2009年05月31日

歌舞伎町流血ろっくんろーる事件。

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

頭が痛いです・・・

風邪(パンデミック)ではありません。二日酔いでもないです。
朝から大盛り上がりの近所の運動の応援合戦が煩いからじゃないです。
その父母の席のお母さん方が、同じ年ぐらいだったとことや、
その女性達のタバコを吸いまくりながらの品の無い会話が、
聞こえてきたからでもありません。それは、それで、頭痛いですが…。

金曜日に頭をぶつけました。
どこで、どうやって頭をぶつけたのかは記憶がないです。。。

ゆっくり思い出すと、、、高校の後輩が会社に来たので、
帰える前に、23時ぐらいから、ラーメン屋で一杯やっていましたら、
営業の若手リーダーが私を捜索するようにやって来ました。

「熊沢さん、こんなところで何してんですか!!」
と、言われ、、、半ば命令のように拉致られるように席を立ちました。
若手営業がワラワラと飲んでいるところに、合流してて、
もっと気がついたら、2時。。。また終電が行ってました。

こうなったら、開き直ってカラオケです。

CA390213.jpg

たぶん、私が飲みたかったんでしょうね。
先日、お金の使い方をブログに書いて、
自分で読んでみて、なんか寂しくなったのでしょうか。
お給料貰った後の金曜日ぐらい飲みに行かないと、、、と、
私のお財布的には、一番、危険な人たちの飲み会に合流したわけです。

だから、誰のせいにするわけでもなく、自ら合流した気がしますし、
「タマには社内の若手と飲まなきゃいけません!!!」
と、最初っから、勝手に思っていたんだと思います。

お陰で、社内の事や市場のこと、また社外の仲間のことなど、
さらに、高校の後輩がいたので、昔話(オッサンですね。。。)など、
普段はあまり話をしないことまで、ワイワイと盛り上がりました。

ただ、月末の不況下に営業が楽しいわけないですね。
「くっそー!儲かりテーゼ!!」と、叫んでいる営業の若手リーダーの
大勢に反骨する<ろっくんろーる魂>を見て嬉しくなりました。

明け方に、まだ、なんとなく飲み足りなかったので、
その若手リーダーだけをタクシーに載せて、
逆に拉致って歌舞伎町に向かいました。6時とかだった気がします…

不況(財布薄いし、安く飲んで帰ろう〜か・・・)と言う逆境に、
反骨精神という<ろっくんろーる魂>を付きつけて、
明け方の歌舞伎町で、忍法・福沢諭吉手裏剣!!です。

やっぱり社内の人間と飲んだくれるときは、サシに限りますね。
楽しいだけの時間でも、集団心理から来る一言でもなく、
サシで本音を共有することが、後は行動がバラバラでも、問題はないです。


この本音をサシで共有するという意味でも、就職活動の面接の時間って、
素敵なことだな〜と気づきました。そりゃ本音がショボイ人は落ちますね。


その意味では、とっても良い飲んだくれタイムだったわけですが、
た〜だ、誤算だったのは、そこで、頭をぶつけての流血事件です。


たぶん、「たこ焼き屋」で、飲んだくれていた時だと思いますが、
緑茶ハイの二杯目のグラスが血で汚れて大変でした。
その次の店でも、血がいっぱいで。。。髪の毛の中に指をいれると、
「鼻血か?」と思うほどに手の平が真っ赤になる感じで、
お絞りが、何枚も運ばれてきたころには、どうでも良くなってました。

翌日、自宅でシャワーを浴びて、「ギエー!!」と叫ぶまで、
忘れていましたが、ドでかいタンコブが、今でも私の頭に・・・。

気をつけないといけないですね。。。
はしゃぎまくってケガする年ではないですからね。。。

歌舞伎町(この町は私の戦闘力を上げます)での流血事件と名づけ、
大勢に対して儲かってやるぜ!!という熱きろっくんろーる魂をの誇りと、
31歳・・・やり過ぎの反省とともに、ここに記して、5月を閉じます。






posted by 就職エージェント熊沢 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

求人倍率が過去最悪と並ぶ0・46倍

求人倍率が過去最悪と並ぶ0・46倍…失業率5%台に悪化

20090529-00000234-yom-bus_all-view-000.jpg


 厚生労働省が29日に発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は、
3月より0・06ポイント悪化して0・46倍となり、
統計を取り始めた1963年以降で最悪だった99年5、6月の水準に並んだ。

 一方、同日発表の総務省の労働力調査(速報)によると、
4月の完全失業率(季節調整値)は5・0%で3月より0・2ポイント悪化し、
2003年11月以来、5年5か月ぶりの5%台となった。

 政府が5月の月例経済報告で景気判断を上方修正するなど
「景気の下げ止まり感」が言われるものの、雇用情勢は依然、
深刻な状況が続いている。

 厚労省、総務省では、企業が雇用維持で手いっぱいになり、
新規求人まで踏み切れない状況のため、有効求人倍率、
失業率の悪化傾向は今後も続くとみている。

 有効求人倍率は、06年12月の1・08倍を境に徐々に低下傾向にあったが、
米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻(はたん)した昨年9月以降、
急激に悪化。デフレ不況下の99年5、6月の水準まで落ち込んだ。

 4月の新たな求人数、求職者数で算出した新規求人倍率は0・77倍。
過去最悪だった前月より0・01ポイント改善したものの、依然低い状況だ。
また、正社員だけの有効求人倍率は0・27倍で過去最悪を更新した。


 総務省の労働力調査によると、完全失業者数は346万人で、
前年同月比71万人増となった。
 解雇やリストラといった勤め先都合での失業が,,,

前年同月比で53万人増の114万人となっている。



「どこまで落ちるねん!!」って突っ込みたくなりますよ。
生粋の関東人の私でも。。。もうギャクですね・・・。

大学生の一学年の人数って40万人ぐらいしかいないんですけどね…
それの9倍ぐらいの人たちが完全失業者なわけです。

そりゃー、大恐慌時代って言われますね・・・。

卒業したら、仕事無いっすよ。

がんばって、どんな世界でもチャレンジの気持ちを忘れないで、
門を叩いてください。そこに天職があるかもしれませんよ!!

社会にでることを優先しましょう。
まずは、やりたい仕事より、やれる仕事を!

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

<兄貴分>佐藤大吾さんに、ガツーン痛!

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

昨晩は、雨の六本木で飲んでおりました。六本木と銀座はキライです。
どっちの街も私には道が縦に交差してばっかりに見えて、
地下鉄から出て、町並みの「全体像が捕えられない」ってのと、
ハイヒールのオネーサンと外人さんが多くて、
なんか見降ろされてるというか「圧迫感がある」から。。。です。

2点とも、他の街に比べて・・・ですけどね。
この点は、どうにも、お山の大将肌の私の戦闘力を削ってきます。

CA390211.jpg

でも、お店は素敵でした。佐藤大吾さんにお誘い頂いたお店で、
入口から広く見える店内と、素材を活かしたメニューが最高でした。

佐藤大吾さん以外にも、40代の衆議院議員の方、区議会議員の方、
会社の経営者の名刺を持ってらっしゃる方が4人と弁護士の方。
あとは、マスコミ業界から新聞社の方と、集英社の増沢さんで、
こうして並べて書いて気付きましたが、すごい顔ぶれでした・・・。
(皆さん、偉人達すぎて社名も名前も、書けません。。。笑)
ま、選挙前ですからね。いろんな方にお会いすることが増えます。


佐藤大吾さんとは、もう10年のお付き合いになります。
当時、学生だった私に、「世の中は広いんだぜ〜」ということを、
教えて下さった方です。「だいたい、学生団体が盛り上がるのは、
4年周期やねん。自分の視界に面白いことやっている先輩が、
いなくなると、面白くないので、自分たちで始めるもんや。」

とか、初めてお会いしていた時に、言われてた気がします。
その事実と、大吾さんが紹介して下さった各方面の方々は、
私の世界を強烈に広げて下さいました。私は人の出会い運が強いです。

昨日も、4歳上ぐらいの兄貴達と、「世の中は広いんだぜ〜」攻撃を、
たった3、4時間程度の飲み会で、また私に食らわして下さいました。

つまり佐藤大吾さんという方は、俗に言う私の<兄貴分>で、
私はお会いするたびに、笑顔共に、いつも、ガツーン!を下さいます。
(大吾さんが、私を弟分と思って下さっているかはわかりませんが。)

兄貴という肩書においての仕事ってのは、弟に世の中の広さを教えて、
ガツーン!とやること以外には、あまり無いんじゃないかと思います。
弟によっては、そのガツーン痛にムカついてケンカになりますが、

世の中広いんだぜ、ガツーン!

というのは、つまりきっと、フレームワークの話ですね。
殻を外されて、自分の肩書きやフレームを外された時に、
自分自身の真の等身大が露呈しますね。

その等身大を受け入れて、裸の自分を認めて、心から笑って、
「自分自身の足りないところ」を見つめた瞬間に、
じゃ、その部分を補えるんだ!とか、成長できるんだ!とか、
新しい世界が見えてきたぞ!とかワクワクした感覚
が生まれたら、
きっと成長できます。そのガツーン痛を見つめて、凹んじゃだめです。

基本的には、ガツーンとやられるのって、痛いですけど、すごく貴重なんです。

きっと、就職エージェントのカウンセリングとか、就職活動って、
そのガツーン!というのを、やられる行為です。だから、その時に、
「あら〜、自分足りね〜、じゃあ、成長してやるぜ!!」と思って、
この大不況時代をワクワクして進めるようになりたいものですね。

戦闘力を削られる街で、ガツーンと攻撃を受けて、
雨にぬれまくりながら、物凄いワクワク感を手に入れて、
ニヤニヤが止められず、大笑いしながら帰宅しました。


さ、皆さんも喜んで、ガツーン!と行きましょう。ガツーン!と。

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

頂いたお給料は、3つの口座に

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今夜は、家の近くの焼肉屋さんに行きました。
理由は・・・お給料日だったからです。(感謝・感謝わーい(嬉しい顔)

CA390207.jpg

私は他人から「うそ!!」といわれますが、
結構、お金には細かい神経を使い、工夫してやろう〜と思ってます。

たとえば、毎日、小銭は持たずに生活しています。
お店でお金を使うときは必ずお札でお支払します。
買うか迷ったのに、なんとなーく、小銭を使う…のを避けるためです。
お釣りで頂いた全小銭は、毎日帰宅後に貯金箱(バケツ)にいれます。
実は、これが数か月で5万円ちかくになります。デカイですよ。がく〜(落胆した顔)

学生団体時代も、そういえば財務統括とかしていたこともありますね。
たしか第一回500人キャンプは、80万近い黒字を出したはずです。
(えー、協賛して頂いたPUFFさまのお陰です。釘崎社長愛してます♪)

そんな感じで気を使い、頂いたお給料は毎回3つの口座に振り分け、
使っていいお金、貯金含む引き落とし対策、イザとなったら使うお金、
の区分けをかっちりしますし、それと家計は別に管理します。

家計に至っては、毎月一円に至るまでピッタリ家計簿につけます。
そんな会計のコツは、ある時は使うな。無いときは使っちまえ!です。
なのでお給料日には、なるべく欲を抑制できるお店にササ!っと入り、
そこで幸せを満喫するようなオーダーをします。


今日の焼肉屋も、1人2000円ちょっとでした。
それでもとっても幸せな気分です。食事中心で組み立てます。

飲みに行けば、こんな金額では済みませんが、
平日に飲みに行くときは、社内の他部署とのコミュニケーションか、
なんとか仕事に繋がる社外の案件のみにしています。

自分個人への財務コントロールと、欲望コントロール、
そして、仕事につなげる投資を、バランスよくやりながら、
日々を充実させ、通帳を充実させて生きたいものです。

改めて、幸せとは何か?豊かさとは何か?を考えます。


ま・・・こんなの数年前までまったくやれてませんでしたけど。。。ね。

この間の資格試験で、ファイナンシャルプランの単元を勉強したとき、
「こりゃぁ、人生を考えるには、お金と真剣に向き合わねば!」
と、冷や汗をかいた事も、その一つの要因かも知れませんね…。


人生はお金では買えませんし、どうにもならないですが、
ある程度、人生はお金(の捕らえ方とコントロール)で、
どうにでもなります。。。きっと、幸せの価値設定感覚だと思います。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

友人「中山ともい」と政治と私(市民という役割)

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

昨日は、前職でお世話になっていた都議会議員
決起集会に行きました。都議会議員の選挙が7月ですからね・・・。
その街で一番、人が入るであろうと思う会場から人が溢れるぐらいに、
多くの人(年配の方中心)が集まっていて、会場は満員状態でした。

CA390205.jpg
(金なし政党は、貧相な会場です…市民ホールにホスター貼っただけ。
 ま、選挙はどれだけお金をかけずにやるか!が美学ですよ。
 なんなら全額公表するべきですよ。若者が立候補するために。)


しかし、開催時間は、18:30〜20:00ですので、
「この会場に来られない人たちにも、支持層はいるだろうな…
とくにサラリーマン層」というのが、私の疑問、感想。。。です。
私も、会場に入ったのが20:00ギリギリでしたから、
社会派サラリーマン達は、こういった会で情報集めるのは苦労し、
だんだん、政治的無関心って広がるんじゃないのか…と不安視です。
ま・・・企画側としては、それより遅い開催も不可能ですけどね。

さて、別に選挙サポートや政党活動をブログでやるつもりはないです。
単純に、私はその世界と普段の生活が切り離されてないだけです。

キャリア論の中で、スーパーのキャリアレインボーの考えが好きで、
このブログでもよく引用しています。

人生は各種の役割が彩る虹のようなものだ・・・という話です。
学生という役割や、息子と言う役割や、仕事人としての役割や、
市民としての役割、、、など、多くの役割が自分にあって、それを、
自己認識・客観視しているか?というのは、大切だと思います。


例えば就活でも、親の言うことを聞いて地方就職を。。。というのと、
親を面倒みたいので、地方就職を。。。というのでは、
やっぱり意味は違いますし、後者は息子・娘としての役割認識が強く、
それはそれで素晴らしい価値観だと思います。

私の場合は、その人生の役割の中で、市民という役割の認識が強く、
道にゴミを捨てる人を見ると、ものすごくムカつきますし、
朝の小学生の交通安全PTAを見ると挨拶してしまいますし、
古新聞回収の日には、家の古紙を集めるモチベーションが上がります。

決起集会の後に、四国で立候補している学生団体時代の友人
(人材ビジネス業界出身)と、久々にお酒を飲みました。
話題は不況就活の働き方…とくに女の子のあり方の話になりました。

結婚とか
出産とか
育児とか
女性の働き方とか
保育園がないとか

現状の共有や、「あるべき姿」の話をじっくりしました。
久し振りに大学時代に友人と飲んで、めちゃくちゃ社会派の話題に、
彼女の相変わらずさと今を生きてる空気を、ヒシヒシと感じました。
そして、「私はね、平社員だったけどさ。人材ビジネスの力だけでは、
世の中の幸せを描ききれないと思ったから、
皆の笑顔を作るのに限界があると思ったから選挙に出たのよ。」

そう言った彼女の一言が、心のど真ん中に飛んできました。


新聞をみれば、大混乱の政治経済の話、
冗談のような年金の話が踊る日々ですが…
主婦と言う仕事だったり、会社員や経営者という仕事だったり、
今の私達が未来をつくるための叫び声をきっちり上げていくという
社会や未来への責任感「市民という役割」を改めて感じた夜でした。



posted by 就職エージェント熊沢 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

無具材のチャーハンこそ、最高の味だ!!

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

友人の結婚式にいくと、最近はお祝いの引き出物で、
なにかしらの実際の品物より、カタログを頂くことが多い気がします。
貰った側が選べるので便利!ではあるのですが、
3冊ぐらいで飽きます。5冊を超えてくると、
リビングの一角に積まれて、気がつくと請求期限が切れてしまいます。

どうやら、結婚式主催者側は、お客様が品物を請求をしようが、
期限が切れて請求が出来なくなってしまおうが、払う金額は一緒で、
請求をしないと、カタログ会社だけ儲かって行く…仕組みだそうです。

「それは、まずい!」(またウェディング業界だけが儲かる構図だ!)
と、必死に選ぶのですが、7冊を超えてくると、リビングの枕になり、
10冊を超えると、まったく欲しいものがなくなり、修業のようです。

今回は、、、その修業の先に、鍋のページを見つけました。

そして、よーく見てみると。。。夢にまでみた北京鍋が!!

し…しかも、2ページにわたって特集されているじゃないですか!!


キッチンにあまり大きなものがあると邪魔なので、
かなり悩みましたが、意を決して請求し、先週末に届きました。。。

カタログを開いていた頃のモチベーションとは
打って変わった大興奮とともに、週末を待とうと思いましたが、
昨日の夜、平日なのに、23時から料理開始となりました。ヽ(^。^)ノ

CA390201.jpg

北京鍋・・・やはり、最初はチャーハンでしょう。

どんなラーメン屋にいっても、中華料理屋に言っても、
まずチャーハンを頼み、美味しくなかったら、2度と行きません。
ラーメン屋経験が長い私は、なにしろ、チャーハンは拘ります。
拘るといっても、具材ではなく技に拘ります。「基本」の腕ですね。

米と卵と塩があり、熱(火)を制することができれば、
チャーハンは美味しいはずです。というか、おそらく、
イタリア料理なら、オムライスが、日本料理なら玉子焼きが、、、
「火と卵を制する」ことが、まずどんな料理も基本なのだと思います。

それが卵を活かすかどうか?

油ビタビタにならず、逆に焦がしもせず、全体の味を均一にして、
米とマッチングさせることができるかどうか?

だと思います。単純ですね。でも、単純な作業が一番難しいです。

最初に口に入れた味と、飲みこむまでの味に変化を埋めるか。。。
拘りだしたら、切りがありません。我々の仕事ともソックリです。

例えるなら、卵が学生さんで、米が企業、、、火は景気でしょうか。
我々就職エージェントは、北京鍋みたいなモンですね。
あくまで卵を活かすための道具で、手入れがいき届いているのが理想です。

投入される調味料や具材は、ちょっとした就活テクニックですが、
パラっと振られる塩だけあれば十分です。肉だ桜エビだは不要ですし、
美味しいからといって、ネギを入れれば温度は下がるし、
そんなに多くの就活テクニックばかりが投入されたら、
第一、形がまとまらないし、本来の卵の味がわかりません。


そうやって出来た本来の卵の味を火加減を制して引き出した

「無具材のチャーハンこそ、最高の味だ!!」

と、深夜に北京鍋を見てニヤニヤしながら、チャーハンを食べました。

CA390202.jpg


さて、、、今夜は何を作りましょうか。。。

いつでも、どんな材料でも活かせる万能な道具でありたいものです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

JCDA認定CDAの資格試験に合格♪

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は、一つご報告を。

JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)の
資格試験に受かりました。土曜日に合格通知が来ておりました。

合格通知.gif

まずは、今までお世話になった方に「ありがとうございます!」を、
そして、「今後CDAとして出会う方々に、よろしくお願いします!」
と、申し上げたい…
のが、ありきたりですが、今の正直な心境ですね。

いやー、2007年の秋から専門学校の通信教育を受けはじめ、
年明けから120時間の通学授業を受け、
通学終了後の一次試験(筆記)にいきなり落ち、
再チャレンジでなんとか受かり、二次試験(実技)で、また落ち、
またまた再チャレンジで、やっと受かったわけですが、
この道のりは、、、いやはや短く無かったですね。

新市場を狙うベンチャー企業で働く私は、
どうしても投資的な仕事に時間を割くことが多く、普段の帰宅時間は
たいてい23時以降です。(ま・・・これは私の能力不足ですが。)
そこから、数時間の知識学習を確保するために、電車内での勉強や、
数十分でも早めに帰る有効性を知るのは、受験生のような感覚でした。

週末も学生さんのために会社にいる一年の後半(セミナー期)は、
週に一日、唯一の休日を朝から晩まで専門学校にいるわけですから、
帰宅してからのワイシャツのアイロンがけの嫌だったこと・・・。

そんな日々を思い起こし、「努力を一つの形する重要性に、
久し振りに気付けた良い思い出だった!」
とまとめるのは簡単ですが、
もう少し前向きにとらえるなら、やはり、終わってみて気付いたのは、
「これは、一生やり続ける作業なのだろう!!」ということですね。

社会人だからといって、「学生」の役割を忘れてしまうのは、
あまりにも勿体無いですし、努力や学びのないところに、
次への成長があるわけないですからね。
与えられた業務だけやっていて、成果があがる時代でもありませんし。

なにより、「キャリア」に関する勉強(学生としての時間)は、
自分自身を見直す機会として、最高の時間でした。

<自分がどこから来て、どこに行くのか・・・>

そんなことをじっくり考えられたのは、
不況就活時代を超えて、20代で4つの仕事をしている私には、
とっても貴重なことでした。


そして、30代(再来週で32ですが。。。)の時間を、
充実させるために、「CDAは一生勉強だ!」と心を新たにし、
このブログの新しいカテゴリーを作って記して行きたいと思います。

改めて、今までお世話になった方々に感謝を、
(特に、講師の方々、クラスのメンバー、勉強会のメンバー、
 それから、暖かいメールや御言葉をかけて下さった有資格者の方々)
そして、これからCDAとして出会う方々、よろしくお願いします!


続きを読む
posted by 就職エージェント熊沢 at 13:07| Comment(4) | TrackBack(0) | CDAは一生勉強。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

政策マネジメント研究所

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今日はNPO法人政策マネジメント研究所の総会でした。

あまり知られていない・・・と言うか、
私自身が口にしていないので、誰も知らないですが、
実は、私はNPO法人の理事をやっています。

やっています!と言っても、お世話になっている方々と、
立ち上げたばかりの団体なので、具体的な実績は少ないので、
あまり騒いでいません。ブログに書くのも初めてかもしれません。

・学生さんが地方公共団体に政策提言をする大会のコンサルや評価
・行政系に進む学生さんのキャリア支援
・各種関係者との勉強会や交流会

まだ、こんなところが実績にある程度で、
定款に掲げている世界を端的に現すと、行政と民間と学生の
世界をもっともっと近づけて、新しい価値を有む!ということですが、
客観的にみたら、マーケティングリサーチ中というような状態です。

ただ、この世界観は確実に世の中で価値を出せると思っています。
その証明に学生さんや関係者が、ドンドンと集まってきます。
最大の年齢差は60歳ぐらい離れていますが、同じ意志の下に…

CA390197.jpg

「時代の混乱期には現実を作る<行政>をしっかりさせなくては!」
という意識が生まれることは中国の歴史書にも、
今日の新聞にも書いてありますし、意志ある政治家は、
皆、それを口にします。その国家組織を否定し批判するだけでは、
世の中を良くすることは半分しか達成しません。

大切なことは、創ること!動くこと!だと思います。

私は前職が政治家の秘書ですので、その辺りは肌でわかりますし、
現職で民間就職希望学生と一緒にいますので、それ以外の、
行政を目指す多くの学生さんのために、何かできないか・・・と、
必死に考えた結果のNPO法人への個人的参画です。

今日は、関係者と多くの会員の方とお会いしました。
特に印象的だったのは、大学一年生(未成年)の存在で、
お酒も飲めず、「恐れ多くて、僕からお話するなんて・・・」と、
最初は参加した社会人と距離をとり料理を食べるばかり。。。

勿論、ド偉い行政系の先生や、プロスポーツ選手のエージェントまで
その場には参加をしていましたから、その気持ちはわかります。

でも・・・若者が他人と話すことを恐れるのは勿体無い!と思います。
事実、一年生を引き連れて、私が社会人と橋渡し的なことをすると、
会話は盛り上がり、すぐお互いに笑顔が生ます。とても自然に。

若者の未来探しにしても、見ず知らずの人との交流にしても、
就職OB訪問にしても、行政改革にしても、NPO立ち上げにしても、
すべての基本は会話だと思います。相手の目を見て話すことです。

まず、好奇心をもち足を向け、挨拶をすること・・・だと思います。
ビビリながら自分の知らない人に「はじめまして」をする勇気が、
何より、世の中を良くしていくのだと思います。

大人は、そのキッカケを作ることと、お得意の昔話しかできないし、
未来を作るのは若者の仕事で、先手を打つのは若者の役割です。
実際、自分の価値観の破壊に、ビビッているのは大人の方ですし、
社会として大切なのは、、、(恐れ多いのは)若者の笑顔です。
若者の話を聞き笑顔を作るのが大人の役割だと思います。

行政であれ、民間であれ、笑顔をしかけていく人たちが、
世の中を作っていくし、それはいつも、
若者の一歩から始まるのだと、私は信じてやみません。

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

吉野家 西新宿一丁目店 オープン!

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日、会社の目の前に、吉野家 西新宿一丁目店がオープンしました!

朝に晩に、目の前の横断歩道を使いますので、
「いつがオープンだ?」と、気になっている社員が、
当社にも何人もいたようで、昨日は、待ちに待ったオープンでした!

CA390195.jpg

といっても、実は、数年前にあった店舗(ビル)が、
1度壊されて、それが復活した・・・という状況です。

当時は就職エージェントというサービスを立ち上げたばかりで、
卒業間近の06年卒の学生さんの相談に乗る傍らで、
吉野家さんの翌年の採用のお手伝い(会社説明会など)を、
当社の会場でやっていただいていた・・・なんてことを、
私は思わず懐かしむ「オープン待ち」の日々でした。

当時はご存知の通り、牛肉輸入に関するニュースが報道され、
吉野家さんが非常に苦しんでいた時期でした。
人事の若手の方も、その苦しみの中で、試行錯誤を繰り返し、
必死に会社の入口を守ろうとされていました。

ただ、吉野家さんは、苦しみを乗り越える文化を、
長い歴史の中でお持ちになっていらっしゃるので、
その当時も、まったくその現状に、ひるむことは無く、
会社説明会を実施する社員の方々の目と声色に力が漲っていたのを、
昨日のことのように思い出せます。

苦しみを乗り越える力は混乱期にこそ、形勢されるのだと思います。
昨日、オープンのお店にもお邪魔しましたが、勿論、新人の方が多く、
オペレーションの混乱を起こしながらも、心を一つにして、
常にお客様を意識して動いていらっしゃるのがわかりました。

飲食業界出身の私としては、そのスタッフの動きと、初日の疲れが、
共感できて、その中で吉野家さんが大切にしていることを、
言葉に出さずに見せつけられた気がしました。

偶然、夜に、私が飲食業界にいたときの同僚と飲みましたので、
私の中にはより鮮明に、その感覚がよみがえりました。

混乱の中にこそ、団結あり、団結にこそ、笑顔あり、
笑顔の中にこそ、勝利あり、勝利にこそ、混乱を制する結果あり…。


混乱の不況下ではありますが、逆に、頑張って行きたいものです。

牛丼の味以外にも、大きなパワーを頂くお店のオープンに、
意識が高揚した素敵な一日でした。

posted by 就職エージェント熊沢 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

少人数制の自己PR実践セミナー

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は、午前中に、今年までに提出を貰った数えきれない自己PRを、
ひっくり返して、チームのメンバーと研究しました。
さらに、少人数制の自己PR実践セミナーをやりました。
参加者がそんなに沢山いたわけでもないので、
セミナーの内容に関して言及するつもりはないです。

ただ、やはり、自己PRの書くための就活本を
多く読み過ぎている学生さんが多いと思います。

@自己PRを創る作業と、
A自己PRを書いて伝える作業と、
B自己PRを話して伝える作業は、
3つに別れていると言ったらわかりやすいでしょうか。

就活本に書いてあるのは、@自己PRを創り、A書いた先輩の例ですね。
それをマネしても、B話して伝える作業は、コピー出来ないですね。
DVDでもあれば別ですけど。。。喋ることと心の抑揚が、
マッチしていない人が、ものすごく多いです。

文字⇒喋りとして表現することは、
「◎○力」の証明・・・と書いてある自己PRを
「◎○欲」がある!という未来への表現にするために、
心をいれる!!ということです。

人事の目線だったら、「〜力がある!」ということより、
「〜欲がある!」というイメージで話を聞きたいと思うでしょうね。
つまり、現状能力の証明として自己PRを聞きたいのではなく、
能力を成長させたいベクトルを見せてほしい!という感覚です。

新入社員が現状で能力をもっている!ことは、決してないです。
新入社員は皆、使えない。。。と思っているでしょうし、
その上で、皆さんがどうなって行きたいか?ということを、
未来を予想する感覚で聞いているのだと思います。

不況で、選考に落ちれば落ちるほど、
先を臨む力は弱くなるでしょうけど、
縮こまっていては、内定なんて出ないですね。

元気よく、前に進みましょう。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

続・暴れマンモスが襲ってきたー

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

もう、インフルエンザは、大流行ですね・・・。
ここまで来たら、勢いが止まるわけないですね。

関西では、今週の月曜日のマイナビさんの
企業合同説明会も中止だそうです。
(つまり、大塚愛はコンサートも、合説も中止です。がく〜(落胆した顔)

ここまで来ると、もう普通の流行の風邪ですね。
普通の季節型のインフルエンザは、
1000万人ぐらい感染するらしいですから、
今回の感染も、それぐらい行くんでしょうかね。。。

当社の社長も、「明日。。。京都出張だ・・・」と呟いてました。

もう、近くに菌がいるという認識で生活しましょう。


京都で初の新型インフル 小学生の10歳男児
 主要/2009年05月21日 20:57 


 京都市は21日、同市の小学生男児(10)が
新型インフルエンザに感染していることが確認された、と発表した。
感染域はこれまでの東京都、神奈川県、兵庫県、大阪府、滋賀県から
6都府県に拡大した。
 世界的な観光都市での発生で、観光産業などへの影響は必至。

国内外から多数の人が訪れるため、各地への感染拡大も懸念される。
京都市は接触者の特定を進める。

 国内の感染者数は成田空港の検疫段階で見つかった4人と合わせ、

計291人。 

男児は詳細(PCR)検査で陽性となった。


就活生としては、冬に引き続きマスクが必需品になった!
ということでしょうね。自己管理ですから、対策して下さい。

むしろ、ここまで来ると、軽くかかって、
早めに治して、抗体を手に入れたいですね。

早寝早起きに徹しましょう。ダッシュ(走り出すさま)

続きを読む
posted by 就職エージェント熊沢 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

「内々定」獲得は49%

来春の大卒、「内々定」獲得は49% 

5年ぶりに5割下回る



 就職情報サービスのディスコ(東京・文京)は20日、
2010年3月卒業予定の大学生の就職活動に関する調査結果を発表した。
5月1日時点で企業から事実上の内定にあたる「内々定」を
得た学生の割合は49.5%で、前年同期より13.5ポイント低下した。
50%を下回ったのは04年以来5年ぶりで、
就職環境の厳しさが明らかになった。

 景気後退を受けて企業が採用数を絞り込んでいるうえ、
より優秀な学生を選ぼうと選考を長引かせているのが原因だ。
ただ、同社は「就職氷河期とされた03年の44.9%ほどには落ち込んでいない。

最終的に10月には例年並みになるだろう」とみている。

 調査は来春卒業予定で就職を希望している大学4年生と
一部の大学院修士課程2年生を対象にインターネットを通じて実施した。
1036人から回答を得た。




★企業が選考を長引かせている。。。
★10月には例年並みに。。。


ディスコさん独自の視点ではありますが、
この二つの見解からも言えることは、、、
「あきらめなかった人は、秋に笑える・・・」
ということでしょうかね。ここは私の意見とも一致です。

秋採用を狙って、今は休憩♪

なんてのは、言い訳です。足を止めてはいけません。
今年は、秋採用なんて無いかもしれません。
不安を解消する手段は、「動く!!!」しか、ありません。

不況下の社会人の営業マンは、「動く!!」ということでしか、
売上を作っていません。
「売上が上がらなそうだから、いったん休むか〜」
なんて発言をしている社会人は、どこにもいません。

就活生の皆さんは、社会人になるために頑張っているんですから、
社会人のレベルで、戦わないといけないわけです。

今日、とあるイベント会場で出会った慶應大学の女の子は、
「90社受けてきました!60社はESが通りました。
 でも、最終面接でいくか落ちて・・・まだ内定はありません!」

と涙をみせていましたが、
「もうわかんなくなってきました。でも、まだまだ頑張ります。
 就職カウンセリングにいって、整理して、
 次をアタックしに行きます!!」
と笑って予約を取って帰りました。

その前進力の先にしか、内定はないと思います。

そして、だからこそ、その先になら、必ずあるはずです!!

頑張れ!!!頑張る就活生!!





posted by 就職エージェント熊沢 at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

景気回復ケーキ!

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は、MSPのM社さんから、お菓子を頂きました。
就職エージェントは、学生さんやら関係企業様から、
お菓子をかなり多く頂くので、なんだか、週に3回ぐらいは、
社内で5時のお菓子タイムがあります。

しかし。。。さすが、M社さん!!
ただのお菓子ではありませんでした。

CA390192.jpg


その名も・・景気回復ケーキ!

これが、、、また旨い!

M社さん!!ありがとうございました!!

こういう、ちょっとした礼儀やお礼に、
本気で取り組めるって言うのは、素敵ですね。

挨拶程度・・・だからこそ、本気で取り組めるところに、
「人の心」って出るのではないかな。。。と思います。


そいう気づかいを、できる若者を目指していきましょう!!!


※「会社説明会の感想アンケートの御協力」なんてのがあったら、
全力で書くと、それはそれで、人事に伝わりますよ。
無記名で結構です・・・と言われても、
全力で名前を書くと良いことあると思いますよ。


posted by 就職エージェント熊沢 at 19:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

暴れマンモスが襲ってきたー

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

いやー、はやってますね・・・インフルエンザが。。。

メキシコの話か〜と思っていたGWから、
半月で関西に100人以上の感染者が。。。
これは、明日には関東に上陸し、隣の席の人が病欠しだすのに、
一週間とかからないのではないでしょうか。

21世紀はスピードの時代だと…誰が言ったか、あっと言うまですね。
アメリカの金融のニュースも、あっと言う間でした。

ただ、たぶん、旧石器時代とかでも同じだと思います。

暴れマンモスが襲ってきたー

と言われた時に、昼寝から起きてこない原始人もいたと思います。
その人はマンモスに踏まれて、うぎゃー!!となったでしょう。

人の言うことに振り回されることはありませんが、
情報をしっかり捕らえて、万全の対策を取ることは必要ですね。

デメリットが無い程度であれば、、、できるだけ早く対応を。

とにもかくにも、ウガイと手洗いですね。
隣の席の人のために、徹底しましょう!!



我が家が今日、緊急で購入したマスクは60枚。。。

これないと、病院にもいけないらしいですから、
近所の皆さん、買い占めてしまい、ゴメンナサイ。

CA390191.jpg

並べてみたら、、、なんだか、ちょっと気合が入りました。

矢でも、マンモスでもやって来い!!




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

励まし屋だそうです。。。

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日、渋谷を歩いていたら、こんな人たちを見つけました。

励まし.jpg

励まし屋だそうです。。。

歌と同時に叫び声をあげていましたが、何を言ってるか、
まったくわかりませんでした。
なので、細かい共感をすることはできないのが残念でした。

でも、私にもわかったことはあります。

それは、彼らが頑張っていたということです。

人に頑張れ!と伝えたり、励まし屋を誓えたりする人たちは、
手を抜く生き方は出来ないと思います。
自分にストイックで、それが足りてるという自己満足を、
満たしきることはなく、常に全開・全力で、
駆け抜けていかねばならんのだと思います。

就職エージェントも、その世界の団体の一つとして、
自らを励ましつづけていける集団でありたいものです。

人を本気で励ます!ってのは、簡単なことではないですけどね
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

その男の名は島村亮(あだ名は「しまこ」)

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、中学の同級生と朝まで飲んでました。
(昼はサッカーなのに…。今週は週に2回。朝までです。。。反省。)
中学の同級生。。。というか。。。小学校一年生の入学式の時に、
私の後ろに並んでいた男で、(つまり、名前の順が一つ後ろの男で、)
名は島村亮(あだ名は「しまこ」)と言います。

普段は、車で仕事の彼(今は社長。このご時世に黒字経営!)が、
「今日、偶然、電車移動なんだよ…」と、電話をしてきてくれたので、
なんだか盛り上がりまくって、関係者が沢山いたライブ会場を、
自社メンバー達に片付けお手伝いや、周囲への気遣・挨拶を丸投げし、
一目散に、彼が別の友人と一緒にいるという高田馬場に向かいました。

3人で「さくら水産@高田馬場店」にに腰を下ろして、乾杯したのは、
昨晩の22時で気がついたら、当たり前のように終電は行ってしまい、
じゃ、朝まで個室感でお酒をついでくれるところ・・・ということで、
昨日のライブのお客様がお酒を注いでくれる新宿に向かっていました。

その方は、昨日のライブのお客様の中では、お仕事前に、
(異色の世界から)来てくださり、ライブ終了前に帰られたので、
どうしても挨拶をしておきたかった…というのもありました。バー

あ。。。語弊があるといけませんので断っておきますが、キスマークがく〜(落胆した顔)夜ハートたち(複数ハート)がく〜(落胆した顔)
新宿二丁目のお店ですから、夜の蝶たる女性のいる店ではないですよ。
男?女?ふらふら あとは御想像におかませします。

さて、夜の話はさておき、中学の同級生と朝まで飲むというのは、
悪くないですね。むしろ、もっと意識的にやらなくては…と思います。

私は10倍近い試験を突破して入学する地元じゃ名門と言われる
(幼稚園時から入試対策の勉強をした私は凄くないですよ・・・
  両親の意識が凄かったのでしょう。後は、、、運で合格した)
小学校・中学校の一貫教育校の出身ですから、その頃のメンバーとの
友人関係は濃いと思っています。彼とも8年間クラスが一緒でした。

つまり彼とは6歳から、もう四半世紀も一緒にいることになるわけで、
恋愛の痛い話も、生き方の弱音も、経営の愚痴や夢も、それこそ、
その友人側に立ち、聞くことも駄目だしすることもできますexclamation×2
(同じカマの…どころか、同じオカマの…。ま、冗談はさて置き、)
日本社会では、男性の平均寿命は80歳に届いていないと思うので、
彼とはもう、確実に人生の3分の1を共にしているわけです。
その事実の重み、その言葉の重み、その存在の重みに、
嬉しさと感謝と、言いようも無い暖かさを感じました。

そして、今の自分への不安が少しだけ減りました。不思議ですね。

自分の原点を確認すると、不安が減るんですね。
帰れる場所があるということは、大切にしなくてはいけないですね。

彼から、そんなトンでもない気づきを貰い、
また力を貰い、朝の新宿を駅に向かって歩きました。

いつか、また彼とゆっくり飲める日を楽しみに。

社長として一言二言から、大きな存在感を見せ付けてくれた彼に、
今度は逆に安心を感じてもらえるように、、、。

大切な、その原点から、また大きなベクトルを描いておけるように、
今までも何度も誓いを立てた新宿の朝日を受けて、電車を待ちました。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

MSPのライブ

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。
今日は、MSPのライブでした。

M マングローブ!
S 
就職エージェント!
P PUFF!

の代表取締役で構成された伝説(になるだろう)バンドの
ライブが、赤坂ポップコーンスタジオで行われました。

CA390644.jpg

来場をしてくださった方々、応援をしてくださった方々、
本当にありがとうございました。
出演者、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

CA390647.jpg CA390646.jpg

終始、えらい盛り上がっておりました。

「人材系の会社が協力して、内定者や新入社員、そして、
これから就活を始める3・4年生を集めて、メッセージソングを、
歌いまくる!という大交流会」なんてのがあるといいね・・・

そんな声すら聞こえてきました。

イベント自体は、5月病をぶっとばせ!というコンセプトと、
若者への応援をさせたら、この時期・この業界では、
右に出る団体は、いないんじゃないだろうか。。。と
そう思わせる空気感がありました。

バンドに対する個人的な感想としては、、、

挑戦

って、すばらしいことだな・・・と思いました。

マングローブ今野社長とPUFF釘崎社長とは、
普段、お仕事を直接一緒にやらせ頂くことはありませんが、
一つの仕事をやり終えたような、強烈なパワーを頂きました。

CA390642.jpg CA390639.jpg

いくつかの成功を手に入れてしまったり、
不況に代表される「リスク」を前にしたりすると、
挑戦を恐れてしまいますよね。じっとしていたいと思ってしまいますね。

破天荒という生き様を貫く歴史上の人物や、
現代のチャレンジャー達を特集する「情熱大陸」のような番組に、
共感し、モチベートされ、感動する癖に。

やっぱり、挑戦していない自分にすぐ気がつきます。
ぬるま湯に長く使っていたい「ゆるゆるゆらりー」な感覚に、
心を溶かしていたくなります。でも。。。それでは、イカンわけです。

それを、感じました。

言いだしっぺの3人とは別に、、、
当社の若手のリーダー小堀が、汗だくでドラムをやっていた姿に、
なんともいえない誇らしさを覚えました。
お疲れさま!という言葉をかけたいナンバーワン出演者でした。

CA390645.jpg CA390641.jpg

それから、なんと言っても、お忙しい中に当社からのお誘いに、
飛んできてくださったお客様には、再度、感謝したいですね。

多くの共感者に囲まれて、やっと成り立っている会社であったり、
自分の人生であることを、改めて感じました。

本当にすばらしい一夜でした。


(こりゃあ・・・また、やるだろうな・・・)

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

就活ノートマニア

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日来てくれた内定報告者の学生さんについて書きたいと思います。

彼は何度かブログにも登場してくる早稲田の学生さんです。

DSC_0011.jpg

一ヶ月ほど前に、超有名総合商社を決め、就活を終了させました。
なんと実家の大分名物です!と、お菓子を持ってきてくれました。
(これから来てくれる方は「手ぶら」で良いですよ!!)

私は大学生時代に誰かに、そんなことしたことが無かったですし、
彼を、そんなキャラだと思わなかったので、驚きましたが、
彼の気持ちが本当に嬉しかったので、遠慮なく頂きました。

DSC_0007.jpg

彼の内定先の会社名は秘密です。理由は下記の3点です。

@まだ内定先に一円も利益を出していないので、
       名を語る権利はない!ということ
A強烈に有名で誰でも知っている会社だからこそ、
       本意でなく言葉が先走ってしまう!ということ
B人事からの「名前はどこにも、出すんじゃない!」
       という教育方針ですね。(この人事教育は最高!!)


有名企業の内定者が、よく内定先の名前を出しまくっているのを、
見かけますが、あれは見ているほうが恥ずかしいです。。。
「あとは、卒論とバイトして卒業旅行だ〜♪」と、
就活で厳しい社会を垣間見た癖に、その世界に挑戦しようとせず、
大学という楽園に逃げ帰る内定者達の次に、あの姿が嫌いです。


ただ、今回の報告に来てくれた彼は、
後輩達のために、就活とは何だったか?を、
体験談を通じて書いてくれましたし、
熊沢も彼を見てきたので記しておきたいと思います。


彼を一言で表現するとしたら、ずばり、就活ノートマニアです。

とにかく書く。

DSC_0016.jpg

頭に浮かんだこと、共感したこと、
   改めて知ったこと、忘れたくないこと、

特に自己分析の延長に、ピコリン♪と降りてきた一瞬のイメージを、
片っ端から、「おー!!それすげー!!」と言ったかと思ったら、
その瞬間に大学ノートを開いて、すぐメモ&メモ&メモです。

その数、4ヵ月で、ざっと5冊。

アッパレです。これには頭が下がりました。

DSC_0015.jpg

去年までに、会ってきた就活生で、
OB訪問を150人したという学生さんにも、
「恐れ入った・・・」と思った記憶がありますが、
就活ノートを4ヵ月で5冊は、これまた記録的な数字です。

その行動量。。。input と output のバランス感覚。。。
「熊沢さん、完全に落ちました!ヤバイっす!何でかというと、
 ○○で××でしたから・・・」
という描写の正確なメールも、
今となっては、「そりゃ、、、受かるわ・・・」という感じです。

見たもの、聞いたこと、経験したことを受け流さず、
すべてストックしてやろう!という貪欲さに、
最後は天が味方したんだと思います。

最後は貪欲に諦めなかった人が勝ちますね。

就活にしても、ビジネスにしても、確かに、厳しい時代です。

でも、止めましょ。止めちゃいましょ。

諦める・・・ということを。この際ですから。

そう思わせてくれる就活ノートマニアに万歳三唱。。。





posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

個人タクシー 川口政則さん

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

昨日・・・というか、今日(今朝)
飲んだくれて下北沢から家まで帰る深夜のタクシーでの事です。

乗車をさせて頂き、行先を伝えたら後、数秒で、
「お客さん、音楽は聞かれますか?」なんて一言を頂きました。

お客さんが寝ちゃうので、BGMかな?親切だな〜。

なんて思っていたら、この運転手さんは、
各年代に合わせた音楽のテープを、100本近く用意していて、
それをワザワザ相手に合わせてかけてくれるというのです。

試しに、生まれた年を言ってみたら、かかった曲は、
安室奈美恵、ゆず、ドリカムと、まさに、私の世代の音楽でした。

昔、友達と「こんなタクシーがあったらな〜」なんてのを、
ブレストしたことを思い出しました。まるで、そのまま。。。。

それ以外にも、サービス業として、
76個の国々の「アリガトウ!」を、喋れたり、
202ヵ国の国の名前が言えたりと、どんな国のお客様が乗っても、
楽しんで頂けるように工夫をしているとのこと・・・

「まさか、、、」と思ったら、これが全て本当で、
上記をファイルにまとめてあり、それをそらんじてくれました。

個人タクシー 川口政則さん

タクシードライバー

とおっしゃる方で有名な方だと、検索をして知りました。

ラモスだとか、古田だとかも乗車したことがあるとのことで、
サイン帳まで見せて貰いましたが、それは手紙集になっていて、
それこそ、見たことのない外国の文字で溢れていました。

「皆さん、手紙を送ってくださるんですよ・・・」

って、そんなタクシーの運転手さん見たことないです。

それもそのはず、そこからはBGMに合わせて、カウンセリングです。
今の仕事はなんだ?とか、それをどう思っているのか?と、
傾聴して下さいました。さらに、私の話を聞いて下さった上に、
それをまとめて下さるという手法で、最後には力強く握手をして、
「うん!良い握手だ!きっとアナタは天下を取るよ」と、
前向きな私をさらに前向きにする台詞を下さいました。

皆に言われているのだろうと、想像しながらも、
「このタクシーに乗るとね、みな、成功するんだ。
 上げタクだよ。あ・げ・た・く・笑」
と、笑って、タクシーは走り去りました。

自宅までの40分間が嘘のような充実した時間でした。
自分の世界「サービス業」に命をかけ、
考え抜いた行動量の「昭和のビジネスマン」を私は心から感じ、
「負けられん…」と湧きあがるパワーを自覚しました。


ちなみに、御年齢が76歳だというから、びっくりして、
(これには私の眠気もすっ飛びました。)仕事柄、思わず、

「大学生の就職活動生にメッセージがあれば、是非」

なんて話をしましたら。。。

「大学生の就職ですか〜。豊な世代の子供達は、大変そうですね・・・
 でも、不況なんていつでもありますよ。タクシー一筋で長年、、、
 私も色々みました。ただ、与えられた仕事を天命だと信じて、
 一心不乱にやることじゃないですかね〜結局、それじゃないかな。」


痛みいる御言葉を頂きました。

その仕事がどんなものか?と必死にネットを見るよりも、
その仕事が天職だと思えるような入社後の努力を誓いたいものですね。


posted by 就職エージェント熊沢 at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

下北沢は都夏

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

すでに東京都は夏のような気候ですね。
ビアガーデンでも行きたい気分です。
今日も、また、飲んだくれブログで御座います。
家に帰って、3時近い状態でした。

ただし、私は社内の人間と長時間の深酒は必要ない
(もちろん、時々は必要だが…頻繁には無意味かと。
 時間とお酒の浪費だ!とまでは言いませんが、惰性はいかん!)
と思っているので、昨日の社外の方々で、
同じ意志をもっている方々とのお酒は凄く有意義な時間でした。

今日は、元・バンダイ人事採用の【某】常見氏の声掛けで、
思い出の町、下北沢は都夏で飲んだくれでした。

おトイレを「音入れ」とシャレる粋な店でした。

PAP_0636.jpg

参加者は、大学の教職員チームから、2名。
常見さん含め、リアル学生支援企業チームから、3名。
そして、出版・編集チームから、4名。

と、異色の飲み会でした。

結局、話題は大学生の話に終始するわけですが、、、
皆さんの熱いこと、熱いこと。

もう、書きだしたら止まらなくなります。
履歴書の書き方という一つのテーマだけで、
もうお酒が3杯ぐらい行ける感じです。

東海大の内藤耕先生曰く!

昨晩は皆さんの疾風怒濤のごとき語り(叫び? あれはひょっとし
てストームの幻影だったのかも)に、大変な力を頂いた思いです。
体温が低いと言われる世の各大学の大学生と比べると、
このおじさん達の元気の良さは、なんなんだ??
と考え続けた帰り道でした。(一部修正。)
と感想メールが。。。



PAP_0637.jpg PAP_0635.jpg

この世界の人たちとのお酒の場は、「最近の学生は・・・」ではなく、
「最近の私ときたら、学生を前にしているにも関わらず。。。」と、
若者に対して影響を与えてしまう自分達をしっかりと見つめ、
自分がどうあるべきか?という話が核にあります。だから、熱いのです。
(最近の学生に対する文句を言うオッサンは、むしろ寒いですから。)

参加者の方々や、私自身も、幾つかの誓いを頂いて布団に入りました。

まずは、自分の人生をしっかり捕えること。
その上で、自分を律する行動を出していくこと。

早朝・・・アサカツ・・・。

やりますか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

posted by 就職エージェント熊沢 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。