2009年08月22日

高知3区へ!

昨晩?今朝?の泥酔帰宅から、約一時間だけ眠り、、、
がば!っと起きて、私はフラフラになりながら、駅に向かっていた。

新幹線のチケットを握り締め。。。一路、、、西へ!!!

私は1人で四国を目指し電車に飛び乗った。
(結婚式から一週間。新婚旅行にも行ってないのに!!)

実は、高知3区で友人が立候補している。

ここ一年の若手政治家への風を受けての立候補ではない。
4年前の選挙で僅差落選をした友人の再チャレンジである。

何度も書くが、私はこのブログで政治活動をする気は無いので、
その政策や人物の話を書くつもりは無い。
政治の世界も特定の支持政党があるとまで言い切るつもりも無い。

ただ、人生をかけた友人の頑張りに応えられる人間でいたいし、
その頑張りから自分がパワーを貰うことのを、強烈に自覚する。

加えて、、、休日のフットワークの限界にチャレンジしてみたい・・・
というのもあった。一方で、最近、心身ともに駆け抜けていたので、
切り取られた時間を心の向上のために、作りたかったのかもしれない。
言ってみれば、自己研修の合宿だ。
自分と向き合い、言語化をするために整理し、
強烈な「加速」をするためには、切り取られた非日常が必要だと思う。

そんな想いで、7時間半。

岡山までの新幹線の旅と、3両しかない特急に揺られ、
坂本竜馬を生んだ土地にやってきた。

日本を変えた方がいいかどうか?は、
日本を変えてみないとわからないと思う。

今のままでダメなことがわかっていたら、
まず、やってみてから、反省に包まれた方が、
後後で、やらぬ後悔に足を取られるより、ずっと良い。

さて、土佐入り!日本をひっくり返した男を生んだ街で、
日本をひっくり返す祭りに参加をする!!というノリというわけだ。

とは言え、初日は到着したら、もう夕方だから、
戦いには追いつけない、、、まずは宿を確保し腹ごしらえだ〜なんて、
思っていたら、駅を降りたら強烈なシャッター街。
街はあるのに、音がしない。
特急の止まる駅なのに、人が視界に入らない。

s-CA390117.jpg

それどころか、動いているものが一つもない。
ジリジリと厳しい日差しと、セミの音だけが響く。
まるで、北斗の拳の廃墟か、テキサス映画のようだ。。。

ロータリーからシャッターばかりの商店街を抜けてみるが、
まだ人に会わない。快晴の土曜の夕方に、たった一人にも・・・だ。

なんだか、涙が出そうだった。

さすがに、埼玉出身の私でも、故郷の大切さぐらいは想像できる。
でも、この光景が日本全国に広がっていて、
それに心を痛める若者が都会で、内定を獲得するために、
必死になっている・・・なんてことを、
今まで私は1度も想像しなかったからだ。

自分の世界観の小ささを知った。

やっとタクシーの営業所を見つけた。
受付と書いてある昭和の待合室に、おばちゃん1人。車はない・・・。

事情を話して、回してもらったタクシーにのって、
この街のシャッター街の歴史を教えてもらい、
宿で一息ついたら、急に力が抜けて睡魔に襲われた。
そりゃそうだ、昨晩、ほとんど寝てない。

数時間後に、候補者本人やら友人と顔をあわせた後、
笑顔の奥に疲労困憊の心と体があるであろう候補者を早々に切り離し、
友人とカツオ(勝つ!オー!)を突っつき、土佐の酒を味見する。

s-CA390120.jpg

若干の昨晩の酒が体内に残っているにうまい・・・

明日への体力と気力が満ちてきた。。。
どんな状況でも、旨いものと旨い酒を体が分かってくれれば、
若い証拠だと自己納得する。

そんな納得感のおかげで、今夜はぐっすり眠れそうだ。

明日は、夕方まで・・・声をからしての戦いだ・・・。




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>旅を住処とす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。