2009年03月11日

東京元気塾

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日、東京元気塾が開催されました。私は始めての参加です。
パートナー会社のネオ倶楽部が仕掛ける熱いイベントです。
新しい自分と、元気が手に入る!!そんなイベントだと思います。

普段は、学生さん達だけが集まる就職エージェントのセミナールームに、
今日は九州出身の皆さんが中心となって、
学生が半分・社会人(特に起業家)が半分集まって、
とにかく元気になるために、オオハシャギの時間を過ごしました。

090310_1916~0001.jpg

別に遊んでいるわけではなく、前半がまじめな勉強会で、後半は懇親会です。
といっても、勉強家の講師を勤めたのが、就職エージェントの社長である
下薗でしたので、その人生観や経歴の話に関しては私は何度も聞いています。

むしろ、楽しみなのは後半でした。多くの人の人生観を聞き、
自分に落とし込むことで、質・量ともに見えてくるものがあります。
その意味では、改めて自分の社長の人生観を0から耳にすることは、
とても大切な時間ですね。モデリングをして過ごしている日々を改めて、
自分の人生観との共通点と相違点を見つけることが出来るからです。

学生時代は人の人生観を聞くと、それに引き込まれて憧れてしまいます。
それは必要だと思います。多くの思想家や歴史上の人物や企業家の本を読み、
そこから憧れ部分を集めて自分を形作ることは大切なことだと思います。

そうでないと、自分が形成されるのは友人や家族を中心とした
身の回りの人からのみになってしまいます。

ただ、それだけでは、人間形成に時代と距離を越えることが出来ません。
文字が大衆化してなかった縄文時代の若者人間形成と一緒です。

そうならないように、そこを離れて、自分を作り上げて欲しいですし、
それが出来たらら、自分と他人を比較成長させるために、
多くの人たちと出会い、そこから自らを立てて欲しいと思います。

面白い人と面白いことを面白い分だけ、仕掛けて行って欲しいものです。

「面白き、ことのなき世を、面白く・・・」です。

就職活動においても、そういう気持ちで望む集団グループ面接は、
自分のしゃべっていること以外にも、気になることが多くあると思いますよ。

私は集団グループ面接が大好きでした。
理由は、私より面白そうな人が、必ず1人はいると信じていて、
それをみつけ、一緒に食事をして帰るのが面白くて仕方が無かったからです。

そんな形から不況時代に就職活動を楽しみまくっていたのを、
ふと思い出しました。これは、オススメの就活仲間を募る作戦です。

新しい自分と、元気を形勢するために、是非!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。