2009年11月16日

常見さんの勇気の講義に感謝

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

毎日、毎日、セミナーの日々です。
昨週も、8本のセミナー・イベントでお話しました。
私、それ以外にも結構な仕事があるんですけどね・・・

その合間を縫って、OB訪問を2件と、
昔の就活生が、「3年目になりました!」という訪問を受けて、
学校にも2校訪問して、企業にも1社訪問しました。

普通に生活していたら、死んじゃうかも・・・
と思います。まるで就活ピーク生です。日々、気合の状態管理です。

「状態管理」
・・・常に自分の最高の戦闘力が出るような状態をつくることです。
   イチローが二日酔いで打席に立っているわけないですよ。
   ってことですね。戦いは状態管理が勝負です。

さて、その日々の中で、力を増す瞬間があります。
それは、全力笑顔(ふるすまいる)の学生に会う瞬間と、
同じ志の人たちと、話をする瞬間です。

今日は、元バンダイの人事であった常見さんのセミナーでした。

s-DSC_0004.jpg

人事の世界観が分かる方は、我々エージェントの世界観と、
まったく一緒で、その魂の共有は私のパワーを増して下さいます。
勇気を持って同じ視点から学生さんにメッセージを伝えて下さいます。

実は、学生さんの満足度を上げるために、
安心させるためだけに喋るのは難しくないんです。
喜ばせるだけなら、若手芸人を格安で呼んできますよ。
売り出し中のアイドルに就職活動について話してもらいますよ。

でも、それではどうにもならないから厳しい話をします。

強い就活生になってほしいから、
使いたくない言葉を使い、選びたくない言葉を選びます。

学生さんに伝えるべきこと。

そして人事が伝えられないこと。

それはパワーがかかります。

それをやっている人がいないから、
そのベクトルを共有し共感することは、
私達の仕事ではなかなか難しいですし折れそうになります。

学生さんは楽しい方が好きですからね。

でも私は嫌われても、その学生さんの力になる話をしたいと思います。
耳が痛いと言われても、3年後に感謝される話をしたいと思います。

「熊沢さんに言われたセリフが合ってましたよ。」と、
訪ねてきてくれる社会人
が多いことが、それを支えてくれます。

皆さんに強い就活をして貰いたいと思うから、やり続けます。

このセミナーには、時間がなくても来てほしいと思います。

辛いことを言われる覚悟をもって。

そこに価値があるからこそ。

そんな常見さんの勇気の講義に感謝。



posted by 就職エージェント熊沢 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。