2009年04月04日

続・大漁じゃ♪大漁じゃ♪

<昨日の続き。。。ビジネススキルのコーナーに辿り着きました。>

結局、ここにある本の方が、ずっと就活のためになります。
若手社員向けの「緊張しても人前で話せる・・・」という本や、
「一生使えるモノの言い方・・・」とか、そのまま面接対策です。

自己分析の本なんか読まなくても、働くことを考えるタメの本は、
山のように売ってます。。。しかも、安い!500円とか!
大漁じゃ♪大漁じゃ♪と足早に会社に帰ってきました。

就活生の皆さんには内定を取るための本じゃなくて、
まともな社内人になるための本を是非、購入して欲しいものです。

とはいえ、新入社員になった後でも、
まともな社会人になるためには、それなりの年月はかかりますね。

今日もやっと終わった仕事と疲労を感じ、ボロボロになって、
家路についた新入社員が、どれだけいたことか・・・
でも、その精神的ダメージは凄くラッキーなことです。仕事ですから。
来週からの知識・体力を自宅で、じっくり蓄えてほしいものです。

それに比べて、退勤したたら、「大学と同じ感じだな〜」と思って、
飲んだくれて、カラオケなんか行ってたら、悲惨ですよ。
この不況下で、「今は楽しんどけ〜」とか、そんなことしか、
教えてくれない(感じられない)新人は悲劇のルートに乗ってます。

大学にお金を払って在籍しているのとは真逆の社会人です。
この経済状況で、享受逆転の実感がなかったら、それこそ不幸です。

この4月始めの週末に、「飲み行くぜー」なんて言っているのは、
同期仲良く♪なんて言葉とともに、なーんも考えてない会社の新人か、
それなりに仕事を回せる様になった先輩社員ぐらいなもんでしょう。

大漁.gif魚.gif

熊沢さーん、魚を一杯注文してしまいました〜。
大漁です♪大漁です♪早くきてくださーい。

と、おどけて、私に写メールを送れるのは、
MVPをとった社員と、それを讃えるチームのメンバーです。
その酒のうまさは、大学生から日の浅い新人には、
きっとはわからんでしょうね。当たり前ですけどね。
でも、遊んでないで、その味を求める棘の道に入って欲しいものです。

戦うものにしか、勝利の美酒を味わう権利は無いですよ。
2009年、日本、、、東京、、、ここは戦場です。

ちなみに、今日いった本屋のレジ脇に、
ワークライフバランスの本が沢山置いてありました。
流行りでしょうか。余裕をもった人生を求める人が多いのでしょうか。

「ま・・・入社2・3年は、ワークワークアンバランスだよ。
 血反吐はくほど、必死にやった方が幸せになれるさ。」


そんな半分、冗談の一言の奥に隠された上司の時間の流れに、
非常に共感した一瞬でした。




posted by 就職エージェント熊沢 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。