2009年05月29日

<兄貴分>佐藤大吾さんに、ガツーン痛!

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

昨晩は、雨の六本木で飲んでおりました。六本木と銀座はキライです。
どっちの街も私には道が縦に交差してばっかりに見えて、
地下鉄から出て、町並みの「全体像が捕えられない」ってのと、
ハイヒールのオネーサンと外人さんが多くて、
なんか見降ろされてるというか「圧迫感がある」から。。。です。

2点とも、他の街に比べて・・・ですけどね。
この点は、どうにも、お山の大将肌の私の戦闘力を削ってきます。

CA390211.jpg

でも、お店は素敵でした。佐藤大吾さんにお誘い頂いたお店で、
入口から広く見える店内と、素材を活かしたメニューが最高でした。

佐藤大吾さん以外にも、40代の衆議院議員の方、区議会議員の方、
会社の経営者の名刺を持ってらっしゃる方が4人と弁護士の方。
あとは、マスコミ業界から新聞社の方と、集英社の増沢さんで、
こうして並べて書いて気付きましたが、すごい顔ぶれでした・・・。
(皆さん、偉人達すぎて社名も名前も、書けません。。。笑)
ま、選挙前ですからね。いろんな方にお会いすることが増えます。


佐藤大吾さんとは、もう10年のお付き合いになります。
当時、学生だった私に、「世の中は広いんだぜ〜」ということを、
教えて下さった方です。「だいたい、学生団体が盛り上がるのは、
4年周期やねん。自分の視界に面白いことやっている先輩が、
いなくなると、面白くないので、自分たちで始めるもんや。」

とか、初めてお会いしていた時に、言われてた気がします。
その事実と、大吾さんが紹介して下さった各方面の方々は、
私の世界を強烈に広げて下さいました。私は人の出会い運が強いです。

昨日も、4歳上ぐらいの兄貴達と、「世の中は広いんだぜ〜」攻撃を、
たった3、4時間程度の飲み会で、また私に食らわして下さいました。

つまり佐藤大吾さんという方は、俗に言う私の<兄貴分>で、
私はお会いするたびに、笑顔共に、いつも、ガツーン!を下さいます。
(大吾さんが、私を弟分と思って下さっているかはわかりませんが。)

兄貴という肩書においての仕事ってのは、弟に世の中の広さを教えて、
ガツーン!とやること以外には、あまり無いんじゃないかと思います。
弟によっては、そのガツーン痛にムカついてケンカになりますが、

世の中広いんだぜ、ガツーン!

というのは、つまりきっと、フレームワークの話ですね。
殻を外されて、自分の肩書きやフレームを外された時に、
自分自身の真の等身大が露呈しますね。

その等身大を受け入れて、裸の自分を認めて、心から笑って、
「自分自身の足りないところ」を見つめた瞬間に、
じゃ、その部分を補えるんだ!とか、成長できるんだ!とか、
新しい世界が見えてきたぞ!とかワクワクした感覚
が生まれたら、
きっと成長できます。そのガツーン痛を見つめて、凹んじゃだめです。

基本的には、ガツーンとやられるのって、痛いですけど、すごく貴重なんです。

きっと、就職エージェントのカウンセリングとか、就職活動って、
そのガツーン!というのを、やられる行為です。だから、その時に、
「あら〜、自分足りね〜、じゃあ、成長してやるぜ!!」と思って、
この大不況時代をワクワクして進めるようになりたいものですね。

戦闘力を削られる街で、ガツーンと攻撃を受けて、
雨にぬれまくりながら、物凄いワクワク感を手に入れて、
ニヤニヤが止められず、大笑いしながら帰宅しました。


さ、皆さんも喜んで、ガツーン!と行きましょう。ガツーン!と。



posted by 就職エージェント熊沢 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。