしながら、
またそれを増やして進みましょう。

毎年、町にあふれる新成人を前に考えたときに見えたこと。

きっと、それが我々の成長です。


posted by 就職エージェント熊沢 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。