2009年07月09日

金髪講師!母校に凱旋。

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

突然ですが、元人事担当の中で、バン○イの常見氏のブログは、
是非、見ていただきたいです。このゲキアツぶりは、
人事関係者のブログの中では他の追随を許さないと思います。
書籍を何冊も出されている方が、日々を綴るのだからゲキアツは当たり前ですが、
ここまで鋭いメッセンジャーは、、、世が世なら、逮捕されそうです。

常見氏の先日のブログに「母校に凱旋!」というのがありました。
思わず凱旋の気概を強くし、講演終了後に反省…共感を得ざるをえない
写真とコメントです。是非、ご一読を。

さて、私がいるこの人材業界の方々は母校愛が異常なんじゃないか?と
思うことがあります。なぜなんでしょうね。。。
みんなしてお酒の席では、母校の自慢とか紹介とかします。
私が分析するに、、、
自分の非力も不完全さも認めて、自分を肯定しきらないと、
愛すべき若者の前に立てない・・・という無意識が、
「自分の母校を誇りに思う」という意識を生むのではないかと。。。

今週、私も母校に帰り、それを実感する瞬間がありました。
場所は水道橋!三崎町!!日本大学法学部です。

CA390027.jpg

光栄にも一年生(入学して3ヵ月)のクラスに講演をする機会を頂き、
60分間でしたが話をさせていただきました。
内容は120分の内容で。笑
後輩達の前に出るとサービス精神旺盛に、色々話したくなるものです。

そんな内容過剰のせいで、回収したアンケート結果が、
普段、私がやっている3年生向けセミナーよりずっと気になりました。
<非常に満足>と<満足>に印が集中しているのを確認した時まで、
「早口だったか…つまらかなったか…」という杞憂に包まれてました。

後輩からアンケートに色々なコメントも頂くと、嬉しい限りですね。
「熊沢さんのような、後輩の前で、自信を持てる人になりたい!」
なんてことを、書いてくれた後輩には、恐悦至極ですが、、、
誤解は困るので一言を。。。勘違いしないで頂きたいです。。。
ぶっちゃけ、私は別に自分に自信はありません。


中途半端な自分に、あきれてしまうことすらあります。行動力がなく、
思考は短絡的で、手より口が先んじ、結果も大したことがないです。
情けないところ、直したいところばかりです。

でも、そんな自分を認めてそこに対してなんとかしてやろう!
とは思っています。それも毎日。なかなかうまくいきませんけど…笑
それが人前で正直に自己開示できる理由です。

自分の姿に自信があるので自己を人前にさらせるわけではないです。

是非、そこはわかって頂き、正直な学生でいて欲しいと思います。
素直でいて欲しいと思います。
悩んでいること、不安なこと、全部認めて、自分なのだと、
堂々と対峙して欲しいと思います。

そんな弱いところを隠したり、否定したりするのは簡単です。

「大学なんてつまんねーよ。テスト最悪。。。さぼろっかな・・・
 こんな大学になんて来なきゃ良かった。。。」


自分の現実の境遇に突っ張ったり、愚痴をもらしたりすることは、
かっこいいことではないはずです。

何かを変えたいなら、そんな周りのメンバーにしか
伝わらないような小声で言わずに、腹のそこから大声で叫んで、
行動で示して欲しいと思います。挑戦して、失敗して、傷ついたとき、
それを一緒にお酒で笑い飛ばすことなら、先輩は一緒に出来ますから。

大学低学年時代の私。2年生で120単位持ってましたが、
 こんな感じで、何かヤサグレタ振りをして…右往左往でしたね
。>
金髪.gif

何か変化がほしくて変わりたくて、髪の色を変えてみたり、
お酒の力を借りてみたり、先輩達の大学時代も、同じようなものです。
解決策が間違っていても、あがぐ方向が違っていても、
その葛藤や打開欲求が、必ず明日に届くと思います。

それでも、面白い事がなければいくらでも紹介してあげられますから、
寒いふりや、眠りに逃げ込むととなく、あくなき挑戦を続け、
ゲキアツな大学生活を送って頂きたいと思います。

そしていつの日か、「母校に凱旋」をし、
そのあとに、ひえー失敗したかも・・・と
冷や汗をかく大人に、なって頂きたいと思います。







posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。