2009年10月14日

忌引き。

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、お休みをいただいておりました。
忌引きです・・・といっても、3親等の場合は、弊社の規定では、
忌引き扱いにはならないので、ただのお休みですね。

一昨日に訃報を聞き密葬ということで、翌日には、
お顔を拝見できなくなってしまうので、チームに迷惑をかけてでも、
お休みをいただきたくおりました。お願いしたら「行って来い。」と。
会社員として、周りに支えられるとは、仕事以外に人間としても・・・
ということが多くあることを自覚しますね。ありがたいです。

基本、仕事は自分でやるものですが、人間として、
立ち止まってしまったり、進めなくなってしまったりすることは、
人間だからこそ、あるわけですからね。救われます・・・。

今回、私が結婚をし義祖母になってくださった方の他界でしたので、
「お世話になった」以外を表現でないほどに、頭が下がりました。

感情表現は苦手な方ではありませんが、たった数年のお付き合いでも、
思い出に胸が締め付けられ、これでもか・・・と、涙がでました。
私の見た事のない世界を生き、私をフレームなく受け入れてくださり、
新しい家族という、私の見誤りたくい人たちとを、全力の笑顔で、
つないでくれた方でしたので、私にとっては語弊なく、
時代をこえ、人と人をつなぐ力強いエージェントだったわけです。

そう思ったら、私は自分の命がなくなるまでに、
果たして今度どれだけの人と人とを繋げるのか?そこに甘さはないか?
知らぬ間に、身勝手なフレームをかけてしまってはいないか?
など、あふれ出る涙を止められぬ中で、自らを深く省みました。

かなわないな...と。

大きなご病気をお持ちでいらしたのに、いつもしっかりとされていて、
最後にお話したのが私達の挙式で、お亡くなりになったのが、
披露パーティということで、まるでドラマのワンシーンのようでした。

「・・・が終わるまでは・・・。」

そう思って下さったのでしょう。
私にとってはあまりにも偉大な方でした。

きっと、この方には一生、かなわないです。
でも、少しでも追いつきたいものです。

私は、これから先、自分の後を追いかけてきてくれる後輩や、
多くの学生たちに、「熊沢さんには、一生かなわねーなー」と、
言っていただけるのかわかりません。

でも、ただ一人にでも、思ってもらえるように、
そこを目指して、全力疾走をしようと、改めて心に誓いました。

そんな誓いをたて、、
本当にお世話になった義祖母のご冥福を心より祈るばかりです。

<ありがとうございました。>

その一言に、その思いをこめて。



posted by 就職エージェント熊沢 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。