2009年08月14日

入籍をいたしました。

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

都会とは違う声のセミと、
緑を少しだけ揺らす風に包まれて、
すこし早い軽めのランチタイム?
ティータイム?を楽しんでいます。

s-IMG_1143.jpg

今日は結婚式で、軽井沢にきております。

「この人、また・・・誰かの結婚式だよ・・・」

と声が聞こえてきそうですが、
今回の結婚式は、友人のものではなく。


私自身のものです。


・・・ということで入籍をいたしました。

8月は、そのあたりのことに完全にプライベートを費やし、
(各方面への挨拶や報告、諸々の手配などなど・・・)
ブログを書く心の余裕はどこかに消えてしまっておりました。

その分、仕事を回す時間も減っておりましたので、
結局、軽井沢に到着した昨日も、2人で携帯やらPCやらで
お客様や、会社と連絡をとっている始末・・・
つくづく時間を作るということの難しさを知ります。

それも、やっと当日です。
今は、ゆっくりとした時間に包まれています。
新郎は、やることないですね。朝から数時間の放置されています。
今の心境を記しておくには、もってこいの時間です。

8月ど真ん中、お盆、翌日は終戦記念日・・・

親戚から、ため息をつかれそうな縁起のなさを振り切り、
結婚式に似合わないこの日に軽井沢を選んだのは、
家族が顔を合わせる時間をしっかり作りたかったからです。

家族のみを御誘いする式とは言え、
仕事を抱えている人達を数日間拘束するのは、
この時期が一番いいだろうと、2人で即決しました。
本来ならば、ご先祖様の供養と日頃の報告をする日ですから、
避けねばならない、ありえない日取りなんですけどね。
家族や親せき、ご先祖様への報告はしっかりとして、
心の整理もキチンとして進みたいと改めて思います。

もともと、都内での結婚式をやるつもりはありませんでした。
これから時間を共にする家族のスタートの日としては、
しっかり時間と場所を区切る意味はあると思い、判断しました。
忙しさに、親戚や家族という人たちとの時間を軽んじることが、
良くないというのは、わかっていても時間を区切らなければ、
なかなかやれないことで、そこへの自責の念も込めて・・・です。

加えて、金額的にも、、、暴れる友人から隔離するにも、、、
という付随的な判断基準もありましたが、
今は、この空気に包まれることができることだけで、
夏の軽井沢という判断は最高の選択枝だったと思っています。

それから、ここ数週間、私自身が、
結婚に際し抱えたことの最大の視点は、
「生きていく」ということの視点でした。

2人の幸せ・・・とか、
記念日に楽しい時間を・・・とか、
挙式の企画をどうたら・・・とは比べ物にならないほどに、
「生きる意味」を、自覚することに心を使いました。
それは「死ぬ意味」を、自覚することと同じだとも認識しました。
(その意味では、お盆や終戦記念日はバッチリだとも思います。)

多くの方々への報告・披露パーティーへの御誘いをした後に、
頂く返信メールの内容や、その数、濃淡がでる個人の反応や、
その方々の集団のスタンスに思わず、ニヤケル日々でした。

すべてが私を支えて下さる人々として、
お1人お1人を認識しなおすキッカケとしては最高で、
遠くは長崎や博多から頂く上京の表明や、
まさか、参加して下さると思わなかった方々からの即レスに、
頂いた携帯メールに頭を下げたことが一度ではありませんでした。

そして、また深く生きていくということを考え、
結婚を披露するということは、その人たちに、
私が生きていくことを宣言する日なのだと、改めて感じました。

妻になってくれる人に対する感情を、この場で書くのも変なので、
避けますが、それを十分感じ、大切にした上で、
2人で・・・ということは当たり前に感じた上で、
もっと個人として成長し、強くならねばならないと思っています。

集団に所属をするということは、
その集団のことを考え、その集団への貢献を認識することに加え、
個人として立つことへの意志や意義を認識することだと感じます。

当事者意識という感覚は、きわめて認識しにくい感覚で、
所属している会社や、入社を許可されている会社、
そして、入社を許可して欲しいと思っている会社に対して、
その意識を持てるかどうか?は、簡単ではないですね。
今の私は、その集団や組織をしっかり認識するとは、同時に、
自分自身が存在することへの認識を高めることだと感じています。

私が家族という集団を作り、そこの中で、
自分自身の存在を認識するということは、
つまり、「生きる」ということで、そこに対する強い意識を、
今日という日を迎えるまでの数週間で、強烈に感じました。

さて、そろそろ、新郎の準備時間とやらです。

いってきます。

1038.jpg


すべて終わったら、一通りの写真をUPしようとは思っていたのですが、
あまりの写真の多さに、セレクトするのは
10月の披露パーティーにしよう・・・
と思ったのと、妻の写真ばかりで私の写真がなかったので、
(ま、結婚式なんてそんなもんですね・・・)やめました。

改めて、さっそく目を通して頂いた皆様に感謝を。

ただ、せっかくですから、風景的なものを絵葉書代わりに一枚だけ。

1040.jpg



posted by 就職エージェント熊沢 at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | <特>はっぴーWEDDING♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。