2009年12月30日

ダブルエックスアイ

今日はいよいよ忘年会4日目・・・

もう飲めません。。。

ただし、今日はホームパーティ感覚でしたので、
そんなにジャンジャン短時間の飲み会ではなく、
昼の3時〜友人のマンションに集まりました。

別に今を生きていれば、
過去の仲間で集まる価値を見出さなくても良いと思いますが、
お互いの嫁や旦那さんを紹介し敢えて、
また未来に向かう誓いを立てるだけで、
十分に意味があると思います。それを誓い会える仲間がいるだけで。

クルー.jpg

今日は大学4年時に学生団体をやっていた当時のメンバーで、
当時のメンバーは約50名(今でもMLで連絡を取り合います。)。
20世紀から21世紀になる瞬間に、総予算500万ぐらいかけて、
学生主催でカウントダウンイベントをした核のメンバーです。

イベント当日は、なんとスタッフ200名で、TV中継が入り、
2500人の集客があったんですよ。勿論、ぜんぶボランティアです。

当時も今のような大不況で、閉塞感があったんだと思います。
ロスジェネレーションなんて言葉が生まれた世代ですからね。

「社会に出たら・・・何か押しつぶされそうだ。。。
 僕らで何かやらなきゃ駄目だ・・・」

そんな感覚と爆発力が携帯のネットアドレス機能が一気に、
若者のネットワーク力を向上させるネット革命によって、
文字通り、「火が付いた」んだと思います。

当時のイベントで読み上げられたスタッフ達の理念
<XX+I宣言>を、毎年読み返しますが、
「自分のやりたいことや、
何かにむかってわれを忘れる情熱を抱くこと。
あきれるような夢を抱くこと。」

というくだりが、それを示しているように思います。

最近の学生団体は理念とかあるところが少ないですね・・・
今年・来年も閉塞感に包まれる世代でしょうから、
是非、そんな爆発力を目にしてみたいものです。

せっかくなので、<XX+I宣言>を下記に・・・。

==============================
「XX+I 宣言」

 「夢」という言葉は、21世紀にいたるまでに使い古され、風化してしまっ
た。私たち21c-crewはこのXX+Iというイベントを通して、もう一度「夢を追
いかける」ことを21世紀に踏み出していく若者に、思い出してほしい。「I」
に火をつけろ、というコンセプトコピーが表すのは、21世へ踏み出す若者が夢
を追いかけるスタートラインにたってほしい、という私たちの想いである。

 夢とは、自分の思い描く幸せを創造するためにあがくことに他ならない。
 私たちは全共闘時代のたぎるような熱さはなく、逆にバブル時の若者のよう
に、環境による夢の実現を自分のものと勘違いしていた冷めもない。自分のやり
たいことを個として漠然と探しながら、おりしも世紀が変わるとき社会へ飛び出
そうとしている。
 21c-crewは、21世紀になった今、ここでやりたいことに情熱を惜しみなく傾
けられる若者に変わりたい。
 自分のやりたいことや、何かにむかってわれを忘れる情熱を抱くこと。あきれ
るような夢を抱くこと。

「I」が抱く夢にむかってあがきつづける人間になりたい。XX+Iに集い、こ
の世紀のかわりめを体験したみんなには、「I」に火をつけろ、という言葉です
なわち夢を追いかけよう、ということを21世紀の旗として掲げたい。

 その言葉は陳腐かもしれない。
 でも、次なる目標、夢が生まれるこの場所をプロデュースするために我を忘れ
た21c-crewの姿こそ、夢を追いかける姿そのものであり、XX+Iという場所を
プロデュースしたことは、夢をひとつ叶えたことに他ならない。
この場に足を踏み入れたひとが、夢を追いかける準備ができること。それこそ
が、「I」に火をつける、というこのイベントの目標地点であり、そこから、一
歩を踏み出し行動に移ることを促すのは、ここに集った志抱く仲間のそれぞれの
一歩です。

 21世紀に、夢を掲げましょう。


==============================


私は12時には帰りましたが・・・
飲み会は3時まで続いたらしい・・・
30歳超えて、ジャンケン一気飲み大会を挟みつつ・・・
なにしてんだか・・・恐るべし・・・


クルー飲んだくれ.jpg

当日のメンバーの雰囲気は、紅の豚のテーマソングにそっくりです。

イベントのテーマソングは、
FEEL THE FIRE でしたけど。ついでに、ガクト版も♪



posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

サッカーサークルHOGWEEDのOBネットワーク

さて、狂った忘年会シーズンに突入しました。
飲み会も連続3日目に突入です。

普段の平日はほとんどお酒を飲まない私は、
3連チャンはきつくて、もう乾杯後は数杯でダウンです。

ウーロン茶に切り替えました。

しかも、今日の忘年会は・・・
サッカーサークルHOGWEEDのOBネットワーク。
大学時代から続く仲間との会です。

「続くものが本物で、本物だけが続く」という言葉通り、
例年このネットワークは拡大をみせ、今回は、、、
出欠席の申告者が35人を数えた組織になってきました。

まだまだ組織が大きいというわけではないですが、
それでも集まりへの連絡を取り合えるだけで価値が高いはずです。

HOG忘年会.jpg

ま・・・大学時代にスポーツに夢中になった久々のメンバーと、
しかも、男子しかいないということもそうですし、
2時間サッカーやった後に、サウナに行って、
そのまま乾杯するというもはや伝統行事もそうですし、
とにかく、酔っぱらわない理由がない「恒例の年末飲み会」です。

18・9歳から付き合っている連中が30歳になると、
大抵の話題は、結婚・出産・会社の景気ですね。。。

学生さん達には、つまらんように聞こえるかもしれませんが、
これがナカナカ面白い。。。同じ目線で悩んだノウハウの共有です。

「あ?そりゃーさー、男のイイワケだよ。一応、買った方が良いぜ。」

と、高額なダイヤモンドの話に始まり・・・

「んー、やっぱりさー、外で働いてもらわないとねー。
 家計がさー。貯金しときたいじゃん、実際。。。」


と、育児とお嫁さんの労働力の話になり、
30歳の現実の話が、ゴロゴロと転がります。

こういう話をOB訪問で聞かないと意味ないよな〜、
WEBの企業情報や若手社員の一言には書いてないからなー、
と、また頭の中が仕事モードから行ったり来たりです。

そのうち、酔っ払って、話題は来年の目標の話に・・・

「だからよー、ドライヤーが当たらないんだよ。まっすぐさー。」

と話だして、何の話かと思ったら、
ゴルフのドライバーと、ドライヤーがゴッチャになって、
T田先輩が、日本酒のオチョコをプラプラさせていました。

「いやー・・・T田さん・・・
 さっき風呂上がりにドライヤーはちゃんと使ってましたよ。」


先輩後輩の分け隔てない気軽な突っ込みと大爆笑の中で、
「また来年なー。よいお年をー。」と解散です。

(T田先輩は、このブログの愛好者の一人でいらっしゃるので、
 きっと読んでくださいますね・・・この文章も・・・笑)

改めて「また来年なー」の一言が言える幸せを感じつつ、
来年は、ドライヤーを握ってみようかな・・・と思っております。。。

またサッカーボールと、
「それにつけても俺たちゃなんなのー♪」の仲間達に感謝。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

ガルシアへの手紙

今日は最終出社日でした。

大掃除をして・・・皆で一年間の労をねぎらう日です。

いつもの年ならば・・・です。
今年の人材ビジネス業界の私は、そんな気分にならず、
さっさと関係企業の方と、大学教授との会食の予定を入れて、
3人で19時〜23時まで「今後の学生達をどうするか?」を、
熱く語る夜にしました。御酒がまわって涙を流して話をしたのを、
うっすらと覚えています。ま、色々あった一年でしたから・・・。

社外の共感者の方とも心で話ができる仕事についている自分に、
誇りと理想を持ち続けつつ、それを現実に描けない悔しさに、
包まれた最終出社日でした。それが年内最後の仕事となりました。

お店はこちら⇒魚仙匠

店長が帰り際に、「御客様、お土産です!」と日本酒をくれました。
売れないお酒なのでしょうが、その心意気に嬉しくなりました。

やはり、「匠」の文字が入っているお店に悪い店はありませんね。。。

今回、ご一緒して頂いた企業の方にお電話するたびに、その会社の
学生インターンの方が、あまりにもハキハキと電話対応をされるので、
「どうしてそんなに学生さんが成長するのか?」
なんて話をして盛り上がり、そこからお酒もすすみ、
「仕事とは何か?」って話に話題が膨らみました。

その話の中で出てきたとんでもなく感動した話があったので、
皆さまにも共有したいと思い、ブログに書いておきます。

詳細は、こちら。

本当に一年を締めくくる良いお話を頂きました。

これを胸に、仕事を納めとしたいと思います。

***************************************************
「ガルシアへの手紙」(抜粋)
キューバについて語る際に、火星の最接近のごとく
決して忘れられない男がいる。

その男の名は、ローワン。ガルシアへの手紙を届けた男。

スペインからのキューバの独立を巡って、アメリカとスペインが
1898年に戦争となった際、アメリカのマッキンレー大統領が、
キューバの反乱軍の主導者と、大至急連絡を取る必要が生じた。

その主導者、ガルシアは、キューバの山深くのどこかにいた。
誰もどこに彼がいるのかを知らなかった。
郵便も電報も、彼に届くはずはなかった。
しかし、大統領は彼の協力を絶対に、今すぐに、必要としていた。

どうしたらよいのか!

ある人が大統領に告げた。
「ローワンという男なら、
 ガルシアを見つけることが出来るでしょう。」

ローワンがすぐに呼ばれ、大統領からガルシア宛の手紙を託された。

ローワンという男は、その手紙を受け取り、油紙に包んで自分の
心臓の上に貼り付け、小舟に乗って4日で夜にまぎれてキューバの
海岸に上陸し、ジャングルに分け入り、徒歩で敵地を横断して
その手紙をガルシアに届け、3週間後にその島国の反対側から現れた。

その事実そのものを細かく話すことは、重要ではない。

私が伝えたいのは、マッキンレー大統領がガルシアへの
手紙をローワンに託した際に、
彼が「ガルシアはどこにいるのですか?」
とは一言も聞かなかったことだ。

国中のすべての大学に、ローワンの永遠不滅の銅像を置くべきである。
若者達は、いわゆるお勉強や、
あれこれ細かい指図を必要としているのではない。

彼らにとって、本当に必要なことは、
しっかり背筋を伸ばして「気をつけ」をすることである。
それによって、信頼に対して忠義を尽くし、適切に行動し、
エネルギーを集中することが出来るのである。

これを試してみてほしい。

あなたはオフィスにいて、部下6人が目の前にいる。
誰かを呼んで「コレッジオの生涯について、辞典で調べて
簡単なメモを作ってほしいのだが」と頼んでみてほしい。

あなたの部下は「了解しました。」
と静かに言ってすぐに取りかかるだろうか?
実際には、そうはならないだろう。

彼は、死んだ魚のような目であなたを見て、
以下のいくつかの質問を一つならずとするだろう。

その人は何者ですか?どの辞典を見ればいいですか?
その辞典はどこにありますか?そんなことは私の仕事でしたっけ?
チャーリーにやらせたらどうでしょう?急いでますか?
本を持ってきますので、ご自分でお探しになってはいかがですか?

そして、十中八九、次のことが起きるだろう。賭けてもいい。

あなたは質問に答え、どうやって情報を見つけるか、なぜそれが
必要なのかを説明し終わったとしても、あなたの部下は出て行って
誰か別の部下に手伝いをさせるだろう。
そして戻ってきて「コレッジオなんていませんよ。」というだろう。

もしあなたが賢明であれば、あなたの部下にわざわざ
 「コレッジオのスペルはKじゃなくて
   Cだから辞典のCの欄を調べてくれ。」
などと説明をする代わりに、にっこり笑って
「いいよ、忘れてくれ。」といい自分で調べに行くことだろう。

****************************************************




めざせ!ローワン!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

コヘレト 種を捲きなさい

最近、

「いったいエントリーって何社すれば良いんですか?」

と聞かれます。

150ぐらいして良いのではないでしょうか?
少なくとも、100社じゃ少ないですね。
問題は、そのエントリーした後の
選択に対する「根拠の評価」ですから。


そういえば、いつだったか・・・
会社がビジネスを生み出していて苦しかった時に、
会社の役員から、聖書の一節を教えてもらいました。

弊社は宗教関係ないですよ。

私は無宗教者ですし、弊社のその役員は、
神とか超越したタイプの感覚の持ち主ですし・・・。

昨日も、年賀状の準備で住所を聞いたら、
「おれ、自分の住所とか覚えてねータイプなんだよー」と、
呟いて何かを調べてました。

ちゃんと教えてくれましたが、住所を覚えてないって・・・
お巡りさんに捕まった酔っぱらいの言い訳じゃないんですから・・・

あっけにとられて、突っ込めなかったので、
この場を借りて・・・

『そんなタイプはないですよ〜。』

\(゜ロ\)エーカゲンに、しなはれ(/ロ゜)/


さて、コヘレトは下記に御参考まで。


■【聖書】コヘレトの言葉11章1〜6節
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ソロモンの処世訓コヘレトには
「あなたのパンを水の上に投げよ」とあり、
神の為には犠牲をもって奉仕することがいかに大切かを思わされます。
そして、雲が垂れこめると雨が降る、
「木はその倒れるところに横たわる」といいます。
わたしたちの人生は既にさいが投げられているのですから、
じたばたしても始まらないというのでしょうか。
 
また、条件が良くなるまで待っていたら、
何一つ仕上げる事が出来ないと言うのでしょう。
「雲行きを気にすれば種はまけない」のです。
神様の成す事は神秘そのものだからです。

従って手を休めずに種をまきなさい、どの種が芽を
出すか、分からない、ひょとしたらぜんぶ芽を出すかもしれない

というのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 就職エージェント熊沢 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

「娘が七ヶ月になりますよ〜」

今日は、神瀬さんのセミナーに臨時参加で、
OBの大久保さんが来て下さいました。

無題.JPG

もう4シーズンの前に、なるんですね・・・

「娘が七ヶ月になりますよ〜」

え?

もう、お父さんですか・・・私も歳を取るわけですね。

今日のテーマが学生から社会人になるために…という話でしたので、
OBの登場は、ピッタリの存在でしたね。
忙しい中来て下さるOBの時間と意見は貴重ですね。

で、OBの方の意見は、とにかく、、、

「手を上げること!やること!やるかやらないかで迷ったら、
やるんですよ。積極的にね。」

だそうです。




posted by 就職エージェント熊沢 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

就活合宿2日目

合宿2日目です。

今回の合宿には色々な社会人の方が参加されています。
社会人の方の多くは大学のOBの方々ですが、
私のような就職支援会社の学校担当の方もいらっしゃいます。

私としては後者の方々とのコミュニケーションは、
非常に価値があり、競合・・・とまではいきませんが、
同業他社とリアルでお話出来たのは貴重な経験でした。

ただ、学生さんにとっては前者の価値がありますね。
OB訪問の逆バージョンなわけですから凄い話です。

中には、学部のOB会会長さんも来てらしてました。
(この方は、警視庁でお勤めになった後、
 今は一部上場企業の人事をされています。)

「そうえすねぇ、警察辞めてからは、道場で後輩の面倒みながら、
バイクを乗り回してますよ!
すっかり隠居気分ですかね?いや!まだまだですよ!」


と言っては、鍛え抜かれたにライダースーツで白髪の後姿、
ハーレーダビットソンに跨っていらっしゃいました・・・・。

そんな人・・・普通は会えないですもんね。

「大学のために、後輩のために、何かやりたいんですよ!」

と言い放ち、さらには、

「出る杭は打たれる!ってあるじゃないですか、
 アレ・・・出ないと打たれない!ってことですよ。
 若者なんか打たれないと、強くならないじゃないですか。」


と、笑い飛ばしていらっしゃいました。

若手の方もたくさん来てらっしゃいましたが、
そういう話を年配のOBから伝えてもらい、また後輩に伝えていく…

これは、大学でないと出来ないことなんだろうな。。。と思い、
この合宿に参加させて頂いたことに感謝をして、
ノリノリで講義を続けました。

勿論、模擬面接を少しやったくらいで、
面接力が上がるわけないんですが、それに加えて、
OBや社会人との接点をつくり、リソースを共有していく・・・
これは大学オリジナル企画ですね。なにしろ素晴らしい企画でした。

s-IMG_0013.jpg

内藤先生!!ありがとうございました!!!




ちなみにノリノリの理由は、これまた大学にしかない
「黒板」が嬉しかったのも、挙げられるかと思います。
チョークで大きく文字が書けるのって嬉しいです。

たぶん、小学校や中学校の時のクラス委員の気持ちに、
繋がっているんだと思います・・・もしかしたら、私は
小さいころに、教師という職にあこがれていたのかもしれません。

ちょっとしたところに、また自己分析を得られました。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

就活合宿に参加

今日から、東海大学の就活合宿に参加です。

といっても、私は大学内に、
泊まりますが参加の学生さんは泊まりません。

インフルエンザの関係でしょうか?
予算の関係でしょうか?大学も時流との調整に大変ですね・・・。

昨年は山中湖でやった合宿を、今回も年明けに行うそうですが、
それとは別に、学内で行う2日間の特訓コースに、
講師として企画から参加です。参加は30名強でしたが、
集合時から緊張感があって素晴らしいスタートでしたね。

s-IMG_0001.jpg

内容とは別に感動したのは、
学内に宿泊場所を用意してくださったことです。

さすが総合大学は施設が贅沢ですね・・・
私なんぞに個室を用意して頂きました。

s-CA390195.jpg

「今日は宿泊人数が少ないので、小浴場で・・・」と言われましたが、
これがまた大きいお風呂でして、一人で泳ぎまわってしまいました。

個人的には就活合宿の企画には大賛成です。
やはり、自分の未来を考えるというのは慣れないうちは非日常です。

その非日常を味わう為には、生活と切り離した時間と空間で、
徹底的に集中して行うのがいいと思います。

今回は面接対策だけですが、非日常を利用して、
本当はもっと前に自己分析で行えると良いのかな???
と想像を膨らませて床につきました。

また明日、じっくり考えてみます。

おやすみなさい。
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

不況就活のリアル

こんにちは。
今日は、読売新聞社さんがいらっしゃいました。

集金じゃないですよ。取材ですよ。

四年生向けのイベント(今日は14社参加のミニ合説)には、
取材の問い合わせが相次ぎます。記事やニュースにもなります。

先日の産経新聞の記事がUPされていました。

中には、こんなマスコミの方々の取材が原因で、
内定を獲得した学生もいます。

それは涙涙の良い話ですが、その多くは、良い話ではなりません。


内定式が行われる10月1日から、今日まで、
就職エージェントに相談にきた4年生の人数は、
1000人を超えました。延べちゃないですよ。人数です。

就職活動をはじめた3年生は、ぜひ、
4年生の就職活動の実態に目をむけてほしいと思います。

苦しい話にこそ、本質があることもあります。
簡単に答えを求めようとせず、現実を直視することで、
自分の中からわき起こる気持ちに目を向けていきましょう。

キャリアを立てるとは、バーチャルの話ではなくリアルの話です。

バーチャルや理想や夢は、男脳を持っている人が得意な世界で、
女脳の人は、リアルを好む気がします。
クリスマスは、愛より、プレゼントを・・・。

バーチュルに興味があると、テレビゲームやマンガに嵌るし、
○○ナビで就活が出来ると思ってしまうかもしれないですが、
そんなことはないです。断じてないのです。


常にリアルな自分とリアルな社会と向き合ってほしいものです。

【凍える就活 内定率急落の現場】(1)一流国立大を出たけれど…





posted by 就職エージェント熊沢 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

フリーマガジンLily(リリィ)創刊2周年パーティー

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、こちらのイベントに行ってまいりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  楽しく知的美人をめざしたい女の子のための
    フリーマガジンLily(リリィ)創刊2周年パーティー
      去年の様子はこちら⇒創刊1周年パーティー
┗━━━━━━━━ 12月17日(木)@南青山18:00-22:00┛


とはいえ、会場についたのは、21時半を回っていて、
もうすっかり、宴もたけなわ(プリンスホテル♪)でした。

相変わらずの明るい雰囲気と、笑顔全開の女子スタッフ陣に、
ここの空気は不況知らずか・・・とすら思いました。

ま、出版業界や広告イベントのビジネスに不況が関係してない!
なんてわけはないですが・・・。彼女たちの元気がそれを、
吹き飛ばしているのでしょうね。何でも笑顔からですね。

s-CA390194001.jpg

今年の幹部の方々が発表され、中心メンバーから挨拶があった後に、
グランディングラボ代表の島津社長から挨拶が入りました。

「伝えるということ…そこから得られること、きっとありますよ!」

というメッセージに、心打たれました。

情報は受け取るだけに価値があるわけじゃなく、
「発信することにも同等の価値はある」

社会に貢献することと、社会から享受すること

できれば前者を。できれば両方を。

単純で当たり前のことに気付かせてもらえる言葉が、
一番重いですね。それがあるということだけでありがたいことです。


それから、お陰さまで、こんな感じの学生主催イベントに行くと、
「あ!熊沢さーん!」と声をかけて頂きます。
「紹介しますよー!」なんて新しい御縁も頂きます。

それも、あっちから、こっちから、嬉しいものです。

まさか、こんなところで会うとは思わなかった・・・
という人に久し振りに会えるのが、年末のイベントシーズンですね。

余裕がなくても大切にしなくてはいけないのが、人との繋がり。
そこをないがしろにしてしまってはイカンです。

当たり前のことを、当たり前に感じたイベントでした。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

2011年春の大学生と大学院生の新卒採用計画の調査結果を発表

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

ま・・・予想通りなんですが、
採用市場が活性化をするわけもなく・・・。

苦しい時代が続きますね。

リクルートは16日、国内企業4400社を対象とした
2011年春の大学生と大学院生の新卒採用計画の調査結果を発表した。
それによると、10年春に比べ「減らす」と回答した企業が
9.3%だったのに対し、「増やす」は5.5%にとどまった。
2年連続で「減らす」が「増やす」を上回っており、
新卒採用は厳しい”氷河期”が続く見込みだ。

 「減らす」と回答した企業の割合は、米国発の金融危機の直撃を
受けた前年調査の15.7%から6.4ポイント低下した。
ただ、前年と「変わらない」と答えた企業は48.4%で、
前年調査より2.2ポイント減少。「わからない」の回答が
36.6%と、07年の調査開始以来、最高の数値となり、
現段階で多くの企業が採用計画を立てられないでいる実態が
浮き彫りになった。

 業種別では、製造業、流通業、金融業、サービス・情報業の
全4業種で「減る」が「増える」を上回り、新卒採用の”氷河期”が
続く見込みだ。調査は従業員5人以上の全国の民間企業6889社を
対象に10月から11月にかけて実施し、
回答があった4400社の数字を基にまとめた。


posted by 就職エージェント熊沢 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ひれかつ定食 780円

こんにちは。

今日は、小田急線沿い最大の大学にて、
午前中から3時間のみっちりMTGです。

週末に就活合宿のプロデュースを依頼されているので、
その最終打ち合わせにガッツリと参加です。

お昼ご飯を食べ損ねそうになりながら、
正門の前の「ひげかつ」とやらのお店に入りました。

s-CA390192.jpg

目の前の看板にひかれて入店したのです。

ひれかつ定食 780円

やややや安い!

s-CA390191.jpg

しかも。。。うまい。やばいぐらいに柔らかいカツでした。

普段、430円のお弁当で、舌鼓を打っている私としては、
(幸せは、外界にはない!財布の中にもない!自分の心にしかない!)
もう、こんな最高の瞬間はなかったですね。


その上で、店のお母さんの挨拶が素敵でした。
学生さんが入店すると、「いらっしゃい!」ではなく、
「お帰り!」と声がかかります。

私は当然にスーツでしたが、スーツの男性が入って来ると、
「先生!今日も、お疲れ様です!」です。
大学の前ですからね、しっかり言葉を選んでいるんですね。
私は教授じゃないのに、教授の気分になりました。

むー。人生の勉強になる・・・お昼時でした。

また行こう!と思います。
posted by 就職エージェント熊沢 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

母校の企画に呼んで頂きました。

こんにちは。

就職エージェント 熊沢です。

今日は、母校の企画に呼んで頂きました。

「30歳までのキャリア形成〜不確実性をどう克服するか〜」

いやー、すごいテーマでした。

・・・といっても、パネルディスカッションの
パネラーの一人でしたので、準備が大変という話ではなく、
現場での瞬発力で話ををした・・・という感じでした。

その分、伝わりにくいところもあったかと思うので、
フォローも兼ねて、感想を書いておきたいと思います。

まず、純粋に良い機会だったと思います。
企画側の教職員の方々のハートと汗が結果としてでたんじゃないかと、
純粋に思える心地よい良い空気の中でやらせて頂きました。

学部の中で一番大きな講堂でやりましたので、
壇上からは空席も見え、200人はいなかったと思いますが、
100数十人はいたんじゃないでしょうか?むー、大集客ですね。

初めてお会いするパネラーの方々のハートも気持ち良く、
後輩たちへの言葉ひとつひとつに、上から目線ではない、
何かを感じ取ってほしい・・・という祈りや想いが感じられる・・・
そんな会だったと思います。個人的には大満足でした。

私以外のパネラーは、国家公務員の方、地方公務員の方、
民間出身で、高校の教諭をやられている方という
いかにも法学部らしい先輩像ではありましたが、
「えっと、大学時代は勉強してませんでしたよ・・・」と、
ぶっちゃけトークにも品がある素敵な時間でした。

特に嬉しかったのは、いろいろな方との御縁を頂いたことと、
お土産で頂いた時計ですね。卒業式で貰った校章入りの記念品より、
嬉しくなったのは、学校の外に出た後に、その価値を知り、
そこに対する感謝の念が強くなっていたからでしょうか。

s-CA390187.jpg


今日の参加者の学生さんと、またどこかでお会いする時に、
あの時から、変化していないのは、自分は変化をし続けるんだ!
という意志であり、変化し続けて、今があります!と、
お互いに言えるようでありたいと思います。

☆変化を拒むな、変化を拒むと、進化できなくなる・・・

☆日に日に新たに文化の花の・・・

時代は、激動に包まれていますが、若者はそれを楽しみ、
そこに飛び込んでいけばいいのだと思います。

そう考えたら・・・なんて素敵な時代なんでしょう・・・。

後輩に、それを伝え忘れてました。。。

「最高の時代だよ。最高の人生にしましょう!!!

この時代に生きているというこてゃ、絶対、楽しいと思うし、
超ラッキーですよ。その中で出会えたことに、再度再度の感謝を。」


本当に、ありがとうございました。

posted by 就職エージェント熊沢 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

エントリーシート講座

こんにちは。

昨日は高崎経済大でしたが、その前に生田講師にセミナーを、
依頼して行っておりました。エントリーシート講座です。

毎回、大人気なので、なんども開催をお願いしているのですが、
それでも人があふれ返ってしまいます。

s-DSC_0336.jpg

しかも、初めてC-SQUAREに来る学生さんばかり・・・

どこで聞いたのか。。。と思いますが、
「就職」「セミナー」で検索すると、就職エージェントは、
上位に表示されますので、みなさんがそこからくるのでしょうね。

SEOをかけているわけではありません。
昔からの先輩たちのクリック数が成せる業です。ありがたいですね。

もうこうなってくると、会員システムとか関係ないですね。

第一、無料なんですから、誰でも参加できるわけです。

弊社には、、、こんな学生が会員として多く登録しています!
なんて、営業トークを使う人材Bの営業マンは古い気すらします。

当社の場合は、登録には意味はないと思ってます。
実際に、足を運んでいる、そこに居る!ということの方が、
きっと、ずっと意味がありますね。

本当のものを、本当に作り上げていけば、
口コミで共感者は寄ってくるし、人はドンドン集まってきます。
そして、仲間も増えていく!そんな時代ですね。

多くの講師の方々に、お力をお借りしながら、
また進んでいきたいものです。

いつも、本当にありがとうございます!!!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

高崎経済大学キャリア支援センター新築

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は高崎まで行ってきました。
私は母方の実家が赤城(渋川女子!)なので、
群馬にはゆかりがあります。上毛カルタも経験があります。

なんだか縁を感じて、湘南新宿ラインで約2時間の旅、
高崎経済大学の学生団体から御誘い頂き、出張セミナーです。
3年生だけでなく、2年生も参加してくれました。

s-P1020262.jpg

高崎経済大学は、キャリア支援センターを新築されて、
そりゃーもー、ハード面で言ったら、
関東有数のキャリア支援体制をもっている大学です。

キャリア支援担当の職員の方も、
「いよいよ、完備しましたよ。あとはソフトです!」と、
気合が入っていらっしゃいました。

ソフト面は学生が自分たちで、就活セミナーを企画している状態が、
どんどん発展していくと、素晴らしくなるだろうな・・・と思います。
そもそも、キャリヤや就活は、人から与えられるものではなく、
自分で勝ち取るものですから、自分たちで企画するのが、
一番健康的だと思います。初めてなので、難しいでしょうけど。

s-P1020260.jpg

今回は、4年生が3年生達のために・・・という趣旨でした。

美しいですね。。。

やっぱり就活系のイベントや企画・勉強会は、
自分たちで仕掛けるものだと思いますよ。受動態では意味がないです。

自分たちから、何かを仕掛ける!という旗を上げれば、
その旗のもとに集う人たちは必ずいます。

そして、その旗のもとに集ってほしい人たちが、
集ってくれない寂しさや、自分の限界ラインも知ることができます。

その限界ラインを感じることが、また次への成長になるわけです。
何もしなければ、その限界ラインすらみることができないですからね。

翌日が健康診断だった私は、企画の彼らとはお酒や食事を、
一緒にすることができず、トボトボと高崎駅に向かいました。
後ろ髪をひかれる想いというのは、こういうことか・・・
なんて思いながら、駅まで学生さんの車で送ってもらいます。

駅に着いた瞬間に、人身事故で高崎線が上下線見合わせ・・・。

んー、高崎の街が私を離してくれません。また後ろ髪を・・・。

s-CA390186.jpg

遠方で交通の便が途絶えることに冷や汗をかきましたが、
「えい!」と新幹線のチケットと、ダルマ弁当を買い、
贅沢な気分で帰路です。帰りは、一時間程度で東京でした。

群馬なんて近いもんですね。また行きたいものです。

素敵な機会をありがとうございました!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

レジェンダ・コーポレーション 卒採用の企業動向調査


同業界の会社が、素晴らしい調査結果を出されていたので、
貼り付けさせて頂きました。

いやー。まさに!!その通り!!と思いますね。。。

私が体感していることが、データ化しています。
素晴らしい調査ですね。

一にも、二にも、
学生さんに必要なのは覚悟だと思います。

これ読んでも、他人ごとだと思う人に、
就活で勝ち残る資格はありませんな・・・


レジェンダ・コーポレーション
2011年4月入社 新卒採用の企業動向調査 (09/12/9)


■ 昨年より採用予算を削減する企業は約60%
■ 一人当たりの採用予算の見込みは82.7万円
■ 採用人数は若干下回る傾向で、今年も買い手市場が進む
■ 約28%の企業の悩みは『優秀な学生が辞退する』こと

戦略的な人事業務をサポートするHRO(Human Resources Outsourcing)
ソリューションを提供するレジェンダ・コーポレーション
(東京都新宿区、藤波達雄・代表取締役)は、
2011年4月入社の企業の新卒採用活動動向について調査を行いました。

本調査は、2009年10月27日(火)から11月6日(金)までの期間において、
142社の企業人事担当者に対してインターネット上でアンケート調査を行い、
47社から回答を得ています。これによると以下の結果が明らかになりました。

1. 採用予算、『昨年を下回る企業』は59.6%。新卒採用予算は学生一人あたり『82.7万円』で、業界に偏りあり。

2011年4月入社の採用活動の予算動向を尋ねたところ、
『昨年を下回る』企業が59.6%と大半の企業が昨年より
採用予算を削減することが明らかとなりました。

削減後の採用予算として、『学生一人あたりの採用予算』を
尋ねたところ、平均82.7万円となりました。
ただし、業界による偏りは大きく、金融・証券・保険業界の平均値は
100.0万円、サービス業界の平均は51.7万円となり、
2倍近い開きがあることがわかりました。


2. 昨年比の採用人数変化は『ほぼ同様』が57.4%、『下回る』が
27.7%と採用人数は若干減少の見込み。

また同様に、採用人数の変化について尋ねたところ、
『昨年と同様』とする企業が57.4%、『昨年を下回る』企業が
27.7%となりました。
全体の傾向としては、昨年よりも若干下回る傾向にあることがわかり、
2011年4月入社の採用においても買い手市場が進むことが予想されます。

3. 買い手市場で企業の悩みは『優秀な学生が辞退』で27.7%。
優秀な学生を集めても、内定承諾に至らず。

買い手市場が進む中、買い手市場での悩みを尋ねたところ、
『優秀な学生が辞退する』ことが最も高く27.7%となり、
買い手市場で優秀な学生を集めて内定をだすことはできても、
最終的な内定承諾に至ってない企業が4社に1社あることがわかりました。
業界別に見ると、『百貨店・ストア・専門店』が50.0%、
『商社』は0.0%などと乖離があり、業界による差が大きいことがわかりました。
また、買い手市場により、今までより多くの応募者が集まることから
『書類選考に時間とコストがかかる』という企業も14.9%となりました。


エントリーシートは、約7割が落とされますが、
今年は、8割ぐらいは落とされるのでしょうか・・・・

余計に、文章が書けない、読めないの学生さんは苦しむことになりますね。

新聞・・・よみましょう。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

相棒のスパムフィルターが・・・


悲劇が起きました。

今日、相棒のスパムフィルターが動かなくなってしまいました。

SPAMfighter-top-logo.gif

http://www.spamfighter.com/Lang_JA/

よくある優良ソフトって、値段が馬鹿高いのばかりですよね。
OFFICEとかアドビとか、一般消費者を苦しめるための金額設定としか、
思えない横暴ぶりです。

しかし、このソフト、かれこれ、2年使っている優良ソフトで、
一年間で3300円で、これだけ活躍してくれるのであれば、
お金をかけてもいいなーと、納得して使っています。

誤作動もほとんどないです。
毎日、毎日、奇麗に仕事をしてメールをはじいてくれます。
時間を作ってくれます。もはや相棒です。

なにかの私の設定ミスで今、動かなくなってしまっています。

本当に困っております。

なんとか一週間以内で、どうにかしたいものです。

PCの設定を調整することは、
就活においても、社会人生活においても、役に立つと思います。
相手と自分の時間を生んでくれるのが素晴らしいですね。

例えばこんなやつ。

メールの送信名が「大学名 氏名」
となっている状態が就職活動をするのであれば理想です。
外国の人とコミュニケーションするなら、英語の方がいいでしょうけど、
英語の人の名前で送られてくると、私は迷惑メールかな?と一瞬思います。

スパムフィルターは賢いので、はじかずに残してくれますけどね・・・

設定をいじっていない人は、御一考あれ。

Outlook
http://support.biglobe.ne.jp/settei/mailer/win-oe/oe6/oe6_006.html
http://support.biglobe.ne.jp/settei/mailer/oe_name.html


Yahoo mail
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/whatisymail/whatisymail-18.html

Gmail
http://www.okayama-u.ac.jp/user/cc/gmail/faq/name.html


こういう基本スキルこそ、学生時代に身につけるべきものですね。
それを、セミナーにしてしまおうと思っています。

http://pre.s-agent.jp/seminar-6621/

神瀬さんにお願いするセミナー!

学生さんには響かないかもしれませんが、
参加者たちの「しらなかった・・・」とい感覚は、
たぶん、どのセミナーより強いのではないかと思います。

オススメですよー。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

常に前進!

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今週末は色々ありました。
ここに書ききれない多くのことに、反省をしたり、感謝をしたり、
不完全な自分を認識してまた前に進みます。

そう大切なことは常に前進!ですね。

久々に、07卒のC−SQUAREメンバーが揃って、
忘年会!だと言うので、顔を出させて頂きました。

s-CA390184001.jpg

この代は、比較的大手に行ったメンバーが多いので、
(住友商事やら、IBMやら、リコーやら、、、)
3年目になって、やっと活躍しはじめたと、
1人1人が自分の仕事に関しての感性の報告をくれました。
今までは、現場の様子なんかが多かったんですけどね。

中にはC−SQUAREで出会って結婚するカップルもいるとのこで、
なんだかこっちまで照れくさくなりました。

若者から学ぶことは、常に前進!という感覚ですね。
彼ら卒業生達の自分を見つめる態度を横からみていると、
自分の抱えている戦いがチッポケに見えてきます。

まだまだ、これから!ですね。

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

BLPのSTAGE3

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、BLPのSTAGE3を行われました。
ビジネスリーダーになる気概のある学生達に集まってもらい、
STAGE1〜何日間もかけて、自己PRを磨きぬく企画です。

最終的にはエージェントの前で自己PRしてスカウトを受けます。
弊社社長も自己PRを聞いて、スカウトカードを記入します。


s-DSC_0329.jpg

多くの就活早期のイベントは、集まった企業から、
お金を取ることで利益を生んでいる形のものが多いですね。
「協賛」という謎の言葉を操るイベント主催会社のスタンスに、
いろんな事が動いていきます。

形としては、アリだとは思いますが、
そこに成長というフックを使うなら、
まして、お金を集めるなら、本当に運営や企画に、
質の担保しないとイカンと思います。

本気で作っているイベントがある一方で、
いい加減なイベントも沢山ありますからね・・・。



広告というビジネスモデルの限界と、不況時代の諸々のエゴの交差に、
就活生の決死の姿をみて「なんだかなー」と思います。
何も考えていない自分が学生だったころは、
その協賛金と言う広告を募ることも散々しましたしね。
理念協賛なのか、広告協賛なのかも、わからん若造の癖に・・・です。

今回の就職エージェントの企画は、協賛企業をつけていません。

就職エージェントがパートナーを探す!という
新しいものを生み出す感覚のイベントでした。

協賛企業がいなくても、私は夜中の1時過ぎまで、
学生の自己PR作成の相談に乗りましたし、
メールや留守電も何回やりとりしたかわかりません。
本気で来る学生には本気で対応します。

(思い起こせば 昔は参加無料の合宿形式で、
  朝の4時までやったもんです・・・)

そこまで行くと人間と人間の本質のケアができるので、
こちらが用意しているのは、それを生み出すための意地だけです。

この企画を遂行している弊社は意地っ張り集団かもしれませんね。

何のために、どこまで意地を張るのかは議論がありますが、
相手や自分のために撤退がない状態で戦うことは、
悪くない感覚だと思います。

背水の陣は就活生だけではないですからね。

すべてやりきって今年を終えましょう!!

posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

電通鬼の10則

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。
今日は、電通「鬼十則」 (元気が出る言葉)をご紹介します。

常見さんから教えてもらった元気が出る言葉です。

こんな時代だからこそ、先人の知恵から、
歯を食いしばるところに魂を置きたいものです。

oni.jpg

電通四代目社長の吉田秀雄は、「広告の鬼」と呼ばれていた。

彼が残した電通「鬼十則」は五十年以上を経た今でも、

仕事の原理原則を説いたバイブルとして多くの人に支持されている。






1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

── 電通「鬼十則」



やってやりましょう!
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。