2009年08月26日

人材派遣大手のパソナ、会長に竹中平蔵氏

人材派遣大手のパソナグループは26日、
小泉内閣で経済財政担当相や総務相などを務めた竹中平蔵氏(58)が
同日付で代表権のない会長に就いたと発表した。

任期は1年。「一取締役よりも、大所高所から助言してもらうため」
という。竹中氏は07年から同社の特別顧問などを務めている。



むむーー。。。こ・・・これは・・・。非常に、面白い話ですね。。。

今回の選挙にも、大きく影を落とす話ですよ・・・

こんなこと、選挙期間中に発表するった〜。。。やりますねーー。

人材ビジネスにも、政治の影が入ってくると、

いよいよ国家規模の問題ですね。。。この業界の浮き沈みは・・・。

時代を感じますよー。




posted by 就職エージェント熊沢 at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。