2009年05月14日

就活ノートマニア

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日来てくれた内定報告者の学生さんについて書きたいと思います。

彼は何度かブログにも登場してくる早稲田の学生さんです。

DSC_0011.jpg

一ヶ月ほど前に、超有名総合商社を決め、就活を終了させました。
なんと実家の大分名物です!と、お菓子を持ってきてくれました。
(これから来てくれる方は「手ぶら」で良いですよ!!)

私は大学生時代に誰かに、そんなことしたことが無かったですし、
彼を、そんなキャラだと思わなかったので、驚きましたが、
彼の気持ちが本当に嬉しかったので、遠慮なく頂きました。

DSC_0007.jpg

彼の内定先の会社名は秘密です。理由は下記の3点です。

@まだ内定先に一円も利益を出していないので、
       名を語る権利はない!ということ
A強烈に有名で誰でも知っている会社だからこそ、
       本意でなく言葉が先走ってしまう!ということ
B人事からの「名前はどこにも、出すんじゃない!」
       という教育方針ですね。(この人事教育は最高!!)


有名企業の内定者が、よく内定先の名前を出しまくっているのを、
見かけますが、あれは見ているほうが恥ずかしいです。。。
「あとは、卒論とバイトして卒業旅行だ〜♪」と、
就活で厳しい社会を垣間見た癖に、その世界に挑戦しようとせず、
大学という楽園に逃げ帰る内定者達の次に、あの姿が嫌いです。


ただ、今回の報告に来てくれた彼は、
後輩達のために、就活とは何だったか?を、
体験談を通じて書いてくれましたし、
熊沢も彼を見てきたので記しておきたいと思います。


彼を一言で表現するとしたら、ずばり、就活ノートマニアです。

とにかく書く。

DSC_0016.jpg

頭に浮かんだこと、共感したこと、
   改めて知ったこと、忘れたくないこと、

特に自己分析の延長に、ピコリン♪と降りてきた一瞬のイメージを、
片っ端から、「おー!!それすげー!!」と言ったかと思ったら、
その瞬間に大学ノートを開いて、すぐメモ&メモ&メモです。

その数、4ヵ月で、ざっと5冊。

アッパレです。これには頭が下がりました。

DSC_0015.jpg

去年までに、会ってきた就活生で、
OB訪問を150人したという学生さんにも、
「恐れ入った・・・」と思った記憶がありますが、
就活ノートを4ヵ月で5冊は、これまた記録的な数字です。

その行動量。。。input と output のバランス感覚。。。
「熊沢さん、完全に落ちました!ヤバイっす!何でかというと、
 ○○で××でしたから・・・」
という描写の正確なメールも、
今となっては、「そりゃ、、、受かるわ・・・」という感じです。

見たもの、聞いたこと、経験したことを受け流さず、
すべてストックしてやろう!という貪欲さに、
最後は天が味方したんだと思います。

最後は貪欲に諦めなかった人が勝ちますね。

就活にしても、ビジネスにしても、確かに、厳しい時代です。

でも、止めましょ。止めちゃいましょ。

諦める・・・ということを。この際ですから。

そう思わせてくれる就活ノートマニアに万歳三唱。。。







posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。