2009年04月29日

恩師と飲む機会

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

また飲んでおります。これは・・・27日の夜の写真ですね。
良い写真ですね〜、コロワイドさんの看板が最高です。

「居酒屋から日本を元気にします!!!」だそうです。

日本を・・・.gif

御世話になっている東海大の内藤教授と、
その教え子(現在はインテリ○ェンスで営業マン)の方と、
以前に就職エージェントにいた東海大出身メンバーで、町田で乾杯です。

私は昔のつながりを大切にして生きて行きたいと思っています。
今でも、高校の恩師とは年に何度か飲みますし、
自分が辞めた会社(や組織)のメンバーとも、
普通に電話で話して、すぐに乾杯します。

人に囲まれた人生しか送りたくない寂しがり屋…なのかもしれません。

それから、もう一つは、昔の馴染みと飲むということは、
自分の変わっていないところと、変わっていっているところを、
しっかり認識する機会だ!自己分析のチャンスだ!と思うからです。

恩師と飲む機会なんかは、いつでも「おい、テメー」と、
叱って頂けますし、後ろめたいことを報告するわけにはいかないので、
誠実に生きているところに自分の焦点をあてて、
生きていくようにるように、必死に自分を強化できますしね。




今回飲んだ先生と、その先生の教え子の方も、
「いやー、人材ビジネスに就職したとは思えない人生ですよ・・・」
なんて言いながらも、必死に自分の頑張っているところを報告し、
その中での葛藤を喋りながら、「ま!大丈夫っす。頑張りますよ!」
先生に宣言していたところが、本当に頼もしい笑顔を出してました。

斎藤クン.gif

そんなお酒の場での話をしたら、
先生は心配に決まっているんですが・・・

「僕はねー、彼がねー、大好きですよ・・・
  将来、なんかねー、大活躍してくれそうな感じです。
 大器ですよ。大器!きっと大きくなってくれると信じてますよ!
 いつか、後輩のゼミ生を集めた会に呼び、
 彼に御馳走して貰うのが夢です。
 その後のゼミ生がお礼が言えなくて、私が彼に怒られる・・・
 ってのも含めてね。」


なんて先生の一言が、私の心に響いて、
なぜか私が泣きそうになりました。
どうせ。。。全員に思っているだろうに・・・と。

恩師との居酒屋で元気になる!!ってのは、素晴らしい瞬間です。

就職活動に躓いたら。。。どうでしょう?

地元の先生や仲間に電話してみたらどうですか?

そこから貰える元気もきっとありますよ!!!








posted by 就職エージェント熊沢 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。