2009年02月27日

多くの喜怒哀楽の涙と出会い、また新しい一年

こんばんは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は大きな事が二つありました。

一つは、紹介求人フェアが行われたことです。

もうすでに4回目ですが、今回は一番盛況でした。
就職エージェントにブラッシュアップセミナーのために
来ていた時と違い、いよいよ企業紹介が開始されるということで、
毎回、多くの学生さんが来てくれています。今日なんか雪だったのに・・・。

紹介求人.gif 紹介求人A.gif

エージェントも熊沢以外のメンバーが20名ぐらいは出て来て、
個別で企業の話をしたり、個別個別のカウンセリングをしたり、
それはもう終わりまで、大盛り上がりの一日でした。

学生さん達からの「紹介して下さい!」という熱い思いは、
就職エージェントのハートにも届きますし、逆にこちらのハートも、
学生さんたちに届けたいと思います。我々はWEBサービスではないので、
ハートを介して、人間が学生さんと企業を繋ぐ価値を出していきたいものです。


木山AGENT.gif 後藤AGENT.gif


それから、もう一つの大きな出来事は一年間が終わったことです。
就職エージェントは、2月末日を一年の締め日とします。
一年間の売上も利益も、今日を持って集計されます。
社員達の走り込みも、ひとまず今日までです。

朝の社員全体MTGでも、そんな話で持ちきりでしたが、
新入社員が1人涙していました。(大泣きではなく、中泣きぐらい。)
「自分が会社に貢献できていないことが悔しくて。。。」と。
ストレスだらけの一年間だったと・・・。


わかりますか? これが現実です。

新入社員から大活躍できる現場なんてありません。
就活生に人事がどれだけ期待をしている素振りを見せても、
現状に一年間で結果がでるわけではないです。どんな業界でもです。
そして、不況に突入した今年からは、その苦痛は顕著になるでしょう。

皆さんは、その苦痛を入社後に乗り越えて強くなるしかないんです。
涙を流さないで強くなった人なんて1人もいないと思います。
もし、そんな人が存在したら、お会いしたいですが、
その人は人の涙がわからないので、その時点で強くないです。


だから、皆さんの就職活動中の涙なんか大したことはないです。

・・・とは言いません。それはそれで貴重です。
自分が社会に対して無力なんだということを、思い知ることが、
若者の成長に関しては最大の効果を生むのだと私は思っています。


悔しい・・・という気持ちをコントロールできる人ならば必ずです。

この悔しさを超え、不況時代に若手社員をやっている皆さんの世代は、
次世代を引っ張って行く力になるんです。

そして、そんな若者の悔し涙を、受け止められる先輩社員がいること、
これは、会社の良い循環でになり、底力になるんだと思います。



就職エージェントは、その若者の涙を受け止められる会社でだと、
今日の大きな二つの出来事から、改めて感じました。

3月からいよいよカウンセリングも開始します。

多くの喜怒哀楽の涙と出会い、最後にそれが笑顔に変わる瞬間を、
味わう5年目(2010年卒へ)の企業紹介が始まります。

また新しい一年が始まります。。。


posted by 就職エージェント熊沢 at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

今日はお休み。

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、お休みを貰って家にいました。

別に調子が悪いわけではありません。

新宿の健康診断センターから、「いいかげんに!再検査に来なさい!!」
とか言うお知らせを、(3年連続で)貰ったから行ってきたのです。

(ん?調子が良い人は健康診断で再検査の指令が来ないか??)

おかげさまで、今月の目標達成率が先月の未達分をカバーし、
今Q(3ヶ月)の成績も目標を達成しました。

ちなみに今期は、1Q 2Q 4Qと達成したわけで、
「よし、休もう!経営管理部の社員メンバーから、
 『熊沢さん代休がたまりすぎ・・・』と冗談半分で突っ込まれたし・・・」
と、意を決して?、半休を全休にして健康診断に行きました。

行ったら、行ったで、素敵な女医の先生病院に、
「あー、ついでにこの数値の検査もやらないと駄目ですね・・・」
とか、余分なことまで言われて、採血注射をうけてがく〜(落胆した顔)待合室で待機です。

(ん?お医者様が言うのだから、余分じゃないか・・・。)

待ちくたびれてPCで仕事を始めたら、
なんだか待合室の空気に眠りに落ちていました。
そういえば、昨晩も溜まった仕事を深夜に片付けるため、
「集中力がなんとかかんとか癒しミュージック」を、youtubeで聞いてたら、眠りに落っこちて、
隣の後輩に「本末転倒じゃないっすか!」と、笑われました。

やっぱり疲れているんでしょうか。
今日も健康診断から帰って来て、懇々と眠ってしまいました。
ま。。。眠れるってことは幸せなことだ!と勝手に納得します。


春だからですかね・・・。


 春眠不覚暁   春眠暁を覚えず

 処処聞啼鳥   処処啼鳥を聞く

 夜来風雨声   夜来風雨の声

 花落知多少   花落つること知る多少ぞ



疲れたから眠るのではなく、
季節を感じて、花の下でウトウトとしたいものです。

皆さんも内定が出たら、季節を楽しむ旅行なんかが出来ますよ。
身体を壊さず、そこを目指していきましょう。

社会に出てからも、優秀なビジネスマンは、どんな仕事よりも、
時間管理と健康管理を優先させますよね。
それが壊れたら仕事に穴をあけるわけですからね。

エントリーシートが完璧でなくても、
スケジュール(期限の)管理と、早寝早起は基本ですよ!

私は今年は年明けから近くの土手を走ってますし、
(花粉症シーズンでちょっとお休みですけど。)
食事制限ダイエットも順調ですので、
自己管理をますます進める一年にしますよー。

さーて!!健康診断の結果が楽しみです。

posted by 就職エージェント熊沢 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はまる入院生活。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

客観的な目線を4本(8本)持つこと。

こんばんは。

就職エージェント 熊沢です。
昨日、生田講師のエントリーシートセミナーの片付けを
22:00に終えて、メンバーと片付けた後、飲み会に合流しました。
そうですね・・・西新宿の22:00は、多くのビルに光が灯っていて、
平日の店も普通に満席です。この街の人達は、不況だからといっても、
必死に仕事をするし、飲みにいかなないわけでもないですね。

飲み会のメンバーは、とある会社の人事の方です。お2人だから方々ですね。
勿論、当社の取引先(ま・・・それ以上の会社ですけど)ですが、
私の開拓したお客様ではありません。担当もしているわけでありません。
後輩の・・・というか、この春で3年目になる社員のお客様です。

「ウチの会社には、40代、50代の先輩社員がいないから、
社外の方と飲みに行くのが目標なんです!!」

年明けか、なんかにそう言っていた彼の目標実現能力の高さと、
その取引先の方々から話を頂く彼の評価に、驚きと喜びを感じえませんでした。

社会人3年は修行!!なんていわれますが、
修行先と食事にいけて、さらに相手から褒められるなんて、凄いことです。

<一番凄いのは、そんな彼のお酒の誘いにのって下さるお客様ですけど。。。
 人生と仕事に、(あと、家庭に、)余裕が無かったら出来ないですよね。
 佐野部長!山中様!本当にありがとうございました!是非!また。。。>


キヤマシュギョウノミカイ.gif


私は社会に出て、もう10年近くの時間が流れますが、
お客様から自社のメンバーを褒められる事以上に、嬉しいことを知りません。
それが後輩なら、なおさらです。(ん?もしかしたら学生時代からかな…)

部下が初めて作ったラーメンを食べた常連のお客様の感想を聞くとき、
新入社員や若手社員が自社の就職イベントにお客様をお呼びしたとき、
我慢が出来ず聞いてしまいます。「どうですか?ウチのは?」と。

その時に帰ってくる言葉の多くに涙が出そうになります。
「いや・・・そうだね、、、頑張ってるんじゃないかな?」
「んー、まだまだだね、でも良くなってきたよ。」
「あー、今まで見た若手営業マンの中では抜群だよ。」
「お世話になっています。弊社は御社の彼がいなかったら困ってました。」


色んな言葉を頂きます。

なるべくそれを拾い本人に伝え、また本人がそれを力にしてくれれば、、、と、
思うからです。その一言に救われる経験を私自身がしているからでしょうか。

でも、もう今回の飲み会で、彼に関しては大丈夫だと確信しました。
私が彼のお客様から、彼のパフォーマンスを聞く必要は、もう無いですね。

なぜなら、彼は自分で自分の事を客観視するために、
お客様から、自分に対する意見が聞けるからですね。
この自分への評価を相手から客観的に聞く・感じる能力がある人は、
勝手に育っていきます。最近の若者は家族が少なかったり、
独り暮らしが長かったりするので、これが苦手だと言われますね。

@自分の目線。A相手の目線。B相手からみた自分への目線。
(最後に、C自分から見た相手への目線。)
さらに、この目線を、社内と社外に計8本。


これがみえてくると、営業は力を強烈に人間力を上げ始めると思います。
今月に当社を去る役員が、「相手との最初の5分にこれを全部整理して、
相手と自分の距離感を作るんだ。それが脳みそに汗をかくってことだぜ。」
なんてことを言ってました。急に、懐かしいことを思い出しました。

さてさて、とにかく、「ごっくんしたか、ごっくんしていなかったか」
自分のことがわからない人も、世の中にはいますが、
自分を客観的に見つめるために、自分以外の人の目線を利用できる技を、
是非、身につけていきたいものですね。
(さしずめ、心転身の術、、、別名、椿山課長の七日間の術が使える人)


いよいよ、1次・2次の面接を突破して、3次面接に入る人も出てきますね。
まだまだ薄くて良いでしょうけど、上記のBまでを、いち早く手に入れて、
自己成長を活性化させる就職活動は、面接が多くある実践段階こそ命です。

いよいよですよ。就職活動が楽しくなるのは・・・。

その楽しさが、自己成長ですよ。




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

主体的とは何か?

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は主体的とは何か?について考えてみたいと思います。
昨日、お世話になっていた議員さんの事務所に行ってきました。
理由は、新しいインターンシップ学生の歓迎会に呼んで頂いたからです。

私が仕事を早く終えて事務所に到着したのは22:00でした。
ま・・・私としては最速ラップだと思うのですが、会はもう宴も終盤で、
皆で持ち寄ったお酒を片手に、残り物を突っつきながら熱い会話の時間です。

私は酔っ払っていませんでしたが。。。一応、仕事ですから、
「ま・・・議員インターンシップをやったとか、かばん持ちがどうたらとか、
履歴書に偉そうに肩書きを書いても、人事は評価しないよ。まったく。」

と、切り出してみました。一瞬の沈黙。。た。そして、その後に、
「やっぱり・・・」の笑顔と、「まじですか・・・」の溜息が聞こえました。

主体的って、こんな瞬間に見えるものですね。
何かに守られようとしてやることや、誰かに言われたからやることは、
主体性の評価の対象にはならないということです。当たり前ですけどね。
(ただ、効率的仕事能力の評価にはなるかもしれませんよ。)


そういえば、就活講師なのにパワーポイントの講義もやっています。
キャリアセンターから依頼されて大学内でやることもあれば、
就職エージェントに学生さんがPCを持ってきてやることもあります。

パワポ講座 C−SQUAR.gif

何年か前にゼミの後輩に依頼されたのがキッカケです。
依頼、何度かボランティアで引き受けます。
きっと後輩たちは私のゼミの恩師に「熊沢先輩に・・・」と言われて、
緊張しながら私に電話をかけてきているのでしょう。

このセミナーは主体的な学生さんとそうでない学生さんの差がでます。
セミナーの最中に自由製作タイムがありますが、
そこで必死に何かをやる学生さんもいれば、
終わった後に、自分のプレゼンしたい内容を必死に作る学生さんもいます。

逆に、セミナーに参加しただけでパワーポイントが使えるような気になって、
二度とふれない学生さんもいるでしょう。

だからセミナーの最後に私は言います。

「パワーポイントなんか教わっても上手くなるもんじゃないですよ」と。

就職活動もきっと同じですね。
就職エージェントのセミナーや会社説明会に何度参加をしようが、
家に帰ったあと、そのチャンス主体的に活かす気がなければ、
参加しなかったのと、まったく一緒です。

すでに差が出てきています。
熊沢の時間を抑えようとアポをとり出す学生さんもいます。
(討死するケースの方が多いですけど。。。)

ESを添削してくれ!とメールする学生さんもいます。
(血まみれになるケースがほとんどですけど。。。)

討死しても血まみれになっても、なお噛みついてくる学生さんもいます。
(逆に、お礼のメールも書けない学生さんもいます。呆れます。)

中には「休日暇ですよね?模擬面接やってください!」
なんて言う学生もいます。恐ろしいですが、良いことです。

グループディスカッションの練習会を自分たちで企画をして、
C-SQUAREを借りに来る学生も、以前はいました。


内定を取ろうが、会社に入社しようが、
それを自分の人生に主体的に活かしていくつもりがなければ、
内定を取っていようが、会社に入っていようが、意味はありません。

それに普段の景気なら、そんな入社もあるでしょうが、
この景気じゃ、その主体性が描けなさそうな学生さんには、
絶対に内定が出ないですね。


さて。。。主体性・・・あなたの履歴書から感じますか?






posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

「心の豊かさ」新郎は沖縄出身!

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

さて、2月は1月に無かった分だけ、結婚式ラッシュです。
今年も良いスタートで結婚式のお声がかかります♪幸せなことです。

今回は、大学のサッカーサークルの仲間、かつ、大の飲み友達ですね。
私の大学の法学部は一年時だけ、運動場のある大宮校舎に通うので、
地方出身者は一年間だけ大宮に住むわけです。

約1000人がクラスもなく、大人数の法律基礎授業を必修にして、
「豊かさとは何か?」なんて本を題材にした少人数の授業
(「基礎ゼミ」とか呼ばれる授業)や、好きなスポーツの体育授業で、
初めて出会う多様なメンバーとコミュニティを作る特別な一年でした。

全国から学生が集まるのが「大学」だ!という感激に包まれ、
その友達の家とバイト先の往復をし、私は実家に帰りませんでした。
「はじめまして」が大好きでサークルも9個ぐらいやっていた私は、
そりゃーもう、、、ほぼ毎日のようにどこかで「家飲み」です。

貧乏でしたね〜。居酒屋で飲んだ覚えなんてほとんど無いです。
誰に実家から食材が送られてきたと聞いては集合し、数百円ずつで、
美味しくもない最安値のお酒を買っては、吐くまで飲む日々…でした。
でも、「これこそ豊かな時間だ…」と飲んだくれ議論を覚えています。

今回の新郎は玉城という名前で、その名の通り沖縄出身です。

沖縄人ってのは、こんなに人間がでかくて、(時間が守れず、)
いつも笑顔で、友達思いなのかと。。。これが豊かな人間かと、、、
彼からなんども自分の小ささを感じました。誰かの家に集まるたびに、
「これはご馳走なんだぞ!」と豚の何とか…って、怪しい缶詰や
レトルトをを持ってきてくれて、よく皆で突っつきました。笑
二次会でなんとそのレトルトを抽選でGET!非常に嬉しくなりました。

サトウキで、ケーキカット.JPG入場踊り.JPG
結婚式披露宴は沖縄色が満載で、エイサー軍団どころか、
新郎新婦は沖縄の衣装で、2人の踊りも披露されて大盛り上がりです。
いいですね〜、自分の文化に誇りを持っている人を私は尊敬します。

でも、沖縄の人でもエイサーを踊れる人ばかりではないでしょうし、
泡盛が大好き!!って人ばかりではないでしょう。当たり前ですけど。

エイサー.JPG

だからこそ、大切なのは自分の周りにある文化をきちっと認識して、
それに関する心の投資をできるか?ってことだと思います。

たとえば、母校の校歌を卒業式までに必死に覚えなおしてみたり、
地元のお花見大会や夏休みでボランティアをしてみるのだって、
充分な豊かさへの心の投資だと思います。簡単なことですよね。


そんな豊かな人生を送りたいもんだな〜と、
再度、今日の新郎の発する「心の豊かさ」を味わいました。

いやーめでたい一日でした。改めて、カリー♪(乾杯の意味)


ついでに・・・KKRとう九段のホテルでの会だったのですが、、、
隣の会場の新郎が。。。なんと私の池袋店時代のメンバーでした。。。
すげー、人の縁の恐ろしさと、それに対する感謝を覚えました。

まさ!!(@北海道が生んだアルコール王子)

おめでとー。連絡ください!!また飲もう〜!!


まさ.JPG

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はっぴーWEDDING♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

梅は咲いたか〜♪

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

梅は咲いたか〜♪桜は、まだかいな〜♪

昔の人が、春を待ちわびて作った歌ですね。

CA390517.gif

最近の熊沢は4年生の最後の就活生のために、
大学と大学の間をかけずり回っております。
学校が休みの期間に入り、最寄り駅からの
学バスが無くて悲鳴を上げています。一時間に一本って・・・。

ダイヤ.gif

しかし、苦しんでいる4年生がまだいる以上は足を止められません。

・・・というか、このブログは3年生の姿を、
数多く写真に出しますが、熊沢の仕事はそれではなく、
4年生のために施策を練るのが半分以上の内容です。

正確には、今の3年生が4年生になったときのために、
今の3年生とも会っているといった方が良いでしょうか。

ちなみに、3年生のために動いているのは、熊沢だけです。
熊沢のチームは5人いますが、全員の力を50としたら、
3年生のために裂いている力は、2〜3といった所ですね。
その2〜3を担当しているのは光栄ですが、
当社は、すべてのセクションが4年生のために必死です。

ただ・・・

そんな4年生に必死な中でも3年生のためにも力を出しています。

理由は、それが夢だからです。

未来に賭けるということは、夢を描くことに他なりません。
逆に言うと、未来に賭けられない状態・・・
つまり、今にまみれてしまう仕事回しの仕方には、夢はありません。
そこには現実の戦いしかないです。どんな世界でも!です。

それでは人は持ちません。

「夢ですよ・・・でも、夢がなければ詰まりませぬ!」
(『太閤記』 竹中直人主演 NHK大河ドラマ豊臣秀吉より。)


夢の自在な描き方がわかっている人なんていません。
夢を現実にする方法も、簡単ではありません。


それでも、3年生のために力が避けるかどうか?を、
日々勝負するのが就職エージェントの夢の時間です。
ここに命を賭けるわけには行きませんが、明日を賭けて、
我々は3年生に対する企画や施策を練ります。

人事が新卒を採用する理由も、これに近いですね。
現実の仕事を回すためには中途採用でOKですが、
新卒を採用するのは、夢を見たいからです。

未来に賭けたいからです。

どんな会社もその未来への挑戦をするために、
新卒を採用するわけです。皆さんは会社の夢を背負うんです。

それは覚悟がいりますね。
でも、その覚悟を生みださせるのは、皆さんの笑顔だったり、
元気の良さだったりするわけです。梅の花に未来を感じて!
何社落ちても元気よく!


さ!皆さんの春もそこまで来てます。咲き乱れましょう!

CA390518.gif
posted by 就職エージェント熊沢 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

就活仲間の結婚式 下

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

週末、友人の結婚式がありました。
今回の注目点は3つで、昨日のブログで2つ書きましたので、その続きですね。

@結婚式での私の役が開始10分後であり、
 その後はいつもと違って、お酒がたのしめたこと。

A結婚した新郎が、「就活仲間」であったこと。

Bいよいよ新郎ではなく、ご家族に共感をし始めたこと。



Bに関しては、そうですね。。。今回が初めての経験でした。


私自身に変化があるというもの一つの理由なんでしょうが、
今回は御家族・・・とくにお父様の言動に目が行きました。
・娘を連れてバージンロードを歩く姿。
・挨拶のマイクを持つ姿。
・最後のお見送りをする姿。
その一つ一つに、なにか共感して、花嫁の手紙以外のシーンで、
はじめて泣きそうになりました。。。

今まで見えていた世界とは違うところの心の動きが見え始めるというときは、
急に視野が広がる瞬間なのかもしれませんね。


バージンロード左.gif バージンロード右.gif

皆さんの就活も、最終面接にいよいよ呼ばれる人もいるかもしれませんが、
そのときに、今まで対峙していた人事の人の心が急に見えるかもしれません。
「俺がやれるのは・・・ここまでだ。あとは頼むぞ!」
なんて一言を人事に言われて社長室の前まで連れられていく・・・
そんな瞬間の心の状態を早く味わって欲しいものです。

その部屋の扉は、きっと皆さんの未来への扉でしょうから・・・

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はっぴーWEDDING♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

就活仲間の結婚式 上

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

週末、友人の結婚式がありました。

今回は「人前結婚式」というスタイルです。
神さまではなく、参加者に誓うスタイルです。
(「絶対に幸せな家庭をつくりまーす♪」という感じ。)
人前結婚式.gif

今回の注目点は3つでした。

@結婚式での私の役が開始10分後であり、
 その後はいつもと違って、お酒がたのしめたこと。

A結婚した新郎が、「就活仲間」であったこと。

Bいよいよ新郎ではなく、ご家族に共感をし始めたこと。


@に関しては、画期的でした!


普段、スピーチやら余興やらで、式で頂く役割は、
乾杯の後、ずーっと時間がたってからの役です。
そんなときは、お酒が飲めない!という現実と戦います。
なぜなら、アルコールは短期記憶を消す!という、
私の実弟からの教えを信じているからです。
「飲むとね〜直前に覚えてたことを忘れるんだよね〜」
いや・・・まさに!中川財務大臣ヨロシクですね。

今回は、結婚指輪を観客が長いリボンを通しながら渡していくという
「リングリレー」のスターターが私の仕事で、すぐに終わりました。

左手でもっていた指輪を右手に持ち帰ると、あら不思議!
なんと指輪が500円玉に!なんて手品をアドリブやったのに、
誰も見てくれなかったのが残念でしたが、無事に大役をこなしました。

指輪.gif

A結婚した新郎が、「就活仲間」であったこと
  に関して、、、面白ポイントは新郎との出会いにあります。


当時、とある会社の3次選考にコマを進めた私は、
グループワーク選考なるお知らせに、胸をトキメカせて会場に入りました。
しかし受付で、「あ・・・熊沢君は明日だね」と、
予期せぬ言葉を貰いました。なに!!!と思いましたが、
そんなことで引き下がる熊沢ではありません。「そこをなんとか!」

すでに、選考開始の時間も過ぎているのに粘る私が原因で始めらず、
人事があきれたのでしょうか。通常の学生が被害があったのでしょうか。
なんと、「しょうがないから、入りなさい・・・。」の一言が!

グループに着くと、そこには今回の新郎が座っていて、開口一発。
「キミ・・・アホでしょ。何者?」
すっかり、グループワークで盛り上がった私達は選考の後、
マックで数時間話し込んだのを覚えています。

後に、この男が「1日9社の訪問」を就活中にこなす伝説を作り、
私と500人キャンプを企画するメンバーになろうとは、
そのときは、誰も知る由も無く・・・って昔話です。

人生の転機を共有できるのが一生の友人、一生の宝物になるのなら、
社会に出る転機を共有する就活仲間ってのは、一生の宝物なんですね。

就活仲間の結婚式に出られるなんて、こりゃ2重の喜びです。感謝。

就活仲間結婚.gif

明日に、つづく・・・。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はっぴーWEDDING♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ドSの看護婦さんに・・・

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

先週は週の半ばに体調を崩し、祝日・・・週末と、
布団の中で、体温計を抱きかかえておりました。

風邪・・・というか、疲労蓄積による発熱です。
私としては珍しい話ではなく、
毎年、この時期にやる「オーバーワーク」です。

今年の急激な不況による経費削減・業務量増大に、
無理がたたりましたね。情けない話です。

昨年の数倍、学校からはセミナーやコラムの依頼を多く頂きますし、
4年生の話での企画や、その関係でお邪魔する学校数も多く、
加えて、就職エージェントでの3年生セミナーも経費削減につき、
無料講師の私がやらねばならぬ回数が増えれば、当然・・・
バタンキューがく〜(落胆した顔)ですね。ふ・・・不覚です。

一日半ほど会社をお休みして、近くの医者に行ったら、
「ま・・・たぶん、インフルエンザではありませんが、一応チェックを・・・」

と、なぞの長い綿棒(10cmぐらい)を出が看護婦さんと共に出てきました。

「痛いですよ。これを鼻の奥まで入れますから。」と言われ、
了承すると、
「いや、これ本当に痛いですよ」と再度、言われ、
覚悟します・・・と言ったのに、
「ほんっとーに痛いですから!」と、
3回目に言われてちょっと、びびったら・・・ズブリ!!!

うげーーーー・・・…

ドSの看護婦さんに、仙人モードやぶれたり!でした。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はまる入院生活。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ビバ!08世代

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

朝から体調が悪く・・・吐きそうな一日でしたが、
学生さんの前に出るときは、スイッチが入ります。
周囲の学生さんからパワーを貰うんでしょう。これを仙人モードと呼びます。

さて、大学内で一本、会社で2本とセミナーをやり、
仕事が終わってから、夜は08卒世代のメンバーと飲みました。
柳君の「俺が上京するから集合だ!」の一言で集合です。

ただ、皆、仕事が忙しく、銀行員のタッチャン以外は、
まったく21:30の集合には間に合わない状態でした。
集まったメンバーの会社は、これから入社する!って5年生と、
リクルートの大楠トモヤと、当社就職エージェントメンバーを除いては
全員が一部上場企業です。それでも、この時間。。。不況ですな。

会社に23時までいてヘロヘロで集合したメンバー。
24時から会社に戻って仕事するというメンバー。
休日の明朝から社外の有料研修を受けるため、
朝まではいけません!終電で帰ります!!!というメンバー。

全員が集合したのは23:30 閉店は24:00
ラストオーダーが終わったあとになんとかビールを頼んで乾杯。

全員がそろった・・・その間。。。たったの30分です。
この瞬間を突いてでも会いに行きたい!
現状を確認しあいたいと思ってしまうほど、
新入社員の時代は辛く、苦しむ時代だと思います。

でも、全員が笑顔でした。

CA390503.JPG

この苦境にあって、愚痴はいうものの、全員が笑顔であったことに、
パワーを貰いました。仙人モードがフルパワーです。
(男しか集合しなかった22:00台は、
  私はヘロヘロに、やられてましたけど・・・)

どんな環境でも、どんな苦しい状態でも、若者の最大の武器は笑顔です。

それは周りを強烈にパワーアップさせ、明日を感じさせます。
その新入社員の笑顔に企業は活力を見出していくのです。
だから新入社員は必要だし、そこに「就職活動」の存在価値があるのです。

頑張りましょう!!

どんなに苦しい現場でも、明日は明るい日と書くのだから!!!


(翌日、38・6℃を出して寝込んだ私は完全にオッサンです・・・)

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

なんて贅沢なセミナーなんだ!!!

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。
今日は朝から会社によらず、学校の中でセミナーです。

実は、ちょっと体調が悪い一日でした・・・が
グループディスカッション対策セミナーを少人数でやる!
という大学にお邪魔をし講師です。これは気合が入ります。

※ブログに書いておかないと、
「熊沢は外でなにをやっているんだろう・・・」
と社内から疑問に思われてしまうので、、、必死に報告!笑

GD講座写真見本2.gif

一回のセミナーは学生さんが12名・・・。
モチロン、これを何回もやるし、講師も私一人ではないのですが。。。

なんて贅沢なセミナーなんだ!!!という感想ですね。

キャリアセンターの職員の人も講師に入っていらっしゃったので、
約200人がこの一日でグループディスカッションに参加をしたのですが、
こんなに手厚いセミナーがあっていいのか...とすら感じました。

全員に名刺を渡せました(何人がメールくれるかわかりませんが。。。)し、
私が個人でやるセミナーでは絶対にやれない「全員へのFB」
行えました。こんなの奇跡です。なんと一人一人に個別で!

GD講座写真見本1.gif

これだけ不況になってくると大学側も必死ですね。

生き残りをかけているのは、企業や学生だけではないということでしょうか。

ま・・・苦労している人が多くいる以上、不況は喜ぶべき事態ではないですが、
世の中が必死になっていくのは、良い事かも知れません。

そんなことを感じました。

posted by 就職エージェント熊沢 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

LILYを発行する会社の社長さん

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、LILYを発行するグランディングラボの社長を務める島津さんと、
食事をしました。私より年齢は4〜5歳下の方ですが、
私が尊敬する経営者の一人です。
LILYを発行することになった頃からのお付き合いで、
誕生日プレゼントをもらったり、パーティに招待してもらったりと、
コラム以外でもお付き合いがあります。

普段は副社長の都丸さんと連絡を取ることが多いので、
島津さんと食事に行くのは初めてで、
「お酒はNG」という彼のスタンスを店を決めた後に知る!
という大失態をかましました。

お店は相手に合わせて選ぶものですからね。いやはや反省。
(現場に写真を撮り忘れたので・・・LILYのブログ画像で!)

LILY表紙.gif

でも、今回の機会でまた大分お近づきになれたかな?と思います。
彼と盛り上がった話は、ヒトとしてのあり方の話です。
小難しい話をしたわけではないです。
「普段、こういう人間でいたいなー」って自己分析の話ですね。

短所とか長所の共有ではなくて、理想の共有です。
就職活動中も、友人と話すのは理想の人間像の共有が良いと思います。
そこから自分の足りない点も見えてくるはずですし、
友達との価値観の差も見えてくるでしょうから。

私の理想は「素直」であることです。
それがないと、自己成長は難しいと思うからです。
感謝と謝罪を即座に口にし、
無知や羞恥を正面から受け止られる人間でいたいと思います。

小学校の卒業式に配られた学年通信に「バカになれ!」とう文書を、
自分の担任が書いてくれたのを思い出しました。

「バカになれ、愚か者のことではない。
事象をまっすぐに受けとけられる人間であれ・・・。」


そんな文章の始まりだったと覚えています。

そんな当たり前の話をして盛り上がりました。
「所詮、ヒトとヒトの間をつなぐことで価値を生み出し続けるしか、
できませんよー。人間ですからね。人の間です。」

なんて、金八先生のような話を真面目にしました。

ちなみに、このLILYにコラムを書き出して13号になります。
なかなかスタッフの人達とお会いすることがありませんが、
女性達スタッフが中心に無尽蔵なパワーで、
毎月完成されていくこの雑誌に脅威すら感じます。

この若手女性が無尽蔵にはたらくマネージメントをどうやっているか?
は、非常に興味があります。この雑誌を作っているスタッフのように、
多くの企業で若手女性が無尽蔵に働くことができたら、
日本の労働市場は、人材ビジネスのあり方は、ひっくり返るのでは?
とすら思います。そのマネージメントの秘密は探りたいものです。

もしかしたら、「素直」でることに、その秘密があるのでは?と思います。
自然体ってこととは違います。相手に気を使わないということとも違います。
それらは馬鹿正直ということです。
私が言いたいのは、そんな馬鹿正直とは違うで正直という感覚です。
・・・いうなれば、誠実であるということです。

なかなか言語化できないですが、とにかく素直ということです。

いつも島津さんや都丸さんや、
スタッフの彼女達から頂くメールの文章から、それを感じます。

三橋さん.gif 11月号.gif


今回も同席をしてくれた三橋さん(上の写真)という方から、
頂いたにメールの内容からも、それを感じました。
きっと、「素直」って伝染するんだと思います。

この感覚は、人が信じられなくなるような100年に一度といわれる
この不況を乗り切る必殺技になるのではないか?とすら思います。

常に、誠実でありたいと思います。

むー。ただひたすらに自分を磨くのみですね。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

今回は先輩が3人登場です。

こんにちは。

もはやセミナーが多すぎて、
毎日のブログが追いつきません・・・

このセミナーは数日前のものですが、いつのだったのか???
神瀬さんのグループディスカッションは、
お互いにチェックするというシステムを取ります。

GD全体 神瀬さん.gif お互いに。.gif

これが勉強になります。

まず、声が届かない現実に人事目線で気がつきます。
その後、オドオドしている学生の姿や、
逆に光っている学生の姿を見ることができるわけです。

グループディスカッションの練習会は、
・バーバルコミュニュケーション
・ノンバーバルコミュニケーション
の両方を鍛えることができますが、
後者に関しては学生だけで集まっても十分にできます。

前者は社会人が回りにいた方が良いですけどね。
できれば、知らないメンバーでやるのが理想ですし。

ってことで、今回は先輩が3人登場です。

先輩登場 2人.gif 元気が、、、.gif


去年と一昨年に良く来ていた先輩達が、
久々に来てくれまして、学生のまわりに立ち、
アドバイズコメントをしてくれました。

「元気がない・・・」と、ため息をついて、
たちあがった後、いや見事なFBを繰り返して頂きました。

まったく・・・.gifないねー。.gif

私としてはやはり昔と比べてしまいます。
「昔は座っている側だったのに成長したなー。」
と感慨にふけってしまいます。

特に社会人生活は毎日がグループディスカッションですから、
相手の言うことを聞き、まとめ、
自分の意見とすり合わせるなんてことの連続です。

それが一対一かもしれませんし、
多人数かもしれませんが、そんな日常が来るんだと思っていましょ。

グループディスカッションが苦手は人は一歩一歩です。
それに苦手な人が多いです。事実、得意な人はあまりいません。

というか、相手とのコミュニケーションは「苦手だ」と思っている方が良いです。
「俺は相手とのコミュニケーションが得意だ!!」と思っている人に、
ロクな人はいません。

常に自分を律して相手の前に立つ(座る)方が身のためですよ。

つまり・・・

本日の名言!!


『「私はグループディスカッションは、苦手!!」で構わない。』





posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

「日本経済は大丈夫です。」

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

22時か。。。今日は、帰ろうかなぁ。。。と思った瞬間に、
「谷内です!飲みましょう!」とメールを受信しました。
二年前にウチの会社でインターンを、
してくれていたメンバーが突撃して来てくれました。

予定なく突撃して来てくれた気持ちと時間に、
対応できるかどうか?が、社会人の時間コントロールの力だとも、
言えると私は思っています。一杯一杯で走ることだけが有能ではないと。

で、学生さんから送られてくる自己PRの添削もほどほどに、
会社を出て立ち飲み屋に向い、軽く飲みました。
気がつくと、ウチの会社の2年目の社員が合流していて、
終電が無い時間になりっており、最終的にはラーメン屋へ・・・。

でも、なんでしょうか。

幸せな時間だったと思います。

月曜から飲んだくれられたから幸せだったのではなく、

遠方から友来る。また、楽しからずや・・・。

そんな感じです。

現在の活躍を聞いて、楽しさや苦しみを聞いて、
日本経済の動向を聞いて、こちらが見える動向を話して、
織り交ぜて、その未来を予想し、それを憂い、
そしてまた、明日からの戦いを誓います。

学生時代に知り合うメンバーというのは価値があると思います。

「30000人のエントリー者の中で、100人しか内定が出ないわけですし、
仲間かと思ってましたが、同期ってのはやっぱり戦う相手なんですね。
社内ですから、本気の目とか態度とか、売上数字とか見えちゃいますからね。

負けたくない相手ですね。

戦いたい相手「好敵手(ライバル)」とは違うんですけど、
どうしても優劣をつけたくなってしまう相手ですね。

その方が関係性が安定するんでしょうね・・・。」


社外で飲むから、そんな話が出来て、肩の力が抜けるわけです。

だからこそ、大学時代にやることは、友達を作ること!
学生にやれることなんて「タカが知れている」だからこそ!

社会人にできないことがあるとしたら、
仲間を得ること!価値観をぶつけ合える距離の人間関係を。

そんな話をして帰りました。

現在は、タクシーの中・・・(時速90キロ。エライ飛ばすな〜。)

現在は2時。住友商事という会社に勤める彼は、
「こんなの普通です!また明日から走ります!」と言い切って解散・・・。

その強がる感覚が、また楽しからずや・・・。

彼は言います。

「日本経済は大丈夫です。」

どこかで、その強がる感性に少しだけホッとする私がいました・・・。

最近、就職エージェントに関係した社会人が良く来てくれます。
就活生達に伝える背中を見せに来てくれます。

上手く言語化できませんが、そこにとっても大きな力を感じます。

社会ってのは繋がりでしょうから。
皆が「大丈夫!」と言い続ければ、
日本経済は大丈夫なんだろうと思います。

がんばりましょう!!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 02:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。