2009年02月27日

多くの喜怒哀楽の涙と出会い、また新しい一年

こんばんは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は大きな事が二つありました。

一つは、紹介求人フェアが行われたことです。

もうすでに4回目ですが、今回は一番盛況でした。
就職エージェントにブラッシュアップセミナーのために
来ていた時と違い、いよいよ企業紹介が開始されるということで、
毎回、多くの学生さんが来てくれています。今日なんか雪だったのに・・・。

紹介求人.gif 紹介求人A.gif

エージェントも熊沢以外のメンバーが20名ぐらいは出て来て、
個別で企業の話をしたり、個別個別のカウンセリングをしたり、
それはもう終わりまで、大盛り上がりの一日でした。

学生さん達からの「紹介して下さい!」という熱い思いは、
就職エージェントのハートにも届きますし、逆にこちらのハートも、
学生さんたちに届けたいと思います。我々はWEBサービスではないので、
ハートを介して、人間が学生さんと企業を繋ぐ価値を出していきたいものです。


木山AGENT.gif 後藤AGENT.gif


それから、もう一つの大きな出来事は一年間が終わったことです。
就職エージェントは、2月末日を一年の締め日とします。
一年間の売上も利益も、今日を持って集計されます。
社員達の走り込みも、ひとまず今日までです。

朝の社員全体MTGでも、そんな話で持ちきりでしたが、
新入社員が1人涙していました。(大泣きではなく、中泣きぐらい。)
「自分が会社に貢献できていないことが悔しくて。。。」と。
ストレスだらけの一年間だったと・・・。


わかりますか? これが現実です。

新入社員から大活躍できる現場なんてありません。
就活生に人事がどれだけ期待をしている素振りを見せても、
現状に一年間で結果がでるわけではないです。どんな業界でもです。
そして、不況に突入した今年からは、その苦痛は顕著になるでしょう。

皆さんは、その苦痛を入社後に乗り越えて強くなるしかないんです。
涙を流さないで強くなった人なんて1人もいないと思います。
もし、そんな人が存在したら、お会いしたいですが、
その人は人の涙がわからないので、その時点で強くないです。


だから、皆さんの就職活動中の涙なんか大したことはないです。

・・・とは言いません。それはそれで貴重です。
自分が社会に対して無力なんだということを、思い知ることが、
若者の成長に関しては最大の効果を生むのだと私は思っています。


悔しい・・・という気持ちをコントロールできる人ならば必ずです。

この悔しさを超え、不況時代に若手社員をやっている皆さんの世代は、
次世代を引っ張って行く力になるんです。

そして、そんな若者の悔し涙を、受け止められる先輩社員がいること、
これは、会社の良い循環でになり、底力になるんだと思います。



就職エージェントは、その若者の涙を受け止められる会社でだと、
今日の大きな二つの出来事から、改めて感じました。

3月からいよいよカウンセリングも開始します。

多くの喜怒哀楽の涙と出会い、最後にそれが笑顔に変わる瞬間を、
味わう5年目(2010年卒へ)の企業紹介が始まります。

また新しい一年が始まります。。。


posted by 就職エージェント熊沢 at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。