2009年09月01日

続・「うれぴー♪やっぴー♪」ダメ報道

<昨日の続き。>


私は10年前の大不況で生まれたロストジェネレーションと呼ばれる。

私の周りの30歳前後の若者は、政治への関心が高いと思う。
社会に対する閉塞感で、自らが何かをしなくてはいけない・・・
この人達に任せていられない・・・そんな感覚があったからだと思う。

実際に立候補する若手も、(今回、友人立候補したのに代表され、)
30前後の層に見られる特徴だと思う。それは大切なことだと思う。

そして、今年、来年は、強烈な社会への閉塞感を学生が感じ、
ロストジェネレーションセカンドが生まれようとしていると思う。

就職率も伸びないだろう。。。苦しい就活になると思う。

そんな大切な時に、「うれぴー♪やっぴー♪」を指差して、
モノマネをしている場合ではない。若者は何をしていたか・・・。

それを痛烈に感じた数週間であった。

私自身も、投票後、NHKの出口調査に捕まった。
元議員秘書がアンケートに答えては、一般的な意見じゃないかも・・・
と思いつつも、サラサラと答えつつ、自分の考え不足にも気づく。

大物政治家の落選報道に、数えきれないほど出てくる
 「選挙期間中に、車に1人で乗れない、声も出せない、
  語弊なく、ヨボヨボなオジイチャン候補者たち」の姿にあきれる。

お疲れでしたら、もう引退なさって、若者を育てる方に、
回ったらいかがですか?と・・・。同時に、もしかしたら、
この人達をもう一度、議員にしていたかもしれないのか。。と。
とって代わってやる!という若者は生まれてこないものなのか。。と。


いつの時代も、次の時代を作るのは若者だ。
その若者が、「うれぴー♪やっぴー♪」と言っている報道に、
おどらされている場合ではない。まさに時代を感じる数週間だった。

社会への責任感。
未来への責任感。
時代への責任感。

<ロストジェネレーションセカンド>

もう一度、自分が時代のために何ができるかを考えたい。



posted by 就職エージェント熊沢 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。