2009年08月20日

最速の男

世界陸上でボルトが200メートルの決勝に残ったらっしい。

手を抜いた感じの走りで一着ゴールインの映像をみて、
足が速いってそれだけで、「凄いな・・・」と改めて思った。

中学校の時に、陸上部の100メートルをやっていた友人がいて、
当時、短距離はまったく自信の無かった私は、
(私は高校で筋トレ地獄に落ちるまでは、体格が枯れ木のような
 ヘロヘロ男の子で、長距離大好きなサッカー部員だった)
なんであいつは、あんなに足が速くて筋肉があるんだ・・・と、
不思議に思って、その俊足に、「凄いな...」とボー立ちしていた。

そんな彼は、今、レイスという同業界のマネージャーをやっていて、
時々連絡をくれる、「おー、今、熊ちゃんのビルの下だよ」と。
別に「飯でも食おうぜ!」とまでは言わない。でも、なんだか、
私は、彼の昔を思い出しては、自分の瞬発力を意識して社を出る、

ま、不景気な話しかできないのが残念だが。。。

「最近、俺、早起きしてるからもう帰るよ・・・
 大体、朝礼の一時間前には会社にいるようにしてるんだ。」

と話すと、

『ウチの会社も朝が早いんだよ。6時のMTGが週に一回。
7時のMTGが週に3回あるんだ・・・』

と強烈なのが帰ってきた。
私は、彼のボルトなみの速さ・早さに、、、
一生唖然として生きていくのか・・・

そう思わずにはいられない瞬間だった。

朝は良い。

朝に動いている友人達が出来始めると面白くなってくるらしい。
しばらく続けていきたいと思っている。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。