2009年05月30日

求人倍率が過去最悪と並ぶ0・46倍

求人倍率が過去最悪と並ぶ0・46倍…失業率5%台に悪化

20090529-00000234-yom-bus_all-view-000.jpg


 厚生労働省が29日に発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は、
3月より0・06ポイント悪化して0・46倍となり、
統計を取り始めた1963年以降で最悪だった99年5、6月の水準に並んだ。

 一方、同日発表の総務省の労働力調査(速報)によると、
4月の完全失業率(季節調整値)は5・0%で3月より0・2ポイント悪化し、
2003年11月以来、5年5か月ぶりの5%台となった。

 政府が5月の月例経済報告で景気判断を上方修正するなど
「景気の下げ止まり感」が言われるものの、雇用情勢は依然、
深刻な状況が続いている。

 厚労省、総務省では、企業が雇用維持で手いっぱいになり、
新規求人まで踏み切れない状況のため、有効求人倍率、
失業率の悪化傾向は今後も続くとみている。

 有効求人倍率は、06年12月の1・08倍を境に徐々に低下傾向にあったが、
米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻(はたん)した昨年9月以降、
急激に悪化。デフレ不況下の99年5、6月の水準まで落ち込んだ。

 4月の新たな求人数、求職者数で算出した新規求人倍率は0・77倍。
過去最悪だった前月より0・01ポイント改善したものの、依然低い状況だ。
また、正社員だけの有効求人倍率は0・27倍で過去最悪を更新した。


 総務省の労働力調査によると、完全失業者数は346万人で、
前年同月比71万人増となった。
 解雇やリストラといった勤め先都合での失業が,,,

前年同月比で53万人増の114万人となっている。



「どこまで落ちるねん!!」って突っ込みたくなりますよ。
生粋の関東人の私でも。。。もうギャクですね・・・。

大学生の一学年の人数って40万人ぐらいしかいないんですけどね…
それの9倍ぐらいの人たちが完全失業者なわけです。

そりゃー、大恐慌時代って言われますね・・・。

卒業したら、仕事無いっすよ。

がんばって、どんな世界でもチャレンジの気持ちを忘れないで、
門を叩いてください。そこに天職があるかもしれませんよ!!

社会にでることを優先しましょう。
まずは、やりたい仕事より、やれる仕事を!



posted by 就職エージェント熊沢 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。