2009年06月08日

講師は野村総研

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、二日間飲みまくったのと、
実家でやらなければならない仕事があって、お休みを頂きました。
ぎっくり腰だ!と踊る母親と一緒にセコセコと実家の押入れを漁り、
探していた 〜25才ぐらいまでの写真を見つけて、軽く感涙です。もうやだ〜(悲しい顔)
昨日の応援指導部と、その時代の自分の写真が出てきたのは、
なぜか感動を引きづります。私にも・・・こんな時代が・・・とね。

さて、もろもろの仕事を終えた後、夕方時間があったので、
知り合いのやっている勉強会に顔を出します。わーい(嬉しい顔)
今すんでいる地域の社長達が平日に集まって色々な勉強をやっている会で、
今回のテーマは、「世界の中の日本経済!」です。たらーっ(汗)

この不況はいつからはじまって、いつまで続けるのか?という話を、
総復習と予想を兼ねて、各業界の社長達が集まって真剣に共有します。

バディーズ.jpg

ちなみに講師は野村総研の同世代の人でした。

GDPってのは、日本で生産されたサービスと財の総計だとか、
民間消費と投資と政府支出と輸出から輸入を引いたものだとか、
その中での自分の会社の立場はどうなのか?
ブリックスってなんなのか?ユーロはなんなのか?
アセアンはどうしたのか?などなど話は多岐にわたります。

中学校・高校で政治経済で名を馳せた私としては、興味深々です。
※えっと大学受験の時は政治経済の偏差値は常に70を超えてましたし、
大手予備校の全国ランキングに何度も名前が載ってました・・・
高校では常に学年首位です。ま、受験には不利な政治経済ですが、、、、
学問としてて、それがやりたかったので、仕方ないかったのです。ちっ(怒った顔)

しかし、いつ参加しても、社会人の勉強会ってのは良いですね。
実体験に繋げるセンスがあがっていますので、記憶や感性に残りますし、
お金を自分で払っているので必死ですし、
終わったあとにビールが必ずついてきます。

勉強会.jpg

こんな時代だからこそ、原点を見つめつつ、アンテナを高くして、
色々な人にあって、色々なことに好奇心を刺激して学び、
「今」が求めていることを生み出して生きたいものです。

この激動の3日間に、原点とアンテナを誓って、
また明日を迎えに行きたいと思います。






posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。