2009年06月02日

大学就職課の方々からお話を聞いて・・・@

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日に引き続き、八王子の多摩地区合説明会に来ました。
全部で、17大学の学校の職員の方が、3日間にかわるがわるいらっしゃるので、
空いた時間で、「最近の学生さんはどうですか??」という話を聞きます。

口裏合わせているわけではないでしょうに、皆さんの答えが、
どの大学の方々もほとんど一緒だというのが、
なんとなく、時代を捉えている気がして気になりました。

大前提として、不景気で企業の採用がすくない!!という事実はあります。

CA390637.jpg CA390641.jpg
(今日も受付前には行列ですし、会場前の控え室は満員で入れません。)

そこは、語弊なく「かわいそうですね、、、一年生まれてくる時が、
違うだけで、こんなに違うのですから、、、」
と話した上で、、、下記です。

まず、とにかく「就活から逃げたがって、小さくまとまっている・・・」とのこと。

「就活が楽しい!と思って、ドンドン進められる学生さんがほとんどいない。」

いやなことを、いやだな〜と思って、ちょびちょびやっている人は結果が出せない、
目の前のいやなことを、がっちり捉えて乗り越えよう!と思えないというわけです。

そのいやなことを捉えて昇華する能力がないと、運良く社会人になれても、
不況下の<仕事>からは、逃げ出してしまうのではないでしょうか。。。
就職活動より、仕事の方がずっと理不尽で、大変なんですから。

例えるなら、、、

そう、、、目の前に長距離走大会がある。。。できれば出たくない。

その状況の中で、長距離走大会を「楽しむ!がんばってやろう!」
というスタンスに<きりかえらる人>は、大会当日に、
ゴールした時に手に入ったものが違うし、思い出が違います。きっと順位も。

別に、イヤイヤやっても、長距離走大会は終わるんですけどね。


ただ、就活は終わらない。。。だから逃げ出したくなる!ってわけですね。
内定辞退が流行ったのが一昨年で、内定取り消しが流行ったのが去年。
今年は・・・就活辞退が流行りそうな気配すらします。


身に降りかかる<いやなこと>に対して、ストレスをかかえ、それを昇華して
それを乗り切る成功体験が学生さんが少ない!ということでしょうか。

それを受けて、別のとある就職課の方が言うには、
「その昇華どころか、ストレスになる<いやなこと>を捉え、対処する前に、
 それを受け止める習慣が無い。すぐにそれを回避する策を練ろうとする。
 もっと言うと、すぐに、それを解決する技をネットで調べる。答えを求める。」


いやいや・・・ゲームじゃないんですから。。。
回避は駄目ですね。。。根本の解決になってない。。。です。

時代にしても、学生さんの質にしても、
この業界にいる者として、何とかならないものか・・・

と、思わず、天を仰いでしまいました。

<明日へ、続く。。。>


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。