2009年04月06日

原点

こんにちは。

今日は午後休みとって、前職の上司の政治資金パーティに
参加しております。個人献金1人10000円を集める会です。

ま・・・街に貼るポスター1枚150円です。
それを何百、何千と印刷する経費は、政治家の給料からしか出ません。
政党も出してくれないし、儲かる仕事じゃないですね。

地元のボランティアで必死に受付やらオペレーションやらを回し、
なけなしのお金を皆さんから集めて、政治活動の資金にする会です。

はなまる.JPG

イベント慣れしているボランティアスタッフが私といっても、
いざ!という時の要員みたいなものですから、特に何もしませんし。

半休とって、、、といっても、

16時半まで仕事してましたけどね。。明日から仙台なので。

私は今の職業やこのブログの上で政治活動をする気は無いので、
(リアルマーケティングという職種上、影響力が大きすぎるからです。)
私が、今日、どこの街に行ったとか、どの政党の会に行ったとか、
そんなことを書くつもりはありません。
ご興味ある人だけに、調べて頂ければわかる話ですし。笑

ただ、「若者は政治にもっと興味・関心を持つべきだ!」とは、
思いますし、それだけはお伝えしたいと思います。。。

理由は、その政治というダイナミズムと
現場での多様な価値観のぶつかり合いは、
ものすごく面白いから・・・ですよ。

若者達の食わず嫌いは良くないと思います。

自分の街の見ず知らずのお爺さんやお婆さんと、
渋川の老人ホームの火災の話や、若者の就職状況の話をしたら、
明日の日本が何をするべきか、若者が何をするべきか、少しは見えます。
そこでの気づきは深く、つまらないものではないと、思いますよ。

それに、私が今回のパーティで感じたのは、私の原点です。
この街という原点。私の若者達の前で何かを伝えるという仕事の原点。
フリーで自分の意思で仕事を積むという私の人生への宣戦布告の原点です。

そして、その原点を守る人たちの強さです。頭が下がります。

原点があり、夢があるから、人は、ベクトルになるんだと思います。

いくつもの原点。
自分の生きる原点。
社会人としての原点。


できれば、私はその原点を創出し続ける人間になりたいです。
夢の創出も大切だと思いますが、私は原点をしっかり認識し、
かつ、それを作り出す人になりたいと思います。一生、どんな仕事をしても。

そして、いつか。

それを守り抜ける人側になりたいものです。

がんばろー!がんばろー!がんばろー!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。