2009年01月13日

うずまきNARUTO流 就活!

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

実は、お正月からNARUTOに、はまっております。

ま・・・少年ジャンプで2001年から連載されているので、
ぱらぱらと読んではいたんです。。。
よくある忍者漫画だね。良く続くね〜、
勝利・友情・努力の集英社奥義だ・・・

なんて、気分転換のつもりで観ていたんですが、ふとしたときに、
ウチの近くの古本屋で、コミック第一巻を手にしてしまったら、
もう止まらなくなってしまいました。
最近は、Youtubeでも観られますから…これは大変です。

男の子しか見てないような作品でしょうけど、
今の少年ジャンプの売れ筋漫画の一角を担う作品ですから、
時代を捉えたストーリーやキャラクターに何かがあるのでしょう。
今日は、その話を少ししたいと思っています。

とりあえず、なぜ、はまったかと申しますと。。。

ナルトという主人公の少年の成長する世界観が、
まるで就活生の世界観だったからです。
これは、、、就活をわかりやすく語る一つのツールになるのでは?
と研究を始めてしまいました。

この忍者の漫画に出てくる主人公達は、
@体術A忍術B幻術という能力を、
チャクラと呼ばれる精神エネルギーとスタミナを上手く練りこみ、
敵を倒したり、仲間(国)を守ったりします。

これは。。。

@行動量A就活技B根拠の無い自信という能力で進む就活生と、
近しいものがあるな・・・と思いました。
さらには自分の体内のチャクラは、未来への意思でしょうか。

たとえば、A忍術(就活技)だけ覚えようとする就活生もいますが、
未来への意思がないのであれば、それは表面的に過ぎず、
そうかと言って、その意思や技を駆使して考え抜いていても、
@体術(行動量)が伴わなくては、相手にコブシはとどきません。

根拠が無くても自信が無いと、人事や社会人と話をあわせるときに、
頭が真っ白になってしまうことも、動けなくなることもあります。
(社会人の自信を前に、B幻術を受けた状態…社会人は普通の状態…)

そこをバランス良く身につけていくことができていると、

ちなみに、大学を回っていたり、色々な大学生にあっていると、
時々、社会人(人事)が思わず引き込まれて、騙されてしまいそうな、
まっすぐな瞳(瞳術)が使る人もいます。良いご家族に育れたのでしょう。

ま・・・この作品に夢中になっている人にしか、
今日の記事は、わからない内容だと思いますので、
この辺にしますが、もし、「おお!こりゃすげー」と思った人は、
ぜひ、セミナーに来たときに声をかけてくれるか、ご連絡を下さい。

もう少し、この世界観を研究してみたいと思います。

さて、アナタは炎影になれそうですか?

NARUTO流就活! アナタの忍道は、、、?


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。